夜遅くにすみません。初めて相談します、keiといいます。17歳の高校3年生です。
3年と少し前に私の大切な人が事故で命を落としました。
彼と私は幼馴染で、お付き合いをしていた時期もありましたが、友達同士の時とあまり変わらない様な感じだったので、お付き合いは長く続きませんでした。けれど友達に戻ってからも彼のことはとても大切に想っていたし、彼もそう思ってくれていたと思っています。
3年以上経った今も 何かの拍子に彼を思い出して涙が止まらなくなってしまうことがあります。言葉では表現しきれないんですが、苦しくて苦しくて 息をしにくくなって、体が震えて立っていられなくなることもあります。
それはテレビドラマや本で恋人が死んでしまう場面だったりすることもあるし、友達とかが体調を崩してしまったりしたときだったり、何でもないときに突然、というときもあります。
友達や家族に相談してみようと考えたこともありますが、友達も家族も彼をよく知っているので、「私と同じような気持ちなのかもしれない」と思って、なかなか口に出せずにいます。
苦しくなるのをなくならせることは今すぐには難しいとは思いますが、そうなったときに少し楽にすることは出来ないでしょうか?
こんなに長い相談を読んでくれてありがとうございます。もしよろしければ 回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大切な人をなくしたときの辛さはいつになっても癒えない気がしますよね。

。。
私も3年前に友人が自殺で亡くなりました。
彼とはもしかしたら付き合ったかもしれない仲でした。
友人が失った辛さと、家庭や仕事が上手くいってなかったことが重なって、一年ほど鬱状態になり、毎日死にたいと思いながら過ごしました。
まずは友人や家族に辛い気持ちを話してみらたらどうでしょうか?
私は亡くなった友人の事をよく他の友達と話します。「未だにいないことが理解できないよね」と毎回言います。
1人で辛い思いを抱えているより、みんなと共有して一緒に乗り越えていけた方が楽ですよ(^-^)

>苦しくて苦しくて 息をしにくくなって、体が震えて立っていられなくなることもあります
これはきっと、あなたの心を守るために体が危険信号を発しているのではないでしょうか?
友人の死とは無関係ですが、私もものすごく辛い経験をして以来、何かちょっと悩んだりするだけで同じような症状がよく出ます。
この症状に関しては私もここで相談しようかと思っていたくらいなので、アドバイスや解決策は言えなんですけど…
精神的なことが原因だと思うので、お互いいつか乗り越えて元気になりたいですね(^-^)
    • good
    • 0

自分の大切な方を亡くすと目の前が真っ暗になったようで、しばらくは何もやる気が起こらなくなったり、落ち込んだままで自分が自分でどうしようもなくなったりするものですね。



いて欲しい人がいないというのは辛いことです。

でも、私は、大切な人は消えてしまったわけではないと思っています。

彼のおもかげは自分の中に生きていますし、この世では先に行ったとしても、あの世でまた会えると思っているからです。

自分は取り残されているかもしれないけれど、それはその理由があると思っています。まだ死んでいいという許しが出てないと思うのです。彼はもう死んでいいという許しが出ているのです。

人は勝手に死ぬことはできないのですし、生きている意味がなくなったら死んでいくと思っています。彼は、きっと、生きている間にやる予定のことをやってしまったのだと考えられます。

大きな意味では、人は死んでも魂は死なない(無くならない)と思っていますので、きっと、あなたを見守ってくれていると思います。

私は、いずれ又、あの方とめぐり逢うと思っていますので、苦しいということはなくなりました。

もちろん、さびしさはありますが。
    • good
    • 0

こんにちわkei_1202さん


実は…私もちょうど3年前に彼を事故で亡くしました。
彼とは10年位付き合って、たぶん現在彼が存在していたら結婚していたと思う。
貴女と一緒で立ち直れない時期がありましたが、私はすっかり元気です。
振り返ると
今まで、彼にばかり時間を費やしていましたが、輪が広がった事。
>(英会話等の習い事をはじめました)
勤め先の上司が独立することになり、それに引き抜きされました。
>(毎日本当に忙しく過ごしています)
上記2件が理由で考える暇も、思い出す時間も少なくなり、暮らしています。
まだ、恋をする元気は出ませんが、忙しくする事で気持ちはまぎれるし、悲しい気持ちは時間が解決してくれるはず。
お互いにがんばりましょう。
    • good
    • 0

こんばんは。



大切な人が亡くなってしまったのですね。。
とても辛く苦しいものだと思います。
私も高校の時のクラスの人が事故でなくなり、大して親しくはしておりませんでしたが、それでもかなりの衝撃を受けたものです。
大切な人ならば尚更ですよね。。私などでは計り知れません。

3年という月日は、長いようで短いものです。
その人がこの世からいなくなってしまう悲しみは、どれだけ時間が経てば軽くなるとは言えないものだと思いますよ。
大きな存在がある日突然ぽっかり抜けてしまったのですから。。
まずは、そんな状態の自分の心と体を受け入れることから始めてみてはどうでしょうか。

息がうまく出来なくて、立っていられないほどというのは本当に辛いと思います。
ですが、何をしたとしても時間という名の薬が一番であるように思います。
そして、ご家族やお友達にご自分の気持ちを相談してみるのもいいと思いますよ。
気持ちを押さえつけることによって、溜まった悲しみが何かの拍子に一気に出てきているように感じましたので…。
他の方達も、同じように悲しみを心に湛えて苦しんでいるかもしれません。

それ以外の方法として、これは一種の言い聞かせのようなものになってしまいますが、
「彼は自分の心、そしてみんなの心の中に生きている」
と考えることです。
もうお考えになったかもしれませんね。
ですが、こう考えることによって、彼の分も幸せになろうと前に進むことに繋がる気がします。
何か楽しいことがあったり、嬉しいことがあったり、綺麗な景色を見たり…。
自分も見ているけれど、彼もまたこの気持ちを味わっていると考えられたら、少しは悲しみが優しさに変わると思うんです。

あまり役には立たない回答かもしれませんし、私では質問者様の辛さを減らしてあげることは出来ません。
ですが、一日も早く心から笑える日が来ることを願っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報