今年6月、実父が他界してます。
喪中時は神社はNGだけど、お寺ならOKというのをどこかで見ました。

明日、東京に行くのですが、時間にちょっと余裕がありそうなので、浅草に行きたいと思ってます。
浅草寺に行ってはマズイのでしょうか?

ちょっと気になったので、質問させて頂きました。

アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

喪というのは何がOKで何がNGというものではありません。

また特定の期間をさすものでもありません。
喪中は神社がダメ等というのは三文芸人や自称マナー講師などという似非常識家が広めた嘘八百です。
「1年喪に服す」という規定はどこにも存在せず、完全に根拠の無い迷信だということがわかっています。私は以前朝鮮では王が死ぬと国民は一年間喪服で過ごさなければならないと聞いたことがあるので、ひょっとしたら1年は喪だと言い出したのも朝鮮のヒトかも知れませんね。

そもそも喪は親しい人を亡くした喪失感と虚無感に陥っている状態で、楽しみごとも喜び事も“する気になれない”状況を言います。つまり「参拝してはいけない」のではなく、「参拝に行く気になれない」のです。
悲しみを乗り越えて前に進もうという気になればいつでも「喪明け」です。だから期限の無い「喪」は忌引き規定から外れたのです。
一方で「忌」は故人のために祈る期間を言います。だから宗教に関係なく期間があるのです。

神社本庁でも職務は忌引き規定に従って行い、神職の神事は忌の期間である50日となっています。それ以外の規定は各神社で決めています。

本来忌の期間は参拝ではなく神事に携わってはいけないというもので、参拝でも日常私たちがやっている拝殿前の参拝は略式参拝で神事ではありません。参拝はもともと昇殿参拝の事ですから関係ないんです。また記紀の神世の時代の記述には忌も喪もありません。
それに神道しかなかった時代、人が死んだらどうしたでしょうね。神社に行けなければ誰に冥福をお願いすればいいんでしょう。

ということで、浅草には浅草寺と浅草神社がありますけど、もう忌の期間は過ぎているので、どちらもお参りしてかまわないという事になります。
それでも気になるなら神社のほうは鳥居の外からお参りすればよろしい。
    • good
    • 2

大手を振って行ってきて下さい。


観音様もわざわざお参り来てくれて喜ばれるでしょう。
ひょっとすると縁起物の熊手を売っているかもしれません。
お土産にどうぞ。

以下蛇足
喪というのは、実は儒教の宗教部分から出て来た考え方です。
日本の儒教は、この宗教の部分がスッポリ抜けています。
仏教の本家本元であるインドには、喪などというものは影も形もありません。
日本に仏教が伝わるときに中国を経由してきたために、ゴッチャになってしまいました。

儒教に基づいた喪については、有名なのが北朝鮮の指導者の行動です。
先代は自分の親爺が死んだときに3年の間喪に服して公式の場に姿をあらわさなかったが、当代は1年の喪で済ませたと話題になりました。

日本の神道というかお宮さんの方には、死を穢れとする考え方があります。
これと、み~んなゴッチャになって、喪中は穢れているから神聖な神社に足を踏み入れてはならないという言い伝えが出来てしまいました。
江戸時代までは神社とお寺は同じ境内にありました。
分けさせられたのは明治になってからです。
ついでにこの辺もゴッチャになって、喪中はお寺へいくな、なんてヘンテコな話しが出来てしまいました。
現在は、お寺さんとのお付き合いは葬儀かお墓詣りのときにしかありませんから、こんな話しは誰も正確に教えてくれません。
    • good
    • 2

2ですが、



お寺に関しては制限ないです、申し訳ありません。
神社は50日です。
一年喪というのは明治に出てきた謎の話です。気にすることはありません。
    • good
    • 2

個人的にはお参りにいきたいと思う時点で喪はあけていると感じるので、気にすることはないと思いますが、



慣習としては、
寺社ともに亡くなってから50日過ぎれば構いません。
6月ならもう関係ないですよ。
    • good
    • 1

質問者さんはお若い方でしょうか?


最近ここの書き込みでも、妙にこの手の質問が多いようですが、何故それほど気にするのか少々不思議です。

やれ四十九日まではどうだとか、いや1年間はこうだとかいろいろ言われますが、仮にそれを守らなかったとしても誰もその事を咎めたりしないでしょう。

要は自分の気持の持ち方次第なので、故人を偲び霊を慰める心を忘れなければ、何の問題もないと思いますよ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の結婚直前に実父が他界

披露宴予定無で、以前から6月入籍が決まっており、早い時期に母の兄弟からお祝金を頂きました。
結婚の時期に記念写真を添えてお返しをと考えていたところ、4月末に父が他界。
四十九日も過ぎていないので慶び事は延ばすべきだったのですが、父も楽しみにしており、自分が父だったら、結婚が延びるのは喜ばないだろう、と家族と相談し入籍を済ませました。
そこで、本来なら結婚内祝として贈りたかったのですが、のし付での内祝はNGですよね?
お礼という形で、のし無しでカタログギフトを贈ろうかと思うのですが、本来であれば礼儀には欠けるものになってしまうでしょうか。
お祝いを頂いた親戚は父の葬儀にも出ていて事情は察してくれてはいますが…。
そしてその際、母や親戚の希望で結婚記念の写真を添えて欲しいとの事でしたが、それもやはりおめでたい事になってしまうので、喪中の今は避けるべきかと思っていますが、時期は私に任せるけど、必ず写真を撮って送れと母から言われています。親戚も楽しみにしてくれているそうです。
あと、夫側の親戚からもお祝い金を頂き、お返しを持って訪問予定です。
この際は事情を話してのしなしで渡すのと、嫁に行く前の家での事なのであえて伏せてのし付で渡すのと、どちらが良いでしょうか。
いくつもすみませんが、夫側の親戚などへの結婚の知らせについても困っています。
喪が明けてから報告ハガキを出すのであれば…?
喪中であった事を知らせるハガキに結婚した事を付け加える?
喪が明けたのだから結婚しましたとハガキを出す?
でもそれだと実際の結婚からかなり期間があいてハガキが届く事になりますよね。
いや、夫の親戚側からすると父を亡くしたばかりの嫁さんが来た、という事であって喪中は関係ない?
…かなり混乱してます。

乱文・長文にて失礼しました。
部分的にでもご意見頂ければと思います。
宜しくお願いします。

披露宴予定無で、以前から6月入籍が決まっており、早い時期に母の兄弟からお祝金を頂きました。
結婚の時期に記念写真を添えてお返しをと考えていたところ、4月末に父が他界。
四十九日も過ぎていないので慶び事は延ばすべきだったのですが、父も楽しみにしており、自分が父だったら、結婚が延びるのは喜ばないだろう、と家族と相談し入籍を済ませました。
そこで、本来なら結婚内祝として贈りたかったのですが、のし付での内祝はNGですよね?
お礼という形で、のし無しでカタログギフトを贈ろうかと思うので...続きを読む

Aベストアンサー

如何すれば正しい・・・と言い切れる内容ではないと思いますので、もし、私なら・・・ということでコメントさせていただきますね。

〈質問者様のご親戚につきまして・・・〉
4月に亡くなられたという事ですから、間もなく、忌明けですね。
けじめとして、香典返しまたは忌明けの挨拶状を出された後に、(数日、若しくは1週間は空けてから)内祝い(きちんと熨斗がけをしたもの)を送られたら良いと思います。
確かに通常結婚祝は頂いて1月以内にお返しする・・・というのが通例ですが、質問者様のように喪中である場合は、通例に当てはまらないと思いますので、少々遅れても失礼にはならないでしょう。

〈ご主人のご親戚につきまして・・・〉
お父様のご逝去をご存じなかったということですので、あえて言わなくても宜しいかと思います。

>喪中であった事を知らせるハガキに結婚した事を付け加える?
一番避けなくてはいけないのは、お祝い事とお悔やみごとを一緒くたにする事だと思いますよ。

>でもそれだと実際の結婚からかなり期間があいてハガキが届く事になりますよね。
一周忌を待って・・・と言うことでしょうか?
四十九日さえ過ぎていればあまり気になさらなくても良いのではないでしょうか?
四月下旬に逝去されたとしましても、今月半ばには忌明けですよね。
そのころならそんなに長くも無いと思いますが・・・

あまり難しくお考えにならず、とにかく忌明けを待って、その後にきちんと内祝いをするのであれば宜しいかと・・・

文章の理解不足で、的外れなコメントになっていたらお許し下さいね。。。


お父様が早くに逝ってしまわれて、お辛かったでしょうが、きっとお父様もあちらで喜んでらっしゃるでしょう。。。

お幸せに。。。

如何すれば正しい・・・と言い切れる内容ではないと思いますので、もし、私なら・・・ということでコメントさせていただきますね。

〈質問者様のご親戚につきまして・・・〉
4月に亡くなられたという事ですから、間もなく、忌明けですね。
けじめとして、香典返しまたは忌明けの挨拶状を出された後に、(数日、若しくは1週間は空けてから)内祝い(きちんと熨斗がけをしたもの)を送られたら良いと思います。
確かに通常結婚祝は頂いて1月以内にお返しする・・・というのが通例ですが、質問者様のように...続きを読む

Q主人の祖母が今年他界。喪中ハガキ?

主人の祖母が今年亡くなりました。
主人の実家とは別県で、勿論、同居していた訳でもありません。
跡継ぎなどでもありません。

友人が同じ状況なのですが、これから喪中ハガキの手配をするそうです。
私は、同居していた訳でもないし、離れて住んでいたし、
特別必要ないと思っていたのですが、
この場合、喪中という事になり、年賀状もつつしむべきなのでしょうか?
私は我が家では通常通りと思っていたのですが、いけないですか?

教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に喪中ハガキを出すのは同居の2親等まで
の人が亡くなった場合のようです。なのでyutamaさんの場合は
(喪に服する気持ちがなければ)出さなくても大丈夫です。


http://www.kmrh.com/mochuu.html

Q実父が他界した後、実家から離れられない・・

12月22日に父が他界しました。

その前から容態が悪く「年は越せないかも。。」と医者から言われ、12月初めから実家に帰り毎日病院へ通いました。
意識はハッキリしてるので、父は自分の死が近い事に気づいていなく「いつまで居るんだよ?」と言われ、自分の家の事も気になり、主人も仕事でイッパイだったので19日に「(実家の)犬を連れて2日間だけ帰る。もしかしたら年が越せるかもしれないし、旦那の方の年賀状だけでも印刷してあげないと・・」と母に言い、結局、帰宅した次の日から容態が悪化し21日の夕方から危篤状態だと言われ、夜に実家へ帰りました。
実家から私の家まで、片道3時間半掛かりますが、私が駆けつけた5時間後に亡くなり看取る事が出来ました。

その後は、母と私で葬儀の手配とずっとバタバタで年を越しました。
主人にも会社とウチの往復をしながら、葬儀から年末年始まで、ずっと手伝ってもらったりして「母が寂しがるだろう。。」と私の実家にずっと泊まってくれました。

母が74歳で高齢ですし、ヒザが悪くて歩くのも大変で、父が居なくなった今車を出してくれる人も居なくて、主人に頼んだり、私は年末に母の代わりに市役所へ行ったり手続きや年金の話を聞いてきたり、香典返しや四十九日の打ち合わせなどしました。

結局、ほとんどの手続きが年明けになると言われました。

しかし主人が年明けの2日から「いつまで居るのかな?俺も3日から仕事だし・・喪中ハガキもあるだろうし、一旦帰ってきてくれるとありがたい。」と言われました。

なので、3日、4日、5日と主人と家に戻り、喪中ハガキの準備をしてまた実家へ帰ります。

1~3日にちょこちょこ帰ってるとは言え、トータル1ヶ月も実家に居るし、申し訳ないのですが、母が一人では手続きが出来ない事や、今、仏壇屋やお墓からのDMや勧誘電話が30件以上掛かってきてます。
私が役所へ行ってる時に「今家の前に居るんですけど」と強引な人もいたそうです。
電話も聞こえる時と聞こえない時があり、私が外出してると、親戚から私の携帯に「何度電話しても出ない。何かあったのでは」と掛かってくる始末です。
帰宅してみると留守録も着信も全く見てなくて「洗濯してたから聞こえなかった。玄関はいてたから。お風呂場掃除してた。鳴ってるな、とは思ったけど、また掛かってくるでしょ」と言うのです。
昔の人と言うか・・用事があったらまた掛けろ。みたいな感じなのです。
もちろん着信履歴とか留守録も教えてもすぐ忘れちゃいます。

手続きもこれからですし、遺品整理はまだ全くしてません。
まだまだやる事もあり、実家に居なければならないのに、そろそろ主人もいい顔をしません。。

片道3時間半掛かりますし、交通費もバカになりません。
1月末までは実家に居たいと言いましたが、主人が「うーん・・そんなに居なきゃいけないのかなぁ。。毎週水曜日(主人の定休日です)だけ俺と帰るって言うのは?そしたらアチコチ車で回れるし」と言われましたが、たった一日で済むはずもなく、待つだけで一日が終わってしまいます。

父が可愛がってた犬の散歩も朝6時に起きて行くのは、母にはとても大変なようです。

専業主婦だから出来るんだ。と言われたらそうなのですが・・・
なんせ母が、他の人との打ち合わせや問い合わせが全く出来ないので・・困ってしまいます。
また明日の夜に帰ろうかと思いますが、主人が会社行く前に寂しそうに「明日も仕事休めないんだよ。帰ったらもう居ないのかな?明日は23時までには帰るから、それから車で送ってあげようか?何だかちっとも話す事が出来ないね」といわれました。

まさか次の日仕事なのに往復6時間も運転させるわけにはいきませんし、電車だと主人が帰るのを待ってると終電になってしまいます。

四十九日が終わるまで、もう少し母の手助けをしてあげたいのですが、私の我侭なのでしょうか・・

12月22日に父が他界しました。

その前から容態が悪く「年は越せないかも。。」と医者から言われ、12月初めから実家に帰り毎日病院へ通いました。
意識はハッキリしてるので、父は自分の死が近い事に気づいていなく「いつまで居るんだよ?」と言われ、自分の家の事も気になり、主人も仕事でイッパイだったので19日に「(実家の)犬を連れて2日間だけ帰る。もしかしたら年が越せるかもしれないし、旦那の方の年賀状だけでも印刷してあげないと・・」と母に言い、結局、帰宅した次の日から容態が悪化し21日の夕方...続きを読む

Aベストアンサー

事後の種々の雑務は、実際に経験しないとわかりません。
#1で書かれているように、(お母さん自身が出来ることはさておき)
精々助けてあげましょう。

>四十九日が終わるまで
もう少し日が経てば、時間も取れます。
たまには旦那さんにも、顔を見せあげて下さい。

Q今年妻が他界、喪中のはがきは葬儀参加者に必要?

今年妻が他界しました。(享年38)
喪中のはがきを出す準備をしようと思うのですが、毎年出していた妻の友人や葬儀出席者には(御礼を兼ねて)出したほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>>御礼を兼ねて全ての方に出したほうがいいですか

会葬お礼は、葬儀の時にしていますから、今するのはあくまで来年の年賀状の欠礼についてです。

その意味では例年年賀状を出している人に対してであって、葬儀への出席の有無は問いません。
それに加えて、年賀状のやり取りはしなくても、葬儀に来ていただいた方にも出すのは丁寧ですが、ご近所さんなどには出しません。

Q喪中はがきか否か:妻の母方の父が他界しました

妻の母方の父が他界したのですが、私も喪中はがきは出すべきでしょうか?

Aベストアンサー

本人や配偶者の祖父母の場合は、地域や人によってまちまちのようですが、同居していない場合は出さないほうが多いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報