ピアノを弾けるようになりたくて、つい最近、独学で練習をはじめたのですが、分からないことがあるので(というか、分からないことだらけですが…)教えてください。初心者用の楽譜には音符の上に指番号が書いていたのですが、私が弾けるようになりたいと思っている「シング・シング・シング」の楽譜には指番号が書いてありませんでした。この場合、どの音符をどの指で弾いたらいいのか、私には分かりません。初歩的なことだとは思うのですが、上記の疑問点について回答をお願いできないでしょうか?宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

私は小学2年から約11年間ピアノを習っていました。


習い始めてすぐの頃に指番号をあてにして弾いていたので、いざ指番号が少なくなってきたときにちゃんと音符が
読めていなかったなんてことがありました。

あなたの場合は音符は読めているけど、指番号をどれにしたらいいのかわからないだけですよね?
それならば、解決はわりと楽だと思います。
何度も弾いてみて、自分が1番弾きやすいと思った
指の番号を♪の上に書いておけばいいのです。
実際に、ピアノの先生もよく指使いが難しい個所には
ここはこの指でと番号を書いてくれました。
今でも、私は自分で弾きやすいように指番を記入して
から弾いたりしていますよ。

それから、ピアノは基礎が大切ですから、好きな曲を弾く前に、予備練習をすればいいと思います。
私は「ピアノのテクニック」や「ハノン」で練習しました。「バイエル」修了した後から始めた記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまってすみません。回答ありがとうございます。kumirさんは11年間もピアノをされてるのですね。ということは、きっとすごくお上手なんでしょうね。うらやましいです。弾きやすい指の番号を楽譜に書いて練習してみますね。

お礼日時:2005/04/19 22:26

こんにちは!



この春音大ピアノ科を卒業した者です。
指使いにはある程度の基本はあると思います。
私が感じていることをいくつか挙げてみます。


・黒鍵を親指ではあまり弾かない(オクターブの場合を除いて)

・従って、白鍵の部分を親指でとると弾き易かったりする。

・親指をうまくくぐらせる
例えばドレミファソラシドと右手で弾く時、
1→2→3→1→2→3→4→5
と弾くと弾き易いのはご存知ですか?
1(親指)が二回でてきますよね。
この2回目のとき、他の指の下をくぐっているのです。
ここでくぐらさずに1→2→3→4→5と弾いてみてください。
ドレミファソまでいったものの…
あとは困っちゃいますよね。
途中で親指をもう一回使うことで最後までスムーズに弾けるのです。

ではついで。反対に右手でドシラソファミレドと下がる場合。
5→4→3→2→1→3→2→1
が弾き易いと思います。
今度は、小指から親指まで使い切っても大丈夫です。
親指までいったら、その親指の上を飛び越えて
中指が着地するのです。

左手の場合はそれぞれ逆になります。

いかがですか?言葉で説明するのは難しいですね(汗)
ran-iさんはきっと具体的な事を聞きたいのだと思い、
参考までに書いてみました。
もし、このくらい知っているよ!でしたらすみません。
けれど最終的には自分が弾き易ければなんでもOK、
楽しければ良いとおもいますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。丁寧に教えていただいてありがとうございました。非常に参考になりました。『右手でドシラソファミレドと下がる場合は5→4→3→2→1→3→2→1』とのことなので実際にやってみたら確かに弾きやすかったです。毎日、少しずつ練習したところ、自分でもびっくりするぐらい弾けるようになりました。最初のころは両手で弾くことがどうしてもできなかったのですが、『練習を重ねること』と『弾けるようになりたいという気持ち』を持ち続けることでで今ではだいぶ弾けるようになりました。さらに練習して最後まで弾けるように頑張りますね。

お礼日時:2005/05/07 01:00

初心者用の指番号入りだったら弾けるんですね。


私もバイエル・ツェルニー100番以降、独学です。
シング・シング~はジャズ曲のものですか?
ジャズだとしたら、編曲がいろいろあるので難易度がどれ位なのか判りませんが、もし、はじめたばかりの方
超初心者で楽譜の読み方がたどたどしく、両手で単音を抑えるのがやっとのバイエルクラスの人だとしたら、ちょっとまだ早いかも・・・です。
でも、どうしても弾きたいという熱望と、日々精進する根気があれば、どんな曲でもその内必ず弾けるようになることは請け合います。
ただ、クラシックの原曲であれば何処の出版社でも同じ楽譜ですが、ジャズの場合はどういう本で、何処から出ているかが判らなければ、どんなアレンジかわかりません。
本当にアドバイスを受けたいとお考えなら、そのへん(書名・出版者名)を明記してください。
また、クラシックの原曲でも、出版社によって、指番号は微妙に違います。中級者以上は皆、下の方達が書いているように、自分で指番号を振って練習しています。(手指の長い、短いもありますから)
ピアノは一筋縄ではいかない楽器です。一朝一夕でマスターできないからこそ魅力的なのです。
一緒に頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シング・シング~はジャズ曲のものです。下記のホームページ(http://harumi.sub.jp/kousin/kousin.html)ではじめてこの曲を聴いて私もこの曲を弾けるようになりたいと思って練習を始めました。非常に難しいとは思いますが、弾けるようになるまで頑張りますね。

お礼日時:2005/04/19 22:36

…自分で弾きやすい指で弾くしかないのでは?練習曲を何曲か弾いてみればどの指で弾けばいいか自然に分かってくると思います。

分からなければ、片手ずつ何カ所かに分けて、色々な指を当ててみて弾きやすかった指番号を楽譜に書いていけばいいかと。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまってすみません。回答ありがとうございます。まずは簡単な曲で指の位置を確認しながら、練習してみますね。

お礼日時:2005/04/19 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ独学でハノンは危険か?

本当は教室に通いたいのですが、時間とゆとりが無いため家で独学でピアノを始めることになりました。
そこで全訳ハノンを用意したのですが、「独学でハノンをやると変な癖がついてしまうため、止めた方が良い」と聞きました。
これは本当なのでしょうか?
現時点の自分としては基礎的な理論や運指力などが出来れば良いのですが。

Aベストアンサー

ピアノを始めてやる方でしょうか?

ハノンは指をくぐらせたり、またいだり、またページ数も多くて初めてやる方には難ありな教材だと思います。
手は左右線対称の関係であるので、くぐらせたり、またいだりのタイミングが若干ずれたりしますし、シャッフル(スキップのようなりずむ)、があったり、不慣れな場合だとかなりきつい教材です。

ハノンのような、指を鍛える教材は他のもあるので、ページ数が少なく、もうちょっと指の配置や指をくぐらせる練習とかそういうのをちゃんと重点的においた教材を購入した方が良いかと個人的に思います。

ハノンでは、指をまたがせ、くぐらせや指づかいもある程度できてる人を前提として記載されているところがあるので、ハノンはそういう意味で現時点では反対します。
もう少し指が慣れてきたら、ハノンは大いに使って頂いても良いかと思いますが。

インターネットの情報で教材を決めるより、まずピアノ教室を併設してるような楽器店でご相談した方が一番良いです。
ご参考になれれば幸いです。

Qホルンの楽譜を他の楽器で吹くには楽譜をどう変えたらいいでしょうか

ホルン6重奏の楽譜(すべてト音記号で書かれています)をトランペット×2、トロンボーン×2、アルトサックス×1、ホルン×1で演奏したいのですが楽譜をどのように書き直せばいいでしょうか。

Aベストアンサー

こちらのサイトがわかりやすいです。
なお、トロンボーンの楽譜はヘ音記号にすることをお忘れなく。

参考URL:http://www.kai.ed.jp/suiren/benkyo/icho.htm

Qピアノ(ハノンの弾き方)

ハノンのピアノ教本を1番から弾いておりますが、
低い音の場合、体毎移動させないと手が変な形をしてしまいます。

座っている場所を体毎、左に移動させるときれいに弾く事ができますが、
通常はピアノの真ん中の席を置いていて、座っております。

弾き方ですが、体は固定で手だけ左に持っていくのが正しいのでしょうか?
それとも、体毎と手の両方を左に持っていき、弾くのが正しいのでしょうか?

まだまだ初心者ながらご指導のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少しでも疲労や違和感があれば休憩してください。

あと、最近は楽器演奏する人のための人体力学についての資料がいろいろ出ているようなので興味があれば読んでみてください。

「よくわかるピアニストからだ理論」
http://www.amazon.co.jp/dp/4636890744

参考までにこんなブログの記事も
http://ameblo.jp/yukonakamura/entry-10982295376.html
ピアニストに必ずしも筋トレは必要ありませんが、何時間もピアノを弾き続けるのはかなりの消耗です。
腕の筋肉をつけるのではないし疲れにくい身体作り、さらには音色改善などプラスになるならば。

PS:ここまでやったとしても練習後お腹が減るのだけは避けられません。

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少し...続きを読む

Qこの音符読めますか??

この音符読めますか??
ベートーベン「月光」の第3楽章にでてくる(23小節)音符なんですけど、名前もわからないんですけど・・・でもこれは右手を見れば予想できそうですけど、でもなぜこんな記し方するんですか?あともしかしたら楽譜によって表記のされ方ちがうのかも??だれか意味わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

これは「トレモロ表記」といいます。弾き方は、画像を参照してください。

>でもなんでこんな記し方するんですか?

書く方は楽だし、読む方もわかりやすいからだと思います。

>あともしかしたら楽譜によって表記のされ方ちがうのかも??

これは、ベートーヴェンの自筆譜通りに書かれたものです。
これを1音1音ていねいに書いた楽譜というのは…100%ないとはいいきれませんが、まずないと思います。
トレモロ表記は、ベートーヴェンのピアノ曲にはよく出てきますので(たとえば悲愴ソナタの第1楽章プレスト左手)、この機会にぜひトレモロ表記に慣れてください。

Qピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください

ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
理屈?で教えてください。
それと、なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目

になるんですか?
あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
たくさん弾いて覚える以外に私は理屈というか、そういうので説明していただきたいのです。

また、こういった事の書いておるサイトはありませんか?
楽語辞典にこういったことは書いてありますか?
おすすめの楽語辞典はありますか?
とても困っているので、小さいことでもなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
#や♭がついたりつかなかったりする場合がある、という意味と理解して回答します。
成り立ちなどを踏まえて回答すると大変な量の文章になるので割愛しますが、
普通の曲では短調でもよりメロディーが流れやすいように音を一部長調の音に差し替えてあるものが多く、
音階でもそういう差し替え音に踏まえているものがあります。
普通の曲をスムーズに弾くための指の運動として音階を弾くのだとすれば、
その方が適切だからです。
「旋律的」短音階とか、「和声的」短音階とか呼ばれています。
「和声的」の場合、先程の進行は、上りが2、1、2、2、1、3、1、
「旋律的」は上りが2、1、2、2、2、2、1
です。何故か下りは上のほうに書いたので変わりありません。

>最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目になるんですか?
すいません、「最後の音の4番目」がどの音のことを差しているのか分からないので
割愛させてください。

>あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
左手と右手を分けて覚えましょう。
左手は音階の4番目→5番目→1オクターブ下→元の音(指使いで2→1→5→3)
右手は上が音階の8番目を2回→7番目→8番目
   中が音階の6番目→5番目→4、5番目→5番目
   下が音階の2番目→3番目→2番目→3番目
専門的な表現をすると、II7→I→V7→Iという進行です。

余談ですが、何故そうなるか、というのは、
まあいってみれば起立-礼-着席の時の音みたいな決まりごとです。
ちょうど起立-礼-着席は音階の和音の2つ目から4つ目までの部分ですので、
まずはどの調でも起立-礼-着席ができるようになる、あたりから
練習をしてみれば、弾きやすくなるかな、と思います。

>おすすめの楽語辞典はありますか?
本は「楽典」とタイトルがついたものの中から簡単なものを選んで、
調や和声について書いてある部分を見ると良いかと思います。
ものすごく子ども向けですが、「ぽこあぽこ」という本はかなり分かりやすかったです。

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調な...続きを読む

Q【DTM】シンセサイザーからシンガーソングライターに音符データを送信するには?

EDIROLのUM-1Xを購入しました。
シンセサイザーはTRITON ProXを使っており、ソフトウェアはシンガーソングライター6.0を使っています。
マウスで音符入力するのがめんどかったのでシンセサイザーで弾いたやつをそのまま入力出来ればいいなと思いUM-1Xを買いました。
しかしUM-1Xをインストールまでは出来たのですが音符入力させる方法がわかりません。シンガーソングライター6.0と関連させるにはどうしたらいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シンガーソングライター(以下SSW)は使ったことが無いのでちょっと自信ないですが…。

多分、SSW側のMIDI入力ポートが設定されてないんだと思います。
「設定」または「オプション」などのメニューから、それらしい項目を探して、入力ポートを「UM-1X」に設定すればいいと思います(もしかしたら、「UM-1X」ではなく、「USBポート」としか表示されていないかもしれません)。

役にたてばいいんですが…。
すでに試されてたならスミマセン^^;

Qピアノ教本のハノンに載ってますTheVirtuosoPianistはどういう意味ですか? 宜しくお願いします。

私はは英語が苦手でハノンの一番初めのページに載ってますTheVirtuosoPianistの日本語の意味がわかりません。どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヴィルトゥオーソは「超絶技巧を駆使できる超一流演奏家」といったような
意味で使われる言葉で、単語自体は達人や博識な人という意味です。
英語ではなくイタリア語です。
つまり、The Virtuoso Pianistは「ピアノの達人」といったところでしょうか。
「Virtuoso Pianist In 60 Exercises」なら「ピアノの巨匠考案の60の練習曲」といったところでしょうか。

Qピアノ 独学で上手い基準

20歳を過ぎからピアノを独学で始めました。今年で4年目です。

リスト/ラ・カンパネラをミスタッチ&指が回らないことが多いながら5分以内で弾くことが出来るのは上手いといえますか?

Aベストアンサー

聴いてみないと何とも言えません。
が正直なところです。

ピアノはテクニックと表現力で上手かどうか判断するので、
速さはあまり関係ありません。
もちろんその曲の雰囲気を壊すほど速さに違いがあれば別ですが。

速さを気にしていることと、指が回らないということからすると
あまり上手いとは言えない気がします。

とはいえやはり聴いてみないと分からないので、
PTNA(ピティナ)の「ステップ」というのを受けることをお勧めします。
誰でも受けられて、3人の審査員からそれぞれコメントをいただけます。
評価も出るので自分の実力がはっきり分かります。

ピティナ
http://www.piano.or.jp/

Qピアノ教則本「ハノン」について

ハノンは指を強化する本で有名ですが、これを使ったことのある方は具体的にどの様にして活用されましたでしょうか?

Aベストアンサー

指の強化、脱力の練習に使用しました。

具体的な活用方法は1番を例に挙げると、
一つの音を4拍ずつとります。
1拍と2拍めは弾く(2拍伸ばす)
3拍目で指を上いっぱいまで上げて
4拍目でその状態をキープ

次の音はその高さから力を抜いて指を落としまた同じように弾いていきます。
このように先生に教わりました。
説明、わかりづらかったでしょうか?

他には音の粒をそろえるためにリズムを変えて練習しました。
スケールとアルペジオは10年以上、練習の最初に必ず弾いてますね。

Q子供の頃から20年以上アート作品を作り続けています。独学です。完全にど素人です。最近、作品を展示した

子供の頃から20年以上アート作品を作り続けています。独学です。完全にど素人です。最近、作品を展示したり販売したい欲がでてきました。展示販売してみたいのですが、ほとんどのギャラリーは専門的に勉強してきたようなアマプロのような人達ばかりで、私のようなど素人が気軽に展示販売させてもらえるような雰囲気ではありません。どうしたらよいか、知恵をご教示下さい。よろしく、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

「私のようなど素人が気軽に展示販売させてもらえるような雰囲気ではありません」
といってもこれはあなたが勝手に感じている雰囲気ですよね。

まずはギャラリーに堂々と申請してみればよいです。
その結果、門前払いに遭ってしまったら、またここで質問されるとよいでしょう。

問題は、場所がないと言うことではなくて、
あなたの自己承認の欲求と、自己否定の恐怖がぶつかっていることです。

承認されたい、でも否定されたくない、という。

ギャラリーに「こんなの展示できないよ」と言われたくないわけですよね。
でもそんな他人の評価などどうでもいいではないですか。
そもそも他人に気に入られたくてやっていることではないのですし。

あなたが20年やってきたことは間違いがないし、
それは誰かが否定できるものでもないので、
誰が何といおうと、自信を持っていればいいのです。

堂々と作品を主張していきましょう。
そうすれば、展示する場所などいくらでも出てきますよ。


人気Q&Aランキング