最近フリーターやニートが急増していると聞き、なぜなんだろうと疑問に思います。なぜそのことが問題になるのでしょうか?メリットやデメリットはありますか?なぜフリーターやニートになる人が増えているのでしょうか?といった社会的問題、背景はどうであるか教えてくれないでしょうか?私は現在就職活動真っ最中の者です。正社員を目指しています。正社員と非正規社員はどう違うのでしょうか?世の中の厳しい現状が背景なのですか?就活をしていてとても不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは、就職活動大変ですね!


フリーターやニートが増えていることに関して、私も興味がありまして、自分なりにいろいろ考えてみたのですが、あくまでも私の個人的な意見として聞いてください。

まず、フリーターやニートの人たちは、現状で”生活していくには困らない環境にいる”ということは確かなのではと思います。フリーターの人ならともかく、ニートの人たちは、どのようにして食べていけるのか、私も疑問なのですが、生活していくことが可能っていうことは現状だと思います。しかし、人が生きていくために、働く(労働)は義務というより当然なこただと私は思います。猿や野良犬でも生きていくために餌を探して歩きます、これもある意味働くことと同義だと思うのですが、毎日なにもせず、ただ遊び歩いて生活できる・・・こんなことが長く続くわけもなく、こんなことができてしまう世の中は、やっぱり問題があるのではと思います。飽食の時代と言われていますが、食料支援を受けないと生きていくことさえ困難な国があり、食料支援さも受けられず、亡くなっていく子供達も世界中にはたくさんいることも事実、現在の日本で宴会や居酒屋で出されている料理の約3~4割は残飯として排出され、その料は食料支援されている食べ物の量と同じだと言われています。また、全世界の人が日本人と同じ食生活をしたと仮定すると世界の食糧は1週間もたないと言われています。日本人は豊かになりすぎ、物の大切さや食べられることのありがたさ、労働の大切さが、わからなくなるほど感覚が鈍ってきているのだと思います。

資源を持たない日本が、国際社会のなかで生き延びていくためには、これまで築き上げてきた技術や知能を有効に活用していく他にないと思いますが、これからはそれも期待できない世の中に変わっていってしまうことは、大きな問題だと思います。

なんか話がまとまらなくて申し訳ありませんが、一社会人として、ちょっとしたアドバイスとしては、今の時代正社員と非正規社員、自営と会社員、基準(見方)を変えればどちらがいいかってことは言えない世の中だと思います。ただ一つ言えることは、一つのことを目的をもって継続していくことが肝要かと思います。これは、今はわかりづらいかもしれませんが、10年20年のスパンでみれば後で大きく効いてくると考えます。よい仕事がみつかるといいですね!がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても良いお話しありがとうございました。立派な意見であると関心しました。考えさせられるし、同時に励みにもなりました。ぜひ他にも参考になるお話があれば聞かせていただきたいです。よろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/24 06:10

フリーターが増えている背景はさておきニートが増える背景は


就職しようとしないからではないでしょうか?
不景気というのも原因かとは思いますが自分から好き好んで
ニートになっている人は不景気とか景気が良いとか関係なくニートだと思います。
自分で就職しようと言う強い意思があるのなら好き好まない限り
フリーターやニートにはならないと思います。
正社員と非正社員ですが、やはり会社景気が悪くなったとき
一番先に待遇を悪くされるのは非正社員でしょう。
若い頃はいいかもしれないですが、結婚して家族が出来てって
考えたとき安定した職についている事は重要ですよね。
景気がよくなってもフリーターやニートは減らないと思います。
私の周りで就職できなかったのを理由にニートやフリーターの人は
就職活動する気がない人が多いです。
全てが全てとは言いませんが。
ちゃんと就職活動してた人はそれなりに就職しています。
確かに景気が悪いですから就職浪人など多いですがその後
就職活動を続けていれば正社員へたどり着くことも可能でしょう。
実際自分は就職浪人しながら勉強して希望の職種に就くことが出来ました。
諦めちゃ駄目です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても励みになりました。就活頑張ります。

お礼日時:2005/05/03 19:10

社会全体で考えた時の弊害というのが一番のデメリットであり他の回答者様もそのことについておっしゃられていますが、それとは別に個人の問題として、働かないで自堕落な生活をしていることは、なんていうか、魂の腐敗とでも言うんですかね。

そういうのにつながると思います。要はダメ人間になっちゃうってことですね。
多少なりともナショナリズムを持つ人ならば、自国にそういう人間が増えているというのは「誇り」に関わる重大な問題だと思うのではないでしょうか。

そういう自己実現としての側面から見てもやはり、ニートといったものは問題があるのではないでしょうか。

人の受け売りですがそれに関連して、社会に出て、社会を動かすダイナミズムを直に体験することはものすごい刺激になる良いことであり、それをより強く認識するには例えばできるだけ大きい企業みたいな社会のより大きな部分に関わる組織に入る方が良いとのことです。

正社員と非正規社員の違いですが、そりゃ給料だとか雇用の保障だとか昇進の可能性だとかの面で正社員の方が有利なところが多いんじゃないですか?
あんまり変わらないってところもあるみたいですが。
でもそれって非正規社員が優遇されてるってわけじゃなくて正社員の扱いが低いだけでしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お話しありがとうございました。現在、就職活動をやっているのですがやる気が湧きました。気持ちが高ぶるお話しでした。他にも意見があれば聞きたいと思っていますのでよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/24 06:17

・フリーター


国民生活白書の定義では、学生や主婦以外で、正社員以外の雇用者や働く意志のある者を指しており、01年現在、400万人程と推定されています。
労働政策研究・研修機構の調べでは、フリーターの6割は女性で、年齢層は20歳代前半までが中心のようです。
フリーターには、
1.職業や将来に対する見通しを特に持たずに、正社員として就職していない「モラトリアム型」
2.将来、自分の技能で身を立てる職業を目指して、現在はフリーターでいる「夢追求型」
3.本当は就職したかったのだけれども、雇用環境の悪化や病気などの都合から、やむを得ずフリーターとなった「やむを得ず型」
に類型されています。

・ニート(NEET: not in education,employment or training )
英語の略称で、文字通り、学生でもなく、就職もしておらず、就職のための訓練もしていない人を指しています。
03年は約60万人と10年前の約1.6倍に増加しており、若年層の失業者の約2%に上ると推計されています。
ニートの場合は、フリーターと異なり、社会への適応に対する自信喪失や行き詰まりから働く意欲を失った人や、反社会的・享楽的または、精神的に社会との関係を築けないといったタイプが含まれます。
ニートの増加は、特に先進諸国での世界的な傾向にあり、社会心理学的に、様々な考察がされております。

・メリット
それこそ、自由です。
誰にも縛られないで、自分の意志のおもむくままに生きられることです。

・デメリット
将来的な保障が少ない点です。
フリーターやニートが増加すると、社会全体の生産性も下がり、さらに個人的にも将来設計が立てずらいため、晩婚化や少子化に拍車がかる原因の一つとされています。
さらに、そこから、社会経済全体の悪循環の原因になっているとも指摘されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明いただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。私も考えさせられることなので他人事ではありません。よろしければ他にも情報があればお教えください。

お礼日時:2005/04/24 06:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオランダでの一年あたりの生活費

夫婦ふたりがオランダで一年間生活するなら、生活費ってどのぐらい必要でしょうか?
平均的な家賃、光熱費、交通費、食費・・・

漠然とした質問で申し訳ないですが、なかなかリアルな情報が手に入らないので宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

オランダに住んでいる者です。オランダに住む、と言ってもいろいろな人がいます。オランダで生まれてオランダで育った人、何らかの理由で移民としてオランダに来た人、仕事で駐在している人。それぞれで生活が異なります。

家賃ですが、これも幅広いです。安く抑えるためには、市の待ちリストに登録する必要があります。長いところでは待ち期間は数年になるとか。こういった手順でアパートを確保した場合は、家賃は400~600ユーロほどになるのではないでしょうか。キッチン、居間、ベッドルーム、ゲストルーム、バスルームが基本的な間取りかと思います。

こちらでは建物の資産価値が目減りしないことから、アパートを購入する人も多いです。その代わり、買うときは高いです。売るときは高く売れます(日本の感覚からすると)。

こういったアパートは、キッチンの調理台やガス台、照明器具などはついていないことがほとんどだと思います。壁紙を貼るところから始めないとなりません。前の持ち主が引っ越し先に持って行ってしまうためです。

これ以外に、すぐに住める状態になっているアパートもあります。駐在で来ている人たちはこういったタイプを選びます。不動産会社経由で契約しますので、価格はだいぶ高くなります。駐在の方々は1500~5000ユーロほどのところに住むことが多いと思います。間取りは上記のパターンが多いですが、各部屋が広いです。5000ユーロの1戸建てなどになると、部屋数もだいぶ多くなります。

http://www.funda.nl/huur/
こちらのサイトで物件が検索できます。上の方にある「koop」をクリックすると売り物件が検索できます。(huurは賃貸)

光熱費ですが、皆さん高いとおっしゃっています。特に冬場は、暖房を使うので電気代が跳ね上がるそうです。うちは勤務先が支払っていますので詳細がわかりません。

交通費は、電車賃は結構高いです。いろいろな割引プランや会員サービスなどがありますが、30分乗って正規料金・2等車で片道7ユーロほどでしょうか。バスやトラムは回数券を使えば初乗り1ユーロ弱くらいになるかと思います。車を持つとなると、まただいぶ出費が増えます。特にガソリンは昨日、ハイオクで1リットル1.40ユーロでした。レギュラーだと1.30程度でしょうか。ディーゼルが1ユーロくらいだったと思います。

食費は、外食は高めです。街角で食べるケバブが3.50ユーロくらいでしょうか。おととい、2人でスパゲティー1皿ずつ、ガーリックブレッド、ビール小3杯で27ユーロでした。これはオランダではかなり安い部類です。生鮮食品は安いです。特に肉類はとてもやすいです。じゃがいも、ニンジンなど地場の野菜も安いです。乳製品は日本から比べると半額かそれ以下でしょうか。トータルでは、日本と同じくらいか少し安い程度かと思います。

思いのほかかかるのが、生活用品です。ティッシュペーパーやシャンプー類などはかなり高いです。ティッシュは1箱1.50ユーロ程度です。

と、いろいろと書いてきましたが、私の年代(30代前半)で女性だと給与は2000~2500ユーロのようです。これは一般的な事務職などです。もちろん、専門性の高い仕事であればもっと高いでしょう。オランダは税率が高く、最低でも32.6%です。そうすると、上記の場合手取りは1400~1700ユーロといったところでしょうか。ボーナスはあるところで年に1回、1か月分程度、そのほか年収の8%を休暇支給金としてもらえたりします。

こういう状況ですので、通常はカップルの双方が働いて生活が維持できる状態、というのが一般かと思います。私の知っている限り、よほどの事情がない限り2人とも働いています。ただ、お子さんがいる場合はパートタイムで、など、柔軟です。

長くなりましたが、オランダに限らず人によって生活の仕方はさまざまだと思います。質問者様の状況を存じ上げませんので何ともいえませんが、オランダに縁がまったくない状態から移住するとなると、お金もパワーもかなり必要かと思います。また、オランダは滞在許可発行条件が非常に厳しいです。

オランダに住んでいる者です。オランダに住む、と言ってもいろいろな人がいます。オランダで生まれてオランダで育った人、何らかの理由で移民としてオランダに来た人、仕事で駐在している人。それぞれで生活が異なります。

家賃ですが、これも幅広いです。安く抑えるためには、市の待ちリストに登録する必要があります。長いところでは待ち期間は数年になるとか。こういった手順でアパートを確保した場合は、家賃は400~600ユーロほどになるのではないでしょうか。キッチン、居間、ベッドルーム、ゲストルーム...続きを読む

Q【非正社員問題】非正社員の増加の主な原因が定年退職者の再雇用率が90%と高く、60歳で定年退職した後

【非正社員問題】非正社員の増加の主な原因が定年退職者の再雇用率が90%と高く、60歳で定年退職した後に90%の企業が65歳までの再雇用制度を導入しており、高齢化社会で人口の多くを占める高齢化が次々に再雇用制度の下で再雇用されて非正社員化しているからだそうです。

4割が非正社員になったのは団塊世代ジュニアが大量に再雇用されていっているからでは?

何が非正社員の増加が社会問題なのでしょう?

若い世代の非正社員率が増加しているというニュアンスで政治で議論しているのはなぜですか?

高齢者たちが再雇用されていってる社会って良いんじゃないですか?

Aベストアンサー

これは知りませんでした。
勉強になります。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000046231.html

ここを見ても、若者は昔も今の同じような数字でした。


ただ、
>高齢者たちが再雇用されていってる社会って良いんじゃないですか?

これで、会社が若い社員を雇えないのだとすると、問題はあると思います。

老人世代は若い世代よりも景気のいいときに資産を溜め込んでるのが多いですからね。
 
 
まあ、最後はじゆうで じこせきにんwで
適当に生きてきた馬鹿が苦しむからどうでもいいですけどねw、個人的には

Qもしもの為に生活費を貯金

実家暮らしなのですが
もしもの為に生活費の4カ月分を貯金しておきたいのですが
そもそも生活費ってどの事を言うのでしょうか?

一人暮らしならば、
家賃、水道光熱費、食費、雑費、携帯代などを生活費と出来ますが
実家暮らしの私は
手取り13万のうち
6万を親に入れ
雑費10000円、自分の食事代、10000円、服代20000円
飲み代10000円、交通費5000円、化粧品5000円
ジム10000円です。

どれを生活費とすればいいのかわかりません。
それとも親にお金を渡してるので
もしものための生活費の貯金はしなくても大丈夫でしょうか?

年齢は28歳です。

Aベストアンサー

もしもの生活費は、だいたい半年分が必要と言われています。

あとは、100万円もっていれば、多少の期間はなんとかなるようです。

質問者様の今かかっているお金は、生活費とは言わないと思います。
生活するためのお金・・・電気、ガス、水道、家賃(住宅費)、食費、交通費、などです。

Q正社員と非正規雇用者の数の推移について。

おそれいります。
ずっと非正規雇用で働いてきた者です。
こんどこそはと正社員での転職を目指していて、ふと疑問に思ったことがあります。
バブル以前からこれまでの正社員と非正規雇用者の数の推移はどのようになっているのか?
ということです。
女性も子どもをあずけて働く人が多くなりましたし、
非正規を一時的に選んでいる人もいると思うので、
割合(%)ではなくて「数」が知りたいのです。
本当のところどうなっているのか…。わかりにくくされた割合(%)じゃなくて…。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記を参照(人数・比率:推移)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3240.html
平成22年の詳細(速報)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/pdf/ndtindex.pdf
その他詳細に調べたければ下記よりどうぞ
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/index.htm

Q定年後の生活費

よく定年後の一カ月の生活費は28万とか?
ゆとりのある生活費は38万と聞きました。
ただ立場により違うと思いますが、収入が年金受給(17万)のみの生活なら、健康保険・市府民税は上記の生活費に含まれて要るのか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在の生活費が40万弱掛かり~妻が不安がって要るが事実です。

持ち家で月40万の生活としたら掛かり過ぎですね、一般的には持ち家での場合は、全てを含めて(税金、車の保険、自家用車(普通車、但し車庫付)で夫婦がそれぞれ2万円程度の小遣いを取って31万としたものらしいです。ただし これは住宅や何らかのローンが残っていたり、賃貸住居の場合は参考にならないです。

試算で、
年金月17万x20年=4,080万
手持金・・・・・・・=4,000万
    計・・・・・=8,080万

現在生活費40万、
月生活費40万x20年=9,600万
手持金と年金計・・・・=8,080万
   不足金・・・・・=1,600万

仮想生活費31万、
手持金と年金計・・・・・・=8,080万
月生活費31万x20年・・ =7,440万
    残額・・・・・・・=  640万

従って現状としては月の生活費を31~32万で押さえる必要がありそうですね、しかし 長期の入院治療費、住宅の補修費は入っていません。

ご自分宅の正確な生活費を算出するには1年間、出来るだけ正確に記録し12で割って出すのが一番です。

>現在の生活費が40万弱掛かり~妻が不安がって要るが事実です。

持ち家で月40万の生活としたら掛かり過ぎですね、一般的には持ち家での場合は、全てを含めて(税金、車の保険、自家用車(普通車、但し車庫付)で夫婦がそれぞれ2万円程度の小遣いを取って31万としたものらしいです。ただし これは住宅や何らかのローンが残っていたり、賃貸住居の場合は参考にならないです。

試算で、
年金月17万x20年=4,080万
手持金・・・・・・・=4,000万
    計・・・・・=8,080万
...続きを読む

Qニートの人達はなぜニートになってしまうのですか?

仕事を始める時の人間関係に不安があるんでしょうか?
人間関係には自信があるけど、労働が面倒臭いだけでしょうか?
金欲、物欲が薄いんでしょうか?

何かそういう調査結果があるサイトがあればそれも教えてください。

友人の弟がニートなので、根本原因を知っておきたいのです。

Aベストアンサー

 理由はそれぞれだと思います。

 一言でいえば、現代の労働観への反動です。日本では高度成長で「おいつけ、おいこせ」でひたすら企業の奴隷として働いてきました。しかしバブルがはじけ、不況。労働は過酷になるばかり。

 今の若者(とくにニート層)の人たちは、あまりにダークなものを見聞きしすぎました。労働を生きがいとすること、労働を中心として堅実に生きることといったライフスタイルに対して、ダークなイメージを持ってしまった結果、心の奥底でそういった労働中心型のライフスタイルに反対しているのです。ようするにそれで彼らには幸せになるとは思わないわけです。

 とはいえ社会の大多数がそうした労働生活を営むなかで、ニートは逸脱したというジレンマを感じており、できることなら働きたいという意識は持っていることも少なくありません。

Q妻が生活費を上げてくれと言ってきます

妻がよく生活費を上げてくれと言ってきます。

私 35歳 (手取り 45万くらい、ボーナス無)
妻 33歳 (手取り 2~3万くらい? 不明です)
子供 2人(9歳、8歳)
妻の母が同居(手取り 不明)

現在妻に生活費として10万円渡しています。
光熱費、通信費、教育費、住宅費、自動車維持費、レジャー費などは上記
生活費に含まれておらず、外食も月1回程度(行かない月もあります)です。

生活費の内訳としては、
・食費
・日用品
・雑費
・妻・子供の医療費(定期通院ではなく、たまに歯医者に行くぐらい)
ぐらいなのですが、10万でも足りないと言ってきます。

私的には普通に生活ができる位の生活費を上げているつもりですが、
みなさんから見て如何でしょうか?

Aベストアンサー

10万はちょっと厳しいかなー。
もちろん10万で足りる月もあるでしょうが、
足りない月の方が多いのではないでしょうか?

うちは大人2人、小学生2人、幼児1人の家族ですが、
食費が結構かかります。
うちは米代月6000円、
あとは1日1500~2000円(1人300~400円)に収まるよう努力しますが、
小学3,4年にもなれば大人並みに食べるので、
月に1,2度の外食や嗜好品も含めて食費だけで6~7万円かかります。

日用品は、6000~1万円。
学校の集金類や文具等2人分で、7000~10000円。
あとは子供会会費やPTA会費、地区会費や自治会費、寺割、
半強制的な募金など、月で割ると5000円。
その他に医療費や奥さんや子どもの美容・理容代、
子どものお小遣い等や子どもの関係するイベントなど・・・
1つ1つは少ないですが、積み重ねると結構な額がかかるんですよ。

質問者様宅は大人3人子ども2人なので、
うちより食費がかかっているかもしれないですね。
でも通信費がやけに高いようですが、
ここを1万削って生活費にあててはいかがでしょうか?
奥様が浪費してる訳ではなく生活費でしょ?
あまり倹約し過ぎると食事の質も落ちますし、
もう少し柔軟に対応してあげて下さい。

10万はちょっと厳しいかなー。
もちろん10万で足りる月もあるでしょうが、
足りない月の方が多いのではないでしょうか?

うちは大人2人、小学生2人、幼児1人の家族ですが、
食費が結構かかります。
うちは米代月6000円、
あとは1日1500~2000円(1人300~400円)に収まるよう努力しますが、
小学3,4年にもなれば大人並みに食べるので、
月に1,2度の外食や嗜好品も含めて食費だけで6~7万円かかります。

日用品は、6000~1万円。
学校の集金類や文具等2人分で、7000~10000円。
あとは子供会...続きを読む

Qニート&フリーターの方へ

景気が上昇中といわれますが、実際は働き口が見つからず、年々ニート&フリーターの人が増加する傾向にあります。
正社員になろうと、毎日ハローワークに通う人もいますし、資格を取得するために勉強中の人、バイトから正社員になった人、フリーターのままの人、一時期は就職が決まっていたのに実際に働いてみると、大きく違い会社を辞めてしまいフリーター生活やニートになってしまった人など例を挙げればきりがありません。

私は、大学を中退しました。4年間で卒業できず半年ほど留年しましたが、結局は大学を中退しました。
辞めてからは、毎日があっという間に過ぎていきました。ハローワークも行かず、バイトもせず、いわゆるニートでした。家にいて、インターネットをしたりテレビみたりなどしていました。
正直、自分が情けないと思っていました。
親にも迷惑をかけているなとも思いました。

数ヵ月後に、私はバイトを始めました。さらにその数ヵ月後に、私はバイトの功績が認められて現在の会社の正社員となりました。

長くなりましたが、ここからが本題です。
現在、フリーターまたはニートの方々は、今の自分に満足をされていますか?
理由なども含めてご回答をお願い致します。
たくさんの意見をお待ちしております。

景気が上昇中といわれますが、実際は働き口が見つからず、年々ニート&フリーターの人が増加する傾向にあります。
正社員になろうと、毎日ハローワークに通う人もいますし、資格を取得するために勉強中の人、バイトから正社員になった人、フリーターのままの人、一時期は就職が決まっていたのに実際に働いてみると、大きく違い会社を辞めてしまいフリーター生活やニートになってしまった人など例を挙げればきりがありません。

私は、大学を中退しました。4年間で卒業できず半年ほど留年しましたが、結局は大...続きを読む

Aベストアンサー

私も大学中退です。そして、今は仕事をしてますが、うまくいかず、辞めたいと思うこの頃です。しかし、私は結婚をしてるので、辞めてもニートではなく、専業主婦と呼ばれるのが滑稽ですね。ほんとは何も変わらないのにね。
そして、そんな自分に満足してないです。バシッと働きたいです。(でも、別に雇用形態はバイトでもいいですけど。やりたい仕事なら。)
no.2のニートとフリーターを一緒にするな、という気持ちはよくわかります。
だって、フリーターは、それで誰にも迷惑をかけずに食べて行けるなら、それは、きちんと仕事をしてる人間だと思うからです。
逆に、正社員でも実家で家事も手伝わず、お金も入れない人はニートと50歩100歩ですね。もちろん税金払ってる分、国とか社会的な目線で見ると問題ないですが。
私は、そう言う意味では、正社員かどうかよりも、実家や旦那の世話になってるか、自分のお金で生活してるか、が大事なところだと思います。(もちろん、税金、保険や年金も払ってるという状態で)

Q親に生活費を渡す日。

久しぶりに質問させていただきますm(__)m生活費の事です。

今春、地元の一企業に就職をしました。自宅から通勤しています。
いろいろと出費があり、先月の初給料では家に生活費を入れることができなかったので、
今月より生活費を入れるという約束を母としていました。
そして今日が給料日だったのですが、今日、生活費を入れなかったことに母がキレました。

今日はとりあえず急を要する出費の分だけを引き出し、生活費などは後日、と考えていました。
しかしどうやら母にはそれが不満だったらしく、生活費を要求され、まだ準備していないと答えるとだんだん機嫌が悪くなりました。
はじめは何が原因で機嫌が悪いのか全く分からなかったのですが、聞けば「生活費を入れないから」。
誠意がない、口ばっかり、とブツブツ言われ参ってしまいました。。
確かに大学を卒業してまで世話になっているのだから・・とも思いますが。。
払わないつもりはないのに口ばっかりと言われ、私も多少カチンときました(-"-;
どうなんでしょう?やはり生活費は給料をもらったその日に渡すべきなのでしょうか??

よろしくお願いしますm(__)m
今、家に生活費を入れているという方の支払日(?)なども聞けたら、と思っています☆

久しぶりに質問させていただきますm(__)m生活費の事です。

今春、地元の一企業に就職をしました。自宅から通勤しています。
いろいろと出費があり、先月の初給料では家に生活費を入れることができなかったので、
今月より生活費を入れるという約束を母としていました。
そして今日が給料日だったのですが、今日、生活費を入れなかったことに母がキレました。

今日はとりあえず急を要する出費の分だけを引き出し、生活費などは後日、と考えていました。
しかしどうやら母にはそれが不満だったらしく、生...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
就職おめでとうございます。
早速ですが、残念ながらあなたの分が悪いようですね。
お母さんが怒るのはもっともだと思います。
今回の問題は相手が身内ですが、あなたが一人暮しを始めたり結婚して所帯を持ったりすると、相手は民間企業になります。
要は賃貸住宅の家賃や車のローン、住宅ローンなどです。
また、毎月必ずかかる固定費がありますよね。
そういうものは、自分の収入から先に抜いて、支払ってしまうかきちんととって置かないといけません。
家賃を滞納する人のほとんどが、あなたがお母さんに言った言い訳と同じような事を言うんです。
払うつもりはある!って。
払うつもりがあるなら、収入が入ったらすぐにその分をのけておくべきなのに、それをしなかったというのは、払う気が無いのと同じ事なんです。

あなたは急を要する出費を優先させていますが、それはなんですか?
それを支払わないと死んでしまいますか?
あなたがお母さんに支払う約束をした生活費は、あなたが賃貸に住んでいたら家賃と同じです。
家賃を払わないと追い出され、場合によっては死を意味します。
ちょっと大げさですけどね、でも、そういう事なんです。
家賃やローンは、あなたが思っている「急を要する支払」と同じくらい比重が高いと意識して下さい。

まだ若いから、しかも自宅に同居しているのであまり緊迫感が無いんだと思いますが、独立したら思い知らされると思います。

実は僕も家賃をたびたび滞納した時期があったんですが、毎回しつこく督促されます。
家賃の滞納には厳しく対処しないと、どんどん大変な事になるのは賃貸住宅業界では常識で、1回でも許しちゃいけないと、どこの会社のマニュアルにも書いてあります。

そういう将来のための訓練でもあるので、きちんと、約束した支払は最優先で給料から抜くように、要は給料が入ったら即支払う事です。

払う気があるのなら、それで問題無いはずですよね?

もしそれで足りなくなるのなら、あなたの欲しい物を買うのを諦めるしかありません。

独立して子供も出来たりしたら、結局はそうなるんです。
昔の自分とそっくりな事を質問されていたので厳しい言葉になりましたが、がんばって下さいね、応援していますよ!

こんばんわ。
就職おめでとうございます。
早速ですが、残念ながらあなたの分が悪いようですね。
お母さんが怒るのはもっともだと思います。
今回の問題は相手が身内ですが、あなたが一人暮しを始めたり結婚して所帯を持ったりすると、相手は民間企業になります。
要は賃貸住宅の家賃や車のローン、住宅ローンなどです。
また、毎月必ずかかる固定費がありますよね。
そういうものは、自分の収入から先に抜いて、支払ってしまうかきちんととって置かないといけません。
家賃を滞納する人のほとんどが、あ...続きを読む

Qフリーター・ニートなど若年雇用問題

卒論を書くにあたっての、文献を探しています。
とりあえずなんでもいいので、オススメの著者の方、研究者の方、文献を教えてください!!

Aベストアンサー

『ニート フリーターでもなく失業者でもなく』(玄田有史、曲沼美恵著)

既に読んでおられるかもしれませんが、玄田氏は日本で最初に「ニート」という言葉を紹介した人で、同時に日本独特の「ニート」の定義付けをした人です。「ニート」問題については色々と言説がありますが、まず、この書は抑えておくべきだと思います。


『「ニート」って言うな!」(本田由紀、内藤朝雄、後藤和智著)

ちょっと方向性は違いますが、玄田氏が作り出した「ニート」論が、その手を離れて、どんどん暴走している様について記された書です。ニート、フリーター論に関する書籍を読む際の、一つの見方として良いかと思います。


人気Q&Aランキング