iBOOK G4(型番M9165J/A) を譲って貰ったのですが、
立ち上げると起動のためのユーザーのパスワードを
要求してきます。パスワードが分からない状態なので
HDDを初期化してリストアをしたいのですが、どのようにしたらいいのでしょうか?

当方が持っているリストアCDでは、リストアするのにそのパスワードを要求されて出来ませんでした。

あと、OSXのインストールデスクでの再インストールでも変わることが出来ませんでした。
ちょっとお手上げです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(iBook G4に付属しているのはレストア”DVD-ROM”だと思うので……)



レストアDVDを挿入してシステム再起動。Cキーを押したままにしていると、レストアDVDで起動を始め、インストーラが起動する。
この手順でパスワードを求められずにすむはずです。
インストーラが起動したら、使用言語を日本語にして、「Installer」メニューにある「ディスクユーティリティ」を起動して、ディスクのフォーマットをします。

※じつはファームウェアにパスワードをかけることができます。そうすると、起動プロセスが始まる前にパスワードを要求されるので、まったく打つ手なしです。元ユーザーにパスワード解除してもらうしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ノートンでHDDの初期化をやってみようか?と言う
トコまで行ってました。無事リストア出来ました。

お礼日時:2005/04/07 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qtar.gzファイルのリストアについて

Postgres初心者です。

教えてください。

pg_dumpコマンドでdump拡張しのバックアップファイルを生成し、
tarコマンドで****.tar.gzファイルに圧縮しました。
このtar.gzのファイルを直接リストアするコマンドがあれば
教えていただけないでしょうか?

-bash-3.2$pg_restore -U postgres -d (データベース名) < ****.tar.gz
と実行すると、以下のエラーメッセージが表示されます。
→pg_restore: [アーカイバ] 入力ファイルが有効なアーカイブではないようです。

-bash-3.2$gunzip -C ****.tar.gz | pg_restore -d (データベース名)
と実行すると、以下のエラーメッセージが表示されます。
→pg_restore: [tarアーカイバ] tarアーカイブ内でファイルtoc.dat用のファイルヘッダがありませんでした

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

tarコマンドで.tar.gzにした、ということは、 tarでアーカイブ(複数のファイルを一つの書庫に入れる。無圧縮ZIPみたいなもの)した後、gzipで圧縮した状態になっています。

pg_restore -U postgres -d (データベース名) < ****.tar.gz
では、その圧縮されたままの入力になるので、不正となります。

gunzip -C ****.tar.gz | pg_restore -d (データベース名)
これでも、 gzipの展開はされていますが、tar形式のアーカイブになっています。
元のダンプファイルではありません。


pg_restoreで使うためには、アーカイブの中にあるファイルを取り出す必要があります。
GNUtarの場合、 -Oオプションで標準出力に出力、というのがあるので
tar -O zxvf ****.tar.gz | pg_restore -d (データベース名)
でできるかと思います(実験はしていません)
本来のtar等、標準出力オプションが無い場合は、 tar.gzから元のダンプファイルをファイルに展開→そのファイルをpg_restore となります。


そもそも、tar+gzipでアーカイブして圧縮するのが間違いです。
単にgzipで圧縮すればいいでしょう。そうしていれば
gunzip -c ****.gz | pg_restore -d (データベース名)
で使えたはずです

tarコマンドで.tar.gzにした、ということは、 tarでアーカイブ(複数のファイルを一つの書庫に入れる。無圧縮ZIPみたいなもの)した後、gzipで圧縮した状態になっています。

pg_restore -U postgres -d (データベース名) < ****.tar.gz
では、その圧縮されたままの入力になるので、不正となります。

gunzip -C ****.tar.gz | pg_restore -d (データベース名)
これでも、 gzipの展開はされていますが、tar形式のアーカイブになっています。
元のダンプファイルではありません。


pg_restoreで使うためには、アー...続きを読む

Qibook G4 800MHz Power PC G4 OSX10.3.9メモリ256MBでは少ない?

私のibookは本当に動きがのんびりで、時に非常にいらいらしてしまいます。私なり調べてみたところどうやらOSXでは256MBというメモリが少ないのでは? と感じました。現状(遅いので)mail やitune などしか動かしておらず、なんだか能力を発揮できずに終わってしまいかわいそうな気がしています。

もう少しイラストレーターやフォトショップあたりもキビキビ動いてくれるとうれしいのですが、、皆さんずばりどの程度のメモリを入れておけばビシッと動いてくれるでしょうか? どうやら1GB、1.5GBなどという昔からするととんでもない量のメモリが出ている様なのですが、、多ければ多いほどいいのでしょうか、、? ibook G4につくのかな??

曖昧な質問ですみませんが、初心者によきアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

512MBを追加するのが一番劇的に向上すると思いますよ

1GBを追加できるならそれにこしたことはありませんが、
512MBに比べると、さほどかけた値段分だけの変化は期待できないかと思います。

参考URL:http://mac.3max.jp/

Qテーブル単位のリストア

pg_dumpall > [出力ファイル名]

で作成したバックアップからテーブル単位でリストアする方法はないのでしょうか?

pg_dumpallのマニュアルを読むと、リストアはpsqlで行うことになっていますが、psqlのマニュアルには
テーブル単位で取り出すオプションなどはないようです。

また:pg_dumpallで作成したファイルを:

pg_restore -l [入力ファイル名]

の入力ファイルにすると、"pg_restore: [archiver] input file does not appear to be a valid archive"
エラーが発生します。

webでも調べてみたのですが、該当するページが見あたりません。
お手数ですがご教授ください。

Aベストアンサー

> 通常のエディタで開くことはもちろん、手作業で行うことは気が遠くなってしまいます。

そういうことでしたら、思いつくのは下記の様な方法でしょうか。

a. pg_dumpall ではなく pg_dump を使ってダンプする
 元のDBに接続でき、現在の状態のリストアでよいならば、この方法が簡単でしょう。
 例) pg_dump -h localhost -p 5432 -U user_hoge -t table_hoge db_hoge > dump.txt;
http://www.postgresql.jp/document/9.2/html/app-pgdump.html

b. スクリプト言語を使って対象のテーブルの箇所を抽出する
 perl や ruby などを使えば、対象部分を抽出するプログラムが割りと簡単に作れるかと思います。

c. サイズの大きいファイルも扱えるエディタを使って抽出する
 例えば、 vim などではサイズが大きくてもさほど不自由なく編集はできたと思います。
 検索機能で該当箇所への移動・選択を行い、新旧の2ファイルを開いてコピーすれば良いかと。

> 通常のエディタで開くことはもちろん、手作業で行うことは気が遠くなってしまいます。

そういうことでしたら、思いつくのは下記の様な方法でしょうか。

a. pg_dumpall ではなく pg_dump を使ってダンプする
 元のDBに接続でき、現在の状態のリストアでよいならば、この方法が簡単でしょう。
 例) pg_dump -h localhost -p 5432 -U user_hoge -t table_hoge db_hoge > dump.txt;
http://www.postgresql.jp/document/9.2/html/app-pgdump.html

b. スクリプト言語を使って対象のテーブルの箇所を抽出する
 pe...続きを読む

QiBook G4(OSX 10.3.9)からMacBookAir(yosemite)へのデータ移行

ご教授ください。

友だちが久しぶりにMacを買い替えるとの事で、データ移行を引き受けました。現行機種がiBook G4のOSX 10.3.9とのことです。AppleのサポートサイトではYosemiteの移行アシスタントは古いMacのOSが10.6.8以降でないとダメ、それ以前のOSの場合は手動でとありますが、やはり移行アシスタントでのデータの移行は無理でしょうか?

Firewire400とThunderboltの変換コネクタを購入して移行アシスタントで一発、と思ってましたがどうも難しそうです。

また手動で行う場合の注意点も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

移行アシスタントは諦めましょう。

手動ですが、ホームフォルダのコピーだけで済みます。
何ならその中にある必要なファイルだけでも構いません。
iBookOSX10.3.9の頃なら内蔵HDDは320GB程度だったはずなので外付けHDDを購入してそこに保存して、更に新しいMacに保存と言う流れです。
例えば現在USB(2.0&3.0)接続で2TBくらいなら1万円でお釣りが来るものも沢山あります。
移行に利用した後はバックアップ用途にも使えます。
但し、iBookの方が確かUSB1.1だった筈なのでこちらからの転送はかなり時間がかかると思います。

iBookで使用していたアプリケーションは全て使えませんので気にする必要はありません。

Q【至急】BootCamp&Wincloneのリストアする時にサイズが大きすぎるとエラー><

BootCamp、Wincloneのリストアのエラーについて
リストアイメージサイズがほんの少しだけ大きくてリストアできなくて困っています。
Image size 31.6GB Partition size 31.59GBとなっています。。。涙

MacBookPro OS X 10.6を使用しています。
本来は、BootCampの32GB中28GB位を使用していたXPデータをwincloneにバックアップして
パーティション再設定で容量を少し多くして、リストアするという作業をしたかったのですが、
パーティションを増やすことからエラーが出てしまい、色々と試したのですが断念することに。

そして、もとの32GBの設定に戻し、リストアをしようとしたところ・・・・
イメージサイズが大きすぎますという意味不明なエラーが><;

XPのデータをwincloneでImageした際には、外付けHDDには20.91GBとなっていたのですが、
wincloneを起動し、Restoreで選択するとサイズが31.6GBとなってしまっていて・・・・、
Partitionの31.59GBを越えてリストアできないとエラーが起こっております。


また、私が行った対策は
wincloneのフォルダの中身を見て、sizeというデータをギリギリの数字に書き換えたりするくらいです。
しかし、下記のような別なエラーが起こりました。。。。涙

ネットで色々と調べたのですが、このようなエラーが起こっている方はいないみたいでしたので
どのような対策を取ればいいのか困っております。。。。
お分かりになる方がおりましたら教えて下さい。


フォルダのsizeの数字を変更した時のエラーログ

/usr/sbin/asr restore --noverify --puppetstrings -noprompt -erase --source "/Volumes/TIME MACHINE/BootWinXPbackup.winclone/Windows.dmg" --target "/dev/disk0s3" 1>&2
XSTA start 137 client
XSTA setup
Validating target...done
XSTA metadata
Validating source...done
Repartitioning target device...done
Erasing target device /dev/disk0s3...done
Retrieving scan information...done
Validating sizes...
Not enough space on /dev/disk0s3 to restore
XSTA fail
return value of /usr/sbin/asr restore --noverify --puppetstrings -noprompt -erase --source "/Volumes/TIME MACHINE/BootWinXPbackup.winclone/Windows.dmg" --target "/dev/disk0s3" 1>&2 is 256

/usr/sbin/asr restore --noverify --puppetstrings -noprompt -erase --source "/Volumes/TIME MACHINE/BootWinXPbackup.winclone/Windows.dmg" --target "/dev/disk0s3" 1>&2 did not complete successfully
cleaning up: Mounting Disk
Volume on disk0s3 failed to mount
Thu Nov 5 07:27:52 JST 2009

ディスクユーティリティで見てみると、BootCamp用のパーティションは33.92GBとなっております。
また、wincloneのRestoreの下のMauntをデスクトップにしてみたところ、
マウントされたデータサイズは33.91GBとなっておりました。
マウントすることで、データを一部削除できるかもと淡い期待を抱いておりましたが無理でした。

BootCamp、Wincloneのリストアのエラーについて
リストアイメージサイズがほんの少しだけ大きくてリストアできなくて困っています。
Image size 31.6GB Partition size 31.59GBとなっています。。。涙

MacBookPro OS X 10.6を使用しています。
本来は、BootCampの32GB中28GB位を使用していたXPデータをwincloneにバックアップして
パーティション再設定で容量を少し多くして、リストアするという作業をしたかったのですが、
パーティションを増やすことからエラーが出てしまい、色々と試したのですが...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、こちらの情報に間違いがありました。
じっさいにBoot CampでWindows XPをインストールし、Wincloneでバックアップとレストアを行って、検証したため、回答が遅くなりました。

> それをしてみたのですが、Image not found という
> エラーが起こってしまいました。

Wincloneのデフォルト(何も設定していない状態で、施されている設定)では、最小サイズでディスイメージを作成するようになっているので、「Shrink~」は行えません。エラーメッセージは、縮小可能なディスクイメージが見つからないという意味です。

> ディスクはいくつかのファイルの移動ができないためパーティションの作成が行えません。

「いくつかのファイルの移動ができない」とは、パーティションを作成しようとしている領域に、すでにファイルが書き込まれていることが、前提になっているメッセージです。
メッセージのとおり、ディスク全体をバップアップし、いったんディスクを初期化して、バックアップから復元すれば、整理された状態で書き込まれるので、連続したじゅうぶんな空きが作成されます。
そこまでする時間的な余裕がなければ、たとえば33GBとか34GBとか、ちょっとだけ大きな領域を、Boot Campアシスタントでパーティション作成してみてください。ようするに確保しようとしている領域に、既存のデータがなければいいのですから。

なお、FAT32でフォーマットされたパーティションは、Wincloneでレストアしても、サイズを変えることができません。たとえ40GBの領域があったとしても、32GBの元データをレストアすると、8GBが、何にも使われない空き領域として残ってしまいます。
NTFSでフォーマットされていると、Wincloneの「Shrink Windows (NTFS) Filesystem or image...」の逆の「Expand Windows (NTFS) Filesystem...」で領域を拡大できます。

FAT32をNTFSに変更する方法は、こちら。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/setup/expert/convertfat.mspx

すみません、こちらの情報に間違いがありました。
じっさいにBoot CampでWindows XPをインストールし、Wincloneでバックアップとレストアを行って、検証したため、回答が遅くなりました。

> それをしてみたのですが、Image not found という
> エラーが起こってしまいました。

Wincloneのデフォルト(何も設定していない状態で、施されている設定)では、最小サイズでディスイメージを作成するようになっているので、「Shrink~」は行えません。エラーメッセージは、縮小可能なディスクイメージが見つか...続きを読む

QiBookG3にiBookG4付属のCD-Rをインストールしても大丈夫?

タイトル通りなのですが、iBookG4とiBookG3の2台を持っているのですがG3の調子が悪いので初期化することになってしまいました。
その際、もしG4の購入時に付属していたCD-Rをインストールしたらどうなりますか?
G3にG4を入れてしまうと壊れてしまいますか?
教えてください。

Aベストアンサー

厳密に言わせてもらいますと、機種が異なれば添付のOSを
他の機械にインストールする事は出来ません。
これはインストールプログラムのスクリプトで制限されています。
パッケージ内容自体は市販品と同じ物です。
違う機械に入れてもCDが破壊する事は有りません。
スクリプトで跳ねられるだけです。

Qリストアについて

Power Book G3(Pismo) M7711J/Aの純正付属CD/OS9.0.4 Software Install- Software Restore
でiMacの初期型(CPUが266Mhz・タンジェリン)でもリストアすることができますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Pismo付属のOSのCDはPismoでしか使えません。インストーラがPismoであるかどうかをチェックしますので、iMacにはインストールできません。

Q「OSX & OS9起動モデルG4」の付属CDでOS9の単独インストール

過去ログにも同様の質問がありました。(No.499985 / No.493174)
そこでは結論として、OSXを入れて、レストアCDでOS9を入れて、
OSX関係のものを削除という結論になっていました。

ところが、人づてに聞いた話だと、単にOSXに入っているOS9のシステムフォルダを、
インストールしたいドライブにコピーするだけで、問題ないんではと言われました。

OS9をメインに使用したいので、できるだけクリーンにインストールしたいと思っています。アドバイスお願いします。
(OS9の製品版を買うというのは勘弁してください)
MacはG4 1.25Gデュアルです。

Aベストアンサー

>「OS X環境を削除」を確実にする自身がないので、上記の情報がかなり耳寄りに聞こえたもので。

OS XとOS 9をインストールした段階では

var
tmp
mach
アプリケーション
システム
ライブラリ
mach_kernel
mach.sym
etc
書類
Temporary Items
ユーザ
Trash
システムフォルダ
automount
Applications(Mac OS 9)ができます。

この中の
システムフォルダ
Applications(Mac OS 9)
書類

だけを残して後はすべて削除します。

>直接の知り合いではないうえ、親切な方なのでウソを言ってるとは思いません。

少し前の機種だったらそれでもできたんですが最近の物だとおかしくなることが多いので嘘を言っているわけではなく最新情報を理解していなかっただけです。

>安全のため、フォントは特別なドライブを作ってそこにインストールする手もありますかね?
うーん、エイリアスを作ってやる方法もありますが少し高度な方法になるし失敗する可能性もありますので余りおすすめしません。

>「OS X環境を削除」を確実にする自身がないので、上記の情報がかなり耳寄りに聞こえたもので。

OS XとOS 9をインストールした段階では

var
tmp
mach
アプリケーション
システム
ライブラリ
mach_kernel
mach.sym
etc
書類
Temporary Items
ユーザ
Trash
システムフォルダ
automount
Applications(Mac OS 9)ができます。

この中の
システムフォルダ
Applications(Mac OS 9)
書類

だけを残して後はすべて削除します。

>直接の知り合いではないうえ、親切な方なのでウソを...続きを読む

Qリストアできない

はじめまして。
PCをSoftware Restore (CD version 1.0)を利用してリストアしようとしたところ、終了間際に「制限付きタグメントイメージをリストアできませんでした。」と表示され実行できませんでした。
自分なりに調べたりしたのですが良いもなかったので、申し訳ないですが、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>有効とは思えません
そうでもないですよ、ANo.2参考URLに書いてあります。
”起動ボリュームの選択”の項目です。
システム環境設定の起動ディスクで選択後再起動する。

再インストールを何度か実施済みとは、これは初めて知りました。
これはHDがお疲れですね、消耗品ですから交換は必須かもしれません。
iMacはどのタイプでしょうか
ご自分で交換する方も結構いますが、LCDタイプならまだ使えるでしょうが、CRT一体型だとディスプレイの寿命も近いかもしれません。
そうなるとHDを交換しても無駄かもしれませんね。
下記参考URLの改造企画にいわゆる”ばらしレポート”あります
自力で交換してみようか、と思うなら見て損は無いでしょう
内蔵電池はカメラ用CR-2で代用可能です。
お近くのスーパーや家電量販店で見つかると思います。
HDはATAの100GB程度を選択するのが良いです。
ATA=接続形態の壁があり137GB以上は認識出来ません。
デスクトップ機ならばATAカードを追加し回避出来ますが
iMacではそれは出来ません。

参考URL:http://61.194.6.236/tips.html

>有効とは思えません
そうでもないですよ、ANo.2参考URLに書いてあります。
”起動ボリュームの選択”の項目です。
システム環境設定の起動ディスクで選択後再起動する。

再インストールを何度か実施済みとは、これは初めて知りました。
これはHDがお疲れですね、消耗品ですから交換は必須かもしれません。
iMacはどのタイプでしょうか
ご自分で交換する方も結構いますが、LCDタイプならまだ使えるでしょうが、CRT一体型だとディスプレイの寿命も近いかもしれません。
そうなるとHDを交換しても無駄かもし...続きを読む

QiBooKログインできるけどそこから先がお手上げです

iBook(G3)-OS 10.2.?を使っています。

先日、いくつかのウェブを閲覧した後に、動作不良となり、再起動したところ、従来通り起動し、ログインまでできるのですが、そこから先が、お手上げです。

症状としては、
・スクリーンは、今までどおり表示される
・メニューバーが、点滅(5-15秒間隔で2秒くらい)
・メニューバーからの操作が一切できない
・各種アイコンがデスクトップ上に一切表示されない
・DOCKがどこにも出てこない
・結局何も実行できないし、HDの中も見れない

対処として
・付属のApple Hardware Test(正常終了)
・Norton Disc Doctor(いくつかの修復あり)
を行いましたが、事態は何ら変わりません。

原因は、ハード的なことではなく、ソフト的(ウィルス?)なことなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のFireWire搭載のMacがあるならiBookをFireWireターゲットモードで起動させて、
外付けHDDとして動作させてファイルを取り出す事は可能なのかもしれません、

http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=58583

また別パーティションが切ってある内蔵HDDなら起動ボリュームと別のパーティションにOSXをインストールしてやるか、
外付けFireWire-HDDを起動ディスクとしてOSXをインストールして、
このHDDから起動してファイルのコピーも可能。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報