写真の現像に使用する酢酸の使用期限についてお尋ねします。新しいものしか使ったことがありません。フィルム現像のときは停止液に酢酸を使用せず、水を使ってました。いったいどのくらい前のものが使用できるのでしょうか?

A 回答 (1件)

初めまして


 どなたかが回答すると思っていましたが、どなたもいないようなので、私の経験から回答いたします。
 私も自分でDPをしなくなり20年近くなります。
随分昔のことですが、現在も販売されているかどうかは知りませんが、
 保存瓶(プラスチック製で蛇腹の付いたもの)で酢酸の停止液は1年ぐらい保存した経験があります。
その時は使えました。1年以上の保存経験はありません。
なお、その際使用した容器はベローズボトルと言う商品名で売られていたように思います。これは空気を遮断し、現像液、や定着液を主に保存する容器です。
私の場合、現像液はその都度、作りましたが、定着液
や停止液は、何度も使用しました。
 停止液はたまたま、1年程前のものを使用し使用できたということです。
 これは必ず液の作成年月日の札を付けていることで
1年近く経過していたのを記憶していたまでで、
それ以上の保存はしたことがありません。
ですからそれ以上は自身ありません。

でも使用枚数や、使用回数が少ないときはもったいないものですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GoldenArrowさん、回答ありがとうございます。
そうなんですね、1年ぐらいは使えるってことですね。
知人から古いものを譲ってもらおうとして、1年や2年より遥か昔って感じだったんで結局やめました。
そこで新しいのを、と思いカメラチェーン店に行ってみたものの、酢酸の店頭販売を見合わせる、という事になっていました。取り寄せはできるみたいでした。
薬局で調達して自分で調合してみてもいいとおもっているのですが、初心者だし、まずは安定している既製品を、と考えていたのですが…

お礼日時:2005/05/11 01:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーブル用B-CAS(C-CAS)カードと普通のB-CASは違うの?

実家が地域ケーブルTVに加入したので、TZ-DCH500というケーブル用チューナーを手に入れ、古いTVに接続しました。初期スキャンしてチャンネルは認識していたようです(ショップチャンネルは映っています)が、BSチューナーで使っていたB-CASカードを入れたものの、C-CASカードを入れるよう表示が出ました。確かにカードスロットにはC-CASカードと書いてあります。普通のB-CASカードは使えないのでしょうか?また、ケーブル用B-CAS(C-CAS)カードの入手方法と費用がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

>ケーブル用B-CAS(C-CAS)カードの入手方法と費用がかかるのでしょうか?

CATV専用カード(オレンジ色)の入手と費用は、契約のケーブルテレビ会社へ確認願います。

下記のQ&Aの3です。

http://www.b-cas.co.jp/faq/a503.html#a503

Q写真店現像の写真が張り付いたのをはがすには?

写真店現像の写真を重ねていたら張り付いてしまいました
はがすにはどうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

プリント後の仕上げ処理が不十分で定着液が付着しているのが原因では
ないかと思います。

私がやったのは次の方法ですが、その後変色などはありませんでした。

比較的接着が軽い場合は無理にはがさずに新札を数える時のように
軽く何度も「しごく(折るようにする)」とキズを付けずに上手くはがれました。

それでもダメな時は冷水に10分程度付けておき、やはり水の中で軽く何度も
「しごく(折るようにする)」とはがれました。
その後、キッチンペパーなどで軽くたたくようして十分水分を取った後、
陰干しで乾燥させました。
水分の取り方が不十分だと画面に水滴の跡の様な模様が出ることがあります。

Q酢酸亜鉛二水和物の水

今日の授業で酢酸亜鉛二水和物を水に溶かして0.1M(モラー)の水溶液を作りました。ここで質問なのですが、この場合、酢酸亜鉛二水和物に加える水の量は二水和物の量を引いた量で宜しいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずは溶液の濃度についてもっと知るべきです。

1Mというのは1Lの溶媒に1molの溶質が溶けている状態です。
つまり、1M=1mol/Lです。
次に、0.1Mの場合は1Lに0.1molなので0.1mol/lです。
実際に溶液を作る操作としては溶質を正確に量りとって少量の溶媒に溶かしそれをメスフラスコに移して溶媒を混合しながら加えていき最後に標線にあわせ混合するという順序です。

今回の場合は溶媒が水なので酢酸亜鉛二水和物に含まれていた水は溶かした後は溶媒としての水と区別できなくなります。
また、酢酸亜鉛二水和物を量り取るときに分子量は219.51で計算したはずでこれは水和物としての水も含んだ分子量です。
つまり、結晶水としての水まで考えて溶質を量り取っており、その中に含まれる水は溶媒と区別できなくなるうえに正確な容量になるまで水を加えていく操作なので、結晶水のモル数は考える必要がありません。

ただし結晶水を含まない溶質(今回の場合は酢酸亜鉛)を使う場合は血漿水分を含まない183.48を分子量として用いて計算しなくてはなりませんが、おそらく潮解性の問題で正確に量り取るのが困難になります。

まずは溶液の濃度についてもっと知るべきです。

1Mというのは1Lの溶媒に1molの溶質が溶けている状態です。
つまり、1M=1mol/Lです。
次に、0.1Mの場合は1Lに0.1molなので0.1mol/lです。
実際に溶液を作る操作としては溶質を正確に量りとって少量の溶媒に溶かしそれをメスフラスコに移して溶媒を混合しながら加えていき最後に標線にあわせ混合するという順序です。

今回の場合は溶媒が水なので酢酸亜鉛二水和物に含まれていた水は溶かした後は溶媒としての水と区別できなくなります。
また、酢酸亜...続きを読む

Q自分で写真を現像したい!

つい最近、写真部に入部しました。
私の高校の写真部は年に2回しか活動がなく、部員も私を含めて3人(先輩2人)しかいません。
私も先輩もデジカメを使っていますが、私はフィルムカメラにも興味があり いつかフィルムカメラを購入して自分で写真を現像したいと思っています。学校に暗室はあるのですが、何年も使っていないそうです。顧問も写真に詳しい先生ではないので、現像の方法は自分で勉強しなければなりません。
そこで、初心者でも分かりやすい現像の方法が載っている本を教えていただきたく質問しました。どなたかよろしくお願いします…!

Aベストアンサー

簡単にできるのは、白黒現像です!引き伸ばしきで写真にする時も、赤色灯で作業でき、ある程度見られます。(現像液、停止液酢酸、定着液)印画紙を最後水洗い乾します。フィルム現像やカラーについては、じょじょに、覚える事です。

Q無水酢酸とアニリンを用いてアセトアニリドを合成する実験を行いました。

無水酢酸とアニリンを用いてアセトアニリドを合成する実験を行いました。
実験中に無水酢酸をアニリンの入った試験管に入れたところ発熱反応(?)が起きたのですがこれを反応式に表すとどのようになるかが解りません。

C6H5NH2+(CH3CO)2O →C6H5NHCOCH3 + CH3COOH

この式のどこに熱の発生を書けば良いのかということとどうして発熱するのかをできるだけ解りやすく教えていただけると助かります。
あとこの実験で蒸留水の中にアセトアニリドを溶液の状態で混合させたところ刺激臭が発生しました。ニオイの感じではアンモニアだった気がするのですが・・・アニリンのアミノ基と蒸留水が反応してアンモニアが生成されたという事で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱云々の件ですが、もちろん、結合エネルギーから説明することはできますし、全体の結合エネルギーの変化が反応熱に関与していることも確かです。しかし、それならばなぜ結合エネルギーが変化するのかという新たな疑問が生じます。個々の結合の標準的な値から見積もることもできるでしょうが、それならばなぜ標準的な結合エネルギーの値がそうなるのかという話になります。なので、いずれにしても結果論的な説明になるという意味です。

Q写真の現像機を売りたいのですが

3年ほど前に購入した、モノクロ・カラー両用の写真現像機
なのですが、諸事情でまったく使わないままになっていたので、
この度売りに出そうかと思っています。
一度は組み立てて台に設置したものの、未使用なので
とても状態はいいと思うのですが、これだけの大きな機器を
どこで引き取ってもらったらいいのかを考え中です。
ヨドバシなどの大型カメラ店に持って行くのがいいのか、
オークションなどに出品したほうがいいのか迷っています。
アドバイスを、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかりました。引き伸ばし機ですね。
オークションでV70クラスの引き伸ばし機で大体、1万~1万5千円前後になれば良い方かと思います。
現在、暗室用品(機材・薬剤など)は生産中止になりつつありますので、それらの需要は減少するかと思います。
NOVAのトライメイトもメーカー生産が打ち切られましたので、今後のメンテナンス等の面を考慮しますと、納得出来る値段で売れるかは定かではないです。
ヨドバシなどの大型カメラ店に持って行くよりは、オークションに出された方が、
暗室関係に詳しい人の目に留まり、少しは良い値で売ることが出来るのではないでしょうか。
セットで売りに出されるよりは、それぞれで売りに出された方が良いと思います。(セットで販売もおかしくはないです)

Q真鍮の表面処理

真鍮を材料にして工作をしました。最後に表面処理を行って表面を黒褐色,または褐色に仕上げたいと思っています。簡単な方法として,丹ぱん酢(硫酸銅,酢酸,緑青,食塩の混合溶液)にひたす方法があるホームページに書いてありました。しかし,具体的な溶液の調製方法については記載されていませんでした。そこで,方法をご存知の方,「具体的な操作」をご教示ください。

Aベストアンサー

丹ぱん酢は知りませんが、六一〇ハップでもできます。方法は、薬局に行って六一〇ハップ(武藤鉦製薬・温泉のもと。硫黄くさい液体です。成分はイオウ、生石灰、カゼイン、硫化カリ。)を購入し、そのまま薄めずに筆で塗る(または漬けこむ)だけです。むらなく塗ったら数分置いて水で流すだけです。あまったのは入浴時に使ってしまいましょう。原液は黄色なのにお風呂に入れると白濁して温泉気分満喫です。この方法できれいに着色できるのは鋳物肌です。その次がやすりがけしたような荒れた面。つるつるの面は今一つのしあがりです。
ここで注意するのは手に原液をつけないこと。手が硫黄くさくなります。でも、くさい以外は害も無いし、廃液はフツーに流しに捨てれるので気軽にやれます。
この方法は某鉄鋼メーカーの鋳物やさんから聞きました。プロの人も結構使う手らしい。

Q現在、添付した写真の三脚を使用しています。これで真下にある用紙を撮影すると脚が移ってしまうのですが、

現在、添付した写真の三脚を使用しています。
例えば、これで真下にある用紙等を、垂直に真上から撮影しようとすると、脚が写ってしまいます。
通常は、三脚の脚をもっと伸ばしますが、それでも写ってしまいます。

ここで質問ですが、三脚の脚が写らない様にして、垂直に真下を撮影するには、どの様な方法、製品がありますでしょうか?

詳しい方がいましたら、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

雲台に取り付ける物で、横長の棒状で一方にバランスウェイト、もう一方に雲台がついたものがあります。ようは三脚から離れた位置にカメラを取り付け、下の物を撮影する際に三脚の映り込みを防ぐためのものです。
あと、写真の三脚では無理ですが、エレベーターが付いた三脚ですと下に出ているエレベータあと、の軸に取り付ける雲台があったりします。
そうですね。。。Googleなどで「真下 撮影」といったキーワードで検索されるとそういった部品や撮影方法の情報がいろいろ得られると思います。

なお、そういった物は大手のカメラ量販店で取り扱っています。お店のWebサイトで三脚や雲台のページをチェックされてみるとよいですが、実際にお店へ行って経験豊富そうな店員さんに「三脚の真下の撮影をうまくしたいが。。。」と聞くのが手っ取り早いです。

Q酢酸エチルの合成での収率について

エタノール20.0mlと酢酸20.0mlから酢酸エチルを作って、酢酸エチルの実際の収量が13.0グラムでした。理論収量を計算すると15.3グラムとなり収率が85.0パーセントになってしまいました。
エタノール、酢酸において、20×(それぞれの比重)をして質量をもとめ、質量÷分子量をしてそれぞれの物質量を求め、少ない方の物質量を用いて、平衡の式(平衡定数K=4)にいれて酢酸エチルの物質量を求めました。
収率の計算においてまちっがているところやアドバイスなどおしえてください。
エタノール、酢酸の比重をそれぞれ0.793,1.049としました。

Aベストアンサー

「理論」収量を計算するときは、平衡定数を勘案しないことが多いように思いますので、酢酸エチルの理論収量を約29gとする方が多いように思います。

Q深タンク現像

深タンク現像をやりたいと思っています。フィルムは135のモノクロです。
理由は、撮影するフィルムの本数に対して現像の手間が追いつかなくなってきた為、一度にある程度の本数をこなせるタンクの方が便利だと思ったからです。
簡単に自分でタンクを作る方法、もしくは既製品でこんなのある、という情報をお持ちのかた、教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

度々すみません。

10本いっぺんにできるタンクは知らないのですが、
4本タンクを2本、両手にもって現像したことはあります。
腕が疲れるし、集中してしないと、現像が雑になります(^^;)

あと思いつくのは、完全暗室にして、バットや容器にリールを並べて、現像液を注ぎ込む・・・とか?

うーん、でも時間にシビアですし難しそう。
アドバイスになってなくてごめんなさい~


人気Q&Aランキング

おすすめ情報