出産前後の痔にはご注意!

つい最近なんですが・・・テレビ番組で軟水のお風呂が気持ちいいと紹介されていました。

家庭用軟水器は30~40万しますが5000円程度で自分で作れるような事を紹介していました。ペットボトルに何やらしこんでいましたが・・・ご存知の方がいらしたら作り方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ペットボトルで作るお手軽」軟水器 だそうです。


→参考URL

参考URL:http://www.try-net.or.jp/~tajima/life/nansui1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まさしくこれです、これこれ!早速試してみようと思います。

お礼日時:2005/03/30 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイオン交換樹脂で精製した水のPH

イオン交換樹脂を購入して、自作の軟水器を作ろうと思っています。
あるサイトで売られているイオン交換樹脂は「強酸性陽イオン交換樹脂」と
いうことでした。

ここでちょっと不安になったのですが、出来上がりの軟水が酸性になってしまうということはありませんか?

Aベストアンサー

> 出来上がりの軟水が酸性になってしまうということはありませんか?

陽イオン交換樹脂でカルシウム・ナトリウムなどを除くと、対になるイオンは
水中に残りますので、確かにpHとしては下がり(=酸性方向に傾き)ます。

ただ、そこに通す水が日本の水道水や一般的な井戸水であれば、元々
含まれている塩分(いわゆる塩化ナトリウムだけでなくカルシウム塩等も含め)
が少ないので、人体に危険が生じるほどの低pHになることはありません。

 CaCO3 + 2RH → CaR2 + H2O + CO2
 NaCl + RH → NaR + H^+ + Cl^-

→最大で生じ得る酸は、最初に含まれていた塩と同レベル
 (海水のように高濃度であればともかく、いわゆる真水では高が知れている、と)


イオン交換樹脂から酸が放出されることを懸念されているとしたら、それは
通常ありません。
(「樹脂と酸が混ざったもの」なのではなく、「樹脂の一部に酸と同じ働きをするもの
 が結合している状態」なので、樹脂から酸だけが遊離してくることは、よほど強制
 的に劣化でもさせない限り、ありません)

> 出来上がりの軟水が酸性になってしまうということはありませんか?

陽イオン交換樹脂でカルシウム・ナトリウムなどを除くと、対になるイオンは
水中に残りますので、確かにpHとしては下がり(=酸性方向に傾き)ます。

ただ、そこに通す水が日本の水道水や一般的な井戸水であれば、元々
含まれている塩分(いわゆる塩化ナトリウムだけでなくカルシウム塩等も含め)
が少ないので、人体に危険が生じるほどの低pHになることはありません。

 CaCO3 + 2RH → CaR2 + H2O + CO2
 NaCl + RH...続きを読む


人気Q&Aランキング