dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

仮に危ない状況で先制攻撃して相手をせん滅できれば自国民が誰も死なない。
先制攻撃しなければ相手を最終的に殲滅できるが半分の国民が死ぬ。
国民のほぼ全員の考えは先制攻撃になっても結果国民全員を守ってほしい・・との考えがほぼ全員の考えだと思います。
日本はある意味フェア過ぎる所があるので、このままでは国民の半分が死んでも先制攻撃しないのでは? こちらの方が結果悲惨に思うのですが。 だって先制攻撃したほうが勝つ確率高いに決まっています‥どんな戦いでも。 なのでどの国も先制攻撃してきます。後れを取ったほうが負けます。
つまり相手国を侵略するための先制奇襲攻撃はダメという事に統一したほうが良いと思います。
ウクライナロシア戦を見ても先制攻撃とかそんな話は出てきません。侵略する意思がある国とそうでない国という構図です。

A 回答 (2件)

防衛問題で言葉尻をとらえての論議・・


意味ないとお思いませんか?
 ↑
机上の空論、言葉遊びですね。
9条の神学論争と同じです。



どの国も先制攻撃してきます。
後れを取ったほうが負けます。
 ↑
米国は相手に先制攻撃させ、反撃する
というパターンが得意です。


あそこはポピュリズムの国なので
戦争をしたいときは、まず相手に先に手を出させ
国民を煽ってから、戦争する、というのが
一つの伝統になっています。
相手に先に手を出させるために、色々と
工作、時には自国民を犠牲にしたり
捏造すらやります。

○テキサス独立戦争
アラモの戦い 1836年2月23日 - 3月6日の13日間
守備隊が全滅し、世論を激高させた。

○米墨戦争 1846年ー1848年
米国が挑発したのが原因で戦争になった。

○米西戦争 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。
スペインの仕業だ、ということになり世論が激高。

○米比戦争 1899-1913
1899 2/4 フイリピン兵が射殺された事件が発生。
米は、これをフイリピンによるマニラ攻撃と発表。
戦争の発端となりフイリピン人60万を虐殺。

○第一次大戦
ルシタニア号事件が発生。
ドイツ潜水艦が沈没させ、128名のアメリカ人が死亡。
ドイツに対する世論が急速に悪化、これが2年後の
アメリカ参戦のひとつの伏線となった。

○第二次大戦 真珠湾攻撃

○ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。

○朝鮮戦争
アメリカのトルーマン政権の国務長官ディーン・アチソンが、「アメリカが責任を持つ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任を持たない(アチソンライン)」と発した声明。ここに大韓民国が含まれなかった為、北朝鮮の金日成は南を攻めてもアメリカは参戦しないと判断した。
韓国では、これが朝鮮戦争を引き起こしたとの理解がある。

○湾岸戦争 1990年
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーは
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言。
これを信じたフセインがクエートを侵略したが
米国軍により撃退される。

○アフガン戦争、イラク戦争と911事件。

○ウクライナ戦争
米国バイデン大統領は軍を投入しない、と明言。
その直後、ロシア軍がウクライナに攻め込む。
ロシア相手に直接的な戦争は出来ないので
武器弾薬資金などを援助するとともに
伝家の宝刀と言われたSWIFTなどの経済制裁。
ロシアの弱体化を図る。

これらの中で、確認されているのが、ベトナム戦争と、湾岸戦争。
他は疑惑だけで、真偽は不明。
    • good
    • 1

真珠湾攻撃の結果どうなったか。



歴史に学ぶべきですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!