フェンダージャパンのストラトキャスターを1本持っています。
20年くらい前に買ったものですが、
型番を調べる方法はありますか?
ギターを見ても、シリアルナンバーしか書いていません。
カタログをみると、62年、68年、71年、72年などと年式によって分かれていますが、
せめて、自分のストラトの年式だけでも知りたいと思っています。
調べる方法はないのでしょうか。
ラージヘッド、スキャロップ、くらいしか手がかりが無いですが、
いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フェンダージャパンのオフィシャルサイトより。


http://www.fenderjapan.co.jp/support.html
「シリアルナンバーについて」をクリックすると凡その製造年が記されています。
貴殿所有のシリアルナンバーが在りますでしょうか。
    • good
    • 1

No1です。


イングヴェイモデルなら1971年モデルではないでしょうか。
見比べてみてください。
http://www.barks.jp/news/?id=1000045021
    • good
    • 0

72年以前のストラトか、カスタムショップのストラトにはネックのジョイント部分(普段はボディーにくっついていて見えない所)に焼印や打込みで、作った年代の末尾2桁と作った工場のIDアルファベット2つが打ってあります。

何もなければそれ以降のものということになりますね。
    • good
    • 1

どの年式のコピーか知りたいということでしょうか。


見分けるポイントは、一番にヘッドの形、ロゴの形、指板(ローズかメイプルか、ローズの貼り付け方など)、トラスロッド、ピックガード、各種ネジ、ペグの形式、カラーなどでしょうか。
指板がスキャロップドされているのはオリジナルにはないので、そのように加工した有名ギタリストのコピーモデルなのかもしれません。
ストラトの歴史本も多数出ていますから、比較してみるとわかるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。
どの年式のコピーかを知りたいんです。

スキャロップのイングヴェイモデルのものです。

やはり、どこにも記載されていないんですね。
ペグや色やピックガードや・・・で違いを探っていくしかないという事ですかね。

お礼日時:2011/08/26 21:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFender japanの57年、62年、72年仕様の違いとは?

Fender Japanのストラトを買おうと考えているのですが、
ST57 ST62 ST72 の違いってどうなんですか?

・全体の大きさ
・ネックの長さ
・ボディの形
・ネックの握りやすさ
・耐久性
・音

これらに違いがあるのですか?また他に違いがあれば
教えて欲しいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

メイプル指板は簡単に言えば、キンキン、カリンカリンした音。高音がとくによく出ると思ってください。アタックも強いので音の粒立ちがよく明るい音色ですが、弾きかたが悪いとヘタクソに聞こえます。
ローズ指板はメイプルより若干柔らかめの音で、比較的オールマイティです。木の肌そのままで無塗装なのでメイプルの塗装指板より汗がつきにくいです。

QFender MEXICO シリアルナンバーについて。

詳細不明のギターがあるのですが、シリアルナンバーから製作年代等分かる方いました教えていただきたいです。

MN667511 です。

回答の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Fenderのサイトに、シリアルナンバーと製造年の関係をまとめた表が公開されています。Fender USAの他、Fender Mexico、Fender Japan等のシリアルの読み方もまとめられています。下記はFender Mexicoの製造年とシリアルの対応表のページです。
http://www.fender.com/support/mexican_instruments.php

そのFenderのサイトによると、冒頭の「M」はMexico製造、その次の2文字が製造年を表し、「N」は90年代(「Z」なら2000年代)、それに次ぐ数字が年代の下一桁を表しているようです。それ以下の5桁はおそらく製造工場と生産番号だと思いますが、こちらの詳細まではわかりません。
MN667511であれば、1996~1997の間にMexicoで製造されたものと推定されます。

参考まで。

Qフェンダーの型番で困ってます。

フェンダーJのシリアルナンバーはネックに書いてるのでわかりますが、型番はどうやって調べるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知ってる範囲においても、72ric4001fgさんが言われているとおり
「ネック~ボディのジョイント部」に明記されているはずです。

しかしながら安易にネックを外すのはやめたほうがいいですよ。
もしDE50AEさんが現状のネック・弦高・音等々ギターのコンディションに
満足されているのならなおさらです。
一度ネックをはずすと、もとの状態と全く同じには戻りませんよ。
もし上級機種なら(下級機種でも?)ネック取付のねじ締め込みひとつをとっても
トルク管理等されているはずです。
一度外すとネックの垂直角度・水平角度、微妙にくるいます。
現状に不満があるなら色々といじってみるのも良いかもしれませんが、
これは本来プロの仕事ですからね。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

QフェンダーUSAストラトのシリアルNo

こん〇〇は!

最近、中古のフェンダーUSAのストラトを購入しました。
いろいろなサイトを検索してみたのですが、このストラトがいつ頃作成されたものなのかわからず、困っています。
調べているうちに、ネックだけUSAに変える場合もある、とあり、ちょっと不安に思っています。

というわけで質問です。

(1)シリアルNo.E 9○○○○○はいつ頃作成されたものなのか?
(2)ヘッドのシリアル以外にいつ頃作られたものか調べられる場所は?(できれば素人でもいじれる場所で)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1989-1990

参考URL:http://www.rexc.com/services/datingfender.htm

Qfender japanとUSAのギターの見分け方

USEDのfender japanの'57ストラトとfender USAの'57ストラト(vintageシリーズ)を見分ける方法を教えてください。判断に使うものはネックエンドとボディの日付やその他のスタンプやシリアルナンバーでボディーカラーや塗装は除きます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

既にご存じかもしれませんが、FenderのUSAのサイト(英語)に、Fender USA、Fender Mexico、Fender Japanのそれぞれの製品の製造年代をシリアルナンバーなどから割り出すための情報が提供されています。US製品については、英語ですが、シリアルナンバーの振り方の決まりについても簡単に解説がついているようです。
http://www.fender.com/support/usa_instruments.php
http://www.fender.com/support/japanese_instruments.php
また、Fender Japanでも同等の情報をサイト上のFAQで提示しています。
http://www.fenderjapan.co.jp/faq/serial.htm
あと、Fenderのオフィシャル・ファンサイト(日本語)のFAQにも断片的にシリアルナンバーの振り方についてのFAQがあります。
http://www.fender.jp/faq/faq02.php?GN=2
これらの情報を元に、シリアルナンバーの桁数やはじめのアルファベットと数字の組み合わせなどから、US製かJapan製かを推定することも可能かと思います。

参考まで。

既にご存じかもしれませんが、FenderのUSAのサイト(英語)に、Fender USA、Fender Mexico、Fender Japanのそれぞれの製品の製造年代をシリアルナンバーなどから割り出すための情報が提供されています。US製品については、英語ですが、シリアルナンバーの振り方の決まりについても簡単に解説がついているようです。
http://www.fender.com/support/usa_instruments.php
http://www.fender.com/support/japanese_instruments.php
また、Fender Japanでも同等の情報をサイト上のFAQで提示しています。
http://www....続きを読む

QFender JapanとUSAの違いは?

エレキギターでFender JapanとFender USAがあります。
価格的には、USAの方が倍以上すると思います。

歴史的にはいろいろとあるようですが、実際ギターそのものでは何が違うのでしょうか?(ヴィンテージものは別として)

仕上げはJapanの方が丁寧で、電気的な故障も少ないと聞いた事もありますが…

Aベストアンサー

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等生的でつまらない部分もありますが、
Japanにはない高価なモデルはやはり値段相応の凄み(もちろん音です)があります。

トーンやボリュームについては、インチとセンチの違いもありますが、
私の見たモデルに限って言えばUSAの方が高いパーツを使ってます。
一言で言うと、結局どちらも値段相応ということになるのかと思います。
当たり外れについてはNo.2さんに同意です。

メキシコとか最近の安いヤツについてはよく知りません。

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等...続きを読む

Qフレットの減りの判別方法

こんにちは。

ヤフオクなどでギターを見ていると
「フレットの減りは~です。」
といった表記が良く見られます。

フレットの減りはどのように確認するのでしょうか?
今まで意識した事がなく、良くわかりません。

私が10年くらいに買ったギターには
フレットに弦でできたへこんだ跡があります。
ちょうど各弦の下にできていてボコボコしています。
これがフレットの減りなのでしょうか?

それ以外のフレットの減り方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることでどうしてもできてしまうものです。また、弦をフレットにこすり付けるような奏法(チョーキング)などを多用する場合、それがフレットの減りを促すこともあります。その場合、弦の下ではなく、弦の横でもフレットが減ることになります。
フレットの減りは、音程の狂いを招いたり、スライド奏法などの時の指触りが悪くなったり、程度がひどくなるとビビリや音切れ、チョーキングの際の音詰まりの原因になったりすることがあります。

フレットについては、特に金属の弦を使うギターでは長期的には消耗していくものになります。フレットの減りについては、ある程度は避けられないことになるでしょう。
減ってしまったフレットについては、軽度であればすり合わせ、重度であればフレット交換で状態を修正できる可能性があります。すり合わせはフレットの上部を複数のフレットに渡って均等に削り落として最も低いところに高さをあわせ、フレットの上部の角を落として新品のような状態にする修正です。フレットの最も低いところでまだ十分なフレットの高さを確保できる場合は、フレットのすり合わせを行ってフレットの状態を回復させることができます。もし、すり合わせを行った後でフレットの高さが十分に確保できないくらいにフレットが減ってしまっている場合には、フレットを交換する必要があります。
すり合わせもフレット交換も、素人作業では精度を出すことが難しいことも多いため、どちらも専門家の手に委ねた方が良い修正といえます。フレットのすりあわせについてはリペアショップにもよりますが10,000円程度から、フレット交換については30,000円前後の費用がかかると思います。フレット交換に関しては、ネックにバインディングが入っていたり、セットネックやスルーネックのギターでは、より費用が高くなることも多くあります。また、特にフレット交換については修理費が高くなる傾向があるため、ギターによってはギターそのものを買い換えた方が安く上がることもありえます(そうした場合、リペアショップの良心で修理を拒否するところもあるようです)。

参考まで。

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることで...続きを読む

Q最近のフェンダージャパンについて

最近、エレキギターを再開しました。20年前に購入したフジ弦製のフェンダージャパンストラトをひっぱりだして使っていますが、なかなかの作りの良さを再認識したしだいです。ライブのサブ用に後、2、3本ストラトを購入予定で、フェンダージャパンST62ーTXを候補に考えいます。最近のフェンダージャパンは中国に製造を委託し、最終工程のみ国内で行っているとのことで、品質が従来より劣化したとか、木材の質が悪いとか言われますが実際従来の国内製品時のものに比べて品質はどのようなものでしょうか?(対し、クオリティは価格以上に高いと好意的な意見も多く聞かれますが)私自身は、それなりの品質(丈夫でフジ弦同等の精度)で長く使えるものであれば、それで十分です。重視するのは、アームを多用するので、ネックや本体の強度くらいで、ラッカーもポリもぜんぜんこだわりません。詳しい方いらしたら、意見をお願いします。あわせてUSAやメキシコとの比較も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして。
私も最初に手にしたエレキがちょうど質問者様と同年代のフェンダージャパンストラトでした。そのギターは10年くらい弾いてフレットの打ち変えが必要になったところで、悩んだ挙げ句、USAのストラトを購入し、下取りに出してしまいましたが。(クォリティに不満があったわけではなく、ネックシェイプや音のキャラクターが自分の好みに合っていないことが長年弾いてわかってきたため。)
最近のフェンダージャパンについては、5年前と数ヶ月前に各1本テレキャスターを購入し、愛用しております。(USAの現行ラインアップにないものが欲しかったため。)
よって、フジゲン時代のジャパン、最近のジャパン、USA(レギュラーライン)ともに所有経験がありますが、個人的な感想としては正直最近のジャパンのクォリティが下がっているという実感はありません。
私も5年前に久々にフェンダージャパンを購入するにあたり、質問者様と同じことが気になったので、いろいろ調べましたが、書いておられるとおり、国内でも賛否両論ありますし、また、アメリカのユーザー評価サイトでもCrafted in Japanを高く評価する声は少なからずあります。
ただ、ジャパンにしろUSAにしろ20年前と比べるとグレードの幅が格段に広くなっていますので、Fenderというブランド、ジャパン、USAという括りで一概にクォリティを語れなくなっている様にも思います。
また、クォリティもさることながら、同じストラトといっても、音の傾向やネックシェイプは、モデルによってまちまちで、そういう「キャラクター」に関する部分はあくまで弾き手との相性によりますので、一般論で語っても意味がありません。
結局のところ、お店で試奏をして、自分の手と目と耳で確かめるしかないと言うのが正直なところです。No.1の方も書いておられるとおり、ストラトであれば国産のコピーモデルでも選択肢はたくさんありますので、そういうのも含めていろいろ検討されてはどうかと思います。

ご質問の内容からあえて補足をするとすれば、私もストラトを2~3本買う予算があるのであれば、USAや国産のハイグレードのものを1本選ぶというのも一考かと。せっかく新規購入されるのであれば、最初から「サブ」と決めなくても、フジゲンとの「2トップ」でいって、「どっちがメイン?」という楽しみがあったほうがいいと思います。

あと、「アームを多用する」のであれば、Fender USAの"American Stratocaster"等に搭載されている2点支持のトレモロ(ビンテージタイプは6点支持)は良いのではないかと思います。

はじめまして。
私も最初に手にしたエレキがちょうど質問者様と同年代のフェンダージャパンストラトでした。そのギターは10年くらい弾いてフレットの打ち変えが必要になったところで、悩んだ挙げ句、USAのストラトを購入し、下取りに出してしまいましたが。(クォリティに不満があったわけではなく、ネックシェイプや音のキャラクターが自分の好みに合っていないことが長年弾いてわかってきたため。)
最近のフェンダージャパンについては、5年前と数ヶ月前に各1本テレキャスターを購入し、愛用しております。(...続きを読む

Qギターのメッキ部のくすみを落とすには

ここしばらくずっと弾いていなかったギターを、久しぶりに出してきたところ、ハードケースに入れていたにもかかわらず、ペグやピックアップ、ブリッジなどのメッキ部がことごとく艶が無くなっており、白っぽくくすんでしまっていました。
それなりに高級なギターなので(アメリカ製のハンドメイドです)、自分ではかなり気を使って手の脂分などが残らないよう、できるだけメンテナンスしていたのですが不覚でした・・・。

まあ楽器は、経年に応じた「ヤレ」があるほうが渋く見えたり、それが所有者にとっての年輪であるともいえますが、私は光りモノ好きで(笑)、できるものならいつまでも綺麗なルックスを保ちたいというのが正直なところです。

メッキ部はゴールドで、ピカールやメタルポリッシュなどを使うと剥げてしまいそうなので、どうしたものかまだ手をつけずにいます。
デリケートなメッキを傷つけず、やんわりとくすみを取ることのできる溶剤のようなものはあるでしょうか?
またこのような金属パーツを、空気中の湿度などから保護するワックスのような製品があれば、合わせてご紹介くださると有難いです。
よろしくお願いします。

ここしばらくずっと弾いていなかったギターを、久しぶりに出してきたところ、ハードケースに入れていたにもかかわらず、ペグやピックアップ、ブリッジなどのメッキ部がことごとく艶が無くなっており、白っぽくくすんでしまっていました。
それなりに高級なギターなので(アメリカ製のハンドメイドです)、自分ではかなり気を使って手の脂分などが残らないよう、できるだけメンテナンスしていたのですが不覚でした・・・。

まあ楽器は、経年に応じた「ヤレ」があるほうが渋く見えたり、それが所有者にとっての...続きを読む

Aベストアンサー

私もSuhrのストラトを使っています。
高価なハンドメイドギターだと手入れにどうしても気を遣ってしまいますよね。

で、ゴールドパーツですが、できるだけ研磨剤入りのものを使わないほうがベターです。普通のクロムメッキと比べて塗膜が非常に弱いです(一般的にはミクロン単位)ので、磨くとすぐに地金が出てきます。なるべくメガネ拭きのような柔らかい布での乾拭きのみにしたほうがベターですね。
あとはまだ新しいうちに上からコーティングを施して金メッキを保護するしかないかと思われます。特別に入手が難しいパーツでなければ、新品にコーティングして付け替えてしまうと言うのもありですね。

保護ワックス的なモノとしては
http://www.japan-chemitech.jp/seihin_service/seihin_youto/index.html
フェルナンデスからもメッキ保護材が出ています。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ikebe/0000023302.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報