プロが教えるわが家の防犯対策術!

妻に好きな人ができて離婚を切り出されました。
長文です。

・私54歳と妻40歳、交際1年半のち結婚、婚姻期間は約10年です。
・お互いに子どもは望んでいませんでした。

・私はもともと性欲がそれほどあるわけではなく、妻と付き合って1年ほど経つころには中折れしたり、ヘルニア持ちでだんだん腰痛がひどくなってきていたのでしたくなかった(横を向いて寝るのもつらいときがあります)、年齢や仕事のことで疲れが取れないためこの5〜6年はレスでした。

・妻から触ってほしい、したいと言われたときに(年に何度か)は触れることはしていました。
・妻からはセックスを最後までしたいのではなく、恋人だったときのように裸で抱き合っていっぱいキスしたりいちゃいちゃしたり、とにかく夫婦でしかできないスキンシップを取りたい、何よりあなたから誘ってもらえない/求めてもらえないのがすごく寂しいと言われていました。
泣かれたことも、離婚話になったことも何度もあります。

・私はセックスが中途半端になるのがとても嫌で、するなら完璧にしなくてはいけないという思いや、最後までできないならしたくないと気持ちがありました。
・中折れするのが嫌で、結婚前に彼女に触れるだけのときもあったのですが、中途半端にしかしないなら苦しいから触らないでほしいと言われたこともありました。

・たまにセックスしたいと思うこともありますが、やはり疲れているのと腰痛があって、結局私から誘うことはしませんでした。
・ハグや軽いキスは毎日たくさんしていたし、休みはいつも一緒に出かけていたので夫婦仲は非常に良かったです。
それは妻も同様に思っており、普段がこんなに幸せなのにたかがレスで離婚なんて…と自分に言い聞かせてこれまで何年も耐えてきたと言われました。

・妻を女として見ていないということはありません。
だらしない部分や素の部分も含めて愛しい妻です。
ただどうしても身体がついていかず、彼女が望む性的な関係はおざなりにしてきました。

・妻からは他に好きな人ができるかもしれないとか、もう離婚したいとか、浮気してもいいのかとか年に何度か言われることがありましたが、面倒くさがりの妻に限ってそれはありえないと信じていました。

・つい最近、取引先の同い年独身男性と気が合うので数回ランチに行き、お互いに好意を抱いているとのこと。
・私に後ろめたい気持ちを持ちたくないし、先方にもやましいことをさせたくないので身体の関係はないと言っています。
・相手と上手くいくかはわからないが、離婚してからきちんと彼と交際したいというのが希望で、先方には離婚するまで先に進むのは待ってもらっている状態らしいです。

・私のことは家族としてとても愛しているし大事な人であることに変わりはないそうです。
・自分のわがままなので今ある貯金はすべて渡す、離婚後に私がきちんと食べているかどう過ごしているか心配にはなる、離婚後も家族や親戚のように困ったときは助けられる関係でありたいので完全に繋がりを断つことはしたくないと言われました。


私もレスにしたくてしていたわけではないのですが、彼女の折衷案(最後までしなくても肌で触れ合うこと)に応えようとしてこなかったのは事実です。
正直、応えてあげたくてもできない自分が不甲斐なく、私は私でずっとつらい気持ちを抱えていました。

妻からは本当に私を女性として愛しているというのなら半年に一回でも努力しようという気持ちを持ってほしかった、その努力すらしてもらえなかったのが悲しいし虚しい、やんわり誘ったときに気づかないふりをされるのは堪えたし恥ずかしかったとも言われました。

妻を愛しているので離婚したくはありません。
とはいえ、私の年齢や健康状態を考えればレスの改善は難しいと思いますし、彼女の幸せを考えればやはり離婚しかないのでしょうが、私は妻を愛しているだけにかなりつらいです。

もし同じような立場の男性、妻と似たような立場の女性から気の持ちようやアドバイスなどいただければ、それを支えにして妻の幸せを祈りつつ前に進みたいと思っています。

同じようなことを繰り返したくないですし、もともとコミュニケーション能力が高くはないので、私は他の女性とどうこうなるつもりも、再婚の意思もありません。

A 回答 (8件)

No.1です。



>時間が経てば、このつらさも癒える日が来るでしょうか。

本当に、私の方が胸が締め付けられます。

でも、どんなに愛し合っていたとしても、

別れは来ます。死別で無くとも、、、。

癒える日は来ますよ。必ず。

よっぽど、憎しみあって別れる方が、楽なのに、、、。

でも、神様は「乗り越えられない問題は与えない」と

何かで読んだことがあります。

残酷な試練ですけど、乗り越えられるから、その問題が

与えられたのだそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
憎しみあって別れるのもつらいでしょうが、お互いに好きな気持ちがある状態で別れるのは本当につらいものですね。
妻から私への気持ちは男女のそれではなくなってしまったようですが、家族として人間として愛してくれているのは伝わってくるし、妻も涙を流していることがあるのを見ると余計に堪えます。

それもこれも私が努力していれば、妻に苦しい思いをさせることもなかったのかもしれません。
妻はいま私への愛情と彼への恋情の板挟みでかなりつらそうです。

私も妻もいつかすべて思い出になって、そのうち気持ちも風化して、このつらさもなくなる日が来るのでしょうね。
今はまだとてもそんな日が来るとは思えませんが、乗り越えられる試練だというお言葉を胸に、日々を耐え忍びます。

お礼日時:2022/11/21 18:46

別れるしかない場合は、


奥様の幸せばかりを
願わずに、
あなた自身も
どうか
幸せになって下さい。
文章から
あなたが、とても
優しい男性だと
わかります。
あなたも、
お願いですから、
幸せになってほしい
です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私はひどく自分勝手だなあと、ここに投稿してからあらためて思い知らされています。
妻からは表面的には優しいけど、本当には優しくないと言われました。
本当に優しければ、パートナーがこれほど苦しんでいるのに無視はできないでしょうと、泣きながら訴えられたことがあります。

こんな私の幸せを願ってくださる見ず知らずの方がおられる、それだけでずいぶん救われます。
妻からは11年半とても幸せだったと言ってもらえています。
でも、やはり幸せにはできていなかったと思います。
愛しているけど、大事だけど、どうしても応えてあげられなかった。
不甲斐なく冷淡な私にできることは、妻を手放して妻のこれからの幸せを祈るだけかなと。

妻がいなくなった自分の人生に幸せなことなどあるでしょうか。
幸せとは何なのでしょうね。
私にとってはいつも妻が隣にいて、お出かけして話をして寝て起きてご飯を食べてという、他愛ない日常がいちばんの幸せでした。

お礼日時:2022/11/21 19:15

ヘルニアは、手術をすると、腰痛は治る方が多いですよ。

ただ、
手術した後に、また
仕事で
重い荷物を持ったり、
無理をすると、
ヘルニアが再発する
事があります。
長い間神経が圧迫していると、手術後に
足のしびれが
残る方もいますが。
勃起不全は、
内服薬があります。
3種類ありますから、
医師に相談して
あなたの身体に
合うものを選んで
下さい。
心臓が悪いと、
内服できない方も
いますから、きちんと
医師に相談して
下さい。
今後、奥様と
別れずにいられるなら
そのほうが良いです。
どうかそれが、
叶いますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とりあえずいまは家の事情で離婚話も保留になっており、お互いに宙ぶらりんの状態です。
私は離婚したほうが良いという気持ち半分、別れたくないやり直したいという気持ち半分の状態です。

妻は相手といろいろ話をしているようですが、詳細は知りません。
家の事情で離婚が半年先になるか一年先になるかわからないから、もし他に好きな人ができれば気兼ねなくそちらの方と幸せになってほしい、自分のような人間ではなく、独身でもっと素敵な人がいるはずだから探してみてほしいとは伝えているそうです。

今までいろいろあって二人で乗り越えてきましたので、叶うならこれからも一緒に人生をともにしたいのが私の本音です。
ただ、私は彼女の望む夫婦関係を築いてあげる自信がありません。
若いときはそうでもありませんでしたが、今は性的なことに興味が持てません。
ただただ肉体的・精神的な疲労で、夜は早く寝たいとしか思えないのです。
薬に頼ってまでしたくない、というのが正直な気持ちです。

お礼日時:2022/11/21 19:07

私の友人に、


一度離婚して、
別な男性と
お付き合いを
したけれど、
うまく行かなくて、
また別れて、
元の旦那さんと、
もう一度
再婚した方がいます。
奥様も、
新しい男性との
恋が冷めて、
現実が見えて来た
時に、
あなたのほうが
自分を愛して守って
くれていたと、
思うかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういうこともあるのですね。
ですが、我が家の場合はおそらくそうはならないと思います。

離婚した時点で私はなるべく妻のことを思い出さないように、忘れるように努めます。
妻はきっぱりした性格ですし、すべては自分で決めたことと考えていて何かあっても後悔するタイプではないので、いま好きな人とうまくいかなかったからと言って縋ってくるタイプではないと思います。

お礼日時:2022/11/21 19:00

奥様は40歳。


まだまだSEXがしたい
のですね。
あなたは、泌尿器科に
行って医師に相談して、中折しないように
内服薬を使用したり、腰痛持ちでも
SEXができる体位を
ためしてみる
努力をしましたか?
その努力を
まだしていないなら、
今からでも
奥様のために、
してみたら
どうですか?
腰痛をSEXができない
理由にしていますが、
整形外科に通院して、
腰痛の治療をしていますか?
腰痛の原因がヘルニアなら、その
手術をして治そうと
しましたか?
奥様はずっと
性欲を我慢して
我慢が限界になったのでしょう。

奥様があなたを
愛していたから
新しい男性と
不倫をせずに、
あなたに
正直に話して
いるのです。
あなたと別れてから
SEXがしたいと。

あなたは奥様のために
自分ができる事は
全部やりましたか?
全部やっても
どうしょうもないなら、奥様の希望どおりに、別れるしか
ないと思いますよ。
でも、あなたが
まだ、やれることがあるなら、
別れる前に
もう半年間、チャンスをもらったら
どうですか?
あなたと奥様が
本当に愛し合っているなら、
本当は奥様は、
SEXができなくても、
あなたの側にいたいのではないかと
思うのです。
あなたが、努力する
前向きな姿を
奥様は見たいのでは
ないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

時間を割いてたくさんのお言葉をいただき、本当にありがとうございます。

腰痛の手術はまだいいだろうという医師の診断で、別の治療は行いました。
残念ながら、そこまで効き目は見られませんでしたが…。

努力をしたかと言われると、努力はできていませんでした。
中折れはするけど、最近妻からEDなのではないかと指摘されるまで、自分がEDとは考えてもいなかったです。
朝勃ちもするし、単純に加齢で性欲自体がないだけだろうと考えていました。

私の努力が見られないのが悲しかったとは何度も言われました。
けれど、したくないのに妻から求められてするのは義務のようで嫌でした。
セックスは自然にしたいと思えたらするものだと思っていたし、私は夫婦になったらそんなに日々いちゃつく必要もないという考えで、妻にもそれは何度も言っていました。

結局、私と妻の価値観の相違なんですよね。
私からもっと歩み寄ればよかったと思いますが、じゃあそれができたかと問われると、やはり無理だったようにも思います。

別れるのはつらいですし、苦しいです。
けど、もう心がよそに向いてしまった妻に今さら歩み寄ったところでどうなるのか、という投げやりな気持ちもあります。
私から歩み寄れないなら手放すしかないですよね。

お礼日時:2022/11/21 18:56

はっきり言いますね。


性欲の不一致は、夫婦別れの一番の原因です。男性も女性も、性欲ある人ない人それぞれですが、不一致が一番不仲の原因。
それは仕方のないことです。
離婚するべきです。
あなたに何度も彼女は、求めていたはずです。やはり女性として認めてもらい、しっかり愛してもらわないと。
それができなくても、いくらでも、気持ち良くさせる方法はあったかと思います。
ですが、話を聞くと、いつも自分の中折れだけを気にしていて、彼女の心と身体を嫌そうとはしなかったですよね。
そこが原因だし、SOSはいっぱい出ていたと思いますよ。あなたの一方的な価値観だけで片付けていた問題が、大きくなったということです。
男性と女性ってそんなもんです。
1回きりの人生です。
彼女を自由にさせてあげてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お時間を割いてアドバイスいただき、ありがとうございます。
はっきり言っていただけて、非常にありがたいです。

私は妻のつらさをわかっていました。
でも、逆に妻には私のつらさは本当にはわからないんだろうなと心のどこかで思っていました。
腰痛がつらいのが理解できれば、してほしいなんて言えないはずだと思うこともありました。

妻からSOSはたくさん出ていました。
でも身体のつながり以外はとても愛し合ってうまくいっていたので、妻が他に目を向けることはないとなぜか根拠のない自信がありました。

妻とこれからも人生をともに過ごしたいというのは、私の欲でしかないんでしょうね。
妻の幸せを願ってこころよく手放さないといけないのだろうなぁと頭ではわかっていますが、やはり苦しいしつらいです。

お礼日時:2022/11/19 22:07

理由は違えど、私は20年の結婚生活にピリオドを打ちました


奥様の、半年に一回でも努力しようという気持ちを持って欲しかった、には共感できます
私もそこが一番離婚を強く固めていく要素でしたから

うちの場合は、離婚届け書いてと言って1年半断られ続け、最後はそこ置いといて、書くからっとさらさらっと書いて渡されて、やっぱり愛がなかったんだなーって思ったのですが、元旦那は、その時、お前に何かあったら嫌いになったから別れるわけじゃない、子どもは見るから、何かあったら頼って欲しいとだけ言われました
私は、頼るものか!なんて思ってましたけど、後々元旦那の本音を知りました
今までそこまで追い詰めるほど悩んでるなんて気づかなかった、見ようとしなかった、寄り添ってあげなかった、軽く見てた
だから、もう自由にしてあげようと思った
自分らしくもう我慢しない生活をしたいという願いを最後くらい叶えてあげなきゃな、幸せにしてやれなかった、幸せになって欲しいと

そして私が再婚するまでは、絶対に再婚しないと決めていると子ども達から聞きました

2年前、私が再婚し、幸せにやっていることを見届けて、最近再婚したらしいです

ほんとに色々やらかしてくれる元旦那でしたけど、辛い記憶ばかりですけど、ほんとは愛があったのではと今更気づきました

あなたたち夫婦は、お互い深い愛がまだある夫婦だなって思います
奥様も相当悩まれて決断されたことでしょうね

でも、あなたがここに書いたことを奥様に伝えて(手紙にしてもいい、読み返せるから)あなたなりにもう少しあがいてみてもいいかもしれません
本気で反省したのなら、あなたは変わる努力を今からでもしてもう一度振り向かせる
なんかまだ、奥様は、あなたにもう少しだけ期待していそうです
別れたあとの心配までしてる奥様は、まだあなたに愛があります

やれることをやりきったあと、それでも意思が変わらなければ、それからでも離婚は遅くないと思います
期間は来年春くらいまでかな〜
ここで、何も言わずに離婚届けを書いてしまったら、奥様はやっぱり愛されてなかったと思ってしまうかもしれませんよ
どんなにコミュ症でも、あなたなりに伝えようという気持ちがあれば、奥様にはきっと伝わります
そこが結婚10年いた夫婦ですから

それでもまあ、新しい人生を今すぐ応援したいのなら手放してあげるのも愛かもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お時間を割いてアドバイスいただき、ありがとうございます。
20年を共に過ごしての離婚ですか…。
相当な積み重ねの結果でそうなったのだろうとお察ししますが、mgclover1975様にとってもかなり苦しい決断だったのではないでしょうか?

現状、私や妻の気持ちとは無関係な家の事情で当面(恐らく半年〜1年ほど)は離婚が保留になっています。

私が妻を深く愛しているというのは、妻はわかっているそうです。
しかし頭ではわかっていても、私の示す態度が妻の考える男女の愛情表現とは違うので、隣にいるのが寂しくて耐えられないと言われました。

妻も私を愛してくれていますが、その独身男性と惹かれ合ってしまった今ではもう私に対して男女の愛情ではなく家族愛しか持てなくなり、キスしたいとかくっつきたいとか思わなくなってしまった、でも家族として愛しているから離婚しても心配が尽きないとも言われました。

それでも一緒にいる分には以前とまったく変わらない妻の態度に、まだやり直せるのではないかと錯覚してしまいます。
休みの日も変わらず一緒に出かけています。
とはいえ共有財産すべてを手放して、独身時代の貯蓄もすべて渡すので離婚してほしいと言った妻は覚悟も決まっているし、離婚の意思は固いのだろうと思います。

妻は私といた11年半は決して不幸ではなかった、とても幸せだったと言ってくれました。
私も同様の気持ちです。
叶うなら妻を手放したくない、これからも人生を共に過ごしたいというのは私の欲でしかないのだと思います。

私は妻のつらさを理解はしていました。
でも私もつらかったので、どうしても妻の気持ちに応えてあげられませんでした。
なぜか、それでも妻が離れていくことはないという根拠のない自信もありました。
もう少し歩み寄って努力できなかったのかと後悔はありますが、やはり何度考えても難しかったと思います。

彼女が他の男性と満ち足りた幸せな人生を送れるよう、足掻くことなく手放すべきだとは思っているのですが…つらいです。

お礼日時:2022/11/19 21:39

奥さんを気持ちよく手放してあげましょう。



それして、まだ若い奥さんのこれからの人生を

「父親のような気持ちで」応援してあげましょう。

自分の財産(貴方との共用の財産?)まで、全て

投げ出してその若い男性の元に行きたい、、と

願われているのですから、奥さんに執着しないで

手放してあげられるのも、ひとつの崇高な『愛』だと

思います。

彼との(肉体的な満足する)生活を過ごしていくうちに

貴方と暮らした生活のことは、はるか彼方の出来事として

奥さんは忘れることができるようになります。

奥さんは、この世では もう、亡くなられた人なのだと思いましょう。

貴方と奥さんの縁がまだあるのなら、来世でまた出会えますから。

愛は、執着ではありません。

手放してあげることも、これもまた 愛の一つです。

      71歳 主婦より。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お時間を割いてアドバイスいただき、ありがとうございます。
愛は執着ではない、確かにそうですね。

妻がすぱっと私を切り捨てて出ていってくれるなら諦めもつくのでしょうけど、今は私や妻の気持ちとは無関係な家の事情で当面(恐らく半年〜1年ほど)は離婚が保留になっています。
以前とまったく変わらない妻の態度に、まだやり直せるのではないかと錯覚してしまいます。
休みの日も変わらず一緒に出かけています。

でも共有財産すべてを手放して、独身時代の貯蓄もすべて渡すので離婚してほしいと言った妻は覚悟も決まっているし、離婚の意思は固いのでしょうね。

妻は私といた11年半は決して不幸ではなかった、とても幸せだったと言ってくれました。
妻との思い出を大切に、いただいたお言葉を胸に妻と別々の道を歩む覚悟をしなければなりませんね。
時間が経てば、このつらさも癒える日が来るでしょうか。

お礼日時:2022/11/19 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング