離婚した相手の親が孫に会いたいと言ってます。
元夫からは養育費をもらっておらず現在、養育費請求の調停中で先月第1回目の調停がありましたが案の定来ませんでした。

離婚時も「お前が親権を持つならもう俺の子じゃない。だから養育費は払わない」と訳の分からないことを言って、その場で話がまとまらなかったため調停に持ち込みました。

彼も私も現在19で子供は1才です。
18になってすぐ出産、結婚しました。
相手の精神年齢が低く家にお金を入れてくれず、仕事も続かず、家にも帰ってこないでしまいには浮気。…と、こんな感じの結婚生活でした。

離婚後何回か子供を連れて親と会っていましたが、なんとなくいい気分ではありませんでした。
でも、それは私の勝手な感情であって子供にとってはもう一人のおばあちゃんな訳です。
(義理父は他界しています。)

子供が自分の意思を表せる年頃になったら好きなようにさせるつもりです。
ですがまだ1歳ですのでどうしていいものかとても悩みます。

私的にはイヤという思いも入り混じって自分の中でうまく整理出来ない、消化出来ないというのが現状です。

養育費の件ももちろん解決していません。
結婚したのは、もちろん本人達ですが未成年ですので親の同意の下で結婚しました。
調停に出るよう促したりするのも親の役目ではないのでは?と思ってしまったり…
自分が義理母だったら、養育費の件も片付いていないのに孫に会いたいなんて言えないと思います。

今週末も会いたいとメールが来ました。
どうするか迷っています。
離婚して、やっと生活も落ち着いて順調にいっている時に水を差すというかペースを乱されたくないという思いもあります。
こういった事を経験した方、ない方もご意見お願いします。
また、義理母に会う場合に私のこの嫌な気持ちが上手に消化が出来る方法や考え方も教えてください。

お願い致します。

A 回答 (4件)

会う必要ないと思います。



「あなたの息子さんに俺の子じゃないと

言われたので、あなたの孫でもないですよね」

ぐらい言ってもいいんじゃないですか。

そこまでいわなくても「会うのは養育費の件が

片付いてからです。孫に会いたかったら

無責任な息子を説得して下さい。」と

言ってやって下さい。

質問者様が嫌な思いをする必要はありません。
    • good
    • 0

こんにちは。



つらい状況、お察しいたします。
感情というのは理屈ではありませんからね…


しかし考えようによってはこれはチャンスかもしれません。
元義理のお母様がお子さんをほんとに「可愛い、そして可哀想だ」と思うようにうまくもっていって味方につければ、慰謝料の件もすこし有利にすすめられるようになったりしないでしょうか。
(息子に対して発言権の多少にもよりますが、なんとか間に立ってやろうと思ってくれるくらいの気持ちにさせてしまうことができればこちらの損にはならないとおもいます)

会わせながらさりげなく、今後のお子さまの成長への資金面での不安を相談するようなカタチで話してみては?(もしそれがイヤだな、とおもうような勝手な方であれば、それをすれば今後は自然にあいたいといわなくなるでしょうし)

ポイントは、質問者さまご自身のつらさや感情をなるべくもらさないようにしつつ、元ご夫君の悪口をなるべくいわず、お子さんのことを思って、というところを客観的に・一般論としての倫理観をつかって訴えることです。(自分が得したいためにコドモをつかって、などと邪推されないためです)

あと、慰謝料のことが解決すればお母さんにも感謝することができて、気持ちよく子供とあそんでもらえるんだけどな、などといってみるのもいいかもしれません。
    • good
    • 0

未成年者でも、結婚すれば、成人扱い(離婚しても扱いは消えない)されますから、いちいち親を引っ張り出すのは間違いです。



親権は「親の権利」であり、養育費は「子どもの権利」=「親の義務」ですから、親権があろうとなかろうと、子どもに対する義務は消えません。

貴方が会いたくないなら会いたくないといえばいいと思います。
(いちおう血族で、ばあちゃんの遺産相続権もお子さんにはあるわけだから、会わせてくれという気持ちはわかりますが、まず状況をみなさい、というのが筋ですね)
    • good
    • 0

私なら会わせません。


お子さんはまだ1歳なのでしたら、なおさらです。子供が混乱するようなことはしたくないです。
「それより養育費の件はどうなさるんですか?代わりに払っていただいても良いんですよ」くらいのことは言っちゃうかも知れません。
shi0206oさんのおっしゃることは至極妥当だと思います。
これからもいろいろご苦労も多いでしょうが、頑張ってください。
私にも1歳の子供がいます。お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q孫の学費は贈与税免除になりますか。

孫、子の夫婦、私(75歳)で 同居してます。孫が私立の医学部在学です。

私が孫の授業料の300万円を支払ったら 贈与税が

かかりますでしょうか。

Aベストアンサー

学費は非課税のようです

ただし、孫や子の銀行口座に振り込んでしまうとそののまま学資に充てられたことを証明しにくいので、祖父母が大学の指定口座に直接振り込む方が良いということでした。

参考
http://d.hatena.ne.jp/zeirishi-mic/20120323/1332482587

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1043573155

Q離婚と養育費

離婚がしたくて、妻が子供を作ってくれたらいいと言われ、作りました。認知もしました。1年後妻が仕事を復帰したら離婚と、一切の子供の養育費&面倒はみないとの口約束の素、子供が生まれ一年が過ぎましたが、妻がなかなか離婚してくれません。子供の世話で妻は少しノイローゼ気味、離婚の話は、全然進みません。どうしたらいいのでしょうか?口約束だったけど、養育費とかの請求はこないでしょうか?

Aベストアンサー

 離婚するために子どもを作るなんて理解できません。
あなたの奥さんは最初から離婚する気がなかったんじゃないかと
勘ぐってしまうぐらいです。

 離婚した場合、養育費を請求するのは当然の権利としてありますから
奥さんの方が立場はかなり強いです。

 裁判になると、財産分与、養育費はキッチリ請求されると考えてくだ
さい。口約束なんて「良く考えてみたら無理なので気が変わった」と
言われたらそれまでです。
 なので、裁判にならないよう、相手を怒らせず、協議離婚するほうが
賢明です。

Q学費は贈与になるでしょうか?

大学生の孫を祖父の養子にした場合、学費の面倒は祖父が見ることになると思います。
この場合、学費は贈与税の対象になるでしょうか?
また生前贈与となるでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

祖父88歳
孫 20歳、私立医大生、年間学費600万円

Aベストアンサー

学費、生活費の援助は贈与になりません。
ただし、相続がおこったとき、他の相続人と比して特別受益だと主張される可能性はあります。

Q離婚後の子供の養育費等

子供が二人いる夫婦が離婚した場合についてなんですが、子供は母親の方が二人とも引き取るという場合に発生するであろう養育費等の今後、父親が支払わなければならない額はいくら程度なのでおしえてください。また、父親が一人引き取った場合の上記についての額もどの程度なのか教えてください。また、いつまで払わなければならないのかも教えていただける助かります。

Aベストアンサー

支払う側の収入や、離婚のきっかけになった過失(?)具合にもよると思うので、本当にピンキリだといますが、うちの場合は子ども二人で毎月4~5万円、離婚後6年はプラスボーナス月に30万ずつ、という感じです。

うちの場合は、元夫が某メーカー勤務で、仕事もきちんとするタイプだったし、子どもに対しては親としての思いを持っている人だったので、出し渋ったりすることはなく、今のところ順調にもらってます。

いつまでかというのは、一応成人するまでというところでしょうが、もし私が再婚をしたら、その場合はもらわないか、もしくは減額ということで考えています。

男性が引き取る場合はどうなんだろうなぁ~。

母子扶養手当のようなものもなかったと思うし、けっこう大変だと思うんだけど・・・。

私のまわりのバツイチさん(けっこうな人数いるんですけど)とも、そういう話をしますが、ちゃんともらえている人はほとんどいないです。

離婚理由が、相手の借金、暴力、ギャンブル、働かない、浮気という人が多いので。
むしろ、相手の借金返済をさせられている人もいたほどです。

あまり参考にならないかもしれませんが、とにかく状況によって支払い義務があろうと、現実問題無理ってことで逃げられる人もいるくらいなので、きちんと弁護士さんなどにご相談されたほうがいいと思いますよ~。

支払う側の収入や、離婚のきっかけになった過失(?)具合にもよると思うので、本当にピンキリだといますが、うちの場合は子ども二人で毎月4~5万円、離婚後6年はプラスボーナス月に30万ずつ、という感じです。

うちの場合は、元夫が某メーカー勤務で、仕事もきちんとするタイプだったし、子どもに対しては親としての思いを持っている人だったので、出し渋ったりすることはなく、今のところ順調にもらってます。

いつまでかというのは、一応成人するまでというところでしょうが、もし私が再婚をしたら、そ...続きを読む

Q孫に贈与する時

(1)私の父が生まれて間もない(受贈意思のない)の孫に、将来の学費と して300万円を贈与できるのでしょうか?
(2)私がその300万円を(贈与されてすぐ)別の資金として借りる事は出来 るのでしょうか?(もちろん返すつもりでいます)
(3)その場合借用書や返済の証明とかはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)親権者が贈与を承諾すれば可能です。
(2)これは利益相反行為といって法律で禁止されています。どうしても必要という場合は、家庭裁判所に特別代理人の選任を申し立ててください。
(3)その特別代理人との間で借用書を交わし、また領収書を受け取ることになります。

Q離婚 子供 養育費 面接 浮気

結婚して3年。2歳の男の子がいます。

私が平日に仕事に没頭するあまり(土日は家庭中心の生活でしたが・・・)、妻が浮気に走り、妻から離婚を言い渡されました。
私は子供の為にも、夫婦関係改善を頑張りましたが、離婚の結末です。

現在、妻からは、(1)「養育費不要/子供との面接不可」と、(2)「養育費あり/子供と面接可」の2パターンの離婚条件を付きつかれてます。

妻の言う(1)のパターンの理由は「養育費を払わない=子供に関心が無い=会わなくて良い」だそうです・・・。妻には「子供がパパと会いたいかどうか?」と言った視点が無い様です。

私は子供とは会いたいと思ってますが、周囲の人の意見では、「まだ2歳ならパパを忘れる事の出来る歳。子供の為を思うなら、中途半端には会わない方が良い」、「妻が再婚した時に、新しいパパになつく為にも会わない方が良い」と言った意見や、逆に「訳も分からず、パパと会えなくなる子供が可愛そう。子供なりに自分で判断するまでは、時々は会っては?」とか、様々な意見があります。

皆さんは、離婚後、子供の為を考えると、子供と会いますか?

結婚して3年。2歳の男の子がいます。

私が平日に仕事に没頭するあまり(土日は家庭中心の生活でしたが・・・)、妻が浮気に走り、妻から離婚を言い渡されました。
私は子供の為にも、夫婦関係改善を頑張りましたが、離婚の結末です。

現在、妻からは、(1)「養育費不要/子供との面接不可」と、(2)「養育費あり/子供と面接可」の2パターンの離婚条件を付きつかれてます。

妻の言う(1)のパターンの理由は「養育費を払わない=子供に関心が無い=会わなくて良い」だそうです・・・。妻には「子供がパパ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容だけでみると、離婚の原因は奥さんの不倫ですよね。
だとすると、奥さんは有責配偶者になるので、単純に考えると奥さんから
離婚の請求はできませんし、親権もご質問者様が取れる可能性が高いように
思われます。
奥さんから出ている要求は、客観的に見て、ご質問者様から奥さんに出す要求だと思いますが・・・

Q孫への贈与

祖父から孫へ贈与を考えています。

孫への贈与は相続税の対象にならないため、相続税対策には有効と聞きました。
本当でしょうか?

また贈与を受ける孫が未成年の場合、贈与は難しいと聞きましたが、何とか贈与をさせる方法はないものでしょうか?

教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

「飛び越し相続」というものですね。
税理士との相談が必要でしょう。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/akatoh90474/3021

Q離婚後の養育費請求

みなさんの知恵をお貸しください。よろしくお願いします。
友人が離婚しました。彼女35歳、旦那36歳、子供4歳。理由は旦那の浮気(5回)です。その他、姑との関係もありますが、ほぼ浮気が原因です。5回とも出会い系で1回のみの浮気。
慰謝料無しで離婚しました。離婚後に養育費を決めていますが、金額で折り合いがつかず、まだもめています。
普通ならば、離婚前に決めておくべきなのでしょうが、今更なので、
この先、どうすれば、良いのでしょうか?
私としては、彼女が希望する金額が六万円なのですが、高いような気がします。
年収は400万位だと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

やはり、家裁での調停をお勧めします。

もう離婚は成立しているわけですから、特に弁護士を立てる必要もなかろうかと思います。
調停が成立せず審判に移行すると、主張を裏付ける書証等が必要になり、この時点では専門家の助言が不可欠になるかも知れません。

が、まずは調停を試みることが先決です。
調停が成立しますと、家裁が「調書」を作ってくれます。これさえあれば、「養育費不払い」があったら即刻、「支払い義務者」(元ダン)の給与差し押さえ、預金差し押さえ、所有不動産の差し押さえ等々の手段がとれます。

私の場合も、調停離婚の成立後1年半で、元ダンが教育費を送金しなくなりました。「厭がらせ」ですネ。
勤め先はクビになっていたものの、経済力が十分にあることは判っておりましたので、兄弟で共有している不動産を差し押さえました。兄弟の手前、長引かせることが出来なかったのでしょう、ほぼ即日、残額全部と執行費用を支払って来ました。

余分な時間と神経を使わされたわけですが、反面、毎月「入金があるか?」と心配する必要もなくなり、「一切の縁が切れた」というサッパリした気持ちになれました。

両者が合意したら、公正証書を公正役場で作るというやり方もあるのですが、こちらの方は、上に書いたような「強制力」がありません。あらためて裁判所に申し立てをする必要がでてきます。

やはり、家裁に調停を申し立てることだと思います。

やはり、家裁での調停をお勧めします。

もう離婚は成立しているわけですから、特に弁護士を立てる必要もなかろうかと思います。
調停が成立せず審判に移行すると、主張を裏付ける書証等が必要になり、この時点では専門家の助言が不可欠になるかも知れません。

が、まずは調停を試みることが先決です。
調停が成立しますと、家裁が「調書」を作ってくれます。これさえあれば、「養育費不払い」があったら即刻、「支払い義務者」(元ダン)の給与差し押さえ、預金差し押さえ、所有不動産の差し押さえ等々の...続きを読む

Q孫への贈与

80歳の祖父が、相続税対策として孫に現金を贈与すれば、仮に3年以内に祖父が死んでも孫は相続人にならないから、生前贈与加算の対象にならない。・・・ということで、孫に現金を贈与しようとしてるのですが、孫はまだ3歳です。
税法上1年で110万以内でしたら贈与税はかからないとは思うのですが、贈与というのは双方の意思表示が必要と聞きました。
この場合贈与契約書はもちろん作成するのですが3歳の子が意思を表示できるとは思いません。他に代理人を起てるのでしょうか。贈与契約書を作成すること以外にすべきことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ほぼ結論が出ていらっしゃるとは存じますが、気になる点もあり、記載いたします。

<祖父から孫への贈与の注意点>
1.贈与者と受贈者の意志の確認(契約書の作成)
2.贈与事実の証拠を残す(銀行振込)
3.贈与者自身が贈与財産を管理
4.3においては、未成年者の場合は親権者が管理することとなるが、贈与者自身がこのことを認知していなければならない(契約書などに記載)

他に注意すべきこととして、『連年贈与』というものがあります。毎年110万円ずつ5年間贈与しつづけたとすると、一括の550万円の贈与があったと認定されそれに応じた贈与税が課せられるという危険性があります。

これを回避する為には以下の点に注意する必要があります。
・毎年110万円ずつ5年間贈与するという契約書では駄目です。毎年その都度契約書を作成する(例題ケースでは5枚の契約書)
・贈与財産を毎年110万円ではなく、今年は110万円来年は111万円など一定額にしない
・預貯金だけではなく、国債や不動産、生命保険など色々なもので贈与する
・金額をできれば110万円以上にして、少なくとも贈与税を支払ったという事実関係を残せば、その時点で何も言われないことで『連年贈与』ではないとのお墨付きを得たということになる

贈与税の判断は最終的には、税務署が駄目と言えば支払わなければならなくなると思います。このリスクが存在することを認知して、少しでもそのリスクを軽減なされるようにあらゆる手段を講じることをお勧めします。

尚、預金口座の使用先に関しても税務署は調べます。この点も気を付けた方が良いでしょう。下手な使用を行うと、お子様から親御さまへの贈与が行われた、もしくはおじいさまから親御さまへの贈与が行われたとの認定がなされます。税務署は一番税金が取れる判断を選択すると思いますから、慎重になされた方が良いと思います。

尚、税務上の時効は最長で7年ですから、これを待って使用すれば従前の贈与に関する問題が発生するリスクを更に軽減できると思います。

以上、税務の専門家でもありませんので、自信なしです

ほぼ結論が出ていらっしゃるとは存じますが、気になる点もあり、記載いたします。

<祖父から孫への贈与の注意点>
1.贈与者と受贈者の意志の確認(契約書の作成)
2.贈与事実の証拠を残す(銀行振込)
3.贈与者自身が贈与財産を管理
4.3においては、未成年者の場合は親権者が管理することとなるが、贈与者自身がこのことを認知していなければならない(契約書などに記載)

他に注意すべきこととして、『連年贈与』というものがあります。毎年110万円ずつ5年間贈与しつづけたとすると、一括...続きを読む

Q離婚の慰謝料養育費…分割は危険?

主人(28歳/営業)の浮気に4年間我慢しました。
先日向こうから「離婚して欲しい」という事で話し合いが始まりました。
※いつかこうなると思い、探偵をつけたので証拠はあります※

・主人(28歳)不動産支店長/手取り30万
(給料手渡しですが明細工作している様なのでハッキリとした給料は判りません)
・私(26歳)専業主婦
・子供(4歳)1人

・持ち家なし
・車(ローン300万)←借金はこれだけです
※特に財産分与するものはありません。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■当初の私(妻)の申し出■
・慰謝料1000万
・養育費2000万
(かなりふっかけているのは自覚しています)
・相手達を訴えない代わりに彼女達の慰謝料は別途主人が持つ
(→支払わないとの事で彼女達とは示談しました)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■主人の申し出■
・慰謝料養育費込みで月8万分割払い(子供20歳まで/約15年間)
・4年制大学進学の際はその都度養育費を考える。
・これ以上の額を望むなら裁判
※会話録音済み
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

会社の顧問弁護が入れ知恵している様子です。

月8万の内訳
>慰謝料3万×15年=約500万
>養育費月5万
…をこう考えると裁判になった時のMAXになるかと思います。

これで手を打って、新しい生活を早く確立した方がいいかと思いますが『分割』という所で引っ掛かっています。

分割の場合、不払いになる可能性があります。
強制執行の一筆を入れて公正証書を作成するつもりですが不安です。

他にこれは入れたほうがいい!という内容はありますでしょうか?
・ケガ病気の際の治療費折半
・子供18歳で養育費の見直し
・進学時に際し別途○万
・連帯保証人(義父達は経済力がないので他の人…と考えています)
これ位しか思いつきません…


慰謝料だけでも現金で貰いたいのですが、そこまでの貯金はありません。
会社から借りるなどの方法もあるかと思いますが、頼みたくないようです(弁護士には相談しているのに今更ですが)

離婚後、子供との関係は持ち続けて欲しいので泥沼にしたくありません。

離婚後は実家に身を寄せるつもりですが、
重度の精神病の弟がいて、何故か子供(姪)の事を敵視しています。
仕事が安定し次第出て行く事になると思います。

それを見通して友人たちは「月8万」は少なすぎるといいますが、
現実問題裁判したところでこれ以上取れるものなのでしょうか?



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<補足>

・浮気相手は2人(示談済)
A…慰謝料300万
B…既婚と知らなかった様なので許しました
※示談交渉時の録音済み。
※裁判等での証言協力すると一筆貰っています。
(親御さんに話さないという交換条件)

主人も不貞行為に関しては認めています。

主人(28歳/営業)の浮気に4年間我慢しました。
先日向こうから「離婚して欲しい」という事で話し合いが始まりました。
※いつかこうなると思い、探偵をつけたので証拠はあります※

・主人(28歳)不動産支店長/手取り30万
(給料手渡しですが明細工作している様なのでハッキリとした給料は判りません)
・私(26歳)専業主婦
・子供(4歳)1人

・持ち家なし
・車(ローン300万)←借金はこれだけです
※特に財産分与するものはありません。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■...続きを読む

Aベストアンサー

家裁で離婚調停を掛けてはどうですか。
録音してとか、念書で強制執行を入れるなどの手続きを調停が決まれば全て調書で残されます。
 一度で決まるはずも有りませんし、何度か話会うことと思います。
 申立人で貴方がなり旦那を呼び出しで話し合うと言う方法です。
 相手が弁護士から色々知恵を借りて居ても質問者さんがNOと言えば調停は不成立です。
 質問の養育費は分割が殆どがですし、受験期になれば増額の申請を再度するなど金額変更は可能です。
 逆に減額もあり得ます、前夫の収入が少なくなってとか言う理由です。
 先方の言葉を真に受けない事です、こうしたケースは裏付けを取る。
 給与明細なども資料で提示させる事です。
 離婚での問題を調停の場で持ち込む事は如何ですか。
 
 協議より証拠能力は調停の方が大です。一案として書いて見ました。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報