職場などにおいて、目上の人に対して「ご苦労様です」は使うべきでないとよく聞きますが、「お疲れ様です」も人によっては違和感を覚えることがあるようです。

質問1:「お疲れさまです」を目上の人に使うのはNGですか。

質問2: 目上の人に対して適切な挨拶が他にあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

労いの言葉ということで、ワタシは


『お疲れ様でした』で通しています。
ただ、人によっては嫌がる人もおられるようなので、
その場合は外から帰ってこられた場合などでも、
「お帰りなさい」と言うくらいですね。
やはり状況によって変えるしか無いようです。(^^;)
あと、『ご苦労様』というのは
「誰の為にしている苦労か?」という事で、
「失礼に当たる」と聞いたことがあります。
目下に使うという言葉だとも聞きますね。

余談ですが、『ありがとうございます』という場合、
「自分」に対して何かを「して頂いた」という時に使用
します。デートなんかでもそうですね。
「今日も付き合ってくれてありがとう」という感じです。
あと、お茶を入れたりすると、気遣って
『すみません』と言ってくれる人もおられますが、
『ありがとう』と言われるほうが嬉しかったりします。
言われることを期待するわけでは有りませんが(笑)
    • good
    • 2

 広辞苑の記載があいまいではっきりしたことは分からなかったのですが、文章から推測するに、どうやら本来は目上の人には「ご苦労様です」というのが正しいようです。



 「ご苦労さま」には「相手の労をねぎらう」という意味があり、これは言い換えれば「お世話になりました」という意味にもなりえます。
 それに対し「お疲れさま」には純粋に「お疲れですね」という意味しかありません。

 ですので、どちらかと言えばご苦労さまの方がいいようですが、通常は地方風習に従うべきでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

natural様,hanbo様,syou2001様,RICORICO様,i-harada様,deagle様
回答いただき、ありがとうございました。

皆さんのご意見を総合すると、
 「お疲れさまです」を目上に使ってもよい
  少なくとも常識を逸脱してはいない
と判断してよろしいでしょうか。

これで安心して目上に「お疲れさまです」を使うことができます。
お陰様で、胸の支えが取れました。

お礼日時:2001/09/19 19:20

i-haradaです。



目上、上司当に対しては
 「お疲れ様です」で良いと思います。

目下、部下に対しては、
 「ご苦労」とか「たいぎであった」はチョト古い。

「お疲れ様です」で問題ありそうであれば、「お疲れ様でした」もよいかも。

環境の中で聞きなれた言葉はそれ程問題にならないようにも思いますが。
「お疲れさん」「お疲れ様」「お疲れ」「ご苦労さん」「ご苦労」

上司、部下、目上、目下だけでなくあなたが普段どういう接し方をされているかによって、言葉もかわるんじゃないでしょうか。

参考まで下記のURLをどうぞ!

参考URL:http://www.melma.com/mag/04/m00002104/a00000035. …
    • good
    • 2

武道での話ですが・・。


やはり、私は年上の人に「お疲れ様です」
と言うのは、気が引けるタイプの人です。

「ご苦労様」でなければよいと聞いたのですが、
やはり、困った事に改心できません。

武道の稽古が終わり、帰る時、
ほとんどの人は「お疲れ様でした」と言っていますが、
私は、常に目上の方へは、「ありがとうございました」と言っています。
職場では、お疲れ様と上司に言っている方へは
お疲れ様でした。と言うようにしています。

独身時代、デートでも別れ際に(軽く)
「今日はありがと」と言っていたので、
ありがとうと言う言葉を気に入っているだけかも知れませんが・・。
    • good
    • 4

私の職場でも論議になりました。

結論としては、質問1:目上の人に使うのはOK。 質問2: 他の言葉はみつかりませんが、「お疲れさまでございます」と言うこともありますねぇ・・・そんなに変わりませんが・・・。

 「ご苦労」とは、目下に向かって言う言葉という認識をしています。
    • good
    • 1

回答1:「お疲れさまです」はOKだと思います。

「ご苦労様です」はNGですね。

回答2:同じシチュエーションで使える言葉は思いつきませんでした。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「お疲れ様です」という挨拶は目上の人に使ってよいか?

職場などにおいて、目上の人に対して「ご苦労様です」は使うべきでないとよく聞きますが、「お疲れ様です」も人によっては違和感を覚えることがあるようです。

質問1:「お疲れさまです」を目上の人に使うのはNGですか。

質問2: 目上の人に対して適切な挨拶が他にあれば教えてください。

Aベストアンサー

労いの言葉ということで、ワタシは
『お疲れ様でした』で通しています。
ただ、人によっては嫌がる人もおられるようなので、
その場合は外から帰ってこられた場合などでも、
「お帰りなさい」と言うくらいですね。
やはり状況によって変えるしか無いようです。(^^;)
あと、『ご苦労様』というのは
「誰の為にしている苦労か?」という事で、
「失礼に当たる」と聞いたことがあります。
目下に使うという言葉だとも聞きますね。

余談ですが、『ありがとうございます』という場合、
「自分」に対して何かを「して頂いた」という時に使用
します。デートなんかでもそうですね。
「今日も付き合ってくれてありがとう」という感じです。
あと、お茶を入れたりすると、気遣って
『すみません』と言ってくれる人もおられますが、
『ありがとう』と言われるほうが嬉しかったりします。
言われることを期待するわけでは有りませんが(笑)

Q”お疲れ様”と”ご苦労様”の違い

たびたび初心者な質問ですみません。
”お疲れ様です”、”はい、お疲れさん!”
などとバイト先や学校の先輩後輩の間では日常によく使われると思うのですが、モノの本によると、
きちんとした社交の場ではよろしくないとありました。

それぞれの言葉の、使うべき場面、話し手、受け手についてご教授願います。

Aベストアンサー

「ご苦労さま」はおもに自分がやらせた仕事などに対し相手をねぎらう言葉です。ですから、自分より目下あるいは自分がサービスを受ける相手に対してのみ使う言葉です。

「お疲れさま」は比較的新しく、会社内などでお互いの労をねぎらう言葉として用いられます。場合によっては「お疲れ様でした」と上司に対して使うこともあります。

ただ、本来、日本語という言語には「目上に対し労をねぎらう言葉」というのが存在しないのです。
というか、古来日本では労をねぎらうということのは同輩や部下へ対してのみなんです。でも近年では、それじゃ不便なので「お疲れ様」だったら上に対しても使われるようになってきました。

ただし、TPOは考えなくてはいけません。朝、上司と顔を合わせて「お疲れさまです」なんて言おうもんなら「まだ疲れてないぞ」なんていわれそうです。(笑)

ですからきちんとした社交の場でも「ご苦労様」はもちろんのこと「お疲れ様」もふさわしくないのでしょう。

Q目上の人に対する昼間の挨拶は?

昼間、目上の人やお客さんに対して挨拶するとき、何と声を掛けたらいいのか悩みます。
「社長、こんにちは!」なんて言ったら、馴れ馴れしいような気がするんです。

Aベストアンサー

私この間夜中のタモリの番組を見ていたら
これと同じようなシチュエーションのときにどうするのかが
問題になっていました。
回答されていたのが辞書を書いている金田一さんだったので
確実だと思うのですが…。
その挨拶とは「どうも」と,軽く会釈なんですって。
びっくりですよね。
「いつもお世話になっています」
とか
「こんにちは」
と答えた人もいるんですけど
正式には
「どうも」
なんですって!
うそみたいですよね。
私もびっくりしましたが本当みたいですよ。
回答者の人たちもびっくりしていました。

Qご苦労様?お疲れ様?

仕事で同じ職場の人にメールをするとします
相手は自分より上の方々であるとき
’お仕事お疲れ様です’だと私は思っていたのですが
周りの人は皆、’ご苦労様です’と書き出します
別に些細な事なのですが本当はどっちが正しいのでしょうか?
どちらでも可?
私の今までの認識としては自分より目上の方にはお疲れ様、
下の方にはご苦労様、だと思っていました。
それと同じく仕事でお願い事をするとき、
至急対応して欲しい、を丁寧にする場合
’お忙しいところ恐れ入りますが、至急ご対応お願い致します’
で失礼はないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

あなたが正しいですよ。私も、新入社員研修などをするとき、これは必ず間違えるなと教えます。それと私は、「最近は、常識を知らない人が増えているので、非常識(失礼)なことをされていても、知らないから非常識(失礼)だという認識がなくなっている。つまり”非常識”が”常識”になってきている、恐ろしい時代」だと教えています。
考えれば考えるほど、しんどくて、私がちゃんとしていれば、もう人のことはどうでもいいやと、少し投げやりになってしまう今日このごろです。

Q職場に「挨拶ができない人なんて人としてダメですよね。」と大声で言う女性がいます。 その人は目上の人、

職場に「挨拶ができない人なんて人としてダメですよね。」と大声で言う女性がいます。

その人は目上の人、親しい人にはめちゃくちゃ大きな声でうるさいくらいに挨拶するのですが
自分より後から入社した人や、何か失敗をした人の挨拶にはかなり低い声で、モソモソとだるそうに挨拶を返します。

私はだるそうに挨拶を返される側の人間で、最初のうちは「まだ挨拶を返してくれるだけでもマシかー。」と思っていたのですが、あからさまに声を切り替えるので不快な気持ちになりはじめました。

こういう人って、一体何をアピールしたいのでしょうか?「あんたたちとは違うのよ。」と見下したいだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

さもしい日々の暮らしの鬱憤を発散しているだけのことです。

Qヘルパーさんからの「ご苦労様」と「お疲れ様」

障害者のため有料在宅介護サービスを受けています。
サービスを受けている時にあるヘルパーさんが私の母(ヘルパーさんと母とで協力して私の介護をしています)に
「ご苦労様です」と言いました。
私は、ヘルパーさんの立場では「お疲れ様です」あるいは「準備していただいて有難うございます」等という方が適当だと思っていたので、
ちょっといやな気分になりました。
他のヘルパーさんは ご苦労様でした などと言ったことは一度もありません。
この場合は お疲れ様です と ご苦労様です のどちらを使うのが適当でしょうか。

また私はご苦労様と聞いて嫌な気分だったのですが、次回同じことがあった場合注意してもいいでしょうか。
目上や立場が上、お客様などには お疲れ様です を、目下や同等な人には ご苦労様です と習いました。
介護業者との関係の場合、単純に利用者が目上、事業者が目下と考えていいものか悩みます。

※そのヘルパーさんは正規職員ですが、パートのヘルパーさんにもご苦労様ですと
言っていたので口癖かマナーに疎いのかもしれません。

Aベストアンサー

>目上や立場が上、お客様などには お疲れ様です を、目下や同等な人には ご苦労様です と習いました。

私も同じに習いましたので、他の人が使うとき、少し気になります。
でも、純粋な、ねぎらいの一言に、あまり「正しい・正しくない」と、留意しない方がいいのかな、と思うようになって来ました。

以前聞いた話ですが、戦後、復員されて故郷の駅にやっと降り立った兵隊さんが、見ず知らずの若い女性に「本当に、本当に、ご苦労様でした」と頭を下げて声を掛けられ、その言葉に戦闘の苦労の思いが噴出して、泣けて仕方がなかった、と。
女性は、心から、ねぎらいの言葉をかけられたんですよね。
この話に「でも正しくは“お疲れ様でした”だよね。」とはならないですよね。

話は戻って、自分がその人を指導する立場だったら、正しい言葉遣いを教える必要がありますが、そうではないなら、マナー違反とまでもいかないと思いますし、習ってこなかった人も案外多いのかもしれませんし、むしろ「一声」が、ちゃんとある、それでよいのではないかな、と、私としては思います。

40代。

Q人と話す、挨拶が苦手です。 特に近所の人と話したり目上の人と話す時に緊張して言葉が上手くでてきません

人と話す、挨拶が苦手です。
特に近所の人と話したり目上の人と話す時に緊張して言葉が上手くでてきません。
引っ越してきてから1年立ちますが挨拶は特に斜め向かいの方が外にいらっしゃる時に会釈しても気付いてもらえるかもらえないかの距離なので挨拶するべきなのかわからないんです。
その近所の方もなんとなく姿を捉えると見て見ぬふりしてるのがわかります。
引っ越してきてから1度だけ会釈して、返してもらった時がありました。班が違う事と微妙な距離感のため引越しの挨拶は行きませんでした。
しかしたまたまその方と話す機会があって、話終えてからあんな事言わなきゃ良かったかなぁとかああゆう風に言えば良かったとか失礼な事言っちゃったかなぁとかその事ばかり気にしてクヨクヨして悩んでます。それがきっかけでもう挨拶もしてもらえないんじゃないかとか頭の中がいっぱいになります。正直自分のすぐ悪い方向に考えてクヨクヨしちゃうのが凄い辛いです。
上手く話すこつとか、どうやったらポジティブに考えられるかとか、あと同じ思いされてる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

シャイな方なのですね、割といます。
そんなにくよくよしないでくださいね。(と言っても
難しいかな)

会釈ができれば合格です。
悪意を持って無視をする人と悪意はなくて無視する人
なんとなく相手側は肌でわかります。

悪意の人は憮然としながらスルー
悪意なき人は挙動不審でスルー
どうしてもオドオド感が取れないから、こちらも挨拶は
控えます。逆に気づいてもらえずもあります。

その方と話す機会があった時に敵意な眼差しでなければ大丈夫。
目が塞ぎやすい人と睨みつける人は面識がなくてもわかります。

うまく話すことなんてないですよ。
相手にうまく言えない時は「口下手で」と加える。
もしくは予防線を張る「口下手なのでうまく伝えられない
と思うけれど」と。

弱点を言われて敵意を持たれる方は少ないです。
「あ、そうなのね」と快く受け入れてくれるでしょう。

くよくよしてても大丈夫、ネガティブでも大丈夫。
積極的すぎると心がついていかないからありのままで大丈夫。
(経験談)

でも本当にしんどくなった時は近くにいる友達に相談を
してくださいね。

Qお疲れ様です・ご苦労様ですの 使い分け

今さらなのですが この言葉の使い分けに 困っています。
職場で なにげに 使っているのですが
やっぱり 同僚、上司・部下や 場面、場面で
使い方は ちがうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

私見です。

「ご苦労様」
仕事の心労をねぎらう。
昔殿様が家来に対し使っていた言葉だが、それは切腹覚悟の仕事に対する見返りの言葉としての「御苦労」であり至上の重みを持っている。

「お疲れ様」
舞台、スポーツなど主として肉体的疲労に対する言葉。

昔(江戸時代?)は、「ご苦労様」は主君が使った。
昭和は職場では「ご苦労様」が全盛。
平成は「ご苦労様」は撲滅され、わけも無く「お疲れ様」全盛。

No.771812 質問:お疲れ様です、の使い方
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=771812

No.821846 質問:ご苦労様?お疲れ様?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=821846

No.844428 質問:「ご苦労」と「お疲れ」の使い方 ★
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=.844428

No.885186 質問:目上の人をねぎらう言葉・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=.885186

No.930512 質問:お疲れ様という言葉の使い方について。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=.930512

No.1079919 質問:先生からの「ご苦労様」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1079919

No.1208687 質問:「お疲れ様」は目上の人には使えない? ★★
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1208687
ここで紹介し損ねた本はちくま新書「行儀よくしろ」清水義範

No.1276564 質問:"お疲れ様"と"ご苦労様"の違い
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1276564

No.1507226 質問:「お疲れ様でした」と「お先に失礼します」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1507226

No.1514365 質問:お疲れさま VS ご苦労さま ★
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1514365

結論
まわりと、相談してみてください。どちらでも敬意が伝わればOK。

私見です。

「ご苦労様」
仕事の心労をねぎらう。
昔殿様が家来に対し使っていた言葉だが、それは切腹覚悟の仕事に対する見返りの言葉としての「御苦労」であり至上の重みを持っている。

「お疲れ様」
舞台、スポーツなど主として肉体的疲労に対する言葉。

昔(江戸時代?)は、「ご苦労様」は主君が使った。
昭和は職場では「ご苦労様」が全盛。
平成は「ご苦労様」は撲滅され、わけも無く「お疲れ様」全盛。

No.771812 質問:お疲れ様です、の使い方
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3...続きを読む

Q知人の話しなのですが、その人は、たとへば 目上の人と、会った時、あっ、挨拶しなければと、とっさに思っ

知人の話しなのですが、その人は、たとへば
目上の人と、会った時、あっ、挨拶しなければと、とっさに思った時に、その人にあいさつ、しそびれたと言うことで思い悩みます。
それはもう病的なほどです。夜も眠れないと言います。私はその知人に、また今度、あいさつすればいいのじゃないって言いますが、なかなか受け入れてはくれません。あいさつだけでは無いのですが、すんでしまったことを、何時までも、思い悩む性格の人なのですが、もうすんでしまったからいいのじゃ無いのではと、投げやりに言っても、可哀想で、
その知人に、どういう風に、言って上げれば
思い悩ま無いでしょうか、何かいい知恵は無いでしょうか、私も、少し悩んでいます。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

病的なほどなら鬱病とか全般性不安障害って病気もありますが。。考え方の癖を直す必要がありますが説教じみたことは言いたくないですよね。
ということで一緒にマインドタフネスや運動に誘ってあげるのはいかがでしょう。
どちらも科学的に効果があります。

Q目上の方への「お疲れ様でした」について

日常の挨拶で、目上の方が先に帰宅される場合、「お疲れ様でした」といっているのですが、ある方から、目上の人に「お疲れ様でした」は間違っているといわれました。

しかし、インターネットのビジネスマナー講座のサイトを見る限り、間違っていないようです。

今は使われるけれども昔はよくないとされていた言葉遣いなのでしょうか?また、正しくはどういう言い方をするべきですか?

挨拶にお詳しい方よろしかったら返信をお願いします。

参考までに、間違いを指摘された方の年齢は50歳前後です。

Aベストアンサー

過去に何度か同様の質問が出ていますが、
はっきりとした結論は出ていません。

http://okwave.jp/qa1331898.html
http://okwave.jp/qa1208687.html

「お疲れ様」は、
目上の人に対しても使うことができるという声がある反面で、
そもそも目上の人を労うということ自体が僭越なので、
("労う"というのは同等以下の人に対するもの)
目上の人を労うのに適切な言葉は日本語にない、
という立場もあります。
これでいくと「お疲れ様」であろうと「ご苦労様」であろうと、
目上の人に対しては不適切、ということになります。

従って、「anaiyuka」さんに指摘をされた方の考えも、
決して間違いではありません。
ですから、その方に対しては「お疲れ様」は使わないのが得策でしょう。

ちなみに私が30年ほど前に所属していた、とある体育会ノリの少年団体では、
目上の方が先に帰る場合も、「失礼します」と言うよう教えられていました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング