基本的な質問で、恐縮です。
東京での電化製品は,50Hz でしたでしょうか、それとも 60Hzでしたか?
最近は、ヘルツフリーがほとんどですが、対応していない電化製品があり、
少し混乱しております。

A 回答 (2件)

50Hzです。

参照URLで確認してみてください。

参考URL:http://www.hepco.co.jp/person/kurashi/03_011.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

つまんない質問にもかかわらず丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2001/09/24 18:08

静岡県の富士川を境に西は60HZ,東は50HZです。


東京は50HZです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

丁寧な返答、ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2001/09/24 18:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50Hzと60Hzの電化製品について

東の地方と西の地方では電化製品のHzがちがうんですよね?私はまったく詳しくないのでわからないのですが・・・。
九州で購入したつり下げライトを関東で使ってます。
60Hz専用と書いてあるのに気づきました。
使用していて大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら、蛍光灯などで「60Hz専用」と書いてあるものは、
50Hzで使うと故障や火災などの原因になりえます。
50Hz用の製品に買い換えたほうがいいでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

Q60Hzの製品を50Hz使用する方法

60Hzの製品を50Hz使用する方法
ご意見宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

何度か経験が有りますのでご参考に。
メーカー、型式が分れば詳しく調べられますが大まかに判断して下さい。
燃焼に必要な送風機、灯油を霧状に噴霧するポンプを切り替える必要が有ります。風量は殆んど吸入量の調整で、50HZ60HZの取り入れ量のマークが有りますので開閉で合わせます。
燃料ポンプは、インバータ式でしたら50/60共用です。それ以外は殆んどコネクターの差し替えで済みます。
強制追い炊きのポンプが取り付けられている場合も有りますがそれも共用です。
給湯ボイラーは出荷の段階で工場にて地区の電源周波数に合わせて出荷されます。60ヘルツ専用とか50ヘルツ専用の製造では無く、出荷先に合わせて調整ですから、複雑な部品交換は基本的に有りませんのでご安心下さい。

Q電化製品の周波数(50Hzまたは60Hz)について

日本の電源周波数は西60Hz東50Hzで、これは西は米の、東は独の発電機を持ってきたことが由来です。
では、50Hzと60Hzのメリット、デメリットはそれぞれ何でしょうか?
また、最近の電化製品は、周波数が違っても動作するものが多いですが、それぞれ50Hzのほうが有利なものや60Hzのほうが有利なものがあると聞きましたが、それぞれ教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

> 本当は、60Hz地域より50Hz地域のほうが効率がいい製品について

一般的な電化製品では無いと思います。

周波数が関係するのは、損失としては鉄損(ヒステリシス損+渦電流損)、
最大磁束密度(鉄損にも関係する)ですが、周波数が上がると損失は
減りますし、最大磁束密度も小さくなることから、機器を小型化出来ます。

スイッチング電源など、周波数を高くすることによってトランスを
非常に小型化する事が出来ます。このように、トランスをはじめ発電機も
小型化が可能です。

誘電体損とかケーブルの充電電流は増えますが、周波数が高い事による
メリットの方が大きいと思います。

> 実際は50Hzを使用しているところのほうが多いです。

これは、日本でも周波数を統一出来なかったように、周波数を変更する
と言う事は大変な事だから、ご質問にある通り最初の発電機の規格に
引きずられて使用しているに過ぎないと思います。

現在、全く何の制約もなく電力設備を作るなら400Hz位を選択する
と思います。航空機の電源など、400Hzを採用しています。


> 今まで、オーディオ機器は60Hzのほうがいい音がでるとか、

オーディオでは電源容量が重要になりますが、同じ大きさのトランスを
使った場合、周波数が高い方が磁束密度が低くなりますから、大きなエ
ネルギーを変換出来るためだと思います。


> 50Hz地域でビデオカメラを撮ると画面に雪が降ったようなノイズが出る

これは、ビデオカメラが30fpsで撮影するため、50Hz地域では、
蛍光灯のちらつきと干渉するためだと思います。

ですから、効率の面から言えば60Hzの方がいいです。

あと、各国の周波数ですが統一されていないので日本くらいだと思います。
一国内で電圧が複数存在する国はいくつかありますが・・・

こんにちは。

> 本当は、60Hz地域より50Hz地域のほうが効率がいい製品について

一般的な電化製品では無いと思います。

周波数が関係するのは、損失としては鉄損(ヒステリシス損+渦電流損)、
最大磁束密度(鉄損にも関係する)ですが、周波数が上がると損失は
減りますし、最大磁束密度も小さくなることから、機器を小型化出来ます。

スイッチング電源など、周波数を高くすることによってトランスを
非常に小型化する事が出来ます。このように、トランスをはじめ発電機も
小型化が可能です。

...続きを読む

Q60Hzの電化製品は関東で使えますか?

電化製品の周波数表示でよく見る「50/60Hz」は、どちらの地域でも使えると思うのですが、「60Hz」とのみしか表記されていない電化製品を50Hz地区で使う事ってできるのでしょうか?無理に使って何か弊害ってありますか?使えるようにする変換器などは販売されているでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「60Hz」とのみしか表記されていない電化製品を50Hz地区で使う場合には
 性能の低下や問題が起こる可能性があります。
変換器(周波数変換機)は世の中に存在しますが家庭用の小形の物は無いと思います。
 製品のメーカーに相談すれば部品交換で対応できる物もあると思います

Qコンプレッサー60Hz50Hz

集塵機日立工機 RG70S2 単相交流100V(60Hz)
を50Hzの地域で使用中です。
メーカーに問い合わせたところ「20%のパワーダウンは
ありますが、使用には問題ない」と回答されましたし、
現在も、何も問題がありません。
そこで、
日立パッケージコンプレッサーPB-0.75 0.75kW/60Hz
を50Hzの地域で使用しようか?と考えていますが、パワ
ーダウン以外に、何か問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

na11ru27さん、おはようございます。
何も問題有りません。
日本は50Hz/60Hzにわかれていますが、どちらかでしか使用できない機器って、まず無いです。
周波数が違うので、モーターなどの場合は速度が変わってしまいますし、蛍光灯のちらつき方も厳密には変わってきますが、壊れるとか言った事はないです。
回転系のものを使用する場合は、決まった速度に対して機器を選定しているのなら、使用地域で変わってしまうので、ご注意下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報