dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

僕は高校に進学してから好きな人(Mさん)が出来て僕とMさんは同じ市に住んでました。二人で出掛けることもあり、僕と中1で出会って前の恋愛事情も知っている
違う高校の女子友(Hさん)も誘って一度三人以上の何人かで会うことにもなってました。
しかし、そのことを良く思わなかった一人のクラスメイトが男子の間しか話せない会話の内容や僕のやってもなかったことをMさんに言いに行き僕とMさんは関わりが切れました。(これは7月の出来事です)
Mさんと同中の友達からもインスタのフォローが来てて返してましたが消されてました。
僕はそれから狂い出し、11月から「今はどんだけ不遇でも、将来は絶対幸せになる。」と強く決心して平日5時間 休日7時間勉強して偏差値 順位を大きく伸ばしました。今も引きずり続けていますが、悔しい時は「中学校の時の先生たちはいつでも自分の味方。」と強く信じて目標 困難を乗り越えて来ました。

しかし、「お前…もうそろそろ忘れろよ。」や「ちょっと…そのこと引きずり続けたままやったらヤバいかも」と友達から言われました。。
僕が変わったきっかけにもなった高校1年生の7月に起きたことを高校卒業、成人、社会人。といつまで経っても引きずり続けてるのはヤバいですか?

また、11月にした僕の決断についてはどう思いますか?

A 回答 (4件)

やばく無いです。



11月・・・・良いです。東大に入ってクラスメイトを見返してやりましょう。

頑張って下さい。
    • good
    • 0

ここに繰り返し投稿しているような会話を友達ともしているのですね。


どちらもやばいと思います。
    • good
    • 0

題名と内容が ちぐはぐですよ。

悔しいから高学歴になって見返してやるってことですか?なんかな・・・。
恨み忘れないのも 悪質な奴と縁切るのも良いことです。が、それを 友達と会うたび話題にするとか、自分がやりたいことに関係なく復讐の為にハイスペックになろう、とかは いただけないですね。
そんなの そのクラスメイトも 他人からの告げ口なんかで離れてったMも くだらない存在としか思いませんね。
好きだったんでしょうけど もしMにどこかで会って 未練ぽい顔したら ろくなことにならないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
悪質な奴と縁を切ってましたが同じクラスなので
仲直りすることになりました。。
僕の聞いた話ですが、武田塾の「高田文拓」さんは
過去にいじめを受けていてそこから勉強し出し
京都大学に合格しました。
もし、僕が「関わりを切れて悔やみから勉強し出した」とMさんの耳に伝わったらどんな気になると思いますか?

述べた高田さんに関しては偏差値60以上の高校→京都大学ですが、僕は偏差値50以上なので関関同立か地方国公立が志望大です

お礼日時:2024/03/03 12:12

私は都内在住47歳会社員男性です。

都内の私立大学商学部卒です。地方の田舎出身ですが、第六志望の大学だけ合格して上京して就職して今に至ります。


今見えている景色や若い時の決意は、そのときの原動力になっていると思うので否定はしないです。私も第一志望の大学に対する動機は私情が影響していたので。

大学についての動機もそうですが、将来について、出会いについてもこれからもいろいろとあると思います。「今のところ…」というくらいの位置づけで少し思い入れを軽くしても良い気がしますけど。

思いを引きずるかどうかといったことは、私は上京してからいろいろな出会いもあり、仕事も含めて環境も変わって視野は広がりました。


これが最後の出会いだった…と思う相手や物事でも、新たな出会いや成長とともに価値観も変わったり。


ただ、いまの年齢になって若いころの自分に言いたいのは、頭の中だけの情報処理だと煮詰まりますし、好き嫌い、思い入れの強弱だけでなくて、


人間って、人や物との間(ま)とか、触感で感じる硬さ柔らかさ、心理的な距離感とかいろいろな尺度があって、そういう違った見方や感覚でとらえると生き方も広がるということです。


肩に力が入るのも仕方ありませんが、自分の気持ちだけなのか、相手の気持ちや状況を受け入れた上でのことなのかも見る心の余地は必要ですから。


長い目でみて結論を急がない…いずれ結論が出る時を待つという感じで捉えておいた方が相手も自分も大事にできると思います。


幸せもいろんな形がありますし。世間で言われている項目だけではないので。自分なりに感じられることもありますから。世に言われる幸せ項目の中から選ぶだけではないので。


社会人になってから知ることもありますし。私はここ数年で出会ったドラマで生き方の見方まで変わったりもしました。


若くても年齢を重ねても、五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)といったものを刺激することに出会うと、頭に溜まった情報の塊が抜けて、気分良い感覚になれて生きている実感を感じられると思います。


いい景色を観たり、美しい音楽を聴いたり、美味しいものを食べたり、ふわふわの柔らかいものに触れたり、心安らぐ香りをかいだり…など、気分転換になります。スポーツしたりとか。頭の中を空っぽにできることとか。


好きという見方だけでなく、素敵だな、素晴らしいな、そうありたいなと感じる人との出会いもありますから。


いまの思考はそのままで良いと思いますが、将来、未来に関しては別の展開もあると思ってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A