私は映画を見るのも作るほうにも興味がありますが技術的なところで知りたいことがあります。
実際映画館で流されるような映像はどれぐらいのビットレートなのでしょうか?
撮影するときのカメラは非常に高価なものだとは分かりますがカメラ自体はどれぐらいの画質が撮れるのでしょうか?
さらに取り込みの際には普通に一般での取り込み作業のように市販されている商品のなかから高価なキャプチャボードやケーブルを使っているのでしょうか?
それとも非常に専門的なパーツや特注品なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

画質(ビットレート)ということで、デジタルシネマについてお答えします。

デジタルシネマとは、従来のフィルム撮影・上映の映画に対して、HDカメラ(デジタルビデオカメラ)を制作に使用する方式です。

主力となっているカメラにはパナソニックのバリカム(Vricam)とソニーのシネアルタ(CineAlta)などがあります。

撮影時の解像度でいえば、バリカムが1280X720、シネアルタが1920X1080です。キャプチャーという手段ではなく、専用のテープに収録され、再生も専用の機材でなければできません。MPEGとはそれぞれ圧縮も違いますが、ビットレートという点では、バリカムは100Mbpsという記述がカタログにあります。シネアルタに使われるVTRのビットレートは約140Mbpsです。

シネアルタで特徴的なものに、映画撮影用レンズの専門メーカーパナビジョン社のシネレンズを装着できるようにしたものがあり、これがスターウォーズ新三部作で使われたHDCAM24Pカメラです。

ありていに言えば、これらはビデオカメラでありますが、最大の違いとして、プログレッシブであるということがあります。アナログのNTSCの一般的なTV放送は秒30コマのインターレスという方式ですが、映画はよく知られているように、秒24コマ撮影です。この違いを克服するため、映画のように秒24コマ撮影にしたカメラがデジタルシネマ用カメラです。ただし、細かくはこれだけではなく、シネガンマなど、ビデオカメラよりもフィルムルックな映像となるように開発されており、単純に解像度だけでは比較できません。

なお、これらHDカメラベースのデジタルシネマカメラに加え、最近登場しているデジタルシネマ専用のカメラでは4046×2048などの高解像度で、なおかつ非圧縮というものもあります。これらは撮影の時点でハードディスクにレコーディングされ、カメラでは再生せず、フィルム現像のように、再生装置のある専用のプロダクションなどに持ち帰って再生・編集をするものになっています。よりフィルム的な制作に近づいたともいえます。

なお、フィルムの解像度にデジタルデータのようなあらわし方はありません。強いて言えばフィルムをスキャニングしたときの解像度によります。2048X1102程度以上(いわゆる2K)のデジタルデータは一般的な35mmのビスタサイズの映画と同程度とされています。

以上は撮影で考えた場合ですが、上映時で考えた場合、デジタルシネマの上映はデータによるため、解像度もいくつかの種類があり、前述の1080か、それ以上になります。これより上、3656X2664(通称4K)程度の解像度が望ましいという声もあるようです。

デジタルシネマ
http://www.fujinon.co.jp/jp/article/cinema/index …

シネアルタ
http://www.cinealta.com/

バリカム
http://panasonic.biz/sav/camera/aj-hdc27f/varica …

バリカム
http://panasonic.co.jp/ism/varicam/index.html

パナビジョンHDCAM24P
http://www.imagica.co.jp/panavision/index.html

参考URL:http://www.fujinon.co.jp/jp/article/cinema/index …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「映像」について勉強できる 学校・講座・本などの情報

今、シナリオの学校に通ってる者です。元々、映画・ドラマに興味があり、シナリオの勉強もし始めたのですが、最終的には演出や編集もやってみたいと考えております。シナリオも勉強し始めたばかりなので、賞など受賞したことはないです。
映像処理や映画について勉強できる専門学校はたくさんあります。ですが、今、シナリオの学校にも行ってますので、映像の方は、とりあえず独学で勉強して「本格的に勉強したい」と思えてから専門学校に行きたいと思ってます。お金もないので・・・。
私は、映像処理や編集などまったく知識がないです。ミッシャル・ゴンドリー監督のような映像処理を勉強するには独学では無理でしょうか?ゴンドリー監督の天才的な才能があってからこそ、表現できる独特の映像美だと分かってます。でも、どのような映像処理をしたかとかを独学するのは無理でしょうか?はやり、学校などに行ったりしたほうがいいのでしょうか?お金がないということもあり、一年で行ける学校を探したらデジタルハリウッドが見つかりました。しかし、いろいろここの学校について調べた所、専門的知識を持ってないと授業についていくのは大変だという事、この程度じゃ独学でできる。という感じでした。一回、入ってしまうと70万以上するので、ちょっと勇気がいります。説明会に行っても、「初心者でも大丈夫!」でした。

一応、学校のほうに行く、行かないにしても自分で勉強はしたいです。何か役に立つ本、または、こんな学校あるよ!などの情報お待ちしてます。よろしくお願いします。す

今、シナリオの学校に通ってる者です。元々、映画・ドラマに興味があり、シナリオの勉強もし始めたのですが、最終的には演出や編集もやってみたいと考えております。シナリオも勉強し始めたばかりなので、賞など受賞したことはないです。
映像処理や映画について勉強できる専門学校はたくさんあります。ですが、今、シナリオの学校にも行ってますので、映像の方は、とりあえず独学で勉強して「本格的に勉強したい」と思えてから専門学校に行きたいと思ってます。お金もないので・・・。
私は、映像処理や編集な...続きを読む

Aベストアンサー

映像は今デジタルの波が来てますので、勉強されるなら最近の書籍を中心に呼んだ方が良いと思われます。
フィルムとデジタルでは、考え方ではほぼ同じですが、技術的にはまるで違います。時代の流れ的に学ぶならデジタルの技法で学んだ方がいいでしょう。
ゴンドリー監督についてはよく知りません。ただ、編集ソフトの使い方をマスターすれば、かなり色々なことができることに気付くでしょう。
独学で学べないことは何もありません。ただ、自主制作(をお考えとして)はお金がかかります。特殊効果をやるならadobeのクリエイティブスーツだけで25万円くらいするはずです。アカデミックパックは知りませんが。
カメラはピンきり。業務用を買うと30万はしそう。照明は工夫次第だけど、レンタルで借りたら一日○万円なんて金額になる。それに、スタッフを集めてスケジュールや弁当の世話など、雑費もたくさん。精神的にも大変な作業です。軽い気持で始めると苦労するので、やるなら「絶対に完成させる!」という意気込みで作りましょう。たぶん、編集技術なんてどうでもいいtってくらいに始めは疲れるはずw。でも、自分でやらなきゃわからないことはたくさんある。映像の仕事やるなら、そういう経験はしておいてほしいなって気はする。
とはいっても、とりあえずは、中古のPCとハンディーカムあたりで、風景でも撮って加工技術を磨いてみては?ソフトは(私はAfterEffectsを使ってますが、)市販のマスター本でも使い方は学べます。あとはTVとか見て、自分で考える。パズルみたいなもんで、加工の仕方がわかったときは嬉しいです。
まずはソフトを手に入れて、いじくり倒すべし。
頑張ってね!

映像は今デジタルの波が来てますので、勉強されるなら最近の書籍を中心に呼んだ方が良いと思われます。
フィルムとデジタルでは、考え方ではほぼ同じですが、技術的にはまるで違います。時代の流れ的に学ぶならデジタルの技法で学んだ方がいいでしょう。
ゴンドリー監督についてはよく知りません。ただ、編集ソフトの使い方をマスターすれば、かなり色々なことができることに気付くでしょう。
独学で学べないことは何もありません。ただ、自主制作(をお考えとして)はお金がかかります。特殊効果をやるならado...続きを読む

Qデジタルビデオカメラで映画のような画質にしたい

デジタルビデオカメラで撮った映像を、映画のような画質にしたいのですがにどういうフィルターをかければいいのでしょうか?
そのフィルターはAdobeのプレミアエレメンツ3.0やUleadのVideoStudio11に入っていますか?
また、映画のように撮れる撮影法ってありますか?

Aベストアンサー

> 映画のような画質
まずはこの定義を。


 普通のビデオカメラは、秒30フレーム60フィールドインターレースで映像を出力します。
映画用のデジタルビデオカメラは、秒24フレームのプログレッシブ画像で映像を出力します。

普通のカメラより少し高くなりますが、ハード的な違いがあるので、秒24フレームの撮影機能を持ったカメラを探すのが、エフェクトを考えるより先では。

Qダウンロードソフト・・・何がいいでしょう?

ダウンロードソフトがほしいのですが、
機能がたくさんあって、使いやすく、皆さんがお勧めするダウンロードソフトがほしいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失礼ながら…No.3さんへの『補足』の内容が今ひとつ理解出来ません。

『何でもいいから人が良いと勧めるソフト』であれば良い、というお考えには少々疑問が残ります。
どういう目的でダウンロードソフトを使いたいのか?ということは、ソフト選択に際して非常に重要なのですよ。
そういう意味からも、私にしばらく述べさせてください。

簡単に言えばダウンロードソフトには2つの考え方があります。

1)画像や動画など、とあるサイトのファイルをまとめて、より簡単に大量にダウンロードしたい。
2)フリーウェアなども含め、いろいろな形式のファイルを、大容量のファイルであっても確実にダウンロードしたい。

1.であればIrvineが一番のお勧め、というのは殆どのユーザーさんに一致するところでしょう。(私個人は…Irvineの設定項目の多さや細かさが今一つ分かり辛く使い辛いと思うのですが)

2.の見地から行くと、Irvineだとダウンロードしにくいファイルもかなりあり、必ずしもアレがベストではないと思われます。

私自身はこっちを重視しており、今メインで使ってるのはNetTransportです。ただし、現在公式に入手可能なバージョンは試用期間30日限定のシェアウェアですので、質問者さんのご意向には適わないと思います。

どうしても…ということなら、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1908/
を丹念に探してみてください。旧バージョンが見つかるはずです。
(これは非公式な形の再配布ですから…詳細には申し上げないし、補足も致しませんのでご了承を)

正直言って、総合的に
>機能がたくさんあって、使いやすいダウンロードソフト
として私が推したいのは、シェアウェアの『DCさくら』です。

著作権上グレーゾーンと思われるストリーミングの保存以外、ありとあらゆる機能は殆ど網羅されてる上、日本語ネイティブですので使いやすさは格別。スパイウェアなどが含まれている可能性もなく安心して使えます。
有料ですが、一度購入すれば以降のバージョンは無料で利用出来るはずですし、高い買い物ではないと思いますが。

タダで使えるものには、どれもある種の欠点が存在しているように思われます。それを把握し、現実的に乗り越えて使おうという気持ちのある方向けのものだと思います。

繰り返しになりますが…『皆が勧める良いソフト』を求めて使おうとすると、必ずと言って良いほど利用上壁に当たり、不満を抱えながら使い続けることになるかと思います。その点において、もう一度ご熟慮を。

失礼ながら…No.3さんへの『補足』の内容が今ひとつ理解出来ません。

『何でもいいから人が良いと勧めるソフト』であれば良い、というお考えには少々疑問が残ります。
どういう目的でダウンロードソフトを使いたいのか?ということは、ソフト選択に際して非常に重要なのですよ。
そういう意味からも、私にしばらく述べさせてください。

簡単に言えばダウンロードソフトには2つの考え方があります。

1)画像や動画など、とあるサイトのファイルをまとめて、より簡単に大量にダウンロードしたい。
2)...続きを読む

Q業務用の画質と家庭用の画質

当たり前ですが

家庭用のビデオカメラで撮影した映像より
業務用のビデオカメラで撮影した映像の方が画質が良いです

ビクターのエブリオという製品を使っています

家庭用のビデオカメラでは一般に売られているような
DVDの画質で撮影することは不可能なのでしょうか?

ハイビジョンのカメラなら可能なのでしょうか?

お分かりの方、アドバイスお願いします

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは。
業務用ビデオカメラをさわっていた者から書き込みを....

二者の大きな違いは、レンズから「撮像素子」という「光を電気の信号にかえる」部品までの間「光学部」に大きな差があります。
業務用やさらに上の放送用では、撮像管相当サイズで1インチから2/3インチという大きなサイズのCCDを使っています。これは家庭用カメラに採用されているものの2倍から4倍の対角線があります。業務用ではこの大きなCCDを3枚使い、感度や色の再現度を高めています。レンズもこの大きなCCDに対応したイメージサークルの大きなものになっています。3CCDとよばれるこの方式は、プリズムやCCDを組み込んだカメラ全体が大きくなりやすく、値段も高くなるので、家庭用ではハイエンドクラスの限られた機種にしか採用されておらず、それ以外の家庭用では1枚のCCD(またはCMOS素子)で3色の信号を取り出す方式になっています。小さな素子から多数の画素を取り出すと、ひとつひとつの画素の感度はさがります。また1つ1つの画素に3色に反応するフィルターをかけて信号を取り出し、3色を合成してつくりだすために色の解像度・再現性が大きく犠牲になります。

ハイビジョンにする(=画素数を多くする)ことと、色の再現性(色の美しさを高める)ことは連動しません。画素数が少ないSD用できれいな色を出すカメラもあれば、ハイビジョン(HDTV)用でいまいち色の出が悪いカメラもあります。
家庭用の光学系の弱さは、調整で変わるものではないので正直苦労させられるかと存じます。この弱さは「明るいところよりも暗いところで」差がわかりやすくなります。室内での撮影ではビデオ用の照明を併用するといいでしょう。マニュアルで絞りを調整して好みの色の出かたをするポイントを探したり、ホワイトバランスを手動で合わせて使うことも試されてください。
参考になれば幸いです。

はじめまして、こんばんは。
業務用ビデオカメラをさわっていた者から書き込みを....

二者の大きな違いは、レンズから「撮像素子」という「光を電気の信号にかえる」部品までの間「光学部」に大きな差があります。
業務用やさらに上の放送用では、撮像管相当サイズで1インチから2/3インチという大きなサイズのCCDを使っています。これは家庭用カメラに採用されているものの2倍から4倍の対角線があります。業務用ではこの大きなCCDを3枚使い、感度や色の再現度を高めています。レンズもこの大きなCCDに対...続きを読む

QPCのYoutube の映像・音楽を映像⇒プロジェクター、音楽⇒PAにそれぞれ振り分ける方法

ちょっとしたイベント会場でYoutubeの映像・音楽をPCから流し、映像はHDMIで繋いだプロジェクターでスクリーンへ、音楽はPCから音声出力(3.5Фステレオミニピンジャック×1)でポータブルPA(YAMAHA Stagpas 400i)(マイク音声はPAから)で流すつもりでしたが失敗。映像のプロジェクターからの投影は問題ないのですが、音楽がプロジェクターの貧弱なスピーカーから流れてしまいます。プロジェクターへの音再生が優先されるようです。プロジェクターを外すと音声はPAから流れます。PCのYoutubeを映像はプロジェクター、音楽/音声はPAから流す方法を教えてください。尚、プロジェクターはエプソンで音声出力の端子はついていません。(ついていればこちらからPAに接続するのですが。。。)

Aベストアンサー

HDMI Converter を使って、映像と音声を分離するのはいかがですか?
参考URL
https://arutora.com/archives/20161215100015/

Qビデオカメラの画質って市販のDVDより画質が悪いんですか?

先週CanonのFV 500 KITというビデオカメラを購入しました、生まれてはじめてのビデオカメラで楽しみにしていたんですが思っていた画質とは全然違ったんです、なんかノッペリしてるというか。市販のDVDより汚いんです、ビデオの3倍画質よりちょっと良いな くらいです。
miniDVの容量はDVDの1、5倍あるのでDVDより良いかなと思ったんですが、今のビデオカメラでも市販のDVDより画質は悪いんですか?
それと、市販のDVDより高画質にとれるハンディカムサイズのビデオカメラがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

市販のDVD、撮影しているのは業務用のカメラですし、プロが撮影しているわけですから、家庭向けのカメラで同じように、というのはとても苦しいと思います。
また、撮影の際には照明など、サポートする人が何人もつくことが少なくないですから、より画質的には苦しくなると思います。

カメラだけなら業務用を使うことも可能ですが、大抵は重いですし、使いにくいでしょうね。また、とても高価になります
ところで、今なら家庭用でもハイビジョンのビデオカメラが出ていますね。私はまだ使っていないのですが、知人が使っていて”画質はぜんぜん違う”といっています。今までとは比べ物ならない画質だそうです。(元業務でビデオ撮影していた人です)
ただ、ハイビジョンだと、再生用のテレビも良いものが欲しくなりそうで、全体では高くなりますが、魅力がありますね。私自身、買いたいと思っています

Qゴジラなど日本の特撮はロストテクノロジーでしょうか

私は特撮に疎い人間ですが、質問させてください。
最近、「ゴジラ」の映画を何本か見たのですが、最高に良かったです。

見た映画
「ゴジラvsビオランテ」
「ゴジラvsスペースゴジラ」
「ゴジラvsメカゴジラ」

着ぐるみとは思えない。生きているようにしか見えません。
ゴジラの肌の質感から何から、本当に衝撃を受けました。
ゴジラの感情すら伝わってきますし、ゆっくりと歩くその姿には
どこか情緒が感じられます。

こんな手間の掛かるであろう作業を真剣にやって、ここまで高い品質の
映画を作れるのは世界でも日本人しかいないのではないでしょうか?

海外はCGとか凄そうですけど、着ぐるみとか、ゴジラに破壊されるために
作られたリアルな建築物の1つ1つとか、真似できないと思います。
それにCGの怪獣が出てきても、絶対感動できないですし。

しかし、今、なぜ日本で特撮映画(特にゴジラ)が作られないのでしょうか?
人気があるジャンルだと思いませんが、こんな凄い技術を失うのは
もったいないと思います。

予算が集まらないから、利益が出ないから、面倒くさいから等
いろいろな事情があるのかもしれませんが、
もしかして、もう作れなくなったのではないかと思いました。
実は、いま作っても「ゴジラvsビオランテ」のような映像を撮れないのでは
ないかと考えました。

CGとかSFXが得意でも、着ぐるみや模型をリアルに撮れない。
特撮をやれる人がいなくて、過去作と同じ品質にならないから
映画を作らないのではないかと。

昔できていたことが、今できないとすれば、
特撮はロストテクノロジーになったことになります。

特撮に詳しい方はどのようにお考えでしょうか?

私は特撮に疎い人間ですが、質問させてください。
最近、「ゴジラ」の映画を何本か見たのですが、最高に良かったです。

見た映画
「ゴジラvsビオランテ」
「ゴジラvsスペースゴジラ」
「ゴジラvsメカゴジラ」

着ぐるみとは思えない。生きているようにしか見えません。
ゴジラの肌の質感から何から、本当に衝撃を受けました。
ゴジラの感情すら伝わってきますし、ゆっくりと歩くその姿には
どこか情緒が感じられます。

こんな手間の掛かるであろう作業を真剣にやって、ここまで高い品質の
映画を作れるの...続きを読む

Aベストアンサー

田舎で細々とアニメーターをしています。
とある縁からハリウッドでVFXをやっている方々と知り合い
メールのやり取り等やってます。

その方々の話によると日本の特撮(ゴジラ・平成ガメラ・戦隊物・仮面ライダー等)は
羨ましいそうです。
理由はハリウッドは今やCGばかりでホラー映画の特殊メイクまでCGでやっちゃうそうです。
場合によっては、その作品の為だけに専用のハード・ソフトを開発するそうです。
なので、VFXに入ってくる人はPCオタクやCGオタクばかりで
アナログチックなSFXが好きな人がなかなか入ってこないそうです。

本当は日本みたいに着ぐるみを来て、模型をコツコツ作って
派手に火薬を使って壊す事をやりたいそうですが
監督の要求を聞くとどうしてもCGじゃ無いと無理みたいなのが多くて
結局CGになってしまうそうです。

ただ、日本の特撮は凄まじいスケジュールで動いてますので
海外の方からするとクレイジーだそうです。
ゴジラなんかは特撮含めて半年位で撮影しちゃいますから。
戦隊物や仮面ライダーなんかはもっと凄いスケジュールで動いてます。
正直、当方もクレイジーだと思います。
まぁ、アニメの制作現場も似たようなものですが。

この前、話してたんですが
スター・ウォーズ 帝国の逆襲(エピソード5)の惑星ホス戦みたいなのをやりたいって
言ってました。
AT・ATスノーウォーカーはストップモーションでスノースピーダーはワイヤーと
モーションコントロールカメラを駆使して
スノースピーダーが旋回するとパイロットの顔がちゃんと旋回した方向を向くし
AT・ATスノーウォーカーが出る殆どのカットに
スノースピーダーが飛んでたり墜落してたりして
ビーム等は合成でって感じで8分程度のシーンですが約9ヶ月程撮影期間がかかっています。
ご存じかとは思いますがこれを撮影したのが
後のハリウッド有数の特撮会社ILMになります。

また、シルベスター・スタローン主演のクリフハンガーなんかでも
シルベスター・スタローンが崖を上るシーンの一部はミニチュア使って
撮影されてるシーンもあります。
今はこうゆう事ができる技術者がいないと嘆いてました。

CGのVFXは本当に凄いですが
ゴジラのような日本の技術もハリウッドでは密かに評価されています。
前述の通り模型を派手に壊したいだけかもしれませんが。

余談ですが84年度版ゴジラの有楽町だったかなのシーンのビル等の
窓の明かりは全て明るさが違っていてとても凝っています。
こうゆう所が海外から評価されてるのかなと思います。

当方もCGのVFXよりも着ぐるみを着てコツコツ作った模型を派手に火薬を使用して
撮影する特撮の方が好きです。
それを補えない部分はCGでといった感じで住み分けが出来ればいいかなと思います。
ただ、円谷英二監督が撮影出身だった事もあり
あまりにもカメラのピントが正確にあいすぎてるので
模型らしさが出てしまうのが残念です。
もうちょっとピントがずれてるとよりリアルに見えるかなと勝手に思ってます。

以上、参考になれば幸いです。

田舎で細々とアニメーターをしています。
とある縁からハリウッドでVFXをやっている方々と知り合い
メールのやり取り等やってます。

その方々の話によると日本の特撮(ゴジラ・平成ガメラ・戦隊物・仮面ライダー等)は
羨ましいそうです。
理由はハリウッドは今やCGばかりでホラー映画の特殊メイクまでCGでやっちゃうそうです。
場合によっては、その作品の為だけに専用のハード・ソフトを開発するそうです。
なので、VFXに入ってくる人はPCオタクやCGオタクばかりで
アナログチックなSFXが好きな人がなかなか入っ...続きを読む

Qハイビジョンカメラで標準画質にするのと最初から標準画質では?

こんにちは、基本的なことかもしれませんが、教えて下さい。

キャノン iVIS HF11という機種の購入を考えています。

質問は、ハイビジョンカメラでハイビジョン画質で撮影して標準画質にすると、最初からスタンダードカメラで撮影した標準画質では差があるのでしょうか?TVやHDDレコーダーがハイビジョンでないので、当分は標準画質でしか見ることができないのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 カメラが異なるとそれだけで画質が違いますから、一概にどうだとはいえないと思います。
 現在ハイビジョン再生環境がなくても、ハイビジョンで記録保存しておき再生するときにスタンダードで再生すれば良いのではないでしょうか。後々ハイビジョン再生環境が整ったときに、過去の映像を再生したときにハイビジョンでみられますから。
 HDDやSDカードタイプのカメラであれば、カメラとスタンダードTVを直接接続すれば、記録はハイビジョンでも視聴可能です。また、PCにデータをコピーしてエンコード・オーサリング処理すれば、通常のDVDプレーヤで再生可能なDVD-videoを作成可能です。
 HDVカメラなら、テープにはハイビジョンで記録しておきPCに取り込むときにカメラ側で変換してスタンダードで取り込むことが可能なので、PCの処理能力が低くてもDVD化が短時間で行えます。

Q本日のミヤネ屋直前の予告映像??

本日のヒルナンデス!終了後のミヤネの予告映像(ジャンクション)はどんなものでしたか?

宮根さんが何と説明して、具体的にどの映像が使われましたでしょうか??

Aベストアンサー

見ていました。一番さんのおっしゃるように、「押尾被告に実刑判決…」との言葉と共に以前流れた(スーツ姿で長髪で頭を下げる映像)が流れていたと覚えています。一瞬、実刑の決まった後の映像?と思ったけどミヤネ屋が始まってから前のか…と思ったので。

Q長時間録画である程度綺麗な画質のディスクを作るには

2時間程度の内容をビデオカメラで録画し、(現在DVDのカメラで、1時間以内でディスク交換している)それをDVDに焼き、コピーして 数十枚単位で配布したいのです。顔がつぶれて見えないような画質でなく、ハイビジョンでなくとも まあまあ綺麗に観賞できるような画質にするために、カメラそして周辺の必要機材の選択レベルを教えてください。
現在はソニーのDVDタイプのカメラとスタンダードのHDDレコーダーを使っていますが、時間内に収めようとすると 遠目の顔がつぶれて見えなくなる状態なのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>いいカメラを買ってもその後の段階で画質が落ちてしまうのでは仕方がないので、悩んでいるところです。


DVDレコーダーにはケーブルを繋いで劣化無しにHDDレコーダーに
取り込む方法があるらしいです
その機能付きの機器を持ってないので お答え出来ませんが
興味があれば調べてみてください

パソコンのDVD編集ソフトには劣化無しにDVDからHDDに取り込んでDVDに焼くソフトもあります


僕は必要無いというか そういうことは避けてますが
DVDレコーダではVRフォーマットで保存してあれば
DVD→HDD→編集→DVD が高速モードでダビングできます
最後のDVDもVRフォーマットなので再生できる機器が限られます
(最後のDVDがRWであればほとんどの録画型のDVDで再生可能)
最後のDVDがビデオフォーマットの場合はカメラのメーカと同じDVDレコーダを使えば高速モード(無劣化)でダビング出来る可能性があります
ソニーは無かったように記憶してます

LDR-H51の場合どこまで出来るかです
もしかしたらHDDからDVDがビデオフォーマットで高速ダビング可能かも
僕の持ってるパイオニアのDVR-530Hが 他社で作ったDVD(VR)を
DVD(VR)→HDD→編集→DVD(ビデオ) が高速モードで出来
元の画質のままDVDを作れます
・条件は最初のDVDがVRで焼かれてること
・編集のときにビデオ互換モードで編集すること
この二つです
これが出来る僕の持ってるDVD&HDDレコーダではパイオニアの機器だけです(他にもあると思うのです)

>いいカメラを買ってもその後の段階で画質が落ちてしまうのでは仕方がないので、悩んでいるところです。


DVDレコーダーにはケーブルを繋いで劣化無しにHDDレコーダーに
取り込む方法があるらしいです
その機能付きの機器を持ってないので お答え出来ませんが
興味があれば調べてみてください

パソコンのDVD編集ソフトには劣化無しにDVDからHDDに取り込んでDVDに焼くソフトもあります


僕は必要無いというか そういうことは避けてますが
DVDレコーダではVRフォーマットで保存してあれば
DVD→HD...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報