国金で創業支援融資を受けたいと思っています。
自己資金は1000万ありますが、担保・保証人はなしです。
融資を受けるにあたっての、成功談・失敗談等がありましたら、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 minclebusさん こんばんは



 私は5年前に薬局を開局しました。その時、父が保証人と言う事と父が所有している土地・建物を担保にして1000万円借入しました。

 自己資金1000万円・借入金1500万円と言う事で総予算2500万円で、商品を仕入れたり店舗改造に掛かる費用等を差し引いて残りの金額で数ヶ月売上が0と言う事を想定した生活費とし、一ヶ月の売上予想と利益率から純利益を考えそれから電気代・通信費・町会費・借入金の支払い等を差し引いた残りが私の給料と言う計算で毎月20万円は給料を受け取れる計算で開業計画書を書きました。その後面接を受け、審査の結果1000万円しか借入出来ませんでした。
 国民生活金融公庫の人曰く、私の開業計画や担保価値が云々ではなくて、私が開局した商店街の販売能力からして1000万円しか貸せないとの回答でした。

 結果的に私の開業計画からして500万円足らない金額しか借入出来ませんでしたから、急きょ区役所の創業支援資金から借入する事になりました。
 この区役所の創業支援資金は 国金さんと同様に開業計画が必要で、区指定の中小企業判断士の方の許可が必要になります。私を担当していただいた中主企業判断士の方が親切な方で、あくまでも予想売上は予想なんだから売上が上がらないと思っても納得出来る数字を書かないといけないと言う事を教えて頂き何とか許可を得て500万円借入する事ができました。

 今から思えば良い経験でした。こんな文章で参考になりますか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的な話で大変参考になりました。
国金の方は、商店街の販売能力まで審査されるのですね。
自分は、資金繰り・マーケティングなどの点で甘かったと思います。
おそらく今の状態だと、全く融資が下りないかもしれませんね(笑)。

今のところ、区の創業支援にも申請しようかと考えております。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 09:52

5年程前に起業資金を国金から借り入れた経験のあるものです。


5年前なので現在とは違っているかもしれませんが、私のケースをご説明いたしますね。

私は900万円の借り入れを行いました。その時の自己資金は300万円程です。

開業計画書の提出をして、それに関する面接を受け、審査の結果、900万円満額借り入れが可能でした。審査の結果によっては希望額面の50%や70%しか融資がおりない事もあるようです。

今、思い返しますと、当時の事業計画などお粗末なもので、公共の金融機関がそんな事業計画に対して、本気で順風満帆に進むと信じて融資を行ったとは思えません。
要は連帯保証人と担保がしっかりしてれば、借り入れが可能なものと解釈しております。

私の用意した担保は実家の土地建物で査定額もゆうに借り入れ希望額を超えていたので、融資がおりたのだと想像します。決して「事業計画が素晴らしいから」「情熱があったから」等等ではないと思います。

何かの参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、現実はなかなか厳しいのですね。
しかし、連帯保証人と担保のあてがないんで、とりあえず「当たって砕けろ」でいくしかないですね…。

お礼日時:2005/04/09 11:52

#2です


サラリーマンから脱サラして起業しました。不安だったので国民金融公庫に借り入れすることにしました。そのときにすべての貯金や株券も提示しました。別に隠してもいいのかも知れませんが、とにかく借り入れしたかったので全財産を提示しました。

それは半年で完済できたのですが、さらに今年もうひとつの事業を立ち上げるため再度借り入れを申し込みました。その時は現在の事業の内容がわかるよう確定申告や預金状況を提示しました。このときは個人の分は出していません。

私の独断では、保証人の有無は、融資の決定条件ではないと思います。保証人を当てにして融資するわけはないでしょうから。計画が第1ですよ、きっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
計画が第一と聞いて、少し心強くなりました。
創業計画、見積もり等がんばります!

お礼日時:2005/04/09 11:46

起業の内容・資産状況などをきちんと調べるようです


見積もりはしっかり取ったほうがいいですよ。設備費にたいする利息と運営資金に対する利息が異なるので創業時にかかる経費はすべて報告したほうがいいと思います。

たとえば創業時に800万円の見積もりに対して1000万円の借り入れをすると、200万円に対する利息は高い。

保証人がいないとこれも利息に差が出ます。

商売を始めるのは大変ですががんばってください

この回答への補足

ありがとうございました。
さらにいくつか質問させていただきます。

>起業の内容・資産状況などをきちんと調べるようです
この資産状況というのは、代表者個人のものですか?
それとも法人の資産状況ですか?

>保証人がいないとこれも利息に差が出ます。
この点は覚悟しているのですが、保証人がいないと、そもそも融資を受けること自体難しいのでは…と心配です。
創業計画等がしっかしりていれば大丈夫でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

補足日時:2005/04/08 15:00
    • good
    • 0

会社の運転資金を借り換える際に、面接を受けたことがあります。


経理担当になって数年経っていたので、業績の状態やお金の流れを把握していたので、ほとんど滞りなく質問に答えることができました。
ただ、会社が昔から所有していた株券について、最近の相場を聞かれて答えられなかったことが悔やまれます。

この回答への補足

ありがとうございます。
ちなみにhyde19さんは、担保・保証人ありだったのでしょうか?
当方、担保も保証人も用意できないので、融資を受けられるかどうか、非常に心配です。
面接できちんと質問に答えられれば大丈夫なのでしょうか?

補足日時:2005/04/07 16:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンプライアンス違反調査が来て2ヶ月、調査が進んでいるのか、職場は疑心暗鬼で苦しいです。

コンプライアンス違反調査が来て2ヶ月、調査が進んでいるのか、職場は疑心暗鬼で苦しいです。

Aベストアンサー

訴えたいのではなくて、調査を受けている部署側なのですね。
2ヶ月も続くというのは、なかなか証拠がない、確証が得られないのでしょうね。
潔白の人にはいい迷惑であり、仕事の邪魔に感じますね。
でもそれだけ調べが続いているということは何かあるのでしょうね。

Q創業者向け融資を受けるときの自己資金について。

創業者向け融資を受けるときの自己資金について。

既に株式会社で起業済み(決算はまだです)。
国民政策金融公庫等の創業者向け融資を受ける場合、資本金額を自己資金として申請することができますか?
資本金自体は、運転資金などに使ってだいぶ減っています。現金として残っている額が自己資金でしょうか?それとも、資本金額全額を自己資金とすることができるでしょうか?

Aベストアンサー

現時点での資本金(この場合運転資金も含まれる)となると思います。
調べた限りでは融資内容は運転資金を目的としたもの、設備投資を目的としたものがあります。
確実なのは、全国にある国民政策金融公庫に問い合わせるか、または、商工会議所などに相談に行かれた方が良いようです。

Qこれはコンプライアンス違反なんですか?

残った仕事を家でやろうとデータを持ち帰るのはコンプライアンス違反なんですか?

情報流出を防ぐという点で好ましいことではないと思いますが・・・

Aベストアンサー

コンプライアンスは、一般的に法令遵守と訳されているが、実際には
法令はもとより、規則、マナーや、モラルの遵守まで含む概念。

データの持ち帰りなどが法令に規制されているはずはないが、自分の
会社が情報漏えい防止のために禁じているなら、これを破れば当然に
コンプライアンス違反となる。

またもし仮に、データの持ち帰りを禁じる規則があることを知りながら
情報漏洩事故を起こしたとあれば、普通の会社では解雇を含めた懲戒処分
の対象となるだろう。

Q自己資金が少なくても国金の融資は受けられますか?

美容室を開業しようとおもっております。
自己資金は200万円で700万円の融資希望です。

現在勤務している店舗をそのまま引き継ぐ予定です。
ここ2年間の年間利益は年300万円以上です。
開業当時から自分が店長として10年間運営してきて1度として店舗の赤字を計上したことはありません。
今までの経費の詳細は全て証明できる状況なのですが、自己資金が200万円で700万円の融資は可能なのでしょうか?

保証人は数人用意できるのですが、国金ではとりあえず1人でいいですと言われました。

自己資金が3分の1ないと借り入れが難しいと聞いたのですが難しいのでしょうか?
詳しい方のご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

原則2分の1ですね。しかしあきらめることはない、あくまで原則であって例外があります。店長として10年運営してきた実績、年間利益300万円以上という実績、現に利益の見込める場所で継続しての営業等がものをいいます。粘り強く交渉してください。
また、国金以外にも県や市で事業資金融資を取り扱っています。
さらに、保証人が用意できるなら、信用金庫などにも相談できるでしょ。
集客営業に一工夫すれば、今300万の利益を400万、500万にすることも可能でしょう。

Qコンプライアンス違反上司を通報しましたが、複数の客観的証拠がないと勝てないようです。このままだと通報

コンプライアンス違反上司を通報しましたが、複数の客観的証拠がないと勝てないようです。このままだと通報した方が退職しないといけないです。
正しいことして退職しないといけないですか。

Aベストアンサー

社会保険労務士の鈴木です。

いろいろご苦労をなされているようです。
コンプライアンス違反等の内部告発は慎重にやる必要があります。
会社側も確たる証拠がないとしっかりした調査ができないし、証拠のないもので問い詰めることはできません。
内部調査の材料を告発するほうが提供する必要がありますので会社側の対応に落ち度はなさそうです。
具体的にどういう違反があったのか証拠集めを今からでも対応すべきですね。

問題の解決を祈念しています。

Q日本政策金融 創業資金での融資 自己資金と貯金

教えてください。

来年事業を始めるにあたり、創業資金(または女性起業資金)の融資を受けたいと思っています。

自己資金200万、融資希望額300万~400万 です。

自己資金以外にも融資希望額以上の貯金はあるのですが、夫と一緒の起業で 事業が軌道に乗るまでの生活費(家族5人)や、車の購入(現在車なし)、住宅購入頭金などに充てたいと思っていますので 自己資金には含めたくありません。

こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

尚 自己資金部分については、コツコツと日本で蓄えた資金です。
それ以外の資金は、現在海外に住んでおり、こちらで蓄えた貯金をまとめて送金する予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな失敗」ですね。ここでマイナスがあるとちょっとキツいですけどね。

政策金融公庫の融資は、体裁が整っていれば大丈夫です。よく社長と呼ばれる人は「国の公庫からも融資を断られるようならその事業での成功は無理だ」なんていいますね。
保証人が必要になるかもしれませんが、事業主が質問者さん(奥さん)で、ご主人が給与所得者ならまずだいたいオッケーだと思います。正社員ならまず大丈夫だろうな。融資が決まった後にご主人がその会社を辞めてもそれは知ったことではありません。ただ、入社してすぐだとそこが引っかかるかも。今ご主人が給与所得者なら、ご主人が会社を辞めずに保証人になるパターンのほうが融資が受けやすいんじゃないかなと思います。やったことがないから確実なことはいえませんが。
これは店舗などを借りるときなんかの場合もそうしたほうがいいと思います。はっきりいってね、金融機関も不動産屋も「借りるやつ」の顔なんか見てないんです。「保証人」の顔しか見てないんです。どんなに借りるやつが危なそうでも、保証人がとりっぱぐれのないやつならどこも喜んで貸してくれます。日本というのはそういう国なんです。

起業をするのに一番苦労するのはこの「保証人」です。これから起業するやつなんか信用はゼロだから、どこも馬の骨扱いしかしてくれません。だからとにかくどこでも保証人を出せといわれがちなんですが、しかしご存じのように我が国では保証人というやつは無制限責任なのでまともな人はみんな断るんです。
「保証人には絶対になるなが親の遺言」なんてのも多いでしょ。

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな...続きを読む

Q自動車メーカーの重大なコンプライアンス違反によりマスコミにメールしましたところ早速電話がありました。

自動車メーカーの重大なコンプライアンス違反によりマスコミにメールしましたところ早速電話がありました。国土交通省のホームページにあるリコール対応方法でもある暫定措置をしない法令違反です。

内容証明をはじめ、全てのやり取りの証拠を持っているのですが、これはマスコミに無料で渡すべきなのでしょうか?

それとも買って頂けるのでしょうか?

Aベストアンサー

内容によっては売れるでしょうけど。

ただし、通常マスコミは、情報提供者に対する「謝礼」と言う形を取ります。
不正に入手された情報を売買した場合、マスコミも共犯を問われ兼ねないので。

また、売買ではなく謝礼で経費処理するので、余り高額な支出はできませんし、販売目的の情報提供は、ガセも多いので、マスコミは警戒します。
金銭を得たいなら、上手く交渉してくださいね。

・・・と言うか、よほどの高額じゃなければ、今回は情報提供は見送った方がよさそう。
そもそも、こう言う内容の質問を、大勢の人目に触れるメジャーなQ&Aサイトでするのは、かなり愚かです。
販売目的で会社情報を窃盗し、それを漏洩しようと目論んだ証拠の様な文面なので・・。

アナタがリークした情報がスクープでもされた後のことを考えてますか?
コンプライアンス違反が重大であればあるほど、この質問も後々は注目される可能性がありますし・・。
すなわちアナタは、この質問により、善意の内部告発者ではありません。
営利を目的とした窃盗罪を問われたり、自動車メーカーから損害賠償請求される可能性も考えられます。

更に、情報リーク者がアナタだとバレたら、おそらく会社には居られませんよね?
重大な違反なら、その情報が得られる人物は限定的ではないか?と思いますが、警察沙汰,裁判沙汰にしないまでも、アナタが容疑者として浮上する可能性も高いのでは?

人生を棒に振るかも知れない取引としては、仮に100万円単位でも、ちょっと割りに合わないと思いますが。
上述の通り、基本は謝礼なので、そう言うレベルの金額は望めないかと。

極論すれば、すでに「我が社では?」と、犯人探しが始まってる可能性だって有り得ますから、この質問そのものが、軽率と言わざるを得ませんが。
既にマスコミに連絡しちゃってるとなると・・ここから引っ込みが付くのかな?

脅迫罪が追加される覚悟で、一か八か、会社と交渉や取引を検討するのが、最善かも知れませんけど、余りオススメは出来ません。

ここからは善意の内部告発者を装って、行けるトコまで行くくらいかなぁ?と思います。

内容によっては売れるでしょうけど。

ただし、通常マスコミは、情報提供者に対する「謝礼」と言う形を取ります。
不正に入手された情報を売買した場合、マスコミも共犯を問われ兼ねないので。

また、売買ではなく謝礼で経費処理するので、余り高額な支出はできませんし、販売目的の情報提供は、ガセも多いので、マスコミは警戒します。
金銭を得たいなら、上手く交渉してくださいね。

・・・と言うか、よほどの高額じゃなければ、今回は情報提供は見送った方がよさそう。
そもそも、こう言う内容の質問を、大勢...続きを読む

Q公的な創業資金融資の審査について

公的な創業資金融資の審査について

現在、創業資金融資を申し込んでいます。

最近、連絡があり、面接と自宅訪問を言い渡されました。

自宅訪問の場合、自宅に上がりこむのでしょうか?

自宅ベースでの創業です(個人事業主)が、掃除が十分にできていないので、審査員が玄関での確認だけならいいのですが、中まで入られると、まずいかも........

あと、永住資格を持つ外国人でも融資可能との回答でしたが、日本人の連帯保証人は、最終的には要求されると考えておいた方がいいでしょうか?(私の夫が日本人です。)

Aベストアンサー

面接がどこであるかです。
商工会で行われるなら単なる所在確認でしょう。
家でなら家の中で面接でしょう。

尚、外人とか関係なく担保がなければ
連帯保証人は普通必要ですよ
まず必要ないという方が珍しいですね

Q上司からコンプライアンス違反をするよう怒られました

胃腸かぜをひきました。猛烈な寒気と激しい下痢。ノロウイルスでまず間違いないという医者の診断でした。ただし、ノロウイルスの検査は外部委託で時間がかかるということで、とりあえずこの時点で作成可能な「感染性胃腸炎」との診断書を作ってもらうことにしました。

私の勤務先は食品を扱うので、ノロウイルス等の疑いがある場合は食中毒防止のために会社に申し出ないといけません。会社に電話をして上司に以下の旨を伝えました。

・ノロウイルスの可能性が高いという診断結果
・現時点では「感染性胃腸炎」という診断しかできず、ノロウイルスとは特定できない
・ノロウイルスの検査には時間がかかる
・ノロウイルスの検査が必要かどうか、会社に確認を取ってほしい
・しばらく会社を休みます

上司いわく、衛生面の責任者、担当者が本日不在のためすぐには返事できないとのことで、後日私から連絡を入れることを伝え電話を切りました。

まる一日経って症状は治まりました。この間に私自身が衛生担当者と連絡をとり(上司と会話しても全く埒があかなかった)、会社の経費でノロウイルスの検査を受けることが決まりました。検査キットを受け取りに職場へ出向いたところ、私の体調を気遣うこともなく上司の第一声が「ばかやろう!」でした。「なぜ感染性胃腸炎ということにしてノロを伏せておかなかったんだ!もっと融通を利かせろ!」と。

これにはさすがに私も頭に来たので言い返しました。ノロウイルスについての会社への報告義務は上からの指示で社内通達があったではないか、そもそもコンプライアンスに違反しろと言うのか、コンプライアンスは融通で何とかする程度の軽いものなのか、と。上司からの回答はありませんでした。

「では次に同じことが起きた場合、黙っておけということですか?」と問い詰めたら、「そんなこと私がうんと言えるわけないだろう!」と逆ギレする始末。結局、「ばかやろう」呼ばわりしたことへの謝罪もありませんでした。こんなレベルの人間が一応現場の責任者だなんて、正直呆れました。

食中毒に起因するウイルス感染が確定しますとしばらく自宅待機を命じられます。上司はコンプライアンスを遵守することより、私が抜けることで自分の仕事が増えるのが単に気に入らないだけのようです。食中毒を出してはいけない、それ以前に職場内で感染を拡げてはいけない、でも報告することで陰でいろいろ言われるんじゃないか。そんな葛藤があった上でこちらは正直に報告したのに、せめて直属の上司ぐらい、優しい言葉をかけてほしかったです。(衛生担当の方も私の名誉についてはかなり気にされてました)



今回のことでさすがに私も上司には愛想が尽きました。上司にコンプライアンス違反をしろと言われた今回のようなケース、私は一体どういった行動に出ればいいんでしょうか?どこか訴え出る機関をご存じの方、お教えください。

一応、社内には通報ダイヤルはありますが機能していない、全て筒抜けということで期待できません。いまの営業所は上は皆なあなあで言ったところでもみ消されて終わりです。自分の保身にばかり走るような連中です。

ちなみに上司の一連の発言は、私に検査キットを用意してくれた衛生担当の方が証人です。

なにかよいアドバイスがあればお願いします。

胃腸かぜをひきました。猛烈な寒気と激しい下痢。ノロウイルスでまず間違いないという医者の診断でした。ただし、ノロウイルスの検査は外部委託で時間がかかるということで、とりあえずこの時点で作成可能な「感染性胃腸炎」との診断書を作ってもらうことにしました。

私の勤務先は食品を扱うので、ノロウイルス等の疑いがある場合は食中毒防止のために会社に申し出ないといけません。会社に電話をして上司に以下の旨を伝えました。

・ノロウイルスの可能性が高いという診断結果
・現時点では「感染性胃腸炎」と...続きを読む

Aベストアンサー

上司が部下にをやり込められたら、自分の部下であってほしいとは思わなくなると思います。 
また、部下も上司に理不尽なことを言われたら、その上司の下で働きたいとは思わなくなります。

解決策としては、
・片一方が謝る。 ケースとしては上司が謝ることはまれかな。
・部下が職場を変える。 部署変更なり、転職なり、、、
・上司が職場を変える。 これには、更なる上司の判断が必要となりますので、人事担当者にあなたがどれだけ不当な扱いを受けたかを相談して、まともに取り扱ってくれなければ、労基なり、保健所なり、相談することもできます。

もうひとつ、和解というプランもありますが、これはメディエーターでも入れないとうまくいかないかな。 人事課なんかに間に入ってもらって双方の意見を理解しあい、お互い自社の為にどうすればよいのかを考え、今後の行動について理解しあう。 ま、かなりめんどくさいので、「こんなことするくらいだったら、解雇してしまえ」というところも時々ありますけどね。

Q創業融資審査の自己資金の印象

とある本に、創業融資時には銀行に一年分の個人通帳提出が求められ、株の売却益など一時的に増えたお金や、親から贈与されたお金を自己資金とするより、給料をこつこつと積み立てたほうが金融機関の評価が高いと書いてありました。
私は貯金はせず株の運用に回しているのですが、こういう場合は評価が低くなって融資を断られる可能性が上がるということですか?
お金に色はないと思うのですが。

Aベストアンサー

金融機関の融資の審査の目的は、「ちゃんと約定どおりに返済できるのか?」です。

そのためには様々な角度から融資先を判断します。
既存事業の場合は、過去の収益状況などからその事業の継続性や将来性なども審査しやすいですが、創業時となればそれがないわけで、もちろん事業計画書などで審査はしますがいかんせん信憑性は低いでしょう。

そうなると事業主体(個人事業主なら本人、法人であれば経営者)の資質の審査に重点が置かれます。
その上でいえば、コツコツと貯金をしてきた人は「万が一事業が上手くいかなくなっても、コツコツと返済してくれるであろう」という印象を金融機関に与えます。
一方で、一時所得(相続や譲渡所得など)で得た貯金しか無い場合は、その信用がないわけです。

逆に言えば、現預金は手元にあまりないけど、運用している株が時価で1億円あるとなれば、金融機関は「いざとなれば株を売って返済は可能だな。」と判断します。
ただし、そもそもの疑問として「なんで株を売って事業資金にしないのか?」ということはあると思うので、そこには明確な理由付けが必要でしょう。(取得価格が低く売却すると譲渡益で課税されるからなど)

金融機関の審査は、「こうすれば絶対に大丈夫」とか「これでは絶対に無理」っていうのはありません。
(もちろん、99%大丈夫なケースもあるし99%無理なケースもあります。)

エグイ言い方をすれば、審査のポイントは金融機関に「何が起きたって貸倒にはなりませんよ」ということを納得させるかです。

金融機関の融資の審査の目的は、「ちゃんと約定どおりに返済できるのか?」です。

そのためには様々な角度から融資先を判断します。
既存事業の場合は、過去の収益状況などからその事業の継続性や将来性なども審査しやすいですが、創業時となればそれがないわけで、もちろん事業計画書などで審査はしますがいかんせん信憑性は低いでしょう。

そうなると事業主体(個人事業主なら本人、法人であれば経営者)の資質の審査に重点が置かれます。
その上でいえば、コツコツと貯金をしてきた人は「万が一事業が上手く...続きを読む


人気Q&Aランキング