そのまんまなんですが、
主観、という言葉の定義にもよるんでしょうが、
科学的、という言葉は、主観の排除から始まるので、主観とは相容れないと思うんですが、
論理的、という言葉、論理性は主観と相容れると思われる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

脳のメカニズムが生む心の現象であれば、脳の機能には構造的構成が当然あるので、その産物である、感情、主観も論理的な記述可能な構成をとると思うのですが、
あるいは脳科学的視点以外にも、主観でも世間一般に「理にかなっている」「筋が通っている」などという表現があります。これはある種の論理的な性質を感じるのですがどうでしょうか?
、ほかの方はこの点についてどう思われるでしょうか?

いろんな意見をききたいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このご質問は特設アンケートのカテゴリーの問題です。

いろんな意見をききたいと申されていますので。又お礼文を利用して反論なさると削除対象になる恐れが有りますので、カテゴリーを変えてご質問されますよう、お薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すぐ移したいと思います。

お礼日時:2005/04/09 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報