今年、好きな人が浪人しています。
お守りを渡そうと思っているのですが、どこのお守りを買ったらいいのかわかりません。
そこで、関東地区で学業成就に効くお守りのある神社を教えて下さい。特に埼玉、東京あたりでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1さんもお答えになっていますが、やっぱり「湯島天神」をおすすめします。


お守りはもちろんでしょうが、格言つきの「合格鉛筆」などもあります。
あと、絵馬も用意されていますので、no8nishiさんが、彼の合格を願って絵馬を納めてくるのもよいのではないでしょうか。記入するペンも記念にもらえますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございます!!
湯島天神って、いろいろあるんですね。とても参考になりました。
湯島天神に決めようと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 17:18

学業成就といえば、天神様。

湯島天神のお守りが有名です。
亀戸にも亀戸天神というのがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます!!

お礼日時:2001/09/14 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学業成就のお守り

こんにちは。
私は高3受験生です。
夏に志望校(東京都内)に見学に行くので
そのついでに学業成就のお守りを
購入したい&絵馬(?)書きたい&お参りしたいです。
どこのお守りが効くでしょうか???

そして・・・絵馬を書くのとお守りを買うことを
同時にしては駄目ですか???
それとも、特にそんな決まりはないのでしょうか?

東京都内で、電車を使っていけるところで
学業成就によく効くといわれているところを
教えてください。

Aベストアンサー

湯島天神が一番有名じゃないでしょうか。

http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

甥と姪の中学受験のお願をかけに行って、二人とも余裕で合格しましたよ。合格グッズも売ってるので(えんぴつとかはちまきとか)見てみたらいかがですか。気合いが入ると思います。

多摩(東京都西部)のほうでしたら、谷保天満宮(やぼてんまんぐう、通称やぼてん)があります。
http://www.tachikawaonline.jp/city/view.php?area=5&cate1=3&cate2=3&id=52&mode=details

Q学業のお守りについて

学業のお守りについて
今年受験で稲荷大社でお守りを買おうと思っているのですが、
・時期は早い方がいいのか、直前がいいのか?
・学業成就か合格祈願のお守りどちらがいいのでしょうか?
あまりこだわる必要もないと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お守りはマジナイではないので、ギリギリよりは受験勉強に入ってからが善いでしょうね。
学業成就も結果的に受験があれば合格にもなるでしょう。でも、合格祈願であれば、目標がはっきりしています。
ご加護は、万事が上手くいくわけではありません。まずは大難を小難に小難を無難に変えるので、乗り越えやすい障害に変えていただくということです。
さらに、その学校が将来的に合わないとか、トラブルが潜んでいるとか言う場合は合格祈願をしても受かりません。
まぁ、受からなければ、どんな未来が待っているかも永久に知り得ないんですけどね。

更に、人事を尽くして天命を待つと言う言葉もお忘れなく。努力なくして天恵もありません。

Q神社のお守りの「気」が合わなかったのでしょうか?

今年1月3日に、大好きな熱田神宮の開運のお守りで、お守り袋の色が気に入って買ってきたものがあります。
インナーの肩紐にくくりつけて肌身に当たるように身につけています。

2月の寒いある朝、シャワーを浴びたのですが、そのあと自律神経の関係か、布団の中などで体を温め続けても、妙な寒気がして、ずっと夜までガタガタ震えているのが続いたのです。

夜9時半ごろ、そろそろ寝ようとテレビも消して、部屋を暗くして横になったときに、ふと、布団の中で、お守りを少し意識しながら、自分を解放するような気持にして、周囲に意識を配るような感じにしてみたら、急に腰の辺りから背中にかけて暖かくなり、体がガタガタ震えているのもぴたっと止まったのですが、ザワザワした嫌な感じがするのです。(正座で足がしびれた時の、痛みが無いような感じです)

過去の質問で、神社のお守りには「気」がこめられているとお答えになってる方がいらっしゃったのですが、私のこの感覚は、神社のお守りと「気」が合わなかったのでしょうか?

なんだったのか気になっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>熱田神宮の開運のお守りで
>急に腰の辺りから背中にかけて暖かくなり
⇒なんとも言えませんが、貴君が既に何かに採りつかれていたのが、お守りの気が追い出そうとしている可能性も有ります。 

気の強化をお勧めします。

>2月の寒いある朝、シャワーを浴びたのですが、そのあと自律神経の関係か、布団の中などで体を温め続けても、妙な寒気がして、ずっと夜までガタガタ震えているのが
⇒風邪の可能性も有りますが、このときに入られた可能性も有ります。

直接では無いし、すべて推測ですが、少しまだ変な気が来るので、まだいるのかも知れません・・・・余計な事を書くなと言ってるし・・・(~_~;)

Q色んな神社のお守り

恋愛に関して成就して欲しい願いがあるので神社でお守りを買いました。
東京大神宮のお守りと氷川神社のお守りを持っています。
今、新たに京都の鈴虫寺のお守りを欲しいと思っています。

色んな神社の、たくさんのお守り持つのは良くないのでしょうか??

Aベストアンサー

よく「いろいろな神仏を祀ると、互いに喧嘩する」といいますが、その言葉には深い意義と低劣な迷信が同居しています。

1.普段は神仏に感謝することなく生活していて、「苦しいときの神頼み」とばかりに、都合の良いときだけ仏に飛びつく心をいさめるため。誠意をもって神仏を祭祀することへの自身に対する戒めとしての意義。

2.地元ひいきの心による「自分たちのムラの神様が一番」という考えから。そこから転じて、他の地域の神仏を祀ると「喧嘩する」というように転訛。または、かつて村落間や氏族同士の争いから、対立する(していた)地域や氏族の神を祀ると「喧嘩する」という伝承へと変化。

3.災いが起きたときだけ、その原因をなにかに押しつける心から生じる、責任逃れ。その原因は別段何でも良いが、取りあえず当たり障り無い神仏に押しつけようとする低劣な意識。

 1の意義なら「複数の神仏を祀ることが悪いのではない。誠意を持った祭祀を行いなさい」ということですが、ちまたで「喧嘩をする」と吹聴する輩は、3の迷信レベルでとどめっているのが実情でしょう。
 さらにいえば、現代人は安易に御利益を求めますが、昔の人は神仏に願を掛けるなら、その前に自分自身の至らぬ点をまず神仏に反省し、またそれを具体的な形で実行していました。その方法として、貧者・病人にものを施す。道の補修をするなどです。
 お願い事をするのはかまいませんが、それだけにとどまるのでなく、現代では忘れられたかつての行為を、現代風に生かせたいものです。

 それと、縁切りというのは「悪い縁を切る」の意味です。神仏が良き縁を切るわけ無いでしょう。
 もっとも、自身の至らなさを顧みずに、「私たちが別れたのは▲▲寺(○○神社)にお参りしたからだ!」などと、そんな卑しい心を神仏に押しつけるような間柄なら、破局して当然ともいえますね。

よく「いろいろな神仏を祀ると、互いに喧嘩する」といいますが、その言葉には深い意義と低劣な迷信が同居しています。

1.普段は神仏に感謝することなく生活していて、「苦しいときの神頼み」とばかりに、都合の良いときだけ仏に飛びつく心をいさめるため。誠意をもって神仏を祭祀することへの自身に対する戒めとしての意義。

2.地元ひいきの心による「自分たちのムラの神様が一番」という考えから。そこから転じて、他の地域の神仏を祀ると「喧嘩する」というように転訛。または、かつて村落間や氏族同...続きを読む

Q神社、寺のお守り

いわゆる布や紙のお守りやお札は一年でお返しするのですが、勾玉、水晶ストラップのようなお守りも一年でお返しするのでしょうか? できればずっと持っていたい気もするのですが・・・

Aベストアンサー

その類いのお守りは、長く持っていても平気です。
 最近はプラスチックは、おたきあげできないので、小さい神社だと持っていても平気だと言われたこともあります。昔と違ってお守りもごみ分別のルールには逆らえないようです。
 ので、紙のお守りとその他を分ける大きな神社もありましたよ。
 本来、お守りは分解することは良くないとされていますが、私は分解してお守り部分だけをお返ししたりします。
 石やガラスなどは、黒くなったり割れたり、なくなったりして終わることが多いようです。(漫画みたいですが、私の経験もそうです。)
 なので、持っていたいと感じるなら、まだあなたのもとで仕事があるのでしょう。
 要らないと感じて、誰かが欲しいと言ってきたら、お別れ時期が来たんだそうですよ。
 人によって色々考えはあるようですが、基本は人間社会で処分するのが原則。海や川に捨てるのなら、ゴミとして処分する方が良いのです。
 綺麗な水と自然を維持することこそが、神様の求めることだからです。
 
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報