私は「ZOO」を読んでから乙一さんの本にすっかりはまってしまい、それ以来乙一さんの本を読みあさってます(笑)ZOOの映画化もかなり楽しみです!!
 
 それで質問ですが・・乙一さん好きな私に何かオススメの本はありませんか?乙一さんっぽい雰囲気の小説がよいです(笑) おねがいしま~す!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

乙一氏の作品は私も大好きです。



乙一さんっぽい小説…といわれてすぐに浮かんだのは恩田陸さんですね。どこがどう、似ているのかといわれると困るのですが、なんとなく連想しました。個人的に、ミステリィの分野では乙一さんと恩田さんがぴか一で好きだからかもしれません;
恩田陸さんの作品としては、「六番目の小夜子」、「ネバーランド」、「麦の海に沈む果実」、「Q&A」など沢山あります。読みやすいのは先にあげた二つでしょうか。コメディタッチのものならば「ドミノ」、冒険っぽいものなら「上と外」をオススメします。

 それから、オンライン小説でもよければ、ひとつ心当たりが。ただしかし、此方はなんというのでしょう、乙一さんの作品の中でもグロいというか読んでいて心が痛くなるような話ってありますよね?面白いのだけれど、描写は淡々としているのだけれど、どこか読んでいて痛々しさを感じるような…というものと同系統であるという意味で似ている作品です。オススメさせていただく小説「ゆりか」は結構描写がきつく、読んでいて痛々しさを感じることもあります。最終的には感動できると思うのですが…それでも受け入れルことが出来るかは人次第だという代物だと思うので声高にオススメもしませんがURLを貼っておきますね。

…何だか無意味に長文で私論を述べてしまいました。すみません;

参考URL:http://jun.oops.jp/i/yurika/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「六番目の小夜子」は昔テレビでみてました。
ドミノはおもしろそうですね。読んでみたいと思います。

 ゆりか ですが、始めの部分だけ少し読ませていただきました。確かに淡々としているのだけど、心にくるものがある感じがします。じっくり読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/03/25 00:06

乙一さん、いいですよね。

映画も素敵でした。
あまり自信は無いのですが、石田衣良さんはいかがでしょうか?
なんというか、乙一さんの小説をもっと(いい意味で)単純にした感じというか、すっきり?です。でも面白くて私はすぐにはまってしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!実は石田衣良さんの作品も好きで「娼年」と「池袋ウエストゲートパーク」を読んだことがあります。他の作品はまだ読んだことがありませんでしたが。確かに乙一さんよりすっきりと淡々とした感じがしました。他の作品にもチャレンジしてみようと思います!

お礼日時:2005/04/03 19:46

ファウストはどうでしょうか?講談社から年3回出ている文芸誌です。

主要執筆陣は
浦賀和宏・乙一・北山猛邦・佐藤友哉・滝本竜彦・奈須きのこ・西尾維新・舞城王太郎
の各氏で、0波の新人とか、ファウスト系作家と呼ばれている一連の作家陣が中心となっています。昨年11月発売のVol.4が最新号です。乙一氏の作品は、Vol.2とVol.4に掲載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな文芸誌があるんですか!知りませんでした。
最新号に乙一さんの作品が掲載されているんですね!ぜひ読みたいです。回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2005/03/28 17:48

私も乙一さん大好きです!!


作品も全て読みました。


そんな私が、お勧めする作家さんは・・・・、〔舞城王太郎〕です!!!
お勧め作品は、『煙か土か食い物』『好き好き大好き超愛してる。』です。
『好き好き~』は芥川賞候補になった作品です。

ものすごく個性的な作品たちなので、好き嫌いは激しく分かれると思います。

mariannuさんが、気に入ってくれるといいな~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきあちがとうございます。
『好き好き大好き超愛してる』ってタイトルがすごいですね!はい、読んでみます!!

お礼日時:2005/03/28 17:45

乙一と親交のある、滝本竜彦の「ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ」は面白かったです。

これは割りとライトノベルよりです。  後は、嶽本野ばらの「鱗姫」はグロい感じが大丈夫なら面白いとおもいます。 あんまり自信ないですけど…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

タイトルがネガティブなのにハッピーというのが気になります。チェーンソーの男が出てくる話なんですね。読んでみたいと思います。ありがとうございます!

お礼日時:2005/03/28 00:11

お勧めはミステリーの王道「宮部みゆき」でそう(勝手に?)



僕が読んだ中では「クロスファイア」が良かったです。
パイロキネシス(念力放火能力)を持った青木淳子が殺された一人の少年の敵を討つべく、その能力を使って・・・・。というお話です。以外にドキドキしましたし、本人の苦悩とかも上手く描かれています。
まぁお試しあれです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部みゆきさんの本は前々から気になってはいたのだけど、読んだことがありませんでした。
本人が苦悩するような話は好きなので、読んでみようと思います。

お礼日時:2005/03/25 00:09

私もよく乙一さんの本を読んでます。



山田悠介さんはいかがですか?
漫画版も出ていますが、小説の方がおすすめです!
「親指探し」や「パズル」など、結構色々と出されてますよ。
デビュー作は「リアル鬼ごっこ」ですが、個人的にはこれはあまりおすすめではないですね^^;

私は乱読なので雰囲気が似ているかどうかはあまり分かりませんが興味があれば一度読んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パズルとリアル鬼ごっこは読みました!
乙一さんっぽい感じがしました!
「親指探し」はまだ読んだことないので、ぜひ読んでみます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/24 23:59

私も乙一さんの本、好きです。

ZOOの映画もとても楽しみにしてます。

私が乙一さんの本で読んではまったのはー・・・
「平面いぬ。」
「死にぞこないの青」
「きみにしか聞こえない Calling you」
「失踪HOLIDAY」

上の本はどれも文庫本価格で買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。aokamoさんがオススメしてくれた本は全部読みました。どれもすごく好きです!

 乙一さん以外で、乙一さんっぽい雰囲気の本があったらぜひ教えてください☆

お礼日時:2005/03/21 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトイレをwashing closet というのは間違いですか?

NHK基礎英語では トイレを rest rooms と言っています。辞書ではトイレは rest room と単数なのに どうして rest rooms と複数なのですか?

あと私は今までトイレは washing closet だと思っていて、モルモン教の英会話教室で(今は行ってません) 
Excuse me , May I go to the washing closet ?
といったら通じたのですが、辞書を引いてもトイレは rest room (ホテルなど)または bath room (一般家庭) となっていて 
washing closet は載っていません。

トイレを washing closet というのは間違いですか?

Aベストアンサー

washing closet X
water closet ○ →WC

Q乙一さんの本に詳しい方、回答お願いします

乙一さんの本でドラえもんの道具が出てくるものがあると耳にしましたが、タイトルが分かりません。
乙一さんの本に詳しい方、回答お願いします!

Aベストアンサー

「F先生のポケット」だと思います。
4次元ポケットを女子高生が拾う話。

ただ、この短編は単行本未収録ですので、掲載雑誌を手に入れるしか
読む方法はなさそうです。
下記URLは発行元のものです。

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust2/

Q作家の乙一好きな私にオススメの本を教えてください!

 私は「ZOO」を読んでから乙一さんの本にすっかりはまってしまい、それ以来乙一さんの本を読みあさってます(笑)ZOOの映画化もかなり楽しみです!!
 
 それで質問ですが・・乙一さん好きな私に何かオススメの本はありませんか?乙一さんっぽい雰囲気の小説がよいです(笑) おねがいしま~す!

Aベストアンサー

乙一氏の作品は私も大好きです。

乙一さんっぽい小説…といわれてすぐに浮かんだのは恩田陸さんですね。どこがどう、似ているのかといわれると困るのですが、なんとなく連想しました。個人的に、ミステリィの分野では乙一さんと恩田さんがぴか一で好きだからかもしれません;
恩田陸さんの作品としては、「六番目の小夜子」、「ネバーランド」、「麦の海に沈む果実」、「Q&A」など沢山あります。読みやすいのは先にあげた二つでしょうか。コメディタッチのものならば「ドミノ」、冒険っぽいものなら「上と外」をオススメします。

 それから、オンライン小説でもよければ、ひとつ心当たりが。ただしかし、此方はなんというのでしょう、乙一さんの作品の中でもグロいというか読んでいて心が痛くなるような話ってありますよね?面白いのだけれど、描写は淡々としているのだけれど、どこか読んでいて痛々しさを感じるような…というものと同系統であるという意味で似ている作品です。オススメさせていただく小説「ゆりか」は結構描写がきつく、読んでいて痛々しさを感じることもあります。最終的には感動できると思うのですが…それでも受け入れルことが出来るかは人次第だという代物だと思うので声高にオススメもしませんがURLを貼っておきますね。

…何だか無意味に長文で私論を述べてしまいました。すみません;

参考URL:http://jun.oops.jp/i/yurika/index.html

乙一氏の作品は私も大好きです。

乙一さんっぽい小説…といわれてすぐに浮かんだのは恩田陸さんですね。どこがどう、似ているのかといわれると困るのですが、なんとなく連想しました。個人的に、ミステリィの分野では乙一さんと恩田さんがぴか一で好きだからかもしれません;
恩田陸さんの作品としては、「六番目の小夜子」、「ネバーランド」、「麦の海に沈む果実」、「Q&A」など沢山あります。読みやすいのは先にあげた二つでしょうか。コメディタッチのものならば「ドミノ」、冒険っぽいものなら「上と外」...続きを読む

Q乙一さんの本・・・お勧めは?

こういう場で言うのもなんですが、私は古本屋があまり好きではないのです。ですので、金銭というのが問題で。

乙一さんの本は何冊か…題名は覚えていないものが多いのですが、読みました。それでもまだまだたくさんあって、次にどれを読んだものかとても迷っています。
今までで一番好きだったものは「GOTH」です。

お勧めを、何冊か挙げてもらえるとうれしいです。
また、趣味が近そうだなと思ったら、ほかの作家さんの本を進めていただいても結構です。
お願いします。

Aベストアンサー

角川スニーカー文庫で刊行されたもの

『きみにしか聞こえない』
『さみしさの周波数』
『失踪HOLIDAY』
『暗いところで待ち合わせ』

上記の中から選んだ作品を収録したものとして、
『失はれる物語』(角川書店から出版)

幻冬舎文庫 からは
『死にぞこないの青』
『暗いところで待ち合わせ』

角川から出ているもの少年少女の間のもの
幻冬舎文庫から出されているものは力関係の逆転をかんじさせるもの
上記の作品は純粋さ無垢さを感じさせる話が多いように思います。

ダークな作品としては、集英社から出されている
『天帝妖狐』
『石ノ目 / 平面いぬ。』
『暗黒童話 』

狂気じみたお話としては『天帝妖狐』と『死にぞこないの青』を思い出しますが、純粋で素朴な人が、周囲からの圧迫を受けてしまったがために戦う・攻撃せざるを得なくなるという感じです。

星新一の作品も、思いがけない顛末を迎えるものや、不条理さをテーマにしたものもありますので、お勧めです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E4%B8%80

角川スニーカー文庫で刊行されたもの

『きみにしか聞こえない』
『さみしさの周波数』
『失踪HOLIDAY』
『暗いところで待ち合わせ』

上記の中から選んだ作品を収録したものとして、
『失はれる物語』(角川書店から出版)

幻冬舎文庫 からは
『死にぞこないの青』
『暗いところで待ち合わせ』

角川から出ているもの少年少女の間のもの
幻冬舎文庫から出されているものは力関係の逆転をかんじさせるもの
上記の作品は純粋さ無垢さを感じさせる話が多いように思います。

ダークな作品として...続きを読む

Q乙一が好きな私にお薦めな本

乙一さんの作品が好きで全部読み終えて、
良い本ないかな・・・と探しているところです。
乙一さんと作風が似ている作家さん、もしくは本をおしえてくれませんか?

Aベストアンサー

自分も乙一先生の大ファンですw
乙一さんと作風が似ているかは分かりませんが自分は小林泰三さんをお勧めします。どっちかというと本格的ホラーですけど、短編では乙一さんの次に面白いとおもっています。
とりあえず「人獣細工」や「玩具修理者」がお勧めです。

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q乙一みたいな小説

私は、乙一さんの大ファンです。
ですがもう、販売中の乙一さんの本は全て読んでしまい大変退屈しております。
そこで、教えていただきたいのですが
乙一さんのような
切ないストーリーで、恋愛ではない小説または小説家さんを
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

乙一さんの、別名で書かれた小説は読まれましたか?
中田永一さん、山白朝子さんが別名だそうです。

>切ないストーリーで、恋愛ではない小説
であれば、「くちびるに歌を」がいいかもしれません。

他の作家であれば、恋愛も入っていますが
「サクラダリセット」(河野裕・角川スニーカー文庫)がおすすめです。

Q乙一さんの著作で切ないお話を探してます。

こんばんは。

「きみにしか聞こえない」を読んで乙一さんの本にハマったものです。乙一さんの著作の中で、このお話のように、残酷というより切なかったり温かかったりするお話のお勧めを教えて頂けませんか?エグい描写も苦手な訳ではないので、多少含まれていても大丈夫です。とにかくラストにじんとくるお話が読みたいので。どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

『平面いぬ。』
『石の目』
↑二通り出ていますが中身は同じです。
「石の目」・「はじめ」・「BLUE」・「平面いぬ。」を収録。
個人的に「はじめ」と「BLUE」がお気に入りです。

「はじめ」はなかなか楽しく読めます。
最後の最後で、「こいつ(はじめ)いいやつだったな…」と
しみじみ思いました。

「BLUE」は結構心に痛い話です。
ジーンときます。幸せ、だったのかな…

「石の目」と「平面いぬ。」は途中でラストが読めてきますが、
読ませるのもまた技量かな、と感じました。
「平面いぬ。」は設定にびっくりです。

あと、切ないといえば…
『さみしさの周波数』
『きみにしか…』、『失踪…』などと同じく角川スニーカー文庫です。
でも、↑の二つに比べると、読んだときの衝撃が弱かった…。
「手を握る泥棒の物語」がほのぼのとしていい感じ。
「失はれた物語」は私的にちょっと…。

乙一さんって、たまーに文章力に、ん?と感じたり、
上手いなーと思うこともある作家さんですが、
基本的に好きです。

ただ、「せつなさ」や「あたたかさ」を求めているなら、
『死にぞこないの青』
や、
『暗黒童話』は読まないほうがいいかも知れません。
両方とも最終的には…でしたが。

いろいろ書きたいんですが、ネタバレになりそうなのでこれにて。

私の拙い説明より、実際に読まれたほうが、
何倍も感じることが多い…でしょう。

『平面いぬ。』
『石の目』
↑二通り出ていますが中身は同じです。
「石の目」・「はじめ」・「BLUE」・「平面いぬ。」を収録。
個人的に「はじめ」と「BLUE」がお気に入りです。

「はじめ」はなかなか楽しく読めます。
最後の最後で、「こいつ(はじめ)いいやつだったな…」と
しみじみ思いました。

「BLUE」は結構心に痛い話です。
ジーンときます。幸せ、だったのかな…

「石の目」と「平面いぬ。」は途中でラストが読めてきますが、
読ませるのもまた技量かな、と感じました。
「平面いぬ。」...続きを読む

Q乙一さんの作品

乙一さんの「夏と花火と私の死体」を読んでハマッテしまいました。でも、次に何を読んでいいか迷っています。乙一ワールド初心者の私に次のお勧めをアドバイス下さい。

Aベストアンサー

せっかくデビュー作を読んだのだから、2作目の「天帝怪狐」が良いんじゃないですか?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E4%B8%80

Q乙一さん

乙一さんが書かれた本を探しています!!

図書館にある本は死にぞこないの青読んだのですが、ほかにもあるかもしれないと思ったので下記の本以外で乙一さんの本があれば教えてください!!
お願いします!!!

・きみにしか聞こえない
・さみしさの周波数
・ZOO
・銃とチョコレート
・夏と花火と私の死体
・失踪HOLIDAY
・死にぞこないの青
・暗黒童話
・暗いところで待ち合わせ

くらいです。

Aベストアンサー

はじめまして。
乙一さんの本、確かに面白いですよね。
私も大好きです。

さてご質問の一覧ですが、著者リストがあったので
貼っておきますね。
ご参考になさって下さい。

参考URL:http://maji.tokushori.net/otsuichi/list.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報