ワッシュバーンのヌーノモデルのN4が欲しいのですが、値段が高くて買えそうにありません、N3というモデルなら6万ぐらいで、買えそうです。
質問なのですが、それとは別に、フェンダージャパンのテレキャスターを同じ価格ぐらいでほしいのですが、この場合、値段に見合った商品はどちらになるでしょうか?
現在は、IbanezのSA420というのをもっているのですが、こちらと比較した場合、弾き易さが劣るのであれば、N3は辞めておこうと思ってます、詳しい方いれば、アドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

N4とN3は見た目同じに見えますよね(^^;


# あくまで素人目での判断で

実際にN3はN4のC/P(コストパフォーマンス)モデルという
位置付けで、材やピックアップ、ブリッジなどのパーツをコストダウンしたものだと思っていていいと思います。
ヌーノモデルの特徴である「Stephen's Extended Cutaway」も搭載されていますし、とりあえずこれにBill Lawrence L-500をリアに搭載してN4シールを貼ればN4そっくりになりますからね(笑)

>値段に見合った商品はどちらになるでしょうか

「値段に見合った商品」というのは適切ではないですね。

4,5万のフェンダージャパンでも、50万近いUSAフェンダーでも素人目で(遠目から)見れば同じに見えますが
前述したN4のケースと同様、分かる人が見れば「つくりが全然違う」んです。
ですからギターに50万出す人は「このギターは50万円出す価値がある」と思って買うわけです。
ギターに限らずバイオリンでも楽器であれば何でもそうですが・・・(^^;

「6-8万円程度でそこそこのギター」という意味であれば、フェンダージャパンのギターでこのレンジのギターは作りもしっかりしてますから、ルックスと楽器店で試奏した結果に納得すれば「何でもいい」と言い切っていいと思います。目安としては「定価と実売価格の乖離が少ないもの」がいいでしょうね。
個人的にはジャパンじゃなくてC/PからもHIGHWAY1シリーズ(一応USA)がオススメです。
とにかく型番指定ではなく楽器店で実物を見て触って決めたほうがいいですよ。

>弾き易さが劣るのであれば、N3は辞めておこう

Ibanezのギターは「ネックが薄く弾き易い」のが特徴なのですが(^^;
SA420の実物を見たわけではないですが、Googleなどで検索してみた限りでは一般的なIbanezシェイプですから、N3とどっちが弾き易いかと聞かれたら「Ibanez」という答えになるでしょうね。ただし、(N4を弾いたことがありますが)N3は「Stephen's~」があるので、ハイポジションはすっごく弾き易いと思います。

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^011%2D1200%2D300^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変助かります~。
N3でも、Bill lawrence L-500を後にでも付ければ、N4に近づけるのですね、フロントはセイモアダンカン'59だったような、これも付ければ、酷似なはず。
実物で、確認して、この値段ぐらいなら、そこまで、問題はないのですね^^すこし安心。
highway1シリーズも探してみたいと思います。
弾き易さはibanezで置いといて、自己満足で気に入ったものを選んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEMGピックアップの電池の持ちと音の変化

フェンダーの62年リイシューストラトなのですがピックアップが不満なので、今いろいろ選定の候補を挙げてるところでして、そのうちEMGも検討しています。
ただEMGは電池を使うアクティブタイプなので、電池の消耗と、消耗による音への影響が心配です。実際このようなアクティブPUの電池はどれぐらい持つものでしょうか?また電池が減ってくると出力が落ちてくると思いますが、やはりだんだんドライブ具合も変わってきて常に同じサウンドコンディションを保つにはそれなりに気を使うものですか?

実際に使用しておられる方、そのあたりの使用感など教えてください。

今までたくさんギターを弾いてきましたが、アクティブタイプのピックアップを持っていたのは1本のみ(シャーベルの多分オリジナル?のPU)で、“あれ?もう切れたの?”って思うぐらい電池がすぐなくなっていました。メーカーやタイプにもよるとは思いますが、EMGに関してはどうでしょうか。今までアクティブを避けてたのもそのあたりのことがあったのでイマイチ使う気になりませんでした。とはいえアクティブのあのハッキリ感とローノイズは捨てがたく、一度つけてみても良いかなと思っています。
よろしくお願いします。

フェンダーの62年リイシューストラトなのですがピックアップが不満なので、今いろいろ選定の候補を挙げてるところでして、そのうちEMGも検討しています。
ただEMGは電池を使うアクティブタイプなので、電池の消耗と、消耗による音への影響が心配です。実際このようなアクティブPUの電池はどれぐらい持つものでしょうか?また電池が減ってくると出力が落ちてくると思いますが、やはりだんだんドライブ具合も変わってきて常に同じサウンドコンディションを保つにはそれなりに気を使うものですか?

実際に使用し...続きを読む

Aベストアンサー

1番です補足です。
電池が切れてくるとハイが落ちてサスティーンがチリチリになります。
尚電池のもちは搭載されてるEQ回路でも違ってきます。
EQ回路の無いPUとパッシブEQのアッセンブリなら関係ないのですが
3PUとEQ回路付きのセットを購入した場合ハイとローの増幅に使われてるOPアンプがLF412等の低消費電力の物を使っているものであれば、さしっぱで2週間、普通に使って2ヶ月は行けますよ。

Qギター購入検討中。SHECTERはどうでしょうか?

大人になってからですが、ギター弾ける様になりたいと思い、ギター購入を検討しています。
っが、10年以上前にすこし弾いていただけなので今はもうブランクありすぎて何も弾けないと思います。

中学生ぐらいのころに一度1~2万ぐらいの入門ギターセットを買って弾いていた経験があります。(AriaProIIのものです。細かい型番はわすれました。。。)

当時はGLAYとかのバンドスコアかって練習していましたが、高校生になってバンドの面子がそろわず、アコギで友達2人でゆずのコピーとかだと気の合う友達いたのでアコギにうつってしまったのでそれ以来ずっとエレキは弾いておりません。

アコギとはいえ、ゆずの練習していただけでしかも高校卒業からずっと弾いていないので結局今は何も弾けない状態にリセットされています。(泣)


結局、ギターは実家にあり手元にないので、どうせだったらちゃんとしたギターを買って細々とギター始めたいなと思っています。

色々調べていると1~2万の入門ギターからステップしようと7~8万とかのギターに手を出すよりはもうちょっと予算出して10万以上のギターを買ったほうが断然弾きやすいしよいみたいな書き込みをいたるところでみたりします。

ということで、また挫折するかもしれませんがちょっとぐらい本物のギターとやらで練習してみたいので予算20万円を見込んでいます。
そこで色々みたところSHECTERのSD-DX-24-AS/GRSBがかっこいいなと思い一番ひかれています。
ただ安い買い物ではないのでSHECTERをつかったことあるかた、ご意見お願いいたします。

その他、これもいいよというオススメギターについてご教授ください。


やりたいことや希望はこんな感じです。
・DTM環境あるので他パートはパソコンで鳴らして、ギターパートだけ家で一人なんちゃってバンド(笑)
・普通のJPOPバンドの曲を弾きたい(メタルなどそっち系は興味ありません。一般的な程度で。)
・素人なので細かな音のこだわりはほぼなし。(というかきっとわかりません。)
・ストラトタイプ希望。

大人になってからですが、ギター弾ける様になりたいと思い、ギター購入を検討しています。
っが、10年以上前にすこし弾いていただけなので今はもうブランクありすぎて何も弾けないと思います。

中学生ぐらいのころに一度1~2万ぐらいの入門ギターセットを買って弾いていた経験があります。(AriaProIIのものです。細かい型番はわすれました。。。)

当時はGLAYとかのバンドスコアかって練習していましたが、高校生になってバンドの面子がそろわず、アコギで友達2人でゆずのコピーとかだと気の合う友達いたの...続きを読む

Aベストアンサー

シェクタージャパン SD-II-24-AS(SD-DXの前機種)とフェンダージャパン エアロダインストラト SSHデマジオ搭載モデルを使っています。
以下、個人的な感想ですが、参考にしてください。

SD-IIの良い感想は、見た目が華やかでキルトメイプルトップの美しいギターです。
アッシュボディーの特徴が良く出ていて、音にアタック感があり、クリアな感じです。
ディストーションを深くしても、音程感が残り、激歪の中でも音程が比較的解るタイプです。
「ゴトー」製のフロイドローズタイプトレモロの精度が良く、極めてチューニングが安定しています。
センターピックアップが、スタックコイルのシングルのため、ノイズや出力は、ハム並みでシングルの音色が出ます。
全ピックアップに作用する、タップ(スプリット)スイッチで、基本音色の幅が広く選択できます。
ブリッジ側のピックアップは、ピッキングハーモニクスを良く拾い、メタル系のソロがやりやすいです。
24Fは、22Fのギターに比べて、カッターウェイが深く、ハイフレットの演奏性が少し良いです。

悪い感想は、トーンコントロールがアクティブタイプと違い、高域減衰または、低域減衰のどちらか一方しか使えません。
フロイドローズタイプのブリッジは、シンクロタイプに比べ弦交換にチューニングも含めて3倍くらいの時間がかかります。
また、オクターブチューニングに手間がかかり、弦高調整がシンクロナイズのように細かく設定できません。
トレモロアームが、弦に近く平行な設定のため、好みの問題ですがストラトと使い勝手が違います。
アッシュボディーの特徴ですが、アルダーやバスウッドに比べて、低域の音色が軽い感じです。
実測値で自重が4.1Kg(ストラップ含む)あり、並べるとストラトよりかなりスマートに見えますが、エレキベース並みの重たいギターです。(アルダーボディーのストラトは、3.3Kg)

シェクタージャパン SD-II-24-AS(SD-DXの前機種)とフェンダージャパン エアロダインストラト SSHデマジオ搭載モデルを使っています。
以下、個人的な感想ですが、参考にしてください。

SD-IIの良い感想は、見た目が華やかでキルトメイプルトップの美しいギターです。
アッシュボディーの特徴が良く出ていて、音にアタック感があり、クリアな感じです。
ディストーションを深くしても、音程感が残り、激歪の中でも音程が比較的解るタイプです。
「ゴトー」製のフロイドローズタイプトレモロの精度が良く、極めてチ...続きを読む

QギターメーカーBARCLAYって?

今度、新しいアコギを買おうと思っているのですが、
お金もあまり無いためBARCLAYというメーカーのギターを買おうかと思ってます。
あまり聞いたことの無いメーカーなのでどのくらいのメーカーか教えてください。

Aベストアンサー

最近はいろんなメーカーが安い楽器を出してます。
ほとんどが中国韓国台湾などで生産されて
\10000-を切る価格で販売されてます。

同社も同様で初めて買う練習用にはお勧めかもしれません。
どうしても上手くなると高級ギターが欲しくなります。
最初から無理して高いギターを買っても
弾けずに投げてしまう方も居ますから
良く考えて購入してください。

Q全音楽器、ロジェのギターなんですが…

全音楽器、ロジェのギターなんですが…

表板が蝦夷松の単板

サイド&バックサイドがインディアンローズウッド

バックセンターがハカランダ

で、1970年くらいに製造されたウエスタンタイプの大きめギターです。


ここで質問なんですが、みなさんならこのギターになんのどの弦を張りますか?
(¢このメーカーのこれの太さがこれ£って感じで書いていただければ…)

これだけではわからないという意見もあるかとは思いますが。

使用する方面としては、一般的な路上ライブで使う感じとしときます。

アルペジオもストロークもあるし、ブルースもJ-POPもあるって感じです。

自分としてはジョンピアースのブロンズかなって思ってます。
これに対する肯定論でもかまいません。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>また、弾き込んだものなら細いのも使えたらしい!なんて情報も見つかったらよろしくお願いします。

弾きこまれていれば、鳴る可能性は大いに有りますので、試してみると良いと思います。

RFとかRWの英文字の記号なしのNo5(五号)なら、ロジェシリーズの初期に頂点にあったものだったと思いますが、非常に数は少ないと思います。その後RW-500という品番に整理されたと思いますが、お手元のギターの表面板は単板でしょうか?3万円以下は合板(ベニア)でした。表面板が単板なら良い楽器といえると思います。
大量に出回っていたのはRF-170~200という品番のもので、これはあまり感心できないギターでした。ロジェシリーズにはRW-1500という定価15万円のもあったと思いますが、看板みたいなもので、あまり売れませんでした。RW-400、RW-500あたりの楽器は、結構良い楽器でした。
当時は、Kヤイリというブランドはなくて、ヤイリはSヤイリブランドだけでした。その後、SとKの二つに分かれます。80年代であればKヤイリのアコギは存在していて、5万円から買えました。
70年代当時、ヤイリは手工クラシックギターのメーカーとして著名で、フォークやウエスタンギターも高かったです。最低でも5~6万円から8万円、高いものは数十万円というのもあったので、国産では最高クラスでした。

>自分としてはKヤイリぐらいの位置付けかな?って気もしてるんですが…
おっしゃるとおりです。70年~80年代のフォークブームのときには、ヤマハ、モーリスあたりとともに、中級者向け売れ筋の価格帯(4~6万円)で品質を競い合っていたと思います。

>また、弾き込んだものなら細いのも使えたらしい!なんて情報も見つかったらよろしくお願いします。

弾きこまれていれば、鳴る可能性は大いに有りますので、試してみると良いと思います。

RFとかRWの英文字の記号なしのNo5(五号)なら、ロジェシリーズの初期に頂点にあったものだったと思いますが、非常に数は少ないと思います。その後RW-500という品番に整理されたと思いますが、お手元のギターの表面板は単板でしょうか?3万円以下は合板(ベニア)でした。表面板が単板なら良い楽器といえると思い...続きを読む

QTony Smithって安心ですか

楽器などについて全くの素人です。ある目的でギターアンプを購入しようと思っているのですが,楽天で一番安いので「Tony Smith」というメーカーがありました。バンドをやってた友人に聞いたら「知らない」とのことでした。メーカーにはこだわらないのですが,すぐこわれるなど品質的に問題があったらいやだなあと思い,質問させて頂きます。ここのメーカーの品物は,品質的にどの程度安心でしょうか。教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 確かに、よく安く売られていますけど、スピーカーコーンが非常に弱い。音量を上げていくと、比例するかのように音が割れていく。。。。
 家の中で、小さな音で使用するなら○。ある程度の音量出したいならあまりお勧めは出来ないですね。
 個人的にお勧めなのは、ローランドJC系ですね。コーラス等のエフェクター内臓だったりするし。歪ませても個性があっておもしろい。
 マーシャルは確かに良いけど高いなぁ(僕は買えない)笑。
 無難なところが、ヤマハだったりします。てなわけで、ikenakaさんの使用環境にもよりますが、ちょい弾き用のアンプというのが、僕の結論ですね。

Qアンプシュミレーターって何ですか?

こんにちは。ベース&ギターをやっている者です。今更ながら聞きたいのですが、先日「LINE6 POD XT」というレッドのアンプ種ミレーターを見つけました。
 ですが、これってエフェクターでもなければリズムマシンでもないしアンプシュミレーターと総称で呼ばれるみたいなのですが具体的に何をするときに役に立つものなのでしょうか?
 どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制約がかかる面も出てきます。
そうしたところから、ギターを直接ラインに入力して、なおかつアンプを介さずにギターらしい音を得るための機材として、アンプシミュレータという機材が出てきました。 アンプシミュレータを利用すると、ラインに入力する際にギターアンプをつないで音を出してマイクで拾うというプロセスを省略して、より手軽にアンプを通したギターらしい音を作り出し、ラインで録ることができることになります。
また、アンプシミュレータには、有名どころのギターアンプの特性をシミュレートしたモデリングアンプとしての機能もあり、アンプシミュレータ一台でいろいろなタイプのアンプの音を利用できるということにもなります。 他にも、キャビネットのタイプを選択できたり、マイキング(スピーカーに対してどうマイクを設置するのか)の違いをシミュレートする機能などを搭載しているものもありますね。 ただ、作られる音については、シミュレータ的な匂いは抜けきらないかも知れません。
アンプシミュレータについては、そうした録音の時に便利な機材として開発された物と見るのが妥当かと思います。

ただ、アンプシミュレータをプリアンプとしてギターアンプの前段につないで使うこともあり、ステージ用の機材として利用されることも多くなってきているといえます。 また、マルチエフェクターの中にアンプシミュレータ機能が組み入れられたり、逆にアンプシミュレータの側にモジュレーション系や空間系のエフェクトが追加されたりと、最近ではマルチエフェクターとアンプシミュレータの区別自体に曖昧な領域もできつつあるようです。

参考になれば。

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制...続きを読む

Qネックの塗装ラッカー・サテンフィニッシュについて

YUIさんの使用しているギターを調べていたら、機材情報でネックをラッカー・サテンフィニッシュに再塗装していることが分ったんですが
(1)サテンフィニッシュとは何か
(2)そうすることで何が変わるのか
(3)お店で頼むと何円位かかるのか 

教えてください!お願いします!!
ちなみに、サテンナチュラルとサテンフィニッシュは同じ事ですか?

Aベストアンサー

サテンフィニッシュというのは、通常の塗装では表面がツルツルとしてつやが出るのに対し、表面のつやを消すような加工を加えた仕上げのことです。マットフィニッシュなどともいいます。軽くサンドペーパーで擦ったような表面に仕上げることで、摩擦を減らし、手触りを軽くする効果があります。演奏上も、手先の負担が軽くなることが期待できます。なお、手触りがサテン地の表面のような感触になることから、サテンフィニッシュなどと呼ばれます。
ネックのリフィニッシュについては、ギターのネックジョイント方式やリペアショップの価格設定によっても異なりますが、おおよそは3万円程度の費用がかかると思います。具体的な金額については、見積もりを出してもらうのが良いでしょう。ギターによっては、下手にリフィニッシュするより、はじめからサテンフィニッシュのギターを買ってしまうほうが良いこともあるかもしれません。
また、思い切った方法としては、自力で塗装の表面をサンドペーパーで擦ってしまうのも一つかもしれません。800番くらいのペーパーから始めて目の細かいペーパーで仕上げていけば、器用な人なら自力で何とかなることもあるでしょう。ただし、自信がない場合には避けた方が無難です。
なお、ネックの塗装の仕上げを変えると、ギターの音質にも影響が出る可能性があります。お気に入りの音が出るギターをリフィニッシュした場合、以前とは音が変わってしまうということもありえますので、音が気に入っているギターにこうした加工を施すことには慎重になることをお勧めします。

サテンナチュラルとサテンフィニッシュの違いですが、サテンフィニッシュは上記のように塗装表面の仕上げの方法のことで、サテンナチュラルは塗装のカラーと仕上げを表現した用語です。同じことといえば同じことですが、内容的には相違があります。
サテンナチュラルというのは、塗装の色がナチュラルフィニッシュと呼ばれる木材の表面の木目などがそのまま見える色で、その塗装表面にサテンフィニッシュを施してあるカラーリングのことです。

参考まで。

サテンフィニッシュというのは、通常の塗装では表面がツルツルとしてつやが出るのに対し、表面のつやを消すような加工を加えた仕上げのことです。マットフィニッシュなどともいいます。軽くサンドペーパーで擦ったような表面に仕上げることで、摩擦を減らし、手触りを軽くする効果があります。演奏上も、手先の負担が軽くなることが期待できます。なお、手触りがサテン地の表面のような感触になることから、サテンフィニッシュなどと呼ばれます。
ネックのリフィニッシュについては、ギターのネックジョイント方...続きを読む

Qエレキギター 良メーカー 悪メーカー

エレキギターを買おうと思っているのですが、初心者のため、どのメーカー(ブランド)がいいのかわかりません。
歪みとか音のクセよりも、音質を重視して買おうと思ってるのですが、どのメーカーがいいか、教えてください。
一応、候補のギターのメーカーを挙げます。よければ、他のメーカーについても教えてください。(レスポール型を予定してます)

・Epiphone
・Photogenic
・Ibanez
・Anboy
・K-GARAGE
・Maison
・Aria
・Burny

(Gibsonは高すぎるので除外)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び失礼します。返信読みました。

YAMAHAについては、定評のあるメーカーだと思います。レスポール系のモデルはラインアップになかったかと思いますが、レスポール系にこだわらないのであれば候補に入る良いメーカーではあるでしょう。

ストラトタイプも考慮に入れるのであれば、先に挙げたブランドの他にFender Japanも良いブランドでしょう。特に、Fender Japanは比較的安価な価格帯で充実したラインナップをもつブランドでもあります。手を伸ばしやすい著名ブランドでもあるでしょう。
Bacchusについては、先にも寄せたように、コピーモデルを用意しているブランドとしてはそれなりに定評のあるブランドではあるでしょう。ただ、安い価格帯の物については、価格なりの評価を下した方が無難だと思います。Squierについては、Fender系の下位ブランドに位置付けられるブランドですが、こちらは少し注意が必要かも知れません。価格帯的には激安ギターより少し高いクラスが主力ですが、安心できるブランドというには少し心許ないと思います。いずれにしても、そのギターの価格を評価の参考にするのが良いでしょう。
できれば、直に楽器に触れて物を確かめる機会を持つことをお勧めします。演奏できないまでも、ギターの重量や、ネックの握り心地や手触り・滑りの良さ、弦の張りの強さなどを確かめることは、扱いやすいギターを絞り込む上では重要でしょう。

Ibanez RXシリーズについては、現行のラインアップからは外れているようですね。RXモデルの良し悪しについては、触れたことがないので安易に断定はできません。これについては、実際にそのギターに触れてみて確かめるのが妥当でしょう。ただし、安くなる物には安くなるだけの理由があります。もし、提示されている価格が低いとしたら、その点には注意が必要でしょう。
なお、もしオークションや中古品などを狙っているとしたら、初めてのギターを買う上ではあまりお勧めできません。通販やネットオークションは、購入前に実物を確かめる機会をもてないことがリスクになります。特に、これまで触れたことがない物に関しては、直に触れて物を確かめる機会を持つことを強くお勧めします。中古品に関しては、購入後に保証がつかず、メンテナンスや修理では自力での対応が求められますし、中古品は大概入手した時点で全面的なメンテナンスが必要な物です。これらは、初めてのギターを手にする方にとっては荷が重いでしょう。また、中古品は新品時よりも安く購入できるといわれますが、中古品で特に価格が低いものについてはどうしようもないジャンク並みのものが占める割合が極めて大きくなります。必ずしも、良品が安く手に入る訳ではないことには注意が必要です。
中古品やネットオークションに手を出す場合は、そのリスクを十分に吟味することをお勧めします。個人的には、新品を楽器店の店頭で購入することをお勧めします。

再び失礼します。返信読みました。

YAMAHAについては、定評のあるメーカーだと思います。レスポール系のモデルはラインアップになかったかと思いますが、レスポール系にこだわらないのであれば候補に入る良いメーカーではあるでしょう。

ストラトタイプも考慮に入れるのであれば、先に挙げたブランドの他にFender Japanも良いブランドでしょう。特に、Fender Japanは比較的安価な価格帯で充実したラインナップをもつブランドでもあります。手を伸ばしやすい著名ブランドでもあるでしょう。
Bacchusについて...続きを読む

Qバズフェイトンチューニングシステム搭載のギター実際に使っている方いますか?

バズフェイトンチューニングシステムというのがあるというのを聞いたのですが
実際に搭載しているギターを使っている方っていますでしょうか?

僕はかなりチューニングのずれが気になる方で
ほんの少しずれても気になるほうです。
使っているギターはSCHECTERのEX-V CTM FRTというやつで
アームが付いていてさらにアップが出来るように
ザグリが入っている感じなのである程度狂い易いのは
しょうがないかなとは思っています。

しかしローフレットが合いにくいというか複音や和音で
弾くと音痴な感じが顕著になります。
オクターブチューニングはしています。

チューニング自体が狂いにくくなるのと
バズフェイトンチューニングシステムを導入して
良い音程が得られるのは無関係なんでしょうか?

つまり

バズフェイトンチューニングシステムを導入して
ギターの音自体はあって複音や和音も
綺麗に鳴ってもチューニング自体が狂いやすく
その良い状態が維持できないなら意味がないのかな?
という意味です。

アーミングがしたいなと思ってSCHECTERのギター買ったのですが
気分が変わってアーミング全然使わないし調整や弦交換大変だし。
違うギターに買い換えようかなと思ったこともあり
この相談をいたしました。

よろしくお願いします。

バズフェイトンチューニングシステムというのがあるというのを聞いたのですが
実際に搭載しているギターを使っている方っていますでしょうか?

僕はかなりチューニングのずれが気になる方で
ほんの少しずれても気になるほうです。
使っているギターはSCHECTERのEX-V CTM FRTというやつで
アームが付いていてさらにアップが出来るように
ザグリが入っている感じなのである程度狂い易いのは
しょうがないかなとは思っています。

しかしローフレットが合いにくいというか複音や和音で
弾くと音痴な感じ...続きを読む

Aベストアンサー

自分はフェイトンチューニングシステムのギターを持っている訳ではありません、が、少しばかり調べてみた事はあります。ただその前に細かい話しで恐縮ですが、ちょっと言葉の意味でどうかな?という点があるので、それについて。

チューニングのずれが気になる、とありますが、ご質問の傾向から考えると、アームの操作によるチューニングのずれの問題よりも、押弦した時の「ピッチ(音程)のずれ」が気になるという意味ではないかと推測しましたので、その線で考えてみます。

ローフレットで音痴な感じがする問題は、開放弦の支点(つまり0フレット)となるはずのナットのエッジが、正しいスケールの位置よりも遠くなっている可能性が高く、しかも12フレットの音を基準にした、いわゆるオクターブ調整をした事でスケールが長くなって、開放弦と12フレット以外で音痴の状態にあると考えられます。

そこで試しに開放弦の音は無視して、あくまでもフレットで押弦した音だけをチューナーで見ながら「ブリッジの調整」をしてみて下さい。実際は全フレットで見る必要はなく、5フレットと12フレットの2カ所でも十分です。おそらくブリッジのコマは以前と違った位置になるはずで、ある程度の調整が取れるとローポジションの音痴な感じは格段に少なくなると思います。

このような調整をしたギターは、ほとんどの位置のフレットで押弦したピッチは概ね良好で、開放弦のピッチだけがズレた状態になっているはずです。(一般的な開放弦のチューニング法が使えなくなりますが・・・)

たいていのギターでナットの溝の状態が適切であれば、この押弦したピッチとの誤差はかなり少なく、実際の演奏でほとんど違和感はないと思います。ですからこの誤差が大きいという事は、ナットに何らかの問題があると考えるのが自然です。ご質問のギターにはフロイドローズが使われているようですが、このロックナットのシステムは、取り付けの状態が悪いと開放弦の0フレットとなるべき位置がズレる可能性が高いのです。実際には工場で取り付けた状態がベストというのは稀で、何らかの修正(角度&高さ)が必要なものだと、自分は考えています。

ナットの部分はブリッジの調整とは勝手が違うので、ある程度の経験を積んだ人でなければお勧めできません。できればリペアショップで診断を受けて調整(修正)してもらう方が確実に思います。

フロイドローズのシステムを使ったギターは、自動車で言えばレーシングカーですから、買ってすぐに使えるものではありません。入念なセッティングが必要です。また、フェイトンチューニングシステムが有効になるのも、まずギターそのものが適切にセッティングされていることが大前提で、これを使って補正できる誤差というのは「ほんの僅か」です。

自分はフェイトンチューニングシステムのギターを持っている訳ではありません、が、少しばかり調べてみた事はあります。ただその前に細かい話しで恐縮ですが、ちょっと言葉の意味でどうかな?という点があるので、それについて。

チューニングのずれが気になる、とありますが、ご質問の傾向から考えると、アームの操作によるチューニングのずれの問題よりも、押弦した時の「ピッチ(音程)のずれ」が気になるという意味ではないかと推測しましたので、その線で考えてみます。

ローフレットで音痴な感じがす...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報