「教えて!ピックアップ」リリース!

補修塗装後のポリシングで電動ポリッシャーのウレタンスポンジバフを
使いますが、波目バフと平型バフはどのように使い分けるのでしょうか?
(同じ種類のバフで表面が波々なバフと平らなバフがあります)

A 回答 (2件)

仕上げポリッシュなら平らなバフ、荒磨きやワックスがけが波のバフというのが一般的です。

鏡面仕上げに近いほど平らなバフで目の細かい物を使うようです。決まりがあるわけではないです、個人の使い勝手ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございます。
 細目:波目バフ、極細目:波目バフ、超微粒子:平らバフ、
 ワックスやコーティング:波目バフ、になりますでしょうか。
素人では腕の差の方が大きいかもしれませんが・・・。(笑)
少しでも綺麗になるよう頑張ります!

お礼日時:2017/10/15 21:24

鈑金屋によって違ったりします。


車の車体に使うのであれば、ウレタン→平バフのみで大丈夫です。ウレタンで荒磨きするので、平で仕上げをします。逆にコンパウンドを段階分けします。中→細→極細と言う感じです。バフはそれぞれで使い分け、細まではウレタンを使います。
ちなみにシングルを使うなら気をつけて使って下さい。すぐ色を削ります。使い慣れてないならダブルの方がやりやすいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
バフよりもコンパウンドで差を考えればよいでしょうか。
大型シングルポリッシャーは難しいと聞くので、まずは125mmの
ランダムサンダーで磨いてみようと思っています。

お礼日時:2017/10/17 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング