@niftyの50Mのコースを利用しています。
速度計測をしてみると、下り100K,上り300K程度です。
線路距離長は2760m、伝送損失60dbです。
インターホンとつながっているホームテレホンだったのですが、現在はインターホンとは切り離し、電話はそのまま使える状態です。
インターホンの室内のベルが鳴る装置にモジュラーがあり、そこからモデムに接続させています。
ADSLの設定は、出張サービスに来てもらいました。その時に、速度が遅いのはウィルス対策ソフトの影響と言われました。しかし、あまりにも遅すぎないでしょうか。
接続方法に問題があるとは思うのですが、どうしたらいいのかわかりません。教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

下りより上りの速度のほうが速いのでノイズによる影響で速度が落ちている可能性が高いです。

なのでウィルス対策ソフトによう影響は関係ない(もしくは影響は大したことない)と思われます。

>インターホンの室内のベルが鳴る装置

それはドアホンアダプタ(インターホンと電話の機能を管理するもの)ではないでしょうか?ドアホンアダプタを通してモデムに接続している状態のように思います(下記URLの図1のような接続方法)。
私は以前ドアホンアダプタを通してモデム接続しているときは250Kしかでていませんでしたが、図2のように接続をなおしてから1.5M(=1500K)でるようになりました。ちなみにウィルス対策ソフトとしてノートンを動いていますがこの速度です。
ホームテレホンとインターホンと切り離してもモデムを繋ぐのがインターホンの通っているドアホンアダプタではネットにインターホンのノイズが大きく影響してしまいます。ドアホンアダプタにモジュラーが入る前にモデムをつないでみてください。速度の改善が見込めるはずです。
ドアホンアダプタの中身には線が色々あると思いますがL1,L2と書いてあるところに繋がっているのが通常は電話線で、ほかはドアホンまたはホームテレホンに繋がっているモジュラーケーブルです。電話線はモジュラージャックではなく、銅線がむき出しでドアホンアダプタに繋がっているとおもうので、電気屋でローゼット(銅線むき出しのものをモジュラージャックが繋げられる状態にするもの)を買ってきて自分で工事しましょう。あとは、スプリッタ(またはモデム)から出てきた電話用のモジュラーケーブルをドアホンアダプタに戻します。こうすれば電話は今まで通り使えます(IP電話を契約している場合ホームテレホンが全てIP電話も使用できるようになると思います)。
金銭的にはモジュラーケーブル1本+ローゼットで600~1000円でできるはずです。頑張って下さい。

ドアホンアダプタがある場合の接続例
http://dsl.sala.or.jp/faq_dphone.html
ローゼット
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/li …

参考URL:http://dsl.sala.or.jp/faq_dphone.html,http://www …

この回答への補足

これまでスプリッタ(モデム)につないでいた電話線は、どこにつないだらいいんですか。

補足日時:2005/04/03 03:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
大変参考になりました。挑戦してみます。

お礼日時:2005/04/03 02:19

>インターホンの切り離しは、ADSL接続以前に行ったもので、現在はインターホンの音声を受けられる電話機はありません。



工事後のドアホンアダプタのあとに付く電話機はとくにドアホンアダプタのモジュラージャックのに電話機を繋がなくても電話は出来ると思います。
万が一出来なかった場合はドアホンアダプタのモジュラージャックに電話機を繋げて下さい。
    • good
    • 0

今の接続は、


IP電話を使用しているなら
                       PC
                        |
----ドアホンアダプタ--スプリッタ--モデム--電話機
                  |__________|

IP電話未使用なら
                       PC
                       |
----ドアホンアダプタ--スプリッタ--モデム
                 |
                電話機

となっているはずなので、工事後は、

IP電話を使用しているなら
                 PC
                  |
--ローゼット--スプリッタ--モデム--ドアホンアダプタ--電話機
             |__________|


IP電話未使用なら
                 PC
                  |
--ローゼット--スプリッタ--モデム
             |
           ドアホンアダプタ--電話機

となるように配線してください(上の図や文で出てくる電話機は過去ホームテレホンだったものだと考えてください)。
ドアホンアダプタのモジュラージャックからADSLを繋いでいると言うことはそこには普通の電話のメインのモジュラーケーブルがきているということになります。なので上にある図の電話機への配線はドアホンアダプタ以前で分離されている可能性は少ないと思いますから、電話機はわざわざ今モデムを接続しているモジュラージャックに接続しないでも既に見えないところで繋がっていてそのまま繋ぎなおさずに電話が使える確立が高いです。なので結果的にはいままでモデムが繋がっていたドアホンアダプタのモジュラーは何も繋がらないことになります(ここの電話機の接続だけは下の質問の回答によっては変わることがあります。他のモデムやスプリッタなどには影響ありません)。
伝送損失60dbとNTTから自宅までの回線ノイズが大きいので、工事を行っても大きく速度を上げるのは難しいかもしれませんが今よりは速度は改善されるはずです。

一つ気になったのですが、
>現在はインターホンとは切り離し、電話はそのまま使える状態です。
とありますが、今インターホンの音声を受けられる電話機はないということでしょうか?ADSLの出張サービスでホームテレホンをインターホンと切り離しの工事をしたのですか?ホームテレホンの工事の詳細が分からないので私の頭の中でモジュラーケーブルの配線がはっきりしないところがあります。

この回答への補足

インターホンの切り離しは、ADSL接続以前に行ったもので、現在はインターホンの音声を受けられる電話機はありません。

補足日時:2005/04/03 13:16
    • good
    • 0

伝送損失60dbってNTTのサイトからはかりました?


ちょっと悪すぎですね
接続方法(配線方法)が悪いのか、との質問ですので
NTTに相談されては、どうですか?
まず116に屋内配線を動かしたいと申し込みをして、
工事にきてもらい、その時点で速度がでないことを伝え、保安器から仮に配線して MJを付けて、そこで速度が変わるかどうかの確認をする。
速度が変われば、キセツの屋内配線に何かつながっていると思われますので、切り離しの工事を、
速度が変わらなければ、キャンセルすれば、OKです。
”インターフォンとは切り離し”とありますが、
どの部分で切り離しされましたか?
今 ドアホン使えます?
配線方法は、(ホームテレホンの種類によって少し違いますが)
保安器


MJ


主装置------------------------------
|     |   |     |
|     |    |     | 
|     |    |     |
MJ MJ   MJ    ドアホン
$     $    $ 
$     $    $
電話機  電話機  電話機 

こんな感じです
保安器からMJの間の”--------”は屋内線で
MJから主装置の間の”$”はコードです。
主装置から配線で電話機とドアホンに配線されている。
この状態からADSLにするには、保安器から主装置の間にあるMJにスプリッタを割り込ませます(ホ-ムテレホンの種類によって、このMJがないタイプもある)。
もしくは、ドアホンBOXのついているホームテレホンであれば、差し替えで済むはずなんですが・・・・

あと、回答者さんで、
”電気屋でローゼット(銅線むき出しのものをモジュラージャックが繋げられる状態にするもの)を買ってきて自分で工事しましょう”
とありますが、ホームテレホンを、知識のない人が触ると、ヒューズが飛ぶこともあるので、控えてください、ショートさせると、火花がでて親機しか使えなくなりますよ・・・・
    • good
    • 0

>>伝送損失60dbです。



ウィルスソフトの影響ではありません。
まず、接続を間違えています。

ADSLモデムへの線は、インターホンの前から取らなくてはいけません。

次に、伝送損失が60dbと大きすぎます。
この損失に適合するのは、エコーキャンセルという技術を使っている、yahoo!!BB 12Mしかありません。
    • good
    • 0

こんばんは。


2.7Km伝道損失60dBだと50Mのコースはきついのではないでしょうか?
ご存知かと思いますがADSLは収容局からの距離が遠くなるほど通信速度が落ちてきます。それにウイルスソフトの影響が加わってこのスピードなんじゃないでしょうか?料金のことを考えて少し速度の遅いコースに変更してもいいかもしれません。多分速度自体変わらないと思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検討してみます。

お礼日時:2005/04/03 01:50

昔、僕もADSLで結構いろいろしました。



当時の僕の遅い理由としては
・モデムのと近くに電磁波を発生させるモノがある。
(テレビ等、速度低下の原因になります)
・パソコンの性能の問題。
(パワー不足なのに、XP積んだら話にならなくなります、まだWindos2000等のNT系OSがいいです。)
・コードを束ねたまま..。
(そこで電磁波が発生します=速度低下..)
・50Mコースだから
(意味わからないかもしれませんが、専門的な話になると、距離が離れているのに、高速なコースを選ぶと、かえって12Mコースや 24Mコースより遅くな事があります。)
・モジュラーからモデムまでのケーブルが1m以上ある。
(長すぎます。僕は30cmでした。LANケーブルを長くして距離は稼いでください。)

こんなとこでしょうか..。
一応MTU値を変更するという手段もありますけど、XPは不可..。XPは変更っていうより最適になってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
思い当たる点がありますので、できることからやってみたいと思います。

お礼日時:2005/04/03 01:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング