タイトルのとおりです

文庫本の方が安くて持ち運びしやすいとは
思いますが、単行本の方がオリジナルのようで
良い感じがします^^

同じ内容とは思いますが、
みなさんは購入するならどちらにしますか?

どちらがお得感というか、満足感がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

読んだあともずっとおいておきたい本は単行本。


一度読んだだけで十分な本は文庫本。

……というか、まず図書館で借りて読み、気に入った本(手元に置いておきたい本)だけ単行本を買います。したがって、文庫本を買うことはほとんどありません。
    • good
    • 0

作家によって変わってきます。

特に思い入れのある作家の作品の場合、もくしは単行本が文庫落ちしそうにない場合は単行本。それ以外は文庫が基本です。しかしながら、解説目当てに単行本と文庫の両方を購入する場合もあります。
ただ私の一番好きな形態は新書サイズのノベルスなので、ノベルスと単行本・文庫ならノベルスを優先して購入します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

たくさんの皆様からご回答いただき感謝しております。この場をお借りしてお礼申し上げます

お礼日時:2005/04/17 21:13

私の場合は『文庫本』です。



趣味が読書なので学校の通学路とか

学内で時間がある時に読みたいから

運び易い面でそれですね。
    • good
    • 0

同じ内容であれば文庫本で買いますが、


新しいものを早く読みたい性質なので、
ほとんどが単行本です。

早く読んでオークションで売ったりするので、
文庫本を新刊で買うのと同じくらいの値段になります。

主婦ですので、持ち歩く機会もあまりないし、
寝る前もベットの背に寄りかかってみるのが主なので、
かえって単行本の方が読みやすいです。
    • good
    • 0

一も二もなく、文庫本に軍配をあげます。

図書館の本も単行本より文庫本を借ります。
単行本の欠点は、寝転んで読むにはその嵩と重さが困ることと解説がないことです。
解説で、専門家の読みの深さを教えられます。その助けで本の理解度を高められます。
まず解説者の名前をみて、その解説ぶりに期待しながら、読みはじめます。「永遠の文庫<解説>傑作選」という本があるくらいに、解説には大いなる魅力があります。
    • good
    • 0

うーん、大きさの質問でしょう?


千差万別ですね。
祖先からの昔の紐綴も多く捨てるに捨てられないし、そのため場所を取っているので、私が購入する本は小さめが多いです。
それ以上の省スペースに帰国時は図書館の利用が本を増やさない私の方法です。
医学書・専門書も文庫で有ると寝ながら読めるんだが。

個人の生き方の方向性に寄りますが、私の場合はこの頃の本は、あまり保存しておく内容のが少ないので<文庫>で充分でしょう。コストパフォーマンスは内容と値段ですから。 

単行本・・・・寝ながら読むときは、何時も目の上に落ちてこないか心配で・・・・。

もっと、速読が早く記憶力がよければ全部本屋で立ち読みで済みますね。(^_^;
    • good
    • 0

特に思い入れ等が無い場合は私は文庫本の方ですね


安くて持ち運びがし易く尚且つ収納スペースもとりませんので
    • good
    • 0

私は文庫本ですね。


持ち運びしやすいし、収納スペースは出来るだけとりたくないので。
あと、ハードカバーの本だと、横になりながら読む時に読みづらかったり‥。
    • good
    • 0

私の場合はもっぱら文庫を買います。


単行本は基本的には文庫化を待ちます。読みたいときは図書館で借ります。
蔵書300冊超えてるんで(推定)置き場所がない、というのが理由です。あとは経済的理由。
満足度で言うと、文庫化を待ちわびてやっと買う、って感じになるので、文庫の方が私は満足します。
変かもしれません。

どうしても好きな作家さんだと単行本で買うこともあります。文庫が待ちきれないもので。
私の場合は村上春樹氏だけ単行本を買うことにしています。
闇雲に買い始めたら経済的に破綻するので、彼だけと決めています。

あと、たまにですが文庫と単行本でかなり内容が違う本もあるようです。私が知ってるのは、
高村薫氏「マークスの山」、天童荒太氏「家族狩り」あたりです。
天童氏が好きな私は「家族狩り」は両方買いました。「マークスの山」も、高村氏ファンの知人は両方持っています。

参考になるかどうかわかりませんが、つれづれと書いてみました。
    • good
    • 0

私の場合は,文字の大きさで決めます。


お得感や満足感以前に,読みやすいことが優先です。
老眼なもので・・・・・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

そういう選び方もありますね

お礼日時:2005/04/17 03:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この文庫本が凄い2007!」のランキング

「この文庫本が凄い2007!」を探しているんですが
見つかりません。
予約は本屋でしたのですが、先にランキングだけ
知りたいのですが教えてくれませんか?

Aベストアンサー

とりあえず10位まで~

1.太陽の塔 森見登美彦
2.団十郎切腹事件 戸板康二
3.ワイルド・ソウル 垣根涼介
4.アラビアの夜の種族 古川日出男
5,崖の館 佐々木丸美
6.マルドゥック・ヴェロシティ 沖方丁
7.猟犬探偵 稲美一良
8.シンセミア 阿部和重
9.水滸伝 北方謙三
10.奇偶 山口雅也

かなりマニアックですね。

Q宮部みゆきさんの模倣犯 文庫本と単行本

こんにちは。
宮部みゆきさんの模倣犯という作品は、単行本だと上下2巻。文庫本だと1~5だそうですが、

単行本の上=文庫本の1~3巻。
単行本の下=文庫本の4・5巻。

なのでしょうか。それともきっちり2巻の半分で上下に別れているのでしょうか。古本屋さんで1、2巻だけ買ってしまったものの・・・その後の購入で迷っています。本屋さんが遠く確認できないので、どなたかご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

模倣犯、文庫本で読みました。

単行本との分け方の違いは分からないのですが・・。
文庫本の2巻・・第2部 1~12
文庫本の3巻・・第2部 13~26
文庫本の4巻・・第3部 1~14
となっていました。

Q普通のコミックと文庫本

クレヨンしんちゃんのマンガって
文庫本にもなってますよね

それで普通のコミックスと文庫本って
内容一緒ですか?

コミックスの一巻と文庫本の一巻は同じ内容なのでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ。urimaさんはコミックスと文庫本で悩んでらっしゃるんですよね。文庫は巻数が少なくなっていることが多いのでかさばらないところが良い点です。あと作者が表紙を新たに書くと思うんで絵がきれいな場合が多いですよ。また経済的です。良くない点としてはちょっと読みにくいんですよね。つるつるした紙なんで。でもこれは人それぞれだと思うんでurimaさんがそうじゃなければ文庫本のほうがお得じゃないでしょうか。

Q単行本の文庫本への移行期間につきまして

こんにちは。

小説が好きで、よく読んでいるのですが、本って最初は単行本で
出版され、しばらくすれば文庫本が出ますよね?

この間の期間というのは、大体どの程度なのでしょうか?

本のジャンル、売り上げの推移にもよるとは思いますが、
おおよそ、どのくらいなのでしょう?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授くださいませ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北方謙三の三国志・水滸伝は、それぞれ13巻・19巻で、
単行本が完結後、月に1冊ずつ文庫本が刊行されました。

三国志単行本13巻:1998年10月、文庫本1巻:2001年6月
 →約2年半後

水滸伝単行本19巻:2005年10月、文庫本1巻:2006年10月
 →1年後

文庫本は単行本の半額なので、悩みますよね。
今、楊令伝の完結・文庫化を待っているところなもので・・。

Q古本で、単行本より文庫本のほうが高い値段がついているのはどういった場合ですか?

とある絶版書籍がほしくて、amazonとオークションの両方で検索したところ、どちらのサイトにおいても複数出品されていたのですが、いずれも単行本より文庫本のほうが高い値段が付いていました。

定価は単行本:約1500円、文庫本:約500円 なのに
古本では単行本:約300~900円、文庫本約1000円~1900円
の値段が付いていました。

これだと、文庫本のほうが高くつきますし、なによりも文庫本は定価の倍以上の値段が付いていることになります。

値段だけみると単行本のほうがお買い得かと思うのですが、これだけハッキリ差がついているからには何か文庫本に高い値段が付く理由があるのかもしれないと思います。

そこで、「古本で、単行本より文庫本のほうが高い値段がついているのはどういった場合があるのか」を教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的にその商品のことが何も分からないので、ごくごく一般的な解釈になりますが、
(1)文庫本の方が出版部数が極めて少なかった。
(2)文庫本の方だけに単行本には付いていないおまけのようなものが付属していた。
(3)(2)と少しかぶりますが、文庫本だけのあとがき・寄稿文・追加エピソード等があった。
等でしょうか?
ヤフオクで出品されているのであれば、出品者さんに文庫本と単行本の違いを質問されてみてもいいかも知れません。
親切な出品者さんなら教えてくれると思います。
親切な方でも理由を知らない人がいるかも知れないので、質問されるのであれば、複数の出品者さんに同じ質問をされると良いと思います。

Qオススメの文庫本。and文庫本で出版されていますか?

本を読むのが大好きです!
そこで、いろんな本を読んでみたいと思っています。
好きな小説家は乙一さんや山田悠介さん、矢口敦子さんなどです。
けれど、多ジャンルをせめてみたいと思っています。
最近手を出したのは星新一さんの『ボッコちゃん』です。

ジャンルは問いません!
とにかく「面白い!」とオススメできる、文庫本を紹介していただきたいです。もちろんメジャーな小説でも構いません。

それから、以下の小説は文庫本で出ていないでしょうか?
森絵都『ラン』
季東将司『かわいいカノン』
重松清『その日の前に』
もし出ている場合は出版社を教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

つい先日、要望多数で復刊されたばかりの「マイナス・ゼロ」はどうでしょうか?
日本の時間物SFの最高傑作と呼ばれている作品で、間違いなくお勧めです。

マイナス・ゼロ 広瀬 正
定価:800円(税込)  ISBN:978-4-08-746324-8 解説:星 新一  

http://bunko.shueisha.co.jp/newbook/index.html#11
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=12860
http://www.hontai.jp/history/fukkan2008.html

Q文庫本が出るまでの期間

よろしくおねがいします。

本は最初ハードカバーで出版されるとおもいますが
その後 ノベルスというのでしょうか、
文庫本より縦長のサイズで出版されますよね
そして最後に文庫本ででるとおもいます。


ハードカバーが出てから文庫本が出るまでの
期間って大体決まっているものでしょうか?


出版したものの売り上げが悪かったら
ノベルスや文庫本での出版はないのでしょうか?


ハードカバーやノベルスで出版せずに
いきなり文庫本ということもありますか?
(適切な例かどうかわかりませんが
キオスクなどで見かける「フランス書院」
などの出版物)

質問の表現がわかりづらかったら
もうしわけありません。

Aベストアンサー

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行きだと、文庫になりません。
稀に文庫を持っていない出版社でベストセラーになったりすると、他社で文庫化されたりします。
有名所?では「バトルロワイアル」(太田出版→幻冬舎)「リアル鬼ごっこ」(文芸社→幻冬舎)等

3.文庫書き下ろしという形であります。
本来、「本」と定義されるのはハードカバーでの出版物であると考えてください。
これを低価格でたくさんの人に読んでもらう為の手段が文庫なんですね。
例外的に最初から大量に流通させる場合や、ハードカバーで出版するに値しない物(ennkaiさんがおっしゃる所のフランス書院の官能モノ)、ハードカバーを買わない様な層がメインターゲットのジャンルの物(スニーカー文庫や、コバルト文庫等のティーンズ系やファンタジー小説)を出版する場合、いきなり文庫で出されたりします。

#1さんがおっしゃる様に、見わけるには最終ページの次のページをみて判断するしかありません(新館時ならば、帯等に「文庫書き下ろし」と書かれていたりしますが。)。
ただし、上で例に出たフランス書院や、スニーカー、ファンタジー物等に関してはほぼ全てが書き下ろしですので、この限りではありません。

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行き...続きを読む

Q私は最近文庫本(小説)を読むようになったのですが、おすすめの文庫本って

私は最近文庫本(小説)を読むようになったのですが、おすすめの文庫本ってありますか。
おもしろいのとか感動するものなどがいいです。ジャンルはなんでもいいです。
ついでに最近読んでよかった本は重松清さんの「青い鳥」です。

Aベストアンサー

私もNo.1さん同様、新潮文庫の100冊を思い浮かべました。なかなかシブイのが入ってますよ。小説でないのも入ってます。エッセイなど。
100冊に入ってないのも、新潮文庫は良い本がたくさんあります。

あとは、夏休みシーズンになると講談社か何かも夏のキャンペーンで書店にコーナーが出来ますし、そういうものの中から気になった本を選んでみるのも良いでしょう。

個人的には海外文学がわりと好きです。これも新潮文庫にありますし、他には、角川文庫クラシックスなども良いかと思います。岩波文庫も物によっては印字が新しくなっていて読みやすい(古いと細かい)。

SFならハヤカワ文庫、創元社文庫。
ミステリもこのへんですが自分は推理小説を読まないので分かりません。

Qお勧め文庫本

お勧め文庫本

渋いおじさま達がアクションするお勧め文庫本を教えてください。

Aベストアンサー

今野敏さんをおすすめします。
例えば『襲撃』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198913897.html

あとは時代小説で、
池波正太郎の『鬼平犯科帳』
稲葉稔『武者とゆく』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062753642.html

Q獣の奏者 文庫本

上橋菜穂子さんの獣の奏者という本の文庫本がほしいのですが、三巻がいつ販売されるかわかりませんか?

Aベストアンサー

8月,9月の新刊予定には載ってません。
まあ三巻、四巻、別巻は2009年の発売なのでもう1年くらいかかるのではないかと...

もっとも青い鳥文庫の方は三巻探求編に当たる部分は既に刊行されてますけどね...
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/kemono/


人気Q&Aランキング