業務用フィルム ISO400 36枚撮り 30本がネットで売られてました。そもそも、業務用フィルムとはやはり、一般に売られている感度400よりあまりよくないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いらぬ突込みかもしれませんが…



NO.5 momasさま。
>100フィート巻きのフィルムを巻き直したものではないでしょうか(私は100フィート巻きしか知りませんが)

100ft巻きの長尺フィルムと、業務用パッケージフィルムは、違うものですよ。
ご存知の様に、100ftフィルムは、100ftの裸のフィルムが、缶に入って売られています。普通は、フィルムローダーで、パトローネに巻きとって使いますね。
業務用パッケージフィルムは、すでにパトローネに装填された状態で、販売されています。パトローネは、一般フィルムと全く同じ(もちろん中身も同じです)ただ、パッケージ(いわゆる箱ですね)の印刷が、一般フィルムの様にきれいな印刷ではなく、一色刷りで、単純に内容がわかれば良いというような印刷です。
プロの方や、業務で使うような方は、フィルムの内容と消費期限、エマルジョン(製造番号)だけ判れば、他の情報は必要ないです。
    • good
    • 0

100フィート巻きのフィルムを巻き直したものではないでしょうか(私は100フィート巻きしか知りませんが)



フィルムそのものは、他の方のおっしゃる通り通常のパッケージのものと同じものです

100フィート巻きフィルムはお菓子のクッキーが入っているような丸い缶に入った状態で業務用として売られています

これを使うためにはフィルムが入っているケースに24枚~36枚分に巻き直さないとカメラにセットすることができません

フィルムの入っているケースはパトローネといいます
フィルムを巻きなおすためにはパトローネがたくさん必要になります

パトローネは現像所や大手カメラスーパーの入り口にダンボール箱に入れて「ご自由にお持ちください」と書いて置いてありましたね。(近頃みませんが。)

巻きなおすためにはフィルムローダーが必要になります
(枚数がてきとうでかまわなければ暗室で、手作業で巻くこともできますが、)

他には一眼レフカメラの750枚取り用とか250枚取り用裏蓋というのがあります

一眼レフカメラの裏蓋にフィルム収納部があって750枚とか250枚分のフィルムを収納できるようになっているオプションが使える機種があります。
このような使い方をする場合には100フィート巻き業務用フィルムを使うことになります
    • good
    • 0

中身は一般に売られているものと、全く同じものです。


パッケージの印刷の簡素化し、一本売りしないで、24本1パック売りするなどして、経費を落とし、価格を下げています。

こう考えたらわかると思います。
業務用(プロや業者向け)の品質が一般フィルムより品質が劣るのなら、シビアな品質を求めるプロは、使いませんよ。
    • good
    • 0

業務用はパッケージを簡素化してコストを下げ、数をまとめることによって流通経費を削減しています。



>一般に売られている感度400よりあまりよくないのでしょうか?

同じだと思いますよ。製造ロットによっては微妙に違うかも知れませんが、これは見てもわからないレベルの差です。それよりも流通段階での保存状態(特に温度管理)の方が最終的な品質を左右します。
    • good
    • 0

同じですよ!(自信ないけど?)



どこかの業者がまとめて買うようなフィルムじゃないですか?

だから、ネットで売られているのであれば、古いフィルム(使用期限等に注意)の可能性もありますね?
    • good
    • 0

銘柄が同じなら変わらないと思います。


私も買いますが、大箱にフィルムケースに入って売られており、大箱自体も白黒の簡易印刷です。
これ以外に100フィート巻というものも売られており、これは自分で必要な分だけ切って使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銘柄が同じなら変わらないと思います。
↑何やらパッケージも地味なので多少不安になりますが。。変わらないんですネ。ホッとしました。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/24 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング