これからの季節に親子でハイキング! >>

ここで、カテゴリーは合っていると思うのですが…(^_^;)

会社等で、簡単に顧客情報を管理できるソフトとして、年賀状等の作成ソフトである「筆まめ」「筆王」「筆ぐるめ」などが発売されていますが、これらを活用するだけでも、簡単なデータベースソフトの役割を、果たしているような気がしております。

しかし、簡単なデータベース作成ソフトとして、「Access」等があります。(本格的なデータベース作成ソフトは、また別にあることを、最近、こちらで質問させて頂き、皆様から教えていただきました。(^^♪)

そこで質問なのですが、簡単な顧客管理に用途を絞った場合、具体的に「筆まめ」「筆王」「筆ぐるめ」等の年賀状ソフトと、「Access」等のソフトの違いには、どのような事が、あるのでしょうか?
言い換えれば、「Access」等を使うメリットには、どのような事が、あるのでしょうか?

おわかりになる方から見れば、とても単純な質問だとは思いますが、素人の私でも分かるように説明頂ければ、大変ありがたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単純な宛名管理が目的であれば、「年賀状ソフト」で十分でしょう。



でも、顧客管理というからには、売り上げと連携させたり、請求と連携させたり。
この「何々と連携させる」という部分がDBソフトと宛名ソフトの違いと考えてもらえば、当たらずとも遠からず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的を得たアドバイス、ありがとうございます。(^-^)

なるほど…、確かに、お客さんなら、「最近、うちの商品を、たくさん買ってくれているなあ。」とか、取引先の方なら、「最近、たくさん商品を仕入れているなあ。」などの情報も、実際に数値を入力することによって、必要な時に、合わせて確認できたら、すごく便利ですよね。(今でしたら、年賀状ソフトの「メモ欄」みたいなところに、「最近、うちの商品を、よく買ってくれているお客さん」等と、書き込んでおく位しか、できませんものね。(^_^;))

アドバイス頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 19:09

あとは、売上高の高い順番に並べ替えて出力するとか、


住所が福岡市の人だけ抜き出すとかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…(^.^) 「Access」なら、「住所・氏名・電話番号」など以外にも、それぞれの方にとって関連性の高いデータも、一緒に管理できるだけでなく、それらの中から、自分が欲しいデータだけを抜き出して、有効に活用することが、容易にできるという事なのですね。

私は、「年賀状ソフト」等を使わないと、ハガキや封筒などに、直接印刷することが難しいと思っていましたが、自分なりに調べたところでは、「Access」でも、同じように、直接ハガキや封筒などに、印刷できることが分かりました。(^^)v

私の職場においても、「Access」の導入を、検討してみる価値は、あるかもしれませんね。

皆様、いろいろと教えて頂き、本当にありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2005/04/17 00:50

 項目とかが変更できるかどうかですね。


住所2に、昨年度の販売実績、住所3に一昨年の販売実績をデータとして記録した時に

 一覧で表を作った時の項目がA社住所2-1000万

なんてことになってると、何がなんだか?ってな状態になりますからね。

それに年賀状出した時に○●県B社500万円なんてことになった日にゃあ (^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…、そうか、「Access」なら、「項目名」も自由につけることができる訳ですね。(*^_^*)
確かに、今の「年賀状ソフト」でも、空いている項目の中に、販売実績等を入力する事ができますけれども、beam-さんのおっしゃるように、後になって見た時に、何のことやらさっぱり…(@_@;) ですものね。
アドバイス頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング