アルコールランプが欲しいけど、どこに売ってるか知らないんで自分で作りたいのですが、燃料はジッポライタのオイルで良いと思いますが芯はどうしたらいいのか分からないのでアルコールランプの「芯の素材」と「芯の代わりになりそうなもの」教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

i-haradaです。



木綿だったと思います。独楽ヒモなんてどうでしょう。
アルコールランプそのものは、今だったらコーヒーサイフォンを扱っている、
コーヒー豆なんか売ってるお店に今でもあると思います。
のんびりコーヒーを入れるにちょうどいいんですよね。
使用方法が違うって? 失礼いたしました。
注意! 安全な場所で使用してくださいね。ひっくり返したりすると大変ですよ。
(⌒0⌒)/~~ ほんじゃ!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/07 09:52

 お近くのスーパー・デパート等で、コーヒーサイフォン用のものが、ランプ(\500)、芯(\150)、アルコール(\600)くらいで手に入ります。



http://www.diw.co.jp/kago-sparts.htm

http://www.paocoffee.co.jp/saifon.html


ライターオイルでは、煤が出ますし、手作りは危険です。




理化学実験用(\800)
http://rika.itl.co.jp/cgi-bin/lookup/standard/35 …

も。

 

参考URL:http://www.diw.co.jp/kago-sparts.htm,http://www.paocoffee.co.jp/saifon.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/07 09:56

芯は木綿てす。


燃料用アルコールは.90-95%メタノール+プロピルアルコールで.それなりの毒性を持ちます。蒸気を吸わないようにすること.素手で燃料に触らないことが必須です。
戦争の頃.メチル酒といってエタノールに混ぜて販売され.多くの方が失明しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/07 09:56

アルコールランプの芯は、#1の回答者が


おっしゃるとおり、綿だと思います。
アルコールが燃焼する時気化熱で熱が奪われて、
芯が燃えないと、聞いたことがあります。
たがらアルコールがなくなると、芯が燃えてしまいす。
私が持っているアルコールランプは、
コーヒーのサイフォンセット1900円程度で
付いてきました。
燃料は、燃料用アルコールと言うものが薬局で売っています。
純粋のエタノールよりかなり安いですよ。
500ccで300円程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/07 09:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコークス燃料の代わりに木炭で鍛造を

直径約10mm、長さ約30cmの鉄棒の中間を、約5cmの長さを赤く焼く目的で、耐熱レンガと送風機の構成で、これから小さな炉を作ろうと予定しています。
ただし、燃料は、コークスの代わりに、安価で入手しやすい木炭(商品にならないくず炭)を使用したいと計画していますが、コークスと比較して、温度が上がりにくいとか、消費量が大きいとか、粉状の炭が舞い立ち易いとかの問題点等がありましたら、お教え下さい。
ちなみに、酸素+アセチレンの切断用器も持っていますが、長時間鍛造したいため、あえて炉による方法を選びました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、鉄棒の形状を一部変化させるとか曲げるとかの加工をされたいのだろうと思います。

炉でくず炭を使用するとしたらかなりの量が必要でしょうし、温度の管理も大変だと思います。
その点、コークスは非常に使い勝手が良いです。

例えば、鋼を鍛えたり浸炭したりをするなら炉だと思いますが、ただ加工するだけならバーナー
による加熱を繰り返した方が炉を作ったり燃料を買ったりするより簡単で安いのではないでしょうか?

Qオイルランプ、カンテラの持続時間について

中世で使われていたようなオイルランプに憧れて調べています。
あるいは、室内の調度品に限らず、外出の際のカンテラ(石油ランプ)なども。
しかし、こういったオイルランプがどれくらい持続して灯りを灯せるものなのか、
サイトではどうしてもみつかりません。
そこで教えていただきたいと思います。
1、携帯用のランプ、というかカンテラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97_(%E7%85%A7%E6%98%8E%E5%99%A8%E5%85%B7)
(の上から3つめの写真です)
にオイルをいっぱいに入れたとき、どれくらい持続して使えるものでしょうか?
2、一般的なカンテラにいっぱいに入れるとは、具体的に言えば何リットルくらい入れられるものでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この手のカンテラ(ランタン)で有名なのはフュアーハンドではないでしょうか。
私も使っていますが、日本製のブリキのおもちゃ然としたものとは風格が違いますし、カラーバリエーションも豊富なのでお勧めです。

私は満タンで時間を測ったことが無いのでわかりませんが、下記のページのよると容量340cc、燃焼時間20時間以上だそうです。
http://store.pharus.net/feuerhand-tin.html

Qアルミ素材とステンレス素材の溶接って可能ですか??

アルミ素材とステンレス素材の溶接って可能ですか??

Aベストアンサー

無理です。
アルミは特に溶接難易度が高い材料です。
溶けた状態では空気中の酸素と反応して酸化してしまうので、溶接するには工夫が必要になります。
技術的には可能で業者もあります。

ステンレスは溶融点が1300℃以上で比重もアルミと鉄クロムは違うので、
アルミの酸化を抑えることができても上手く混じり合うかどうか…。

溶接ではありませんが、宇宙空間のような高真空にして、アルミやステンレスの表面の酸化皮膜を取り去ってくっつけると接合することが可能だと思いますが…。
昔、そういう研究をしているのに興味を持って調べたことがあるのですが、まだ研究段階のようですね。

Q縁が浮出し加工された内側に(素材:アルミ素材)色をつける方法を教えてください。エポキシ樹脂?

直径5cmくらいの円形アルミ素材があります。
その円に沿って(1ミリもありません)浮き出し加工のような縁取りが
あるので、その内側に色を流し込みたいです。

その場合、エポキシ樹脂に色を混ぜた方法が最適でしょうか?
普通にアクリルガッシュで塗った方がよいのでしょうか?

ピンパッヂのような鮮やかな色にしたいのですが、その他方法
ご存知の方教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

イメージとして、赤いガラスの下にキラキラとアルミが光っているようなかんじでしょうか?
だとすると、クリア系の塗料かな?
 クリア系→透明感があって、下地が透けて見える

下地のアルミがそのまま透けて見えると、あまりうまくない場合は、粒の粗い銀色塗装をしておくといいです。メタリックとかだとちょっとキラキラ感が少ないかも。

高いピンパッヂだと、ビーズ塗装とかになるんですかね?

だいたいは、ホビー屋さんで揃いそうです。


アルミへの食いつきが心配なら、グレー→メタリック→クリアって感じになると思います。
専門的な塗料の名称までは自信ないのでやめときます

Qオイルフィニッシュとオイルステインの違い

違いが良く解りません。
ステインは塗布後、ニス塗りを推奨していますが、オイルフィニッシュはそれを一括しているということでしょうか?

ステインは色を擦り込んで着色するもので、保護目的ではないと解釈しているのですが、合ってますか?

例えばショップの陳列棚などに用いる場合、どちらがよいのでしょうか?(テーブルの場合は?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オイルステインを塗って上に置いていたものに色移りしたことがあります。
ニスなどで色移りを止める必要があります。
オイルフィニッシュもワックスをかけた方がいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報