Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

塩酸、硫酸、酢酸、炭酸水、水酸化ナトリウム水溶液、炭酸ナトリウム水溶液、アンモニア水溶液から無造作に6つの水溶液を選び、AからFとする。適切な操作をし、特定せよ

使用薬品
BTB溶液、フェノールフタレイン溶液、マグネシウムリボン
使用器具
試験管、試験管たて、こまごめピペット、ガラス棒

これしか使うことは出来ないので加熱などもできません…、また濃度が薄くしてあるようです。(溶液同士の混ぜ合わせはできません。)よろしくお願いします!

質問者からの補足コメント

  • 私もそう思うのですが、この内容で課題を出されてるので…笑

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/09/19 13:06

A 回答 (2件)

まず、BTB溶液の色から


酸性:塩酸、硫酸、酢酸、炭酸水
アルカリ性:水酸化ナトリウム、炭酸ナトリウム水溶液、アンモニア水溶液
に分類することができます。同じ色でも濃淡によってpHの違いも分かるかもしれません。

また、酢酸、塩酸、アンモニア水溶液あたりは臭いから、炭酸水は気泡の有無などから操作なしで見分けられる可能性があります。

おぼろげな知識で申し訳ないですが、少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

いや、その薬品だけでは無理じゃないの?

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!