ノーベル賞を辞書で調べても、難しく書かれていたので、あまり良く理解できなかったんですが、

僕は「ノーベルさんがダイナマイトを発明し、そのおかげで儲けた金を使って財団を作り世の中のタメに成る発見、研究をした功労者に対して、あげるお金。」という風に解釈していますが、何か違いますでしょうか?違っていたら、教えていただけませんか?

と、ノーベルさんが儲けたお金が功績者に渡されるのであれば、いつか終わってしまうのでは?それとも財団にお金を寄付している?このところが分かりません。

最後にノーベル賞は、どういったプロセスによって賞されるのですか?(世界の人が、いろんな研究結果をみて「これはすごい」と感じ、ノーベル賞へと?)よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

(質問者がカキコまれた後半部に関して先にカキコみます)



(具体的な手続を知る立場にありませんが)
何等かの推薦が関わって来ると思われます。
何れにせよ、
1)「物理学、化学、経済学の3部門」はスウェーデン科学アカデミーが
2)医学・生理学はカロリンスカ研究所(医科大学としても著名)が
3)文学はスウェーデンアカデミーが
4)平和はノルウェー国会が
各々選考に当っています

 さて、前半に関してですが、上述の1)~4)の内の(1969年に始まった)「経済学(賞)」だけは、スウェーデン中央銀行が拠出した基金からですが、後の物理学等の5賞はNO4迄の4人も指摘されていますが、「ノーベル財団」が賞金の出所です。

 (ここからは私の推測ですが、NO3さんが指摘された様に)国や個人からの寄付を厳選されているとしても、スウェーデンやノルウェーの財務当局が「ノーベル財団」の運用益を非課税にしている可能性は頗る大です。
 又、仮に失敗しても、「ノーベル財団」の屋台骨を揺るがす前に、何等かの方策は講じている筈です。例えば、「該当者なし」で切り、次年以降に、賞金を繰り越すとか? が含まれる気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどぉ、そういうことだったんですね~w 詳しくありがとうございます。みなさんもありがとうございましたw

お礼日時:2005/04/24 20:47

ノーベルは破壊を主目的とするダイナマイトを発明し財産を築いた事を反省し、その全遺産を寄付して創設したのがノーベル財団、ノーベル賞です。


財団は資金を運用して増やし、賞金に充てています。

国籍を問わず、人類の福祉に貢献した人を選ぶ事という条件が付いています。

ノーベル賞の受賞者は、毎年2000名を越える秘密の推薦者に候補者の推薦を依頼しその中から、定められたそれぞれの選考会議で検討して決められます。
これらの全作業は全て厳重な秘密裡に行われます。
推薦者はノーベル賞受賞者や、学者など専門家から選ばれます。

受賞者が複数になる場合は賞金は分割されます。
受賞者がない年もあります。 賞金が一億円を超えることもありました。
    • good
    • 0

こんにちは。



概ねその通りです。
ノーベル賞の賞金は一定ではなく、ノーベルが残した財産の運用利益があてられます。
分かりやすく言えば、銀行にお金を預けると利子がもらえますよね?その利子を賞金としているみたいな感じ。(実際にはもっといろんな投資をしてお金を増やしています)

ですから管理している財団が運用に失敗すると賞金は出なくなってしまいます。

また、受賞者を決めるのはスウェーデンにある委員会。これも遺言によって決められました。
ただし、平和賞についてはノルウェーで決められます。これは創設当時緊張状態だった両国の同盟関係の保全のための政治的配慮ではないかと言われています。
    • good
    • 0

ノーベル財団はノーベルの遺産(約207億円)を元に創設されました。

 財団は株取引により財団資産を増やしていて現在510億円程度の資産を持っているそうです。
基本的に國等の寄付は受け付けておらず、一般の寄付も厳選しているそうです。
    • good
    • 0

大体はあたっていますが、正確には


> ノーベルさんが儲けたお金
ではなくて「ノーベルさんが儲けたお金を元手に投資で設けたお金」です。
ですので、「その時の儲けによって賞金額が変わる」ことがあるそうです。
    • good
    • 0

>という風に解釈していますが


 そのとおりです。

>いつか終わってしまうのでは?
 財テクで増やしてるそうです(笑)

>どういったプロセスによって
 委員会で何人かの研究者をノミネートし、世界中の科学者にアンケートを配って点数をつけ、一番たくさん投票を得た人がノーベル賞を受賞します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発明の実施の形態と実施例の違い

特許を書いているのですが、発明の実施の形態と実施例の違いがわからず、どういう風に書けばよいのか困っています。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

出願される分野がわかりませんので的はずれになるかもしれませんが、化学特許の場合を例にしますと、
「実施の形態」 
一般的に出願の内容を実施する場合の必要要件をいいます。
特許出願内容を必要要件全てを示す箇所です。 従って最も重要な箇所といえましょう。

「実施例」
具体的な数値、条件、順序、原料などを記述した例を示す箇所で、そのとうり実施すれば特許出願の内容が再現出来る例を示す箇所です。
従ってだれでも再現出来る必要があり、不明確な表現や解りつらい表現はゆるされません。
従って「実施の形態」で「高温に加熱」で許される表現でも「実施例」では数値で示さなければなりません。

Q文化功労者と文化功労賞

文化功労者と文化功労賞って受賞者は別ですか?

Aベストアンサー

No.1の方が回答されているように、文化功労者は終身年金の受給資格者であって、この中から文化勲章の受章者が選ばれます。
なお、ノーベル賞受賞者が文化勲章を未受章の場合は、文化勲章を授けられることが慣例になっています。
今年ノーベル賞を受賞した4人については、南部陽一郎氏が既に文化勲章を受賞済みで、益川敏英氏と小林誠氏は文化功労者なので文化勲章が授与され、下村脩氏は文化功労者にもなっていなかったため、文化勲章と共に文化功労者にも選ばれるということで、態様が分かれたわけです。

参考URL:http://mainichi.jp/enta/art/news/20081028k0000e040022000c.html

Q紙と筆どちらが先に発明されたのでしょうか?

お世話になります。

現代の筆記具は、パソコンとプリンタ、もしかしたらスマートフォンで印刷不要・・・かも知れませんが、やっぱり紙と鉛筆は重要です。でも鉛筆と筆を較べると筆のほうが古そうです。

そこで、質問です。紙と筆どちらが先に発明されたのでしょうか?

発明が定義できにくければ、実用化でも構いません。紙がなければ、書くものがありませんし、筆がなければ書くことができません。でも、同時ではなさそうです。どっち?

Aベストアンサー

筆のほうが先に発明されています。
紙が発明される前は、竹簡や木簡が使用されていました。
竹や木を薄く削って、
それに筆で文字を書いていましたよ。
      

Qノーベル財団って金なくならいの?

 ノーベル財団って金はなくならないんでしょうか?。
 未来永劫続くんでしょうか?。

Aベストアンサー

こんばんは。
あらゆる可能性を考慮すれば「未来永劫」てのはありません。
ただ、非常に保守的な運用をしているのでまず無くならないでしょうけどね。

ノーベルが残した遺産は約207億円相当。
これを財団が運用し、毎年その利息(というか利益というか)を分配しているのがノーベル賞です。
つまり、賞金は一定ではないし、運用に失敗すれば少なくなります。

近年だと、どうやら2002年は赤字になってしまったようです。

Q発明にならないもの

発明の定義に照らし合わせて、発明にならない例を(3つ)あげ、その理由を説明せよという宿題が出たのですが、例えばどのようなものがあるでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

発明=特許として考えますと…

1)自然に存在しているもの。
例えば、金色のりんごを見つけて、それを最初に見つけても、それは特許となりません。なぜなら、自然の中に存在しているからです。

2)自然法則の発見
ニュートンの万有引力の法則のような自然法則は特許になりません。

3)抽象概念
アイデアは特許になりません。
コンピュータ・プログラム(ソフトウェア)は抽象概念なので、特許にしないのが一般的な通例でしたが、磁気ディスクやCD-ROMのような媒体に記録すると特許にできるなってます。

参考)「日本が挑む五つのフロンティア」月尾嘉男 光文社2002、pp.77-79

Qノーベル賞

昨日 ノーベル賞文学賞についての はるお?はるき?さんに関したNEWSや新聞記事を見てて 「残念」とか「賞を貰える人」とか いろいろ一般の方にコメントを貰う画面で疑問に思いました

はるお?はるき?さん本人はそんなことどうでも良いのだと思っています そんなの貰わなくても読んでもらえれば良いと・・・ 
でも 本人が「欲しい」 と公言しているとなると寂しいですけど そこは調べてはいません

物理・化学・生理医学・平和 は納得できます 理由は 物理・化学・生理医学は 方法はそれぞれあると思いますが 答えは一つ
平和は貢献してますよ で まあしょうがない と思います

ただ 文学が解りません 
答えなど無いと思うし 好みなのでしょうか? 文学賞の選出方法を解る方おいでましたら 少し教えてください

Aベストアンサー

”でも 本人が「欲しい」 と公言しているとなると寂しいですけど 
 そこは調べてはいません”
   ↑
欲しいと思いますよ。
なんせ、人類最高の賞なんですから、欲しくない訳
がない。
ただ公言はしていないんじゃないですか。

太宰治という作家は、芥川賞が欲しくて仕方が無かった
と述べていました。
胡桃沢耕史という作家も、直木賞が欲しいと言って
いました。


”答えなど無いと思うし 好みなのでしょうか?”
    ↑
文学に優劣が、てのがオカシイですね。
中国人作家「莫言」氏のノーベル賞受賞に対して
選考委員が「中国政府に批判的だから」と漏らした
と伝えられています。

かなり政治的な臭いがしますです。


”文学賞の選出方法を解る方おいでましたら”
    ↑
文学賞に限らず秘匿されていると思います。
白人で、英語に翻訳されていると有利だと聞きます。
受賞者の20%はユダヤ人です。
かなり恣意的に運用されているのでしょう。

 

Q選択発明について

選択発明の新規性について教え下さい。
Aという範囲の物質を有効成分とする殺虫剤という甲さんの特許があるとします。乙さんは、研究を重ねた結果、範囲Aに含まれる化合物a、b
、cが、殺虫効果は甲さんの特許と同程度であるものの、人体に対する影響が著しく低いことを見出したとします。ところが、化合物a、b、cは好ましい例として甲さんの特許に記載されています。ただ、具体的に実施例はなく、人体への影響について甲さんの特許には記載がありません。実施例がある化合物とa、b、cとは構造の類似性は低いと仮定します。人体への影響で進歩性が主張できるとすると、乙さんは自己の発明を選択発明として特許出願し、権利を得ることができるでしょうか。
実務的な質問で恐縮です。

Aベストアンサー

 このサイトにもこのカテゴリーで専門家を名乗る方が何人かいらっしゃいます。本物の専門家だったら興味を覚える質問だと思うんですけど、回答がつきませんね。何故でしょう?(苦笑)

 それはともかく、文面通りだとしたら無理のような気がしますが、甲さんの特許明細書をよく読んでみれば対策が見つかる可能性もあるかも知れません。私にも、こういう場合でさえ、「この条件(質問文)をこう解釈すれば特許になる可能性が出てくるんじゃないか?」、「これこれこういう事実があれば特許になるんじゃないか?」と思い当たるパターンがいくつかあります。本物の専門家とはそういうものです。

 ただ、その特許明細書を読んでみないと判断しかねます。oilpapaさんのお知り合いの弁理士さんのところに相談に行き、特許明細書を読んでもらって判断してもらったらいかがでしょうか。

Q池田大作とノーベル平和賞

以前ヤフーで「ノーベル平和賞」と検索すると
関連キーワードに「池田大作」と出たんですが
池田とノーベル平和賞はどう関係あるんですか?

2ちゃんなんかでネタになってるのは見たことありますけど。

Aベストアンサー

結構有名な話ですけど、様々な勲章や肩書きなどを名誉を得ている(金の力で集めているとも)池田氏が、一番欲しているのが「ノーベル平和賞」といわれていまして、いろいろと工作などをしているようです。

もっとも、大多数の意見は「天地がひっくり返ってもありえない」ですが・・・・

Q携帯灰皿を持ってる人を、どう思いますか?

携帯灰皿を持っている愛煙家に対して。
皆さんはどのように思いますか?

回答例として。
私的には、できるだけ他者に迷惑にならないように努力をしていることは十二分に伝わってくるものの、喫煙の本質的な問題は考えようとしていない人、です。

その理由なのですが、二十数年前まで、私は喫煙者でした。
マナーはもうむちゃくちゃに悪くて、禁煙などおかまいなしでどこでもタバコを吸っていましたし、数歩歩けば灰皿のある場所でも平気で地面に捨てていました。
そういう言語道断な喫煙行為が他者の迷惑だったことは言うまでもありませんが、当時私が他者の迷惑とはならないだろうと思っていたことも、タバコをやめてから、実はすごく迷惑であったことに気が付きました。
私のように地面を灰皿にしていた人間と比べれば、携帯灰皿を使用する人はすごくマナーの良い喫煙者であると思います。
しかし、携帯灰皿を持っているということは、禁煙区域でさえなければどこでもタバコを吸うということでもあります。

極論ですが、すぐ隣に妊婦さんがいても、副流煙を吸いたくなければ、どかなければならないのは妊婦さんというのが現実社会です。
ちょっと気の利く人なら周囲に人がいれば「吸ってもいいですか?」と声をかけるでしょうが、禁煙区域でないのですから、それを強制することはできません。
世の中がこれだけ禁煙一色に染まっても、肩身が狭いのはやっぱりタバコを吸わない人間だと思います。

なお、この質問は、アンケートカテゴリ投稿規約の
「○○○について、私はこう思いますが、皆さんの意見を聞かせてください。」
であると考えています。

携帯灰皿を持っている愛煙家に対して。
皆さんはどのように思いますか?

回答例として。
私的には、できるだけ他者に迷惑にならないように努力をしていることは十二分に伝わってくるものの、喫煙の本質的な問題は考えようとしていない人、です。

その理由なのですが、二十数年前まで、私は喫煙者でした。
マナーはもうむちゃくちゃに悪くて、禁煙などおかまいなしでどこでもタバコを吸っていましたし、数歩歩けば灰皿のある場所でも平気で地面に捨てていました。
そういう言語道断な喫煙行為が他者の迷惑だった...続きを読む

Aベストアンサー

イメージとしては、
「めちゃくちゃタバコは吸いたいが、ポイ捨ては(人の目が気になるから)したくない」
という感じですか。いわゆる筋金入りの喫煙家臆病者。

禁煙一色と言っても、ほとんどのお店の前に灰皿がありますから、その間を我慢できないとなると相当でしょう。
そんな人の携帯灰皿って、どれだけの容量が必要なのでしょうか(4、5本じゃ足りないですよ、きっと)。

それか、もともと禁煙の場所(廃れた駅のホームなど)でも吸おうと思っている人ではないかなと。

私もタバコは吸いますが、それほど吸う!?と感じます。
吸い始めた当初はそりゃあ、買って持ち歩いていましたが、面倒くさくて、今じゃ埃かぶってます。

Qノーベル賞授賞式で

つまらない質問ですいません。
ノーベル賞の授賞式に招待される世界中の人々の自国から現地までの往復の交通費や滞在費などは、すべて向こうの組織(ノーベル財団?)が負担(提供)してるんでしょうか。

Aベストアンサー

受賞者本人と配偶者の分は、財団の負担だそうです。しかし、その他に自分が招待したい人の分(例えば研究所時代の同僚とかお兄さんとか両親とか・・・田中さんの場合)は自己負担だそうです。

同じく、ワイドショーからです。


人気Q&Aランキング