Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

LGBTへの理解が深まりつつある中で悲しい事件が起きてしまいました。
性自認が女性の方が女風呂に入って逮捕されました。
やはり社会はセクシャルマイノリティは実質的に全く理解が無いし法整備も停滞しているものと見てよいのでしょうか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/013a971cd441f7 …

A 回答 (9件)

差別ではありません。


そのトランスジェンダーがルールを守らなかっただけです。

自身がトランスジェンダーであり女と違う性別だというなら、女風呂ではなく、トランスジェンダー風呂に入るべきです。

ルールを守らなかったトランスジェンダーは罰せられるべきですし、そこに差別などありません。
    • good
    • 1

そのリンク先には「トランスジェンダーの方が〜」とは書いてないけど?

    • good
    • 0

「男性」が女風呂に入ったので逮捕されて当然です。


最低でも性別が女性として行政が認めなければ違法です。
「自称女性」は男性扱いです。
    • good
    • 1

大人なら法律は理解しなければな。


違法行為は捕まるのが当たり前だ。

そもそもこんな事件があれば「それ見た事か だからそういう連中を調子に乗せてはならないのだ」という意見が多くなる。
この男は決して性的マイノリティーの味方ではなく むしろ敵だ。

こんな者を理解し 厚遇せよと?
自己中で我儘な犯罪者を?
悲しいどころか 怒りを覚える。
    • good
    • 1

逮捕された時点では、被疑者に過ぎませんよ。


すなわち、被疑者の主張が真実と認められた場合の「判決」に注目すべきです。

また、被疑者が温泉施設の許可を得て、女風呂に入っていたと言うなら別ですけど。

「心は女なのに、なぜ女子風呂に入ったらいけないのか全く理解できません」って・・。
「外見は男だから」に決まってますわなぁ。
しかも43歳なら、理解できない筈がない。

日本じゃなくても、騒ぎや警察沙汰になるでしょう。
    • good
    • 1

LGBT法は、トランスジェンダーの方が、女性浴場や女性トイレに入って良いと言っているのではありません。


行政や企業が、そのことで差別されることが無いように努力し、国民も理解増進努力をして、トランスジェンダーの人たちが住みやすい国にするという意味です。
つまり、トランスジェンダーの人たちの人権が侵害されないようにすることを目標にしているのです。
人権は全ての国民にありますので、普通の女性が、外見が男性の他人に裸体を見られるのは不快だと感じる感情も重視されなくてはなりません。
理解増進のなかで、女性が許す社会環境ができたなら、女性風呂に入っても良いでしょうが、まだそれができていない段階では、法はトランスジェンダーの人が女性風呂に入ることを許可しているわけではいないのです。
勘違いした人が警察に逮捕されてしまうのは仕方ありません。
トランスジェンダーに対する理解がある社会を作るには、トランスジェンダー自身の、常識的社会行動への配慮も必要なのは言うまでもありません。
この人のような行動は、トランスジェンダーに対して差別的な意見を持っている退行的で偏向した思想の者たちに口実を与えるだけであり、他のトランスジェンダーの人たちにとっても、進歩的で理解がある優秀な国民にとっても非常に迷惑です。
逮捕して厳しく諭すのが常道だと思います。
    • good
    • 1

本当に理解しているのなら男の見た目が入ってきたらまわりがどう思うか分かると思いますし、身体の性別自体は2種類しかありません。

心以前の話です。

「心が女性だ」といって通用するなら世の中ぐちゃぐちゃになります。「私は今日はオカピだ」と言っても通用するかもしれません。
    • good
    • 1

本人が言ってるだけでしょ。


LGBTへの理解と言うより前に 事前にお店の人に入浴できるかを聞くべきでしょう、それが手順。
気持ちが女性でも性別が男性なら入れないのが普通だよ。

どの記事でも 男性逮捕ってなってますよ。
    • good
    • 1

この容疑者の「心は女性」は、ウソだと思います。


なぜなら、本当に心が女性なら「肉体的に男性である人間が女風呂にいる恐怖」がわかると思うのです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A