ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

最近話題になっている外国人労働者の受け入れには具体的にどのような問題点があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 外国人労働者の方が国内の労働者よりも人件費がかかりません。

日本円は高いですし、生活費もかなりかかる。一方外国人労働者は生活基盤がそうした費用の低い外国にあり相対的には安い。
 要するに「商品」としての”維持コスト”(生活費だったり、家族に対する仕送りだったり)が低いのでいわば「ダンピング商品」な訳です。

 無規制に労働市場に安い「商品」が流入すれば、当然高い”国産”は淘汰されますよね(付加価値-真似のできない技術とか-がない限り)。すると、国内労働者は失業します。

 失業者の増大は即社会不安やらにつながる問題で、あまりよろしくない。ヘタをすれば人件費=所得が下がることによって購買意欲が著しく低下し、大不況に陥ります(外国人労働者に死は割られた賃銀の一部は海外に流出して国内を潤しませんし)。こうしたことを背景に公然とした人種差別などの国際問題にも発展しかねません。

 例えば旧西ドイツはトルコからの移民を労働力として受け入れていましたが、これが国内失業率を高めて、国内問題化しましたし、ネオナチズムが広がる背景の一部にもなりました。

 また、製造業などのノウハウが国内に伝わらなくなるという側面もあります。いまは涸れている技術でも将来的にどうなるかは分からないし、一次産業もいまは不人気ですが、やはり技術が無くなると困るわけで。

 もっとも、今後、国内の人手だけで産業が維持できるかと言えばそれはちょっとムリそうですし(現に漁業では研修生として第三世界の人手を安く使っているし、それがないと産業として回しにくいらしい)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

あざーっす。

お礼日時:2005/04/14 12:12

一つは国内労働力の需給状況の変化がおきた際に過剰になる問題。

景気が悪くなったからクビと単純には行きません。仕事がなくなったから簡単に帰国するという訳にも行かない事情も多々あるでしょうから、そういった人たちは犯罪に手を染めやすいです。また元々犯罪的に騙されてつれて来られた人も多く、例えばパスポートを取り上げられて売春を強制されたりなど、受け入れを公式に認めるならその辺りをきちんとコントロールする必要があります。

また国の文化、経済状態、システムというのは年々と培われて出来上がったもので、安易な労働者の受け入れはそういったものを急激に変化させます。例えば小学校などの受け入れなどを考えた場合、アラビア語やスペイン、ポルトガル語などを話せる教員がいるのかとか、豚肉が入っていない学校給食とか、お昼休みには礼拝の時間を作るとか、そういう細かいところからも含めてシステムそのものを全て見直していかなければなりません。一つ一つの諸問題に対して場当たり的な施策で対応していると現状の様に現場で大混乱になります。
こういった定住までを考えた場合の社会的コストは1兆円規模の負担になると想定されています。

他には既に答えておられる人もいますが、国内失業者の不満のはけぐちは外国人労働者へ向かい、魔女狩り的な差別や弾圧につながるということもヨーロッパでは実証されています。
そのため最近のヨーロッパでは受け入れを徹底的にコントロールしており、期間や職種を限定した季節労働者としての受け入れしかしていない国もあります。スイスなどは専用列車で迎えに行って、お仕事終了後には同じく列車で半強制的に送り返します。

まぁどう転ぶにせよ受け入れざるは得ない状況にはなっています。後はヨーロッパの例を参考に、適切なコントロールをしながら徐々に対応していくしか無いとは思いますが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変丁寧で分かりやすい回答どうもありがとうございました。勉強になります。

お礼日時:2005/04/14 12:09

就労資格・言葉・住居・賃金・指導体制・習慣の違いなど沢山の問題点があります。



下記のページをご覧ください。

http://www.works-i.com/article/db/aid774.html

http://web.thn.jp/roukann/hakennnoroumukannri11. …

https://www.disco-careerjapan.jp/companies/index …
    • good
    • 1

ビザ


言葉
お金

なんてのが問題の一部ではないでしょうか?私は外国人労働者として海外で働いた時にオーナーに言われました。もちろん日本ではまた他にも問題があるんだろうけど。。。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本政府はどうして外国人労働者を受け入れることに積極的になのでしょうか?

外国人労働者の受け入れを徐々に拡充しているかと思いますが、どうして日本政府は労働市場を外国人に開放していく方向に持って行きたがるのでしょうか?
日本の労働者がデフレで賃金低下により苦しんでいるのに、労働者が外国から入ってくれば、さらに競争が激化して貧乏になっていくことは間違いないと思います。
ドイツもアメリカもロシアも今ではどこの先進国の国民も、移民受け入れには慎重になっています。日本だけが自分で自分の首を絞めているように思えます。
どなたかご教示頂けると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ステレオタイプな見方を排して言えば、受け入れを望む圧力は二方向から来ているように見えます。

1.優秀な人材の確保
 世界に目を転じてみれば優秀な人間は国籍を問わず、どこの国でも取り合いになっています。ところが日本という土地がそのような引く手あまたな人から見て魅力的かと言うと、そうではありません。なので、社内公用語を英語にしようとか、優秀であれば桁違いの年棒を出すという企業が日本でも発生してきているのです。そのような企業は日本政府、特に出入国管理政策に対し口を出します。曰く、端から永住許可を出せとかそういう類の要望です。

2.安価な人材の確保
 過去には実習生制度を隠れ蓑にした安価な労働力確保政策がありました。全部が全部、本音と建前が乖離しているとは言いませんが(OISCAの農業開発協力なんかはなかなかのものかも)、多くの第一次産業が「技能実習=安価な労働力」として捉えていたことは事実でしょう。雇用側(あえて実習先とは言いません)との問題が多発した結果、日系人を定住者として扱い、かつ受け入れ先を広げるという政策に移りました。興行(という名での安価な風俗従事者確保)→技能実習(という名での安価な一次産業従事者確保)→定住者(という名の広範かつ安価な労働者の確保)は、日本の好不況、外国からの圧力とそのかわし方で変遷してきました。反面、外国人労働者の流入をえり好みしているという印象も諸外国に与えているので、経済界はそれを梃子に「単純労働者を受けいれる仕組みを作れ」と政府に働きかけます。日本政府も経済界に応じることで諸外国の批判を回避できる一石二鳥案と捉えている節もあります。
単純労働者の受け入れは、近いところでは台湾が成功しています。まずは「外国の信頼できる(=実績がある、政府に登録済みである)人材派遣会社が募集応募した単位」で「期間を限定し」、「その人材派遣会社と派遣先国内企業と契約」し、「待遇面で問題がないよう、一定期間ごとに一時帰国(里帰り)を認める」というやり方です。出入国管理は問題なく、責任を中間業者に被せることができ、人道上も非難されないというよくできた政策です。こういったニーズは一次産業のほか、単純な製造現場まで適用可能なので、コストを下げたい経済界も政府に提言という名の圧力、、、おっと、要望はしています。

>ドイツもアメリカもロシアも今ではどこの先進国の国民も、移民受け入れには慎重になっています。

難民の受け入れには、この頃特に慎重ですね。移民の受け入れは旧宗主国としては、余程のことが無い限り一概には否定できないのです。派手なテロがあったので中東系を警戒していますが、フランスからしてマグレブ地域からの移民は否定しません。それは何というか、日本人には理解しがたい宗主国としての矜持のようなものです。アメリカは成り立ちからして違いますが、移民で成り立っている国ですので、その完全否定は自己のアイデンテティと相容れないものです。ロシアはさほど移民は多くありません。帝国的色彩が帝政ロシアからソビエト連邦まで長かったので、移民を受け入れたというよりどんどん併合して自己の管理下においていっただけです。

>日本だけが自分で自分の首を絞めているように思えます。

日本も植民地ではないものの外地を持っていたので、旧宗主国の振る舞い、旧外地に対する慣用さを発揮することが多々あります。が、外地の中でも特定の地域の人は悪質ともいえる傾向があるので、その点では「自分の首を絞めている」は同意します。
それ以外の外国人労働者に対する施策は、経済界の要求が悪目立ちするにせよ「自分の首を絞めている」には至っていないと思います。上手くやれば一時的な外国人労働者の安価な受け入れはできるでしょう。でも、日本の場合は許可されるまでは大変、許可されたら制限無く、という傾向があるので、日本人労働者を圧迫する方向に最初は振れるのではないかと思います。いずれにせよ、「これはおかしいな」と思ったら、声は上げた方が良いです。健全な民主主義は健全な批判によって維持されるのですから。

ステレオタイプな見方を排して言えば、受け入れを望む圧力は二方向から来ているように見えます。

1.優秀な人材の確保
 世界に目を転じてみれば優秀な人間は国籍を問わず、どこの国でも取り合いになっています。ところが日本という土地がそのような引く手あまたな人から見て魅力的かと言うと、そうではありません。なので、社内公用語を英語にしようとか、優秀であれば桁違いの年棒を出すという企業が日本でも発生してきているのです。そのような企業は日本政府、特に出入国管理政策に対し口を出します。曰く、...続きを読む

Q多文化社会(異文化コミュニケーション)における問題点

多文化社会に(異文化コミュニケーション)における最重要だと思う3つの問題点とはなんだと思いますか?
またその解決法はあるとおもいますか?
少しでもいいので意見きかせてくだい

Aベストアンサー

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人が中国人に謝ったとします。
日本語では「ごめんなさい」という言葉は、軽い謝罪から深い謝罪まで使える表現ですが、中国語では軽い謝罪と深い謝罪は違うらしいです。
そこで、翻訳されるときにどちらの意味で翻訳するかで相手(中国側)の受け取り方が変ってくると言えます。
で、多くは「軽い謝罪」の意で訳されることが多く、それが日本人と中国人の認識の差を生み出していると言っておられました。
つまり、言葉を表面的に訳すだけでは誤解が生じ、むしろ言語がコミュニケーションを阻害する結果ともなりかねません。
この辺りをしっかりと認識しないといけないのですが、なかなかそこまで認識出来る人は少ないようですね。


2、歴史・文化の理解

やはり、「異文化」と言うとおり、相手の事を理解しようと思うと、歴史や文化は理解しなければなりません。
例えば、表面的には世俗化し宗教的な面は裏側に隠れてしまっていますが、欧米人の言動にはキリスト教の影響が色濃く残っています。
例えば、「歴史は過去から未来へと一本道であり、未来に向かうに従い文明は進歩する」という考え方は、キリスト教の「創造から終末へ」という歴史観が世俗化したモノと言えます。
このように、相手の思考法やそれに裏付けられた行動は長い歴史の中ではぐくまれたモノであり、一見関係無いことのように見えて、実は深いところで繋がっていることも多々あります。
それを理解するには、やはり歴史と文化の理解は必要といえます。

3、思いこみや偏見の壁を取り払うこと

上記の歴史や文化の理解と通じる所があるのですが、無意識な思いこみや偏見が相手を理解するときの妨げになる事もあります。
例えば、「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージがあります。
しかし、歴史的に見ればイスラム教は他宗教に寛大であり信仰の自由を認めてきました。 (むしろ、異教徒を認めないのはキリスト教の方がきつい)
「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージは「イスラム原理主義のテロ」という文脈と共に広められた単純なイメージに過ぎません。
しかし、この単純なイメージが誤解や偏見を生んでいると言えます。
そして、その事に意識的な人は少ないといえます。
単純なイメージを全体に当てはめて考えてしまうと、相手とのコミュニケーションの妨げになるでしょう。

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人...続きを読む

Q引用元が辞書の場合の論文の書き方

論文を書く際に、辞書を引用して「大辞林では…」とした場合、参考文献には記載するものでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、記載すべきです。

本文では、「大辞林(第三版:p.123)では」などとして、版とページ番号を明記して下さい。
版が変わると訂正が入ることもありますし、読む人がすぐに確認できるようにするためです。

参考文献では、もちろん、編者や出版年なども書いて下さい。
分野によっては、他の論文と区別して、「辞書類」という項目を立てることもあります。

Q不法就労のダメな理由

不法就労や不法移民はなぜ法律で禁止されているのですか?

日本から見たデメリットを
教えてください。

Aベストアンサー

不法就労がダメな理由はいくつもあります。

まず、正当な労働者(国籍保持者だけでなく、正当なビザで就労している外国人も含めて)の仕事を奪うことになるからです。

次に、不法就労は税金を納めません。源泉徴収すれば、税務署にバレ、いずれ入管にばれますので、雇用者は不法就労者分の税金を納めず、その分を懐に入れます。正当な労働者が負担してる義務を果たさないと言う面もあるわけです。

さらには、不法就労者の賃金は安くなります。雇用者から見れば不法に雇用するリスクがありますので、賃金を安くしやすくなります。この安い賃金がさらに正当な労働者の仕事を奪いますが、それ以上に適正な価格よりも安い、不当廉売が可能になるので正しい競争をゆがめてしまいます。
(同じものを作るときに、正当な労働者が100人にくらべて不法労働者が半分の賃金で作業すれば、出来た製品は単純にかなり安くできます。こうなると正当な労働者が作った製品は価格競争に負けることになります)


また、これらの不法就労などは個人でできることではありません。人数を多数集めるには、ブローカーなどが必要で、不法就労の前に不法渡航なども行われることになります。
途上国には不法渡航してでも、賃金の高い先進国で仕事をしたい人々がたくさんいます。ブローカーは彼らから高い金額をとって(そのお金は先進国で仕事をすれば半年ぐらいで取り返せるが、現地の人にとってはとても高い金額になる)不法に渡航させ仕事を斡旋します。当然に人身売買などの危険が付きまといますし、それらのお金は闇社会の資金源になります。
ひどいときには、不法就労者と同時に麻薬や覚せい剤を密輸し、彼らに接収させることで、せっかく稼いだお金を巻き上げることもあります。さらに悪いのは、不法渡航させるとだまして、先に現金を巻き上げ、海に船ごと沈めるとか、コンテナに押し込んで放置し殺してしまう、ということも実際に起きています。

最後に、不法就労者が仕事を失ったときには生活困窮者になります。このような人がたくさん生まれると、スラム街などが出来て治安が大きく悪化します。
最近、生活保護を日本人だけに限定する意見が多くなってきていますが、生活保護は誰でも受けられるから、日本の治安が維持できている部分もあるのです。

これらにかかるコスト、取り締まりにかかるコスト、不当競争のデメリット、闇社会が巨大化するデメリット、など不法就労や不法移民を放置できない理由はたくさんあります。

不法就労がダメな理由はいくつもあります。

まず、正当な労働者(国籍保持者だけでなく、正当なビザで就労している外国人も含めて)の仕事を奪うことになるからです。

次に、不法就労は税金を納めません。源泉徴収すれば、税務署にバレ、いずれ入管にばれますので、雇用者は不法就労者分の税金を納めず、その分を懐に入れます。正当な労働者が負担してる義務を果たさないと言う面もあるわけです。

さらには、不法就労者の賃金は安くなります。雇用者から見れば不法に雇用するリスクがありますので、賃金を安く...続きを読む

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Qグローバル化によるメリット、デメリット。

こんにちは。

グローバル化とは具体的にどうゆうことですか?

メリット、デメリットはなんですか?

中学生なので、分かりやすく教えてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

基本的には、「『国内』と『国外』を同じ感覚で扱えるようにすること」です。
 国内に工場を作るのと同じ感覚で国外に工場を作る。
 国内の製品を買うのと同じ感覚で国外の製品を買う。
 国内の人を雇うのと同じ感覚で国外の人を雇う。
 国内の大学に入るのと同じ感覚で国外の大学に入る。
・・・等、いろいろあります。

世界的にはグローバル化を進めようと言う方向で動いています。その理由は、「国と国の間の格差・差別を無くすこと」自体が理念として意義があるためですが、そうすることによって「経済が合理的に動き、生産性が上がる(=同じ価値のものをより安い値段で手に入れることができる)」と言う効果を期待している人も多いです。日本で言うと、織田信長が楽市・楽座の政策を取ることで領地の経済力を高めたやり方と似ています。この辺がグローバル化のメリットと言えるでしょう。

デメリットは、過渡的に、大きな利害の変動が生じることです。例えば、海外で工場を作る方が製品を安くつくれるから企業が工場を海外に移すと、国内の工場で働いていた人達は失業します。また、そもそも政治体制が異なる状況でグローバル化を進めても混乱が増えるだけだと言う意見もあります。欧州のギリシャやスペインの危機は、国家体制が異なるのに、通貨(ユーロ)だけ先にグローバル化してしまったために、生じた問題です。更に、そもそも文化が異なる中で、本当に「差を無くす」と言うのができるのかと言う悲観論もあります。近年の西欧社会とイスラム教文化の摩擦(フランス国内で起こっているブルカ(イスラム教の女性が被るベール)の禁止騒動)などがそれに該当すると思います。この辺が、デメリットと言うか課題であると思います。

基本的には、「『国内』と『国外』を同じ感覚で扱えるようにすること」です。
 国内に工場を作るのと同じ感覚で国外に工場を作る。
 国内の製品を買うのと同じ感覚で国外の製品を買う。
 国内の人を雇うのと同じ感覚で国外の人を雇う。
 国内の大学に入るのと同じ感覚で国外の大学に入る。
・・・等、いろいろあります。

世界的にはグローバル化を進めようと言う方向で動いています。その理由は、「国と国の間の格差・差別を無くすこと」自体が理念として意義があるためですが、そうすることによって「経済が...続きを読む

Q単純労働に就く外国人労働者は、なぜ増えているのですか。

ここのところの日本の不況のせいで、中小企業の海外移転の動きがあり、従業員の解雇が目立っていると聞きました。
そこで、外国人労働者がどのくらい解雇の状況に陥っているのか調べようと思ったのですが、厚生労働省のHPを見たりしても、いっこうに数は減っていなかったのです。むしろ、増えていました。
この理由は、何ですか。
日本人だけが解雇され、外国人は、雇用されているのでしょうか。

ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もう一度質問を読み返しました。
「不況にもかかわらず外国人労働者の雇用が減らないのは何故か」
恒常的要因という点(マクロの視点から)からみれば、原因は日本の少子化、高齢化の社会現象のつけが労働市場に現れたといえるのでは・・・要因は時と共に変化するので、冷静に分析しなければ、10年前、20年前の原因が今日も、将来も続くように見えます。以前は(これまでは)外国人が何故必要かという問いの答えは「3K」労働を嫌がる今日の若年労働者が原因、とされ好景気によりそれが増幅されたとされていました。その通りだと思いますが、将来を考えると、また今日の不況を考えるとこの要因の占める割合は減り、本当の理由は日本の労働人口が減り続けるからではないかと説明されています(過去の新聞報道など)職を求めている人の目から見たミクロ的な労働市場と日本全体の労働人口の減少(→穴埋めを外国人に求める)というマクロ的労働市場の問題点を一緒に語ることは出来ません(難しい)

工場の海外移転
これも30年以上の歴史があり時代のニーズに従って移転されてきているので簡単に説明するのは困難ですが・・・

1)後進国の輸入規制に対応して・・・繊維メーカ、電気メーカなど
2)先進国との貿易不均衡対策として(貿易摩擦)・・・自動車メーカ、IT産業等
3)人件費対策とグローバル化として・・・物は世界の最適地で生産する(コストと物流の観点から)  最近の殆どの工場

3K産業は海外へ・・というような単純なものではありません。

残念ながら我が国は外国人労働力無しでは労働力不足が起こる事態に陥っていますが、抜本的な法整備は避けて小手先の対応(実習生の名目で2年回転で外国人を受けいれる、日系人は二世までOK、いや3世まで認めよう・・など)を繰り返しているため国民のコンセンサスが得られないまま深刻な労働力不足と不法滞在(入国)が起こっているのだと思います。私は専門家ではありませんので、自分の考えを数字に基づいて説明できません。何らかの参考になれば幸せです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2659/reports/foreign.html

もう一度質問を読み返しました。
「不況にもかかわらず外国人労働者の雇用が減らないのは何故か」
恒常的要因という点(マクロの視点から)からみれば、原因は日本の少子化、高齢化の社会現象のつけが労働市場に現れたといえるのでは・・・要因は時と共に変化するので、冷静に分析しなければ、10年前、20年前の原因が今日も、将来も続くように見えます。以前は(これまでは)外国人が何故必要かという問いの答えは「3K」労働を嫌がる今日の若年労働者が原因、とされ好景気によりそれが増幅されたとされていまし...続きを読む

Q安楽死ディベート反対側の意見について お助け願います。

来週、安楽死についてディベートをします。私、個人的に賛成なのですが反対側から討論しなければいけません。

そこで安楽死を反対する理由についてご意見を持っているかたなどいらっしゃいましたらおしえていただけますか?

反対する理由を宗教的にしか今のところ見出せません。
ぜひおねがいします。

Aベストアンサー

私も安楽死には大賛成ですが、ディベートをなさるなら次のような点を、「反対」の論拠とすればよいでしょう。

もし、安楽死が法的に認められると、

● 介護に伴う負担をなくすために、安易に安楽死を選んでしまうようになる。この場合の負担とは、介護する側の金銭的・物理的負担もさることながら、患者自身の(介護で迷惑をかけているという)精神的負担の両方を意味します。

● 医師あるいは病院が、経営上の観点から、あまり金を取れない患者(儲からない患者)にベッドを占領され続けるよりは、新しい患者を入れるべく、安楽死を勧めるようになる可能性がある。

● 最も重要な要素として、安楽死が本当に患者本人の意思に基づくものかどうか疑わしい事例が頻発する可能性が高い。
  つまり、上の1番目の理由とは逆に、介護を続ける苦痛(特に金銭的負担)を安易に回避する手段として、安楽死させられる可能性がある。
  安楽死の対象となるような患者には、意識のない患者や、自己の判断が出来ない患者が多いはすである。このような患者本人の意思を、どのようにして「証拠」として残すことができるのか、大いに疑問である。

「宗教的に安楽死は認められない」とか、「人は生きようとする努力を惜しんではならない」といった反対理由は、ディベートの論拠としては弱いので、避けたほうが無難でしょう。

私も安楽死には大賛成ですが、ディベートをなさるなら次のような点を、「反対」の論拠とすればよいでしょう。

もし、安楽死が法的に認められると、

● 介護に伴う負担をなくすために、安易に安楽死を選んでしまうようになる。この場合の負担とは、介護する側の金銭的・物理的負担もさることながら、患者自身の(介護で迷惑をかけているという)精神的負担の両方を意味します。

● 医師あるいは病院が、経営上の観点から、あまり金を取れない患者(儲からない患者)にベッドを占領され続けるよりは、新し...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報