外資系保険会社の1泊2日から保障のガン保険に夫婦で入ろうと思い、資料を請求したのですが、告知書に「現在及び今までにガンにかかったことがあるか」という質問がありました。私は、1年半前の妊娠健診時に、子宮頚がんの異型上皮(クラスA)があると医者にいわれました。医者の説明によると、「ガンと名前はつくけど、よくあるガンとは別物。今すぐ治療をする必要は全くない。念のため半年後に再検査」とのことでした。前述の質問には、上皮内ガンもガンに含むということで、加入はできないそうですが、異型上皮はその前の段階だと思うし、文章にも異型上皮のことは書いてありません。しかし、保険会社に問い合わせてみたところ、加入は難しい、たとえ加入できても、保険の支払は加入後の発病に限るので、保険金の支払はできないだろうといわれました。いったいどこまでがガンなのでしょうか?
やはり私のケースでは加入できないのが当然なのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『異型細胞』というのは細胞の中の核の形や大きさなどから一定の要件を満たすものについて当てはめられる名称でガン細胞ではありません。

ガンとは癌細胞が病理(顕微鏡)検査で認められないといけないのです。前癌病変はあくまでガンではありません。癌に移行する可能性がある状態と考えて慎重に対処する必要があるということだけです。
「子宮頚がんの異型上皮(クラスA)がある」は
「子宮頸がん(の細胞検査上)の異型上皮がある」と言う意味です。癌細胞があれば即手術適応です。
おなじく「ガンと名前はつくけど、よくあるガンとは別物。」は「(前癌病変は)ガンと名前はつくけれど(悪性の細胞が見つかったわけではないので)よくあるガンとは別物。」ということです。ですから、『今すぐ治療をする必要は全くない。念のため半年後に再検査』なのです。
上皮内癌という言葉が出ていますがこれはれっきとしたガンです。そういった病理型があるのです。異型上皮とは全くの別物です(誤解をといてください)。
私は泌尿器科医ですが、泌尿器科領域でも膀胱などに同じような異型上皮を問題とするものがあります。担当した患者さんに同じ質問を受けますが『ガンでないから保険には問題なく入れます。告知内容に前癌病変など未確定診断まで書き込む要請がなければ書き込む必要もありません。保険会社から仮に問い合わせがあったとしても、ガンと診断されているわけではないので、仮にガンにかかった場合でも診断が保険加入日以前になるような問題にはなりません。』とお答えしています。約款を詳しく見なければいけませんが、私の知りうる範囲ではそこまで書かなければいけない保険はないと思います(検査だけですから定期的な通院には当らないからです。)
専門家は『医師』としてです。保険の専門家ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Shu_s様
早速のご回答大変ありがとうございました。
ズバリの回答をいただけたので、とてもありがたく思っております。担当医師の説明でも、たぶん、Shu_sさんのおっしゃってることと同じ事を言っていたのだと思うのですが、なにせ1年半前のことなので記憶も薄れていて、自分の考えに自信がありませんでした。でもShu_sさんのおかげでその疑問がとけました。異型上皮と上皮内ガンは別物ととらえていいのですよね。告知書には「上皮内ガン(粘膜上皮内にとどまるごく早期のガン等)もガンに含む」と書いてあるので前癌病変のことまで記入の有無はありません。Shu_sさんのお話をふまえた上で、念のためもう1度保険会社に問い合わせてみようと思います。
最後に、子宮頸がんの字が違っていましたね。すみません。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 00:17

医学的なことは、わかりませんが、異型上皮はその前の段階と言うことは、上皮ガンに含まれるのではないでしょうか。


また、その後の再検査で結果はどのように説明されたのでしょうか。

医師から説明されたとおり告知書に記入して各保険会社の判断に任せる以外に方法はないと思います。私たち代理店や営業サイドでは、判断できず、することも許されていません。いえることは、一度申請をしてみてはどうですかと言うだけです。

しかし、現在再検査を医師から言われているのなら加入は難しいでしょう。医師から完治の宣言を受けて一定期間(1年から2年くらい?)経過しての加入になると思います。
    • good
    • 1

 s-tanchanさん、はじめまして。

スコンチョといいます。

 ガンについて詳しいわけではないので、一般的な保険の加入と支払いについ
て書かせて頂きます。

 ご質問の内容からすると、いわゆる「告知義務」と「定款」の問題ですね。
加入時に実際に診断された病名をきちんと申告した上で、保険会社が受けるか
どうかを判断されるしかないと思います。定款は、会社毎に違いますので、
今回のケースがどの程度該当するかの一般論は難しいと思います。

 ですので、何社かあたってみて、現状で受けてもらえるところがあれば、
ご加入を検討されては如何でしょうか。(当たり前の答えでスイマセン)

 あと気を付けなくてはいけないのは生命保険です。こちらも、加入または
更新時にきちんと確認しましょう。もしもこれが間違った告知(告知義務違反
といいます)とされたら、ガンに関係ない保険金まで支払われないケースも
あります。お気を付けあれ。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スコンチョ様
早速のご回答大変ありがとうございました。
そうですね、他の会社にもあたってみようと思います。
ただ私が電話したところの担当の方は、あまり詳しいことははわからないようで、
会話の中に「たぶん無理」とか推測?あいまい?な感じがあったので、もう1度電話してN0.3で回答してくださったshu/sさんのお話をふまえた上で、詳しいことがわかる人に再度確認もしてみようと思います。
あと今現在、加入しているのはとみん共済だけですが、これは独身のころから入っているので問題はないと思います。
お心遣いありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代の保険で三大疾病特約は必要ですか?

主人の保険を新しく入り直そうと思っています。
解約→新契約で、余計なものを取り除き新商品に入り直します。
今まで(20代で契約)の時は三大疾病を付けていたのですが、
ここにきて本当に必要か悩んでいます。

なぜなら、他のガン保険に三大疾病(65歳まで300万、65歳以降半額)に加入しているからです。

それと三大疾病って、あまり若い人はかからない気がするのですが・・
今日のニュースで円楽さんが心筋梗塞?だそうなんですが、彼は80歳代でしょうし・・・

ただ、50歳代で、今の保険は更新になるのですが、その時に三大疾病を付けたら、すごく高くなるのでしょうか?
(若い時に三大疾病を付加していると、更新時に多少は金額的に楽なんでしょうか?

Aベストアンサー

なんの為に保険に加入するかを考えるといいかと思います。
生命保険は、万一のときに残されたご家族に経済的負担をかけないことが目的です。
死亡したときは、今回の話ではないので別として、
三大成人病になったときのことを考えてみてください。
まず、入院しますよね。
ガン保険についている三大疾病のついているガン保険に加入なさっているようですが、保険にもよりますが、多少の一時金は給付されますので、当座の費用は大丈夫でしょうし、入院給付金や高額療養費制度などによって入院に関してはまかなえるのではないでしょうか?
もし、終身なら必ず受取れるのでいいのですが、定期保険をご検討なら、あえて三大疾病による保険金は必要ないのでは?
また、脳梗塞などで寝たきり状態になったときや、半身不随になったときなどは、生命保険本体から保険金支払がされたり、保険料支払免除となるのである程度リスクは担保できるのではないでしょうか?

Q子宮頸部異形成との診断…ガン保険に加入できますか?

先日、子宮ガン検診を受けました。
結果は (子宮頸部異形成)と診断されました。

細胞分類:IIIa軽度
組織分類:CIN1軽度,CIN2中度

治療法は…軽度~中度の異形成の場合、保存的療法(原則として、3年間経過観察)
経過観察中に高度異形成以上に進行すれば治療(手術)

*異形成を簡単に説明すると《ガンになるかもしれないもの》と言い換えることができます。つまり、《ガン予備軍》です。

定期健診を行うのですが、細胞の変化の程度によって3ヶ月に1回、もしくは6ヶ月に1回…1年に1回と異なります。

こういった診断で、ガン保険に加入することは不可能なんでしょうか?
こんな、診断でも加入できる!保険があるなら教えてください。
もちろん…保険に加入するにあたって、告知をしなければいけないですよね?

どんなことでもいいです…教えてください。
お願いします…。

Aベストアンサー

最終的な判断は、保険会社がするという前提で・・・・

高度異形成じゃないので、望みはないとはいえませんが、保険会社のスタンスとしては、

>3年間経過観察
の期間、様子を見よう、となると思います。なので、子宮頸部異形成→高度異形成の可能性があるので、ガンになるリスクがある以上、現時点では、ガン保険加入は無理でしょう。

なお、申し込み時には、告知しないといけない事項です。

とにかく、現時点では、ガン保険へ支払う予定だった資金を貯めて、一定期間ごとに、健康診断を受ける資金にまわしたほうがいいでしょう。

Q三大疾病による保険料払込免除特約は必要でしょうか?

こんにちは。
私は29才女性、終身の医療保険加入を検討中です。
色々考えてDr.ジャパンに入ろうかと思っているのですが、
「三大疾病による保険料払込免除の特約」を付けるかどうかで迷っています。

もともと特約は無しで良いかなあと思っていたのですが、
代理店の方に「これは付けた方が良いですよ」と勧められ迷い始めました。
代理店の方いわく「うちで申し込む9割以上の方が付けてます」との事。

もちろん人が付けているから付けるという訳ではないのですが、
やっぱり付けておいた方が安心かなあと思ったり、
特約保険料(350円程)もかかるしわざわざ付ける必要ないかな
と思ったりで揺れています。

主人の医療保険なら間違いなく付けたと思うのですが、
妻の方にも付けた方が良いのか・・・本当に悩みます。

みなさん、どうお考えですか?
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

保険は「もしそうなったら・・」の為に加入しますよね。yuzu55さんが三大疾病になったら、とイメージして下さい。その時に保険料払込免除の特約は必要ですか?

付けるメリットとしては、当たり前ですが月々の支払いをしなくても入院すればお金が貰えることです。三大疾病になったら他の保険に加入することは(殆ど)無理でしょうから、その保険をずっと続けていくようになります。長生きをすればいずれその保険は時代遅れ?になってしまうかも。それでも続けていかなくてはならないとしたら?
ただ終身の医療保険の保険料自体はそれほど高額ではなかったと思いますので、免除にならなくても支払いが継続出来るから関係ない、といった考えもできますが。

350円位なら付けておいた方が良いかも。30歳の女性で今後20年以内に三大疾病になる確率は8.5人に一人です。また患者さんは全年齢合計430万人以上います。(H14年厚生省の患者調査)
自分には必要ないと思うならもちろん付けることはありません。

Qガン付き医療保険加入後すぐガンとの診断。

ガン特約付きの医療保険に何気なく加入してまだ90日経過していません。
責任開始日は8/1~です。。。
保険加入後に何となく病院へ行ったら病気が見つかり
紹介状を貰って大学病院で手術をしました。
すぐに、保険会社へ電話をし診断書待ちです。
そしてその後、何気なく受けた子宮ガン検診で
2度の細胞診でIIIa中度異形成→IV上皮内ガンと診断され
今は、組織診の結果待ちです。
1泊の入院で円錐切除手術をします。

この時点で私の医療保険は無効ですよね?
2度目の細胞診でガンと診断されてたら
もし、組織診の結果が高度異異形成とかでも・・・。

この保険が無効になるのは仕方ないので諦めていますが
無効になる場合
現在、診断書待ちの外科手術の給付金ももちろん
円錐切除手術も払われないですよね?

全くの無知でおかしな質問をしているかもしれませんが
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

めんどくさいので、適当に普通とはちょっと違うソニー損保のSUREを例に回答してみますね。
SUREは医療保険にガン特約が付いているのではなく、ガン保険に傷害および疾病危険担保特約というのが付いてます。

医療保険(特約も含み)は基本的に罹患ベースで判定していきますので、
不填補期間というのはありません。しかし保障開始以前に罹患したものについては保証しません。
ガン保険(特約も含み)は罹患ベースと確定診断ベースの二つの判定方法を取る保険に分かれています。
確定診断ベースの保険には不填補期間が設定されます。罹患ベースの保険には不填補期間はありません。
どちらが優れているというより、どちらにも利点もあれば問題もあります。
SUREの主契約であるガン保険は確定診断ベースなので不填補期間が90日と設定されています。

と、此処までは、質問者には関係ないですかね。
いやいや、関係はありますのです。

ガン保険で不填補期間中にガンと診断されたら、保険は無効になりますので、告知に問題のなさそうな質問者の場合、保険料が全額返戻で契約そのものが無かった事になります。
●がん保険普通保険約款
●第6章保険契約の無効、失効および解除
●第17条(責任開始期前のがん診断確定による保険契約の無効)
のところ。

それでガンと診断される前の治療について
●傷害および疾病危険担保特約条項
●第14条(この特約条項が付帯された保険契約との関係)
要するに、がん保険普通保険約款の第17条を適用された場合、特約も自動的に無効になります。

が、
●第15条(この特約条項が付帯された保険契約の無効の特則)
この特則で、無効判定の原因となったガン発覚以前のガンに関係ない疾病によるにつては、保険金を払うと規定されています。

支払い対象になる可能性はある。
しかしながら5月1日からの責任開始(保障開始)として、手術したものが、責任開始以前に罹患していたのか?いないのか?という問題は残ります。
質問者さんの手術や疾病内容が判りませんので、それについての判定はできませんし、妄想もできません。

円錐切除手術については、ガンと診断されたら円錐切除手術についての費用も補償対象外です。ガンじゃなければ支払い対象です。
但し、その他の診断内容も影響してきますから、質問から解る範囲内での回答であることは、再度、言い逃れしておきます。

更に
この回答は、あくまでも適当にソニー損保のSUREを例にした回答なので、
他社の医療保険・ガン保険には流用できません。

めんどくさいので、適当に普通とはちょっと違うソニー損保のSUREを例に回答してみますね。
SUREは医療保険にガン特約が付いているのではなく、ガン保険に傷害および疾病危険担保特約というのが付いてます。

医療保険(特約も含み)は基本的に罹患ベースで判定していきますので、
不填補期間というのはありません。しかし保障開始以前に罹患したものについては保証しません。
ガン保険(特約も含み)は罹患ベースと確定診断ベースの二つの判定方法を取る保険に分かれています。
確定診断ベースの保険には不...続きを読む

Q医療保険・がん特約・三大疾病特約について

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い

アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない

特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし…

医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし…

御意見宜しくお願いします

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf


(2)新EVERの長期入院は、入院給付金日額と同額を付加できます。
つまり、基本が1万円ならば、長期入院特約も1万円まで付加できます。

(3)健康のお守りの三大疾病一時金は、入院が条件となります。
三大疾病払込免除特約は、終身払いでこそ威力を発揮します。
60歳払済ならば、保険料を払いこんでしまったら、この特約は
有名無実になります。
当然ですが、終身払いの方がこの特約の保険料は高いです。

(4)三大疾病とは……
がん・脳卒中・急性心筋梗塞です。
急性心筋梗塞は、虚血性心疾患の半分です。残りの半分は、狭心症です。
症状も手術の内容も似ていますが、狭心症は心筋壊死がないので、
死にません。
急性心筋梗塞の平均の入院日数は、65歳以上でも31日です。
治療費は高いですが、高額療養費制度の適用になるので、自己負担は
少なくて済みます。

脳卒中は、脳血管疾患の65歳以上の平均入院日数が118日なので、
長期入院となる典型的な疾患です。
入院中よりも、退院後の介護の方にお金がかかります。

がんは、総合的な治療をする典型的な疾患です。
入院もあれば、外来もあり、一概には言えないので、総合的な保障が
必要です。
抗がん剤が一般の方は想像ができないぐらい高いので、外来の自己負担が
一回数万円になるので、最初は何かの間違いと思う人が多いそうです。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf
がんに備えるならば、がん保険です。

(5)まとめれば……
急性心筋梗塞は、普通の医療保険で対応可能。
脳卒中は、1回の入院限度日数が少なくとも120日以上が必要。
むしろ、障害が残ったときの介護を考えて、介護保険が必要。
がんは、がん保険でなければ、十分に対応できない。
つまり、三大疾病保険(単独もあります)は、補助的な意味合いの
強い保険です。

(6)自営業ならば、「所得補償保険」を検討することをお勧めします。
良く似た名称に「収入保障保険」がありますが、似ているのは名前だけで
内容はまったく違います。

まずは、死亡保障。
次に、医療保険、所得補償保険を上手に組み合わせてください。
できれば、がん保険も組み込んでください。
余裕があるのならば、介護保険。
さらに余裕があるのならば、三大疾病保険。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saik...続きを読む

Q生命保険とガン保険の加入について

先日、某通販アリ○の生命保険とガン保険に加入しようと思い、申し込みをしましたが、両方とも加入を断られてしまいました。理由は告知内容によるものとのことです。私は告知事項の欄に下記のように記入致しました。【質問:最近3ヶ月以内に診察、検査、治療、投薬を受けたか?(乳房の痛み、しこりなどを含む)】⇒回答:胸に痛みを感じたため、3/29にエコー検査を受診。異常なしとのこと。【質問:過去5年以内に7日間以上の診察、検診、治療、あるいは薬の処方を受けたか?】⇒回答:4年前に交通事故にあい、頸部捻挫。約30日間通院。 と告知事項に記入しました。胸の方も異常なしですし、捻挫も完治しています。この場合は上記の告知期間を過ぎれば、保険に加入はできるのでしょうか?おそらく私のデータがアリ○には残っているとおもうので、後日申し込んでも謝絶される可能性が高いですか?また、記入した告知事項の情報は色々な保険会社が情報共有していて、他の保険会社からも断られたりするものでしょうか?通販ではなく対面だったら加入できるとか?。。。質問が多くて申し訳ありません。もしご存知の方がいらしたら、アドバイスいただけると大変助かります。よろしくお願いします。

先日、某通販アリ○の生命保険とガン保険に加入しようと思い、申し込みをしましたが、両方とも加入を断られてしまいました。理由は告知内容によるものとのことです。私は告知事項の欄に下記のように記入致しました。【質問:最近3ヶ月以内に診察、検査、治療、投薬を受けたか?(乳房の痛み、しこりなどを含む)】⇒回答:胸に痛みを感じたため、3/29にエコー検査を受診。異常なしとのこと。【質問:過去5年以内に7日間以上の診察、検診、治療、あるいは薬の処方を受けたか?】⇒回答:4年前に交通事故にあい、頸部捻...続きを読む

Aベストアンサー

>上記の告知期間を過ぎれば、保険に加入はできるのでしょうか?
アリコさん以外でしたら、告知項目が完全に消えるので、可能です。

>後日申し込んでも謝絶される可能性が高いですか?
はい。アリコさんは、傾向的に、過去(5年以上前でも)の給付歴、謝絶歴をかなり重視するように感じます。

>他の保険会社からも断られたりするものでしょうか?
告知情報は、個人情報保護で厳正に保護されてますから、共有されません。

>通販ではなく対面だったら加入できるとか?
はい。双方とも完治で日常生活に支障がない状態でしたら、対面加入でしたら加入できる可能性は高いと思います。
アリコさん以外で、何社かあたってください。
どうしてもアリコさん所で入りたいなら、担当者経由で申し込むしかないですが、謝絶された今となっては厳しいと思います。

ですから、他社で複数社申し込んでみたら、道は開けるでしょう。告知のある人は、通販厳禁です。

Q低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険(無配当) 三大疾病に備える。

という保険をジブラルタ生命から勧められています。入ろうかなと思った矢先、同僚から「三大疾病にかかったときのための保険は、入らない方がよい。」と言われました。確かにタイトルの保険は、三大疾病のための保険なんです。皆さん、どう思われますか。     
http://www.gib-life.co.jp/st/lineup/product/tokutei_shippei_hoken/tokutei_shippei_hoken.pdf
がこの保険の説明書です。

Aベストアンサー

>同僚から「三大疾病にかかったときのための保険は、入らない方がよい。」と言われました。

 なぜ、そのような意見か 聞かれましたでしょうか?

 特定疾病(三大疾病)保険は がん以外の給付条件が厳しいといった特長があります。 また、健康診断を欠かさず、生活習慣をしっかり見直していけば 「がん保険」のみに絞る事で、保険料を抑える事が出来るかとも思われます。

 しかし、終身タイプの商品ですと保険料も変わらないことで、継続し易いですし、 重い脳卒中や急性心筋梗塞を患ってしまった場合は確かに有効かも知れません。 また、死亡でも同額保障されて 「解約返戻金」も貯まりますので、掛け捨てが嫌な方は選ばれたり致します。

(個人的には入院日額給付タイプの 医療保険よりは有効かと思います)

 良い商品か悪い商品か と言うことではなくて、ご自身の 希望に合っているかどうかだと思います。


ただ、パンフを見ると 低解約返戻金型にしては それ程保険料が安いわけではないようですね。
 
保障額 100万円から契約出来る会社もありますし、普通の終身タイプでも、もう少し割安な商品もあると思いますので、比較検討されてみてはいかがでしょうか。
   

>同僚から「三大疾病にかかったときのための保険は、入らない方がよい。」と言われました。

 なぜ、そのような意見か 聞かれましたでしょうか?

 特定疾病(三大疾病)保険は がん以外の給付条件が厳しいといった特長があります。 また、健康診断を欠かさず、生活習慣をしっかり見直していけば 「がん保険」のみに絞る事で、保険料を抑える事が出来るかとも思われます。

 しかし、終身タイプの商品ですと保険料も変わらないことで、継続し易いですし、 重い脳卒中や急性心筋梗塞を患ってしまっ...続きを読む

Q医療保険とガン保険は複数社加入がいいですか?

30代独身女です。
今、医療保険とガン保険に加入しようと色々調べたりしています。
候補は、アフラックのエバーハーフと、アフラックのガン保険です。
エバーハーフだけ加入しようかと思ったのですが、ガン保険が40歳で満期を迎えるため、新しくガン保険に入っておいた方がいいのではないかと思っています。(エバーハーフだけでガン診断された場合まかなえないかなと思い)
そこで質問なのですが、その場合2つ加入すると月々1万の負担はちょっと大きい事と、医療保険とガン保険2つ加入する場合は、アフラックだけではなく、保険が下りなかったことを考えて、医療保険はA社、ガン保険はB社みたいな感じで2社加入した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>保険プランは魅力なのですが、代理店探すのが容易じゃないなと困ってます。

そうですか。ではワタシに・・・
といいたいところですが、そうもいかず。

ご指摘の通り代理店制度ですから、どこかを経由して入ることになります。複数の保険会社を扱うショップだと必ずしもアフラックの商品に精通しているわけではないので、中には詳しくない人もいるかも知れませんね。
アフラックだけを扱うショップも全国で増えています。代理店を管理しているアフラックの支社などに電話して、ショップを教えてもらうといいでしょう。あと近所に代理店の方がお住まいなら、そちらでもいいかもしれませんね。

http://www2.info-mapping.com/aflac/map/index.asp

Q三大疾病特約とガン特約は必要ですか?

保険の見直しを行っています。
そこで、三大疾病特約を付けるか?
また、三大疾病特約をやめてガン特約のみにするか?
はたまた、特約は付けないか迷っています。
現状、脳卒中やガンになる可能性は有ると感じるので付加するつもりではいますが、
ノーマルな自己負担分のみ保証されれば良いと考えています。

三大疾病特約:ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になられた場合に一括して診断給付金100万円
をお支払します。
ガン特約:診断されたとき100万円、入院10,000円、高度先進医療6~140万円、手術20万円

Aベストアンサー

一度、保険のパンフレット・約款などをしっかり確認してみてください。
脳卒中や心筋梗塞の欄に、「60日間以上症状が続いたと医師の診断があった場合」などと書かれている様でしたら、その保険に入る意味はあまり無いと思います。
(現在のほとんどの日本の保険会社の3大疾病特約にはどこかに小さく書いてあります)
脳卒中や心筋梗塞で60日間も入院することはほとんどありませんので。

ガンの場合は個室に入りたいとおっしゃる方が多かったり、入院後の通院で高価な抗がん剤を投薬受けたりすることが多いですので、ガンになられたら一泊あたり2万円程度は出るようにされることをお勧めします。

Q保険加入時に、検診で<病気の疑い>が出ている場合、入院保険は支払われるのでしょう

保険に詳しい方がいらっしゃたら、教えて頂けるととても助かります。
最近、女性のための保険 、というもの(主に婦人病の入院などをカバーする)を知り、加入しようと考えていたのですが、その矢先、婦人科の検診で、<腫瘍疑い>、と出てしまいました。
まだ疑い、で決定ではないのですが、この場合、もしも加入をしたとしても、入院保険は出ないのでしょうか?あるいは、加入自体が出来ないのでしょうか?
無知で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
<腫瘍疑い>と出てしまったのですね。
この状態での保険加入はchocorocoさんにとってかなり不利な結果となります。
担当者さんやコールセンターに確認してみてください。
健康状態に不明瞭なところがありますと保険会社の判断では加入をお断りする例も多々あります。
その腫瘍が良性か否かの結果後、保険申し込みなさるよう、どちらの保険会社でもアドバイスされると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング