服飾生地などでよくみかける「綿混」って、
「綿」と何がまじっているのでしょうか?

また、「合繊」というのも詳しくは分かりませんが、
それとの違いって何ですか?

A 回答 (2件)

混ざっているものは、いろいろありますが、おもに化学繊維、今回の質問のでは、綿以外のものも表示の対象になります。

 (麻、ウール、レーヨン、ナイロン、ポリエステル、アクリル,等25~30種)
繊維製品の、タグに、(T/C)(P/C)
と表示されているものは、(ポリエステル、ナイロン、等)と、綿の混紡です。
合繊は、糸を紡ぐ時に、2種類以上の繊維を混ぜたものをいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、分かりやすかったです。タグの説明も、とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/03 23:27

綿混=綿+合成繊維


合繊=合成繊維
合成繊維=低分子を重合させてつくった高分子を原料にしてつくった繊維のこと
主な合成繊維:ナイロン ビニロン ポリエステル
アクリル ポリオレフィン ポリウレタン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
「低分子」「重合」「高分子」が耳慣れない言葉で
素人の私には分かりづらかったですが、
全体的に端的でよかったです。

お礼日時:2005/04/02 02:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング