こんにちは。
アドバイス頂けたら嬉しいです。

ロタラ・インジカ、ロタラ・マクランドラ・グリーンが育たなくて困っています。

他には、スクリューバリスネリア、ウォーターウィステリア、バコパモンニエリ、アルテルナンテラカージナリス、アマゾンソード、ロベリアカージナリスが植わっていますが、
ロタラ系だけ成長が悪いのです。

パールグラスも植わっていて、ジツはこれも調子は良くないのですが、ロタラ系ほどではないです。。。

ロタラ系は、下の方が茶色く枯れて(?)いき、葉が取れて茎だけになり、そのうちに茎が真っ黒になります。腐っているのかな?
そしてコケらしきものに覆われていきます。
でも、上の方はちゃんと(?)生きている感じです。
ですが、上の方もあまり良い状態とは言えません。
全体的に葉が小さい、葉色が悪い、という感じです。


水槽は60センチ規格サイズ、
照明は4灯で1日7時間、
底は未処理の大磯(半年使用)、
CO2は1秒1滴ぐらいで照明に連動。
肥料系は特に与えていません。

PHは7.5、水温は26℃、その他は未測定で不明です。

光とCO2は足りていると思うのですが。。。
アルカリ気味?高硬度?肥料不足?

もしも肥料なら、どんなのをどの程度与えてやればいいのでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

白化とか無いのだとすると、肥料不足は無さそうですね。



テトラのPH/KHマイナスをごく少量添加して様子をみられたらいかがでしょうか?
一度に調整するんじゃ無くて10日ぐらいかけてPH6.8程度までゆっくり調整するのが良いと思います。

PH調整してダメだったら、オーソドックスに導電率とかでしょうか。ロタラに影響あるかなー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

meat_softerさん、ありがとうございます。

アドバイス頂きました通り、PH/KHマイナスを少しづつ使ってみます。

(ちなみに、さっき試薬で計ったら、やっぱり7.5程度でした。)

お礼日時:2005/04/09 11:04

ご質問はロタラは特に育成に注意が必要な種類だとは思えないので、結構不思議な感じがします。



アルテルナンテラカージナリスやウィステリアの下葉が黄色くなって穴があくとか、全体的に白化してるとか無いですか?

PH7.5程度ならロタラが全く育たない程のアルカリとは言えない気がしますけど・・・
硬度もロタラだったら影響あるほどって事は無いと思いますけどね。

底砂がっつり入れ替えるのよりは、PH/KHマイナスをほんの少し使うとか、液肥をほんの少量加えるとかの方が安全だと思います。

ソイルの方が育成が難しくなるタイプの水草もありますし。ちなみに、コリドラスとソイルの組み合わせは問題ないと思います。(PHショックにだけは注意してください、ソイル水槽みたいにKHが極端に下がると水の緩衝性が低くなってCO2の添加で急変したりします)

白化してるなら施肥、してないならPHをまずは疑う幹事ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

meat_softerさん、回答ありがとうございます。

ウィステリアの下葉は、葉先が少し茶色く枯れている感じがあります。
その他の水草は特に白化とか枯れという感じは無いように思います。

お礼日時:2005/04/06 21:06

フィルターの種類が解かりませんが、照明4灯ということで外部式でしょうか?


肥料というより未処理の大磯砂によるアルカリ性が問題のような気がします。CO2も添加され照明も十分ですので思い切ってソイルをしようされてほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

momo1683さん、回答ありがとうございます。

ろ過装置は外部式です。
EXパワーフィルタ90を使っています。

もう1つ付け加えるなら、
水替えは週2回、1/3ずつ行っています。

やはり...
仰るように、底砂に問題があるのでしょうか。
ジツはコリドラスが4匹居るのですが、
コリドラスはソイルでも大丈夫でしょうか?

コリ+ソイルって、あまり見聞きしない気がしますので。。。

お礼日時:2005/04/06 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロタラが育たない

こんにちは。
アドバイス頂けたら嬉しいです。

ロタラ・インジカ、ロタラ・マクランドラ・グリーンが育たなくて困っています。

他には、スクリューバリスネリア、ウォーターウィステリア、バコパモンニエリ、アルテルナンテラカージナリス、アマゾンソード、ロベリアカージナリスが植わっていますが、
ロタラ系だけ成長が悪いのです。

パールグラスも植わっていて、ジツはこれも調子は良くないのですが、ロタラ系ほどではないです。。。

ロタラ系は、下の方が茶色く枯れて(?)いき、葉が取れて茎だけになり、そのうちに茎が真っ黒になります。腐っているのかな?
そしてコケらしきものに覆われていきます。
でも、上の方はちゃんと(?)生きている感じです。
ですが、上の方もあまり良い状態とは言えません。
全体的に葉が小さい、葉色が悪い、という感じです。


水槽は60センチ規格サイズ、
照明は4灯で1日7時間、
底は未処理の大磯(半年使用)、
CO2は1秒1滴ぐらいで照明に連動。
肥料系は特に与えていません。

PHは7.5、水温は26℃、その他は未測定で不明です。

光とCO2は足りていると思うのですが。。。
アルカリ気味?高硬度?肥料不足?

もしも肥料なら、どんなのをどの程度与えてやればいいのでしょうか???

こんにちは。
アドバイス頂けたら嬉しいです。

ロタラ・インジカ、ロタラ・マクランドラ・グリーンが育たなくて困っています。

他には、スクリューバリスネリア、ウォーターウィステリア、バコパモンニエリ、アルテルナンテラカージナリス、アマゾンソード、ロベリアカージナリスが植わっていますが、
ロタラ系だけ成長が悪いのです。

パールグラスも植わっていて、ジツはこれも調子は良くないのですが、ロタラ系ほどではないです。。。

ロタラ系は、下の方が茶色く枯れて(?)いき、葉が取れて茎だけ...続きを読む

Aベストアンサー

白化とか無いのだとすると、肥料不足は無さそうですね。

テトラのPH/KHマイナスをごく少量添加して様子をみられたらいかがでしょうか?
一度に調整するんじゃ無くて10日ぐらいかけてPH6.8程度までゆっくり調整するのが良いと思います。

PH調整してダメだったら、オーソドックスに導電率とかでしょうか。ロタラに影響あるかなー

Q水草の栽培(Co2添加装置、照明)について

 はじめまして。熱帯魚の飼育を初めて数年ですが、以前低照明とスプレー缶で失敗した水草栽培をはじめようと思っております。現在は60センチの水槽にグッピー等を入れ外部フィルター(日動のNewウィズダム)を使用しております。蛍光灯は一灯でハイグロ等を育てとりますが、蛍光灯をもっと照度の高い物に変え現在は行っていないCO2添加を考えております。
 しかし、照明に関しては現在使用しているようなタイプ(水槽の上に乗せるタイプ)は邪魔なようで違和感を感じてしまいます。しかし、これ以外にどのようなメーカーからどのような方式の器具があるのか分からず困っております。
 また、CO2はADAの物を使い添加しようと思っておりますが、最低どのような器具(パレングラス、ボンベ等)が必要なのか分からずセットになった高価な物の一つ一つのアイテムが必要なのか実際に使用した方の意見等が聞けると幸いです。
 何卒ご意見を賜れますようよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.kowasystem.co.jp/aqua/gp.html
http://www.aqua-system.net/product/llumi/ion/
http://store3.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=11341
蛍光灯であればこういう感じの製品があります。
興和システムやADAは高価だけあって作りは良いです。
メタハラについては、沢山のメーカーがありますので、ご紹介しません。
吊り下げ型は、天井から吊すか、各メーカーの専用ライトスタンドもしくは、
アクアーチ60などのアーチ型スタンドなどが別途必要です。

■CO2強制添加に必要なもの(小型ボンベのことですよね?)
http://www.mizukusa-greens.com/buy/Addition.htm
・レギュレーター(減圧機能付のもの,ミニボンベタイプに注意)
・耐圧チューブ(20cmほどで可)
・エアチューブ
・逆流防止弁(CO2用○ エア用×)
・スピードコントローラー
・CO2拡散器(CO2ストーン or バレングラス or http://www.waterplantsworld.com/original/co2m.htmlなど)
・電磁弁
・タイマー
・バブルカウンター(必須ではないが通常は使用する)
・ボンベスタンド

私としては、セットを買うよりもバラで購入した方が良いと思います。
後々、気に入らないものや不要なものが出てくるためです。
特に、水草をやる場合は、電磁弁とタイマーを使ってONOFFを制御しなければ、
面倒かつ夜間の酸欠が不安なので、いずれご購入されることでしょう。
すると、セット物ではハンドバルブが不要になります。

タイマーは夜間エアレーションを組み合わせるならば、2系統のもの(ニッソー NT-301)で制御すると楽ですが、
メタハラは突入電力が高く、この製品は使用できません。

なお、ADAのレギュレーターは専用規格品ですので、汎用ボンベは使用不可で割高になります。

ADAをはじめ、アクアメーカーのスピードコントローラーは微妙な調節が難しい(60cmならなおさら面倒)です。
価格的に殆ど差がないかむしろ易かったりするため、
上記URLのお店のような低速流量制御型スピコンが扱いやすいと思います。

--
書くとキリがなくなるため省略しますが、何かを優先すると何かが犠牲になっている点にご注意下さい。(特に照明)

また、グッピーは酸性側への耐性があまりないため、南米系の難度が高い水草にはあまり適していません。

http://www.kowasystem.co.jp/aqua/gp.html
http://www.aqua-system.net/product/llumi/ion/
http://store3.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=11341
蛍光灯であればこういう感じの製品があります。
興和システムやADAは高価だけあって作りは良いです。
メタハラについては、沢山のメーカーがありますので、ご紹介しません。
吊り下げ型は、天井から吊すか、各メーカーの専用ライトスタンドもしくは、
アクアーチ60などのアーチ型スタンドなどが別途必要です。

■CO2強制添加に必要なもの...続きを読む

Q雪崩にあったら

今月末に北八ヶ岳にいきます
最近雪崩で死者が出るニュースを見たので雪崩の怖さを改めて実感しました。
もし雪崩にあったらどうしたら良いかまったく知らないため少し不安になりました

そこでもし雪崩にあったらどうしたら良いか教えてください。

お願いします

Aベストアンサー

歩かれるコースの検討はもう済まされましたか。北八ヶ岳ということで比較的なだらかだと思います。でもルートによっては危険性があるでしょう。ここは大丈夫、ここは危ないという判断を予定コースについて下してみる必要があります。「起こったら」ではなくて「起こらないルートを選ぶ」ということです。夏道の通りの山腹道ではなくて尾根道に変更するという必要もあるかもしれません。人数が少ないときは大丈夫だが多いと危ないという所もあるでしょう。

どうしても危険箇所を通過しなければいけないので夜が明ける前に行動したという記録を以前読んだことがあります。

とにかく危険箇所の予測が出来ない状態では避けようもありません。

この前北海道で起こった雪崩事故は引き起こしたもののように感じました。スノーモービルで団体を組んでガンガン走れば起こっても不思議ではないと思います。
八甲田で起こった事故は初級グループを引率するチーフリーダーが雪崩を予測してルート変更を考えたが先に行った中級グループのリーダーにそれが伝わらなかったということのようです。30人のツアーというのが間違いのもとだと思います。
スキー場のゲレンデでも起こってますね。

歩かれるコースの検討はもう済まされましたか。北八ヶ岳ということで比較的なだらかだと思います。でもルートによっては危険性があるでしょう。ここは大丈夫、ここは危ないという判断を予定コースについて下してみる必要があります。「起こったら」ではなくて「起こらないルートを選ぶ」ということです。夏道の通りの山腹道ではなくて尾根道に変更するという必要もあるかもしれません。人数が少ないときは大丈夫だが多いと危ないという所もあるでしょう。

どうしても危険箇所を通過しなければいけないので夜が...続きを読む

Q発酵式CO2方式における添加CO2量の制御は可能でしょうか

上部フィルター式の淡水魚水槽を使用している初心者です。経験者から、水草の育成についてはCO2の添加量が重要である旨のアドバイスを受けました。上部フィルター方式ではCO2添加は無駄と理解していたのですが、ホームページの書き込みから、上部フィルター方式でもCO2添加を行っている方がおられることを知りました。手始めに手軽な発酵式CO2方式を利用できないかと考えています。この方式を利用した場合、添加CO2量の制御はどのようにすべきでしょうか。やはりレギュレーターを接続しないとだめでしょうか。添加CO2が多すぎると生体に影響するのではないでしょうか。またガスを添加する位置は、水槽の上部・中部・下部のどの辺りが適切なのでしょうか。間違った質問をしているかも知れませんがよろしくお願いします。また安価な市販のCO2添加システムがあれば、あわせてご教示願います。

Aベストアンサー

発酵式CO2とは、ペットボトルを使うものだと思いますが
添加量は、だいたいでしか調整できません。
私は、最初に入れるイースト菌の量を調整したり、ペットボトルの大きさを変えて、添加量を調整します。

まわりの温度に左右され、暖かいと発酵が早く進み多めに、寒いと遅く進み少な目になります。
それと夜にも、発酵しCO2を出すので夜はエアレーションすると良いでしょう。(水草も夜は酸素を吸います。)

>やはりレギュレーターを接続しないとだめでしょうか。
レギュレーターは必要ないと思います。
レギュレーターは高圧ボンベの気体を減圧するものですので。

>添加CO2が多すぎると生体に影響するのではないでしょうか。
酸欠になるかもしれませんが、上部フィルターを使っているのなら大丈夫でしょう。

>またガスを添加する位置は、水槽の上部・中部・下部のどの辺りが適切なのでしょうか。
ボトルを置く位置は、逆流防止弁をつければ、下に置いていても大丈夫です。
CO2ストーンの位置は水槽の下部で大丈夫です。

安価なCO2添加システム
・トリオのナチュラルCO2システム (発酵式)
・マーフィードのCO2フルセットEZ(高圧ボンベ)

GOOD AQUA
http://homepage2.nifty.com/solecism/
http://aquagreen.main.jp/KP/Filter/joubukeepco2/joubukeepco2.htm

参考URL:http://aquagreen.main.jp/KP/Filter/joubukeepco2/joubukeepco2.htm

発酵式CO2とは、ペットボトルを使うものだと思いますが
添加量は、だいたいでしか調整できません。
私は、最初に入れるイースト菌の量を調整したり、ペットボトルの大きさを変えて、添加量を調整します。

まわりの温度に左右され、暖かいと発酵が早く進み多めに、寒いと遅く進み少な目になります。
それと夜にも、発酵しCO2を出すので夜はエアレーションすると良いでしょう。(水草も夜は酸素を吸います。)

>やはりレギュレーターを接続しないとだめでしょうか。
レギュレーターは必要ないと思...続きを読む

Q雪崩

教えて下さい。
この2月の事ですが
低山の雪道でかなり急なトラバース
を歩いていると前方で雪崩を
目撃しました。
見た目は小さいですが
直撃喰らったら谷底へ
一目散の規模でした。

又同じ山に行きますが
同じように雪崩が発生し
トラバース道にいた時にとる
体勢や心構えを
教えて下さい。
後ろの人はとにかく
斜面に垂直に立てて
しきりに言っていましたかを
雪崩の直撃を受けたら
どうしようまないように
思いますが。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

雪崩は自然現象ですが、それに巻き込まれる事故は人災です。
この数日間にどんな雪が降ったか、気温の変化はどうだったか、とか、地形、風向き、今の気温などと経験値から判断して避けることができるのです。
巻き込まれて助かる方法より巻き込まれないようにするべきで、時には撤退する勇気も必要かと思います。

ピッケルやアイゼンの使い方や効果的なアンザイレンの距離などは当然身につけられていると思いますので割愛します。

Qうさぎに「かぶの葉」を与えても大丈夫でしょうか?

我が家のうさぎ(3歳)はペレット・りんご・人参に加えて葉物野菜も大好物。
中でも、夏には「葛の葉」、この季節には「大根の葉」がお気に入りです。
しかし、ここ数日「葉付大根」が店頭に見当たらず困っています。
今日スーパーで「立派な葉のついたかぶ」を見つけたので、大根の代用にしようと購入したのですが…
うさぎには「食べさせてはならない野菜(にら・ほうれん草・たまねぎ等々)」が数々あり、
「かぶの葉は大丈夫なのかな?」と心配になってきました。
手元の飼育書では「かぶの葉」については言及されていません。
そこで質問です。「うさぎにかぶの葉を食べさせても大丈夫でしょうか?」
また、他にも「うさぎに与えてはならない野菜」等の情報があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うさぎに、かぶの葉はだいじょうぶのようですよ。
いけないのは、ねぎ・玉ねぎ・にら・にんにくなどだそうです。
uran3さんちのうさちゃんは、何て名前なんでしょうね?

参考URL:http://www.demeken.co.jp/~usagi/howto.html#food

Q雪崩での死因について

こんにちは

新聞を読んでいて気になったので、
質問させてください。

この時期になると新聞に、
「登山時に雪崩発生し死者~名!!病院に搬送後に
死亡を確認」と記事を見るのですが、
雪崩に巻き込まれた際、
実際にはどんな事が、その方自身に起こっているのでしょうか?

雪に圧迫されてなのか、寒さで凍えてなのか
雪崩に流されている最中、木や岩肌に衝突してなのか…
いったいどのような事があって、生命の危機に陥っているのか
ご存知でしたら教えて頂けませんでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全部
圧死
窒息
低体温症
外傷性ショック死
圧死は、雪に埋もれて、重い雪などの時に起きますね
窒息は、ある程度顔の前を、腕で防げば、防げますが、とっさに出来ないでしょうし、重たい雪だと、肺を圧迫して呼吸が出来ない事も有ります
低体温症は、体内温度≪直腸温度≫が25℃以下になったら、死を覚悟しなければなりません
外傷性ショック死は、雪崩に巻き込まれて、岩などにぶつけたりして、ほぼ即死の状態でしょう
何れにせよ雪崩に会ったら、出来るだけ早く見つけてもらわないと
死亡する確率はドンドン高くなります

Qアマゾンソードの成長

アマゾンソードの水中葉のみのものを植えてから約1ヵ月半ほどたちます、新しい葉はよく出てくるのですがなかなか背が高くならず、コケがついたり枯れてきたりします
水中葉は背が高くならないのでしょうか。
背を高く伸ばすコツ等ありましたら教えてください。

水槽 60センチ 上部フィルター 立上後約2ヶ月
底床 ソイル
20W2灯 Co2なし 肥料なし
熱帯魚 約3センチが20匹ぐらい
水草 アヌビアスナナ 植えてから1月
   H・ロザエネルビス H・ポリスぺルマ マヤカ
   最近植え始めました 
アマゾンが植えてあるのは手前なので光はよくあたっています
アヌビアスナナの方が成長が早い気がします…

Aベストアンサー

新芽が展開しているのならば問題はありません。
少々結果を急ぎすぎではないでしょうか?

例え、水中葉を購入したとしても、そのまま成長するのではなく、購入時の葉を枯れ、
新たに水槽の環境に合った葉を作り直すことも水草では多々あります。

恐らく販売店の水槽の底床は大磯砂のようなものだったはずです。
弱酸性低硬度の水質に傾けるソイルで、そのまま成長を続けると考える方が無理があるのではないでしょうか?

また、立ち上げからわずか2ヶ月ですので、底床がこなれていないこともあり、アマゾンソードの成長が鈍いのでしょう。

新芽が展開しているわけですので、もう数ヶ月様子を見てはいかがでしょう?

Q家族が仕事中雪崩に巻き込まれました

兄弟がスキー場のパトロールのボランティアをしている最中、雪崩に巻き込まれて亡くなりました。この10数年間の間、趣味を兼ねてスキー場のパトロールのボランティア(無給です)をやっていました。当日雪崩は2回起こったようで、1回目の雪崩の後、スキー場の客を避難させた後、確認の為に登った際2回目の雪崩に巻き込まれ無くなった模様です。GPSのようなものは持たされていたとは聞いていません。兄には専業主婦の嫁、幼い子供が二人居ます。誰がどういった保証をしてくれるのかまだ分かりませんが、慰謝料の話し合いの時、どういう風に言い詰めればよいのか分かりません。兄の嫁はショックで体調を崩し、相手方と戦う?気力もありません。兄弟である私と母だけです。どのように話を進めていけばよいのか、相手方に不利になるよう追いつめたいのです。何方かアドバイスを下さい、お願いします。

Aベストアンサー

いくつかの問題点がありますので、整理して返答致します。

1)安全対策の不備
雪崩の危険がある場所で活動する際は、ビーコンと呼ばれる電波発信機を装着し、プローブという3m程度の棒、およびショベルなどを携帯するのが、基本です。報道からでは、これらの装備を持っていないことが伺われます。スキー場における雪崩事故についていえば、1997年に奥伊吹スキー場で来場者が被災する事故があり、関連団体である日本鋼索交通協会が、スキー場事業者を集めて、雪崩講習会等を実施しています。よって、スキー場関係者であれば、ゲレンデにおける雪崩対策について、十分知っていなければなりません。また、2008年にあった栂池高原スキー場での雪崩事故も、スキー場関係者に雪崩対策の必要性を今一度、理解する機会であったはずです。既に、自然に雪崩が発生しているという積雪コンディションが悪い時に、そうした装備を持たないで現場に入ったのであれば、あまりに無知と言わざるを得ません。

2)教育の機会の不備
スキーパトロールに対する教育の機会を、事業者が設けていないのであれば、それは安全対策に関して漏れがあったと言えるでしょう。上記のように、ゲレンデにおける雪崩対策は必要であるという事例は過去にいくつもあるからです。現在、日本において山岳ガイドやスキーパトロールなど、一般ユーザーの雪崩安全に関わる立場の人に向けて、国際水準の内容を持つ教育を実施しているのは、日本雪崩ネットワークのみです。日本のスキー場のスキーパトロールであれば、SAJの公認パトロール資格を所持している方が多いわけですが、SAJの公認パトロール教育において、雪崩は座学ばかりでとてもお粗末な状況があります。

3)リスクマネジメントと法的責任
スキー場におけるリスクマネジメントに関しては、福井大学の水沢利英氏が国内において、もっとも幅広い知見を持っていると思われます。米国スキーリゾートにおけるリスクマネジメントの調査研究を行っていますし、いくつかのスキー場の裁判にも関わっていますので、法的な側面についても理解があります。良い助言が頂けると思います。

4)損害賠償について
事業者である町がどのような誠意を見せて頂けるのか、それを待たれるのがいいかと思います。最初から、裁判に訴えるという選択肢を掲げるのは良い方法とは思えません。

整理すると以下となります。
雪崩とその安全対策等についての専門知識は日本雪崩ネットワークに、スキー場全体のリスクマネジメントの検証には福井大学の水沢氏に相談するのが、よろしいかと思います。

いくつかの問題点がありますので、整理して返答致します。

1)安全対策の不備
雪崩の危険がある場所で活動する際は、ビーコンと呼ばれる電波発信機を装着し、プローブという3m程度の棒、およびショベルなどを携帯するのが、基本です。報道からでは、これらの装備を持っていないことが伺われます。スキー場における雪崩事故についていえば、1997年に奥伊吹スキー場で来場者が被災する事故があり、関連団体である日本鋼索交通協会が、スキー場事業者を集めて、雪崩講習会等を実施しています。よって、スキー場関...続きを読む

Qアマゾンソードのふやしかた

僕の水槽の、アマゾンソードは、色、大きさもいいのに
なぜかふえてくれません・・・
どうしたらアマゾンソードは
ふえてくれるのでしょうか
教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

種の生存本能を刺激するとランナーを出します。
色や大きさがすばらしいのでしたら、環境もいいわけですから、生存に対する危機を感じてないのでランナーも出しません。

アマゾンの周りにグロッソやピグミーチェーンサジタリアを繁殖させると、アマゾンにとっての根詰まり状態になりますので、ランナーも出しやすいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報