集合住宅に住んでいます。ADSLを申し込んだところ、途中が光収容回線になっているのでできません、という回答をもらったことがあります。この光収容回線というのはいったいどういうものなんですか?この回線で、ADSLは無理でもBフレッツなど光回線は使えるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ADSLは電話回線に流します。


普通ADSLはメタル回線という銅線でできた電話線にしか流せません。しかし銅線が劣化したりするので、NTTが劣化した部分または全部を光ファイバーという線に切り替えます。光ファイバーの線は劣化などしにくいですがADSLは流せません。
インターネットの光サービス(Bフレッツなど)とは名前は似てますが関係ありません。この電話線の状態が「光収容回線になっているのでできません」と言われるんです。
Bフレッツなどが使えるかどうかは集合住宅の場合様々なので私にはわからないですが!すみません説明ヘタなんですが、こんな感じです。
    • good
    • 0

私もchan008さんと同様の環境下でした。


まず問題なのは、その集合住宅の世帯数。
最低8世帯のBフレッツの申し込みがあれば、Bフレッツマンションタイプの契約が可能です。
次にその集合住宅の管理者への相談とNTTへの相談。
NTTにお願いすれば、管理者との協議・話し合いをやってくれるはずです。(うちの場合はやってくれました。)
うまく事がはこべば、共用部分の工事はNTTが無料で、個人宅の回線工事はプロバイダーがキャンペーンなどで無料かも。
あとは自宅の電話ジャックに電話とVDSL装置⇔PCを配線接続すれば100MbpsのBフレッツの開通です。
現在の状態だとISDNが精一杯だと思います。
近所の人も困っているかもしれないので、あなたが代表となって光回線を実現してください。

参考URL:http://flets.com/misc/prom_b-mansion.html
    • good
    • 0

普通の個別住宅なら、メタル配線が個々に入っていますがマンションなどの集合住宅は一カ所に複数回線を引くのが前提になります。



そこにメタルの配線を複数引くのは合理的ではないですよね?

何本もまとめなくて言いように、光配線が来ているのです。そこから各戸にメタルで分岐しています。

ADSLは電話局から住宅までメタル配線になっていることが条件ですので光収容回線の場合は該当しません。

空きがあればBフレッツも出来るかと思いますが
光収容なのでそこからのマンション内配線をどうするか問題になります。この辺はマンション管理組合規定に属することなので業者は口を出せません。
    • good
    • 0

光収容回線とは、どういうことでしょうか?


NTT局舎からご自宅(会社など)までの電話回線の途中に「光ケーブル」が使用されているということです。
この場合、通常のADSL回線工事のみではADSLサービスをご提供することができません。
メタル線への収容替え工事にて接続が可能な地域もございますので、詳細はお問い合わせください。
(平成14年9月2日現在)

光収容からメタル線への収容替え工事 … (アナログ)11,707円(税別)
                             (ISDN) 12,915円(税別)

※NTT様より直接のご請求となります。
※ADSL切替え工事後「接続不可」の場合には、無料となります。

参考URL:http://web2.bbco.co.jp/hp/service/info6.asp
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報