サーバーにあるアクセスのドキュメントが使えません。
クエリーやテーブルは開くことも編集も行えるのに、レポート(他の人が作成)が開くこともウイザートを使っても作ることもできません。

開くときもアイコンは映っていてダブルクリックしてもうんともすんとも変わりません。

コピーをローカルドライブに落として開こうとしてもできません。

プロテクト類は一切つけてないドキュメントです。他のマシンからはオープンできます。

一度アクセスを再インストールしましたが結果は同じです。どのような理由が考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

う~ん・・・


不可解な矛盾点がいくつかあります。

まず、ldbに錠マイは付かないと思います。
歯車のようなマークではないですか?
おそらく、mdeファイルのアイコンが錠マイでは?

通常はmdeファイルに錠マイのマークが付きます。
xxx.mdeを意図的にxxx.mdbに変更は可能ですので中身はmdeかもしれません!?
ただし、mdbに変更された際には錠マイのマークは消えます。

1.ツールー>データベースユーティリティー
  で、「MDEファイルの作成」の項目が有効になっていますか?

ユーザー管理がされているか否かを判断するために、WRKGADM.EXEを起動し現状を教えてください。
OSによって在りかが違うのでCドライブを検索してください。

2.system.mdwが存在するフォルダーがCドライブになっていますか?それともネットワーク上の共有フォルダーになっていますか?
PCによって違いますので、それぞれのPCを調べてください。
    • good
    • 0

ldbはDBが起動している時には必ず作成されます。


これはDBのリソース制御を行っているファイルですので今回の場合には気にされないでいいです。

気になるのは、カギのマークとのことですが、まさかmdeファイルではないですよね?
mdbになっていますか?
他のPCからはレポートが開けるのだからそんなはずは無いとは思いますが!?
カギマークはmdb、mde,ldbのいずれについていますか?
カギマークというのは、錠マイ ですか?それとも差し込む方のキーですか?

Access、OSのヴァージョンを教えてください。
「WRKGADM.exe」と言うファイルを検索してください。
見つかったら起動してみて、現在の設定がどうなっているか教えてください。
また、その設定されているフォルダーはネットワーク上の共有フォルダーになっていますか?
それとも自分のPCですか?

この回答への補足

錠マイがldbのアイコンについてましたが、このアイコンは有るときと無い時があることに気づきました。共有する上で必要な書類みたいですね。


mdeファイルではありませんでした。

アクセスのバージョンは2003英語版で、オリジナルの作成者のOSはXPなので、多分アクセスもXPだと思います。(今は職場じゃないのでちょっと確かめられません)

>>その設定されているフォルダーはネットワーク上>>の共有フォルダーになっていますか?
>>それとも自分のPCですか?

オリジナルはXPのPCを扱う人のマシンで作り、それを職場の共有するサーバースペースへセーブしたことになります。 職場の共有するサーバースペースとは同じ部署内からは誰でも同じ権限でのアクセス可能です。(フルアクセス)

オリジナルは他の数人のマシンからはフルアクセス可能です。 
ある一人のマシンからだとレポートだけが開きません。でもクエリーやテーブルは開くしそこに書き込みなども可能です。
その人のマシンから今までアクセス以外のドキュメントでの不具合はありません。

WRKGADM.EXEはどこにあるのでしょうか?

補足日時:2005/04/15 16:44
    • good
    • 0

プロテクトはされていないとのことですが、過去に権限設定等された経緯はないでしょうか?


PCのmdwにその設定が残っている可能性はないでしょうか?
他のPCのmdwを上書きしてみて試されましたか?

この回答への補足

権限設定はしてないです。作成者に確認しました。
>>PCのmdwにその設定が残っている可能性はないでしょうか?
>>他のPCのmdwを上書きしてみて試されましたか?

mdwって何かわかりません。どうやってチェックしたり、変更できますか?

また同じフォルダー内に問題のファイルと同じ名前にldbの拡張子が付くアクセスのドキュメントがあります。これが何かわかりませんが、カギのマークがアイコンについてます。

これも関係しますか?

補足日時:2005/04/14 10:36
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートが開けない。

作成済みのレポートうまく開くことが出来ません。

エラーの内容としては、

イベントプロパティに指定した式:開く時でエラーが発生しました。
指定した式にあいまいな名前が含まれています。

といった表示が出ます。
特にレポートを修正したことは無いのですが、
システムに取り込むファイルを1つ追加しました。
それと、新しく取り込んだファイルから抽出条件を変えて
2種類のデータを作成しているのですが、これが問題ありですか?
もっと違うことでしょうか?
レポートを開く処理までは、何のエラーにもなりません。
DoCmd.OpenReportからエラーに飛んでしまいます。
何かご教示いただけると助かります。
よろしくお願いします。

レポートを開く時のコード↓
If MsgBox("はい :印刷" & vbCr & "いいえ:プレビュー", vbYesNo + vbInformation, "出力処理メニュー", "", 0) = vbYes Then
DoCmd.OpenReport "R_帳票一覧", acViewNormal
Else
DoCmd.OpenReport "R_帳票一覧", acViewPreview
End If
'処理終了メッセージ
MsgBox "処理が正常に終了しました。", vbInformation, " "

帳票一覧作成 = True

On Error GoTo 0
Exit Function

Err:
帳票一覧作成 = False
MsgBox Err.Description

イベントプロパティに指定してある式↓
開く時:=Report_Maximize()

作成済みのレポートうまく開くことが出来ません。

エラーの内容としては、

イベントプロパティに指定した式:開く時でエラーが発生しました。
指定した式にあいまいな名前が含まれています。

といった表示が出ます。
特にレポートを修正したことは無いのですが、
システムに取り込むファイルを1つ追加しました。
それと、新しく取り込んだファイルから抽出条件を変えて
2種類のデータを作成しているのですが、これが問題ありですか?
もっと違うことでしょうか?
レポートを開く処理までは、何の...続きを読む

Aベストアンサー

No.1さんと同じです。
 「R_帳票一覧」のプロパティのレコードソースにクエリーが指定してあるはずです。
そのクエリーを単独で開くと同じエラーメッセージが出るはずです。

Qaccessのレポートで元になるテーブルの変更

access初心者です。会社で作ってあるaccessのプログラムでレポートの変更をしたいのですができません。ちょこちょこレポートを改良していってるのですがテーブルに新たにフィールドを追加しても認識されないみたいで変更というか更新したいのです。これを最初に作った人は出張で外国に行ってしまいました。だれか知っている方教えてください。
access 97

Aベストアンサー

>accessのレポートで元になるテーブルの変更
レポートの元になるテーブルを変更するにはレポートをデザインビューで開きプロパティでレコードソースを変更したいテーブルに選択しなおせば出来ます。
レポートに配置されているコントロールのコントロールソースが以前のレポート変わりなければレコードソースの変更だけで出来ます。

>テーブルに新たにフィールドを追加しても認識されない
レポートをデザインビューで開いてフィールドリストは表示されないでしょうか?
表示されなければメニューの表示にフィールドリストがありますのでクリックするとフィールドリストが表示されるようになります。そこにはレポートに配置(使用)できるテーブル(レコードソース)のフィールドが列挙されますのでそこからレポート上にドラッグすればレポートに配置できます。
テーブルにフィールドを追加してそのテーブルをレコードソースとして使っていればフィールドリストに表示されるはずです。
フィールドリストに表示されていないテーブルのフィールドはレコードソースに追加しないと使用できません。
追加はプロパティのレコードソースの右にあるボタンをクリックするとSQLステートメントが開きますのでそこでテーブルのイールドを追加すればレポートで使えるようになります。

>accessのレポートで元になるテーブルの変更
レポートの元になるテーブルを変更するにはレポートをデザインビューで開きプロパティでレコードソースを変更したいテーブルに選択しなおせば出来ます。
レポートに配置されているコントロールのコントロールソースが以前のレポート変わりなければレコードソースの変更だけで出来ます。

>テーブルに新たにフィールドを追加しても認識されない
レポートをデザインビューで開いてフィールドリストは表示されないでしょうか?
表示されなければメニューの表示にフ...続きを読む

QACCESSに同時アクセス(編集)をしたい

教えてください。
ACCESSのDBに複数のユーザが同時にアクセスして、
データを追加・編集したいのですが、
やはり、不可能でしょうか?

Aベストアンサー

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」

というのがありますから、最初に作ったdb1をたどり、リンクしたいテーブルを
選択します。

こうすることにより、db2にdb1のテーブルがリンクされ(リンクテーブルと
呼ばれます。アイコンが通常のテーブルと違います。)、db1に格納された
データをdb2で編集することができます。

db2で、db1からのリンクテーブルを元にクエリーを作成することもできます。
リンクテーブルに対してできないことはテーブル構造の変更くらいで
他のことはだいたいできると思っていいかと思います。

このような形をとれば、ローカルエリアネットワーク内の複数のコンピュータ
から同時に同じアクセスデータベースにアクセスすることは可能かと思います。

このやり方にはおそらく問題もあるだろうと思うのですが、昔私がやって
いた頃は、特段支障もなく業務を行なうことができました。問題は、これを
読んだ他の誰かが指摘してくださるかと思います。

同じレコードに複数ユーザが同じタイミングでアクセスするとややこしい
ことになります。これを回避するためには、db2にワークテーブルを備えておき、
リンクテーブルからレコードを一度db2に格納し、編集を終了したのちに
リンクテーブルのレコードを削除し、ワークテーブルで編集したレコードを
リンクテーブルに追加する、などのルーティンをマクロやVBAで構築するのが
よいかと思います。私はそのようにしていました。

他に、ADOを使う方法などもあります。方法はいくつかありますから、
少し研究してみるといいですよ。(^-^)

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」
...続きを読む

Qアクセス:フォームビューからデザインビューへの切替えをロックしたい

お世話になります。
アクセス初心者ですよろしくお願いします。

《アクセス:フォーム》
◆フォームビューから、デザインビューに他者が自由に切替えをできないようにすることは簡単にできますか?

◆(目的)私が作成したものを入力担当者が勝手にさわれないようにするためです。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

配布はMDE形式とする。

と、言うのも使えそうですが・・・。

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

Qaccessのファイルがアイコンから開かない

会社で使っているAccessのファイルで「ファイル」→「開く」からは開けるのですがアイコンをダブルクリックして開こうとすると「パスがありません」と出てきて文字化けしたパスが表示されます。ファイルはサーバに置いてあって他の端末からはアイコンから開くことができます。Excelでも同じようなことがありました。どなたか解決方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度登場
>アイコンはショートカットではなくファイル自体です。
 てことは、エクスプローラから起動しているのですか?

最近OFFICEの再セットアップをしませんでしたか?
それも最初はCで再セットアップはDでしませんでしたか?

だとすると再セットアップの方法が誤っています。
一回アンインストールして
C:¥PROGRAMFILES¥MICROOFFICE
のフォルダーを削除してから再セットアップして下さい。

がんばって下さい。応援します。
 

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Q【ACCESS】フォーム名/コントロール名を文字列型変数で指定するには

バージョン:Access2002

フォーム「frm01」にテキストボックス「tb01」が作ってある場合、
Forms.frm01.tb01.Value="あいう"
とすれば、フォームもコントロールも指定できるのですが、
Dim strTxt As String
strTxt = "tb01"
Forms.frm01.strTxt.Value="あいう"
だと、文字列型変数"strTxt"が展開されないのでフォーム「frm01」のコントロール「strTxt」を探してしまいエラーになってしまいます。

文字列型変数でフォームやコントロールを指定するには、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

フォームの場合
 Forms(strFrm)

フォームのコントロールの場合
 Forms(strFrm).Controls(strTxt)


これでも参照できますが、普通ここまで省略しませんね。
 Forms(strFrm)(strTxt)

あとで見たとき、訳がわからなくなりそう。

QアクセスVBAのMe!と[ ]

基本的なことですみません。

アクセスのイベントプロシージャで、Me!ってありますけど、これはどういう意味なんでしょうか?

また、Me!の後に、Me!.~~と書く場合と、Me!.[~~]と書く場合がありますが、どこが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>プロシージャ内で[]を使う場合は、そのフォーム外のオブジェクトを使う場合と考えてよろしいでしょうか?
別のオブジェクトを使う場合だけではありません。
Hensu = Me![Text1]のようにHensuという変数に自身のTest1の値を代入する場合のように。
[]で括られているのがオブジェクト名やコントロール名だよという事。
クエリの抽出条件に存在しない[?]とすれば?というコントロール等が参照できないので?というダイアログが表示されるように?というオブジェクトやコントロールは何?と聞いてくるように。
>フォーム内のオブジェクトの場合はあくまでMe!で良いのでしょうか
Forms.[フォーム名]![コントロール名]やForms![フォーム名]![コントロール名]が構文。
アクティブなフォームが自分自身ならForms![フォーム名]の変わりにMeでもOKですという事。

と言う解釈の方が良いと思います。

QACCESSでコントロールソースの変更

ACCESS超初心者です。

VBAでフォームとレポートのコントロールソースを変更したいと思います。
どのようにすればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フォームやレポートであれば、

Me.RecordSource = "テーブル名 または クエリー"

コントロールであれば、
Me.[コントロール名].ControlSource = "テーブル名 または クエリー"

でよかったと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報