ジグヘッドを鋳造用の石膏で自作していますが、石膏はどうしてももろく、扱いが大変です。
 そこで仕上がりが固く、鉛の融点に耐えられるメス型の素材はないでしょうか?
市販のモールド以外でおすすめがあったら教えてください。m(..)m

A 回答 (1件)

耐熱シリコンでやっています。


錫などを少し(数%以下)加えると、融点も少し
下がり、強度も少し向上るようです。

この回答への補足

ちなみに、ジグヘッドのコーティングはどうしてますか?私はウレタン溝付けがめんどうなので、鉛部分をなめして光沢を出した後、油性マジックで塗りたくってます。当然はげますが、それはどの方法でも同じと割り切っていました。
よい知恵がありましたら伝授してください。m(..)m

補足日時:2001/09/14 17:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!耐熱シリコンは初めて知りました。
今後の人のために検索で引っかかったURLをあげておきます。
http://www.interq.or.jp/kanto/bej/fishing/making …

お礼日時:2001/09/14 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QジグキャスターMX 96MHにルビアス3012H

ジグキャスターMX 96MHの程度の良い中古が安くて衝動買いしました。
合わせるリールを持っていません。

そこでラテオ100MLに使っているルビアス3012Hを、巻いてあるPEラインごと持ってこようと思います。ラインはベイジギングの1.2号です。26lbあるのでサーフで使う分には問題ないと思っています。狙う魚もよくてハマチ程度です。200m巻いてあれば十分だと思っています。
ラテオ100MLには11カルディア2506を持ってきます。
こちらは使えるだろうと思っています。

実際、使える使えないは別として何回かは使ってみます。
また、使いづらいことはあっても使えないことはないと思っています。
ただ、実際組み合わせている人が多くて、感想もよいものが多いなら、新たにリールは買い足さずそのままで行こうと思っています。カルディアも再利用できるしいいことづくめなのですが、問題がもしあるとしたらどんなところか経験豊富な諸先輩方にお伺いしたいです。

Aベストアンサー

ルビアス3012Hを発売当初よりサーフゲームに使用していますが、使うジグの重さ
又、アクションによっては剛性不足で早めにガタが出てくる可能性もあります。

ルビアス3012Hはサーフゲームや磯のヒラなどを対象に比較的大きめの(13~15cm位)ミノーや
1オンス前後のヘビーシンキングミノーなどのキャスティング&リトリーブをメインに
設計がされていて、重めのジグなどによる急激なアクションの負荷には弱い面があります。

まずスプールがエアスプールですから基本的に樹脂製ですからアルミスプールに比べて
シャフトへの取り付け強度が弱い面があり、50g以上などのジグの急なシャクリをすると
ベールから直角に急激な負荷が掛かり、次第にスプールガタだ出だす可能性があります。

それと重めのジグなどの負荷に関してはボディもザイオンですから、メタルボディに比べて
メインギヤの支持強度が低いので、ずっと重めのジグで使用していると回転ガタも早めに出てくるでしょう。

ですから普通ジギング専用リールはメタルボディやアルミボディにアルミスプールが常になっています。

もしルビアス3012Hをジギングで使うなら、サーフからのライトショアジギングで10~10.6ft位の
ライトショアジギングロッドに25g~35g前後の比較的軽めのジグで、ボトムからの軽いトゥィッチを
加えながらのなめらかなアクションでしたら問題なく使用できますね。

もしジグキャスターで50g以上のジグの大きめのシャクリによるジギングをしようと思ったら
やはりブラストかセルテートなどのメタルボディーのリールの方が長く使えるでしょうね。

ジグが50g以下で激しいアクションもなく、着底後のファーストリトリーブだけでも
やはりキャスティングの際もスプールには大きな負荷が掛かりますから、せめてスプールだけでも
アルミスプールに換えておくと耐久性は結構アップしますね。

フリームスの3520スプールなどでしたら5000円以下ですから、この辺でも良いかと思います。

ラテオにカルディア2506は全く問題ありませんね。

ルビアス3012Hを発売当初よりサーフゲームに使用していますが、使うジグの重さ
又、アクションによっては剛性不足で早めにガタが出てくる可能性もあります。

ルビアス3012Hはサーフゲームや磯のヒラなどを対象に比較的大きめの(13~15cm位)ミノーや
1オンス前後のヘビーシンキングミノーなどのキャスティング&リトリーブをメインに
設計がされていて、重めのジグなどによる急激なアクションの負荷には弱い面があります。

まずスプールがエアスプールですから基本的に樹脂製ですからアルミスプールに比べて
...続きを読む

Qメタルジグ 塗装剥がれ防止

メタルジグの塗装剥がれ防止で、
ダイソーの「強力接着剤 エポキシ2液混合タイプ」
というのがいいとありましたが、これは不透明とありましたが、これではジグ自体のきらめき(キラキラ)が失われる半減してしまう のではないのでしょうか? 。それとも薄く塗るので全く問題ないのでしょうか?
また、2液を混ぜるのはどこでやりますか? ヘラで混ぜてそのヘラでジグにつけるのですか?
また、これよりオススメなのがありましたらお願いします

Aベストアンサー

ウレタンの液自体に乾燥剤は入れられませんね。
この瓶全体を別の箱などに入れて、そこに乾燥剤を入れると言うことです。
ウレタンの液が空気に触れるのをなるべく少なくするように作業はサッとやって、すぐにフタをするのが
長持ちの秘訣です。

フックはもちろん外しますよ(当然ですね)
フックにコーティングなどしたらフックポイントはまったく刺さらなくなります。

ドブ付けするのにわざわざトップのアイを浸ける必要はありません。

私はゼムクリップを開いて(Uの字が両側に出来ますよね)トップのアイに通し
更に細いプライヤーで持ってトップアイの付け根まで浸けて、しずくが落ちなくなるまで待って
(ほんの10秒~20秒程度だと思います)そのまま上のUの字をゴミ箱にバーを渡してそこに
引っかけて吊しています。

ルアーもほとんどフックの傷防止のためにコーティングしていますがルアーは柔らかい平筆で
筆塗りしてから同じように吊して乾燥させています(どちらも乾燥は頭が上)
ルアーの時は腹のアイをプライヤーでしっかり持って塗り、そのあとでフロントアイにクリップを
通して乾燥させています。

腹のアイと尻のアイには薄くウレタンの膜が貼りますが、それは十分に乾燥させた痕でカッターや
極細のプライヤーなどできれいに取ります(アイに付いたバリは簡単に取れる)

ウレタン自体はサラサラに粘度が低いので間違っても垂らしたしずくが鍾乳石のように
ウレタン柱になるようなことはありません。
しかし使用期間が長くなると液自体の粘度が上がりますから、しずくが垂れにくくなるので
吊した際に下部の方がコーティングが厚くなく可能性は高くなります。

もしも粘度が高くなったら専用の薄め液をほんの僅かに入れて、気泡が出来ないように
静かにゆっくり混ぜて粘度を下げておくと良いでしょうね。

ウレタンの液自体に乾燥剤は入れられませんね。
この瓶全体を別の箱などに入れて、そこに乾燥剤を入れると言うことです。
ウレタンの液が空気に触れるのをなるべく少なくするように作業はサッとやって、すぐにフタをするのが
長持ちの秘訣です。

フックはもちろん外しますよ(当然ですね)
フックにコーティングなどしたらフックポイントはまったく刺さらなくなります。

ドブ付けするのにわざわざトップのアイを浸ける必要はありません。

私はゼムクリップを開いて(Uの字が両側に出来ますよね)トップのアイに...続きを読む

Qジグヘッドの重さ

こんばんわ。ジグヘッドについてお聞きしたいのですが、ゲーリーの3インチと 4インチのグラブにはどの重さのジグヘッドを使えばいいのでしょうか?みなさんのお勧めみたいなのを教えて下さい。その日の状態によって変えるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

フィールド、天候、狙う、深度などで変わりますが
基本は1/16ozですね

Qアイスジグについて

ラパラのアイスジグについて教えてください。
最近アイスジグの面白さにはまりつつある、ルアー初心者です。
現在ジギングラップを使っていますが、先日釣具屋さんで
ジギングシャッドラップというものを見つけました。
ボディの形が少し違う感じですが、両者の違いは何なんでしょうか?
「あのアイスジグがシャッドになった!!」って書いてありましたが、
何しろ初心者なもので、「シャッド」の意味が分かりません。
ご教授ください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャッド=小魚の動きに似せて作られたルアーの総称らしいですね。
通常のジギングラップとあまり変わらない気がしますが・・・。

数少ないルアーローテーションの幅を広げるために用意しておくと良いと思います。

Qジグ用のロッド

こんにちは。
春先から沖堤や防波堤で青物(主にイナダ)をジグで釣りたいのですが長さやどのくらいのルアーウェイトの範囲のロッドを使うのがベストでしょうか。
ルアー釣りは初めてで専門用語等が多く戸惑ってしまいます。お勧めのコストに優れたロッドありますか?
またこの種のロッドで振出のものは性能的にはどうですか。振出が欲しいと思っているのですが…。
質問ばかりですみません。

Aベストアンサー

当方、ショアからジギングをしています。
私の持っているのは、ダイワのシーホークSJ97Hです。
これでヒラマサと格闘しています。 

イナダなら80gが楽に投げれるようにする為に、ルアーウエイトのMAXが80~100g前後のを買うほうが良いです。
60gだと少しアピールが弱い為、80gを中心に考えて下さい。
また、ロッドの長さは10フィート(3m)前後が良いです。
例えばこんなのいかがでしょうか?

■メジャークラフト トリプルクロスTC-1002H 定価23,000円
 http://www.majorcraft.co.jp/salt-triplecrass-shorejig.htm

■ダイコー プレミア PMRJ-100H 定価29,000円
http://www.f-daiko.com/lure/salt-premier/spec-price.htm

個人的にお奨めはこの2点です。
■ダイワ シーホーク SJ97MH 
 http://fishing.daiwa21.com/item.asp?ItemID=2720 定価40,800円

■テンリュウ パワーマスター PWM-96H 定価35,800円
http://fishing.tenryu-magna.com/103poms.html

ちなみに振り出しは強度(特にガイド)が弱いので避けたほうが良いです。

当方、ショアからジギングをしています。
私の持っているのは、ダイワのシーホークSJ97Hです。
これでヒラマサと格闘しています。 

イナダなら80gが楽に投げれるようにする為に、ルアーウエイトのMAXが80~100g前後のを買うほうが良いです。
60gだと少しアピールが弱い為、80gを中心に考えて下さい。
また、ロッドの長さは10フィート(3m)前後が良いです。
例えばこんなのいかがでしょうか?

■メジャークラフト トリプルクロスTC-1002H 定価23,000円
 http://www.majorcraf...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報