色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

自衛隊の後輩が結婚をしました!おめでたいことで私も自分の事のように嬉しく思っています、しかしその妻の母側が中国人でした。
本人はやる気もありこれからも活躍できる人材だと思っています。
この件で本人は結婚して家も買い、今からというところで退職せざるおえないと泣いていました。
本当にその道しかないのでしょうか。
是非アドバイスをお願いします!

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    奥さんは子供が生まれたばかりで家も買ってるのでできないそうなんです

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/03/12 12:37
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

助ける?


何も出来ないと思うけど。
それとも、養ってあげますか?
    • good
    • 0

「軍人は外国人と結婚してはならない」という規定を設けている国は


多数あるが、
日本にはこのような制約はない。

日本のメディアはこのほど、「嫁探しが困難であることから、
外国人女性と結婚する自衛隊員が多い」
と報じ、防衛機密情報の漏えいリスクを指摘した。

週刊ポスト(2013年4月19日号)の掲載記事によると、
自衛隊内の定期調査の結果、
自衛隊員全員のうち800人が外国人女性と結婚していることが
明らかになった。

このうち600人は中国人と結婚しており、
韓国人やフィリピン人と結婚しているケースも多い。

日本の中国情報サイト「サーチナ」によると、
陸上自衛隊員14万人のうち、外国人女性と結婚しているのは500人、
海上自衛隊員4万2千人のうち、外国人女性と結婚しているのは200人、
航空自衛隊員4万3千人のうち、外国人女性と結婚しているのは100人で
あることが、最新の統計で明らかになった。

同サイト上で、日中防衛問題に詳しい専門家は、
「中国人女性と結婚している海上自衛隊員のうち10人は、
機密性の極めて高い職務に就いている」と指摘している。

防衛省関係者は15日、「日本には、自衛隊員と外国人との結婚を
禁止する法律はなく、防衛省内部にも同様の規定は設けられていない。
今後、そのような法律や禁止関連規定を定めることについては、
特に考えていない」と語った。

防衛省は、世論の圧力に直面し、今後、外国人配偶者をもつ自衛官には、
任用されるポストに影響が及ぶ可能性があるとしている。
    • good
    • 0

男は、本来仕事に生きる者です。

不都合な妻子をとるか、仕事をとるかの問題になります。後は、どちらを選択してどの様な経緯で結論に持って行くかになると思います。

子供が生まれたばかりで家も買っている。と、言う事情をぬきにして考えてみては如何ですか。その上、事情の処理の問題、と言う冷たい対処をです。後輩は、まだまだ真剣に考えているようには思えません。
    • good
    • 0

離婚は出来ないのですか。

何とかして離婚をする方向で頑張るより無い様に思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

血縁関係は厳しく調べられますね。


辞めるしかないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

そうですか、ありがとうございました

お礼日時:2022/03/12 12:19

別に自衛隊だけしか仕事がないわけではないと思います。

やる気があるなら、元自衛隊なら他の仕事でも活躍出来ると思います。
むしろ自衛隊よりも稼げるかも知れません。

ちなみに奥さんは、帰化されているのでしょうか?
自衛隊をやりたい、して欲しいなら、帰化するべきではないでしょうか?

はっきり言って他人がどうこう言うことでもないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

私がなにかできるわけではないのですね
奥さんは子供が生まれたばかりで帰化は厳しいと思います、また奥さんも自分のせいで申し訳ないと鬱になってるらしいので退職後のケアに全力を尽くしたいと思いました、速やかな回答ありがとうございました

お礼日時:2022/03/12 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング