アクセスで中央値の計算方法がありましたらお教えください
エクセルで計算してインポートする方法しか思いつきませんが
65000行以上あると大変手間がかかります

宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

詳細な内容がわかりませんが、


テーブル1に数値型フィールドのa,b,cがあって
aとbの中間値をcに設定する場合は

更新クエリーでフィールドcのレコードの更新に
([a]+[b])/2
を設定すればよいのではないでしょうか?

プログラムを書くともっと簡単ですけど・・・。
    • good
    • 0

アクセスの関数を見たのですか見つからない為


アクセスでエクセルの関数を使用する方法を書きます

く~逃げだ逃げだ (ーー;)

がんばって下さい。

参考URL:http://support.microsoft.com/intl/japan/personal …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMS-ACCESSで中央値(MEDIAN)を計算

アクセスで中央値の計算方法がありましたらお教えください
エクセルで計算してインポートする方法しか思いつきませんが
65000行以上あると大変手間がかかります

宜しくお願いします

Aベストアンサー

詳細な内容がわかりませんが、
テーブル1に数値型フィールドのa,b,cがあって
aとbの中間値をcに設定する場合は

更新クエリーでフィールドcのレコードの更新に
([a]+[b])/2
を設定すればよいのではないでしょうか?

プログラムを書くともっと簡単ですけど・・・。

Qマイクロソフトアクセスのインポート時にインポートエラーが出る

エクセルで作成したデータをアクセスでインポートしたら、
 (1)普通のテーブル
 (2)『 [テーブル名]$_インポート エラー 』というテーブル
の二つ出てきました。

(2)のエラーテーブルって、どんなときに現れるのか、お分かりになりますか?
エラーテーブルを見ると、3つフィールドがあり、左から「エラー」「フィールド」「行」となっていました。
とりあえずざっと(1)のテーブルと、エクセルの元データを見たのですが、問題なさそうな気もするのですが...
あとで致命的な問題になると困るので、もしお分かりの方がいらっしゃったら、ご教示願います。

Aベストアンサー

アクセスのヘルプで質問に
「データをインポートする」
に書かれてますよ。

多いのがフィールドのデータ形式の不一致
文字列の長さが長い
数値・日付/時刻に文字列の挿入
数値の形式に合わない範囲のデータがある
日付/時刻に負の数値が挿入された
最後のはExcelのオプションで「1904年から計算する」にチェックがあったら注意

追加の場合は主キーや固有のキーと同じデータが存在するのが増えます。

該当のレコードは未入力の状態になることが多いです。

Q(気象)気温は平均のほうが、中央値(あるいは最頻値)よりも必要性があるのはなぜでしょうか? 年収は高

(気象)気温は平均のほうが、中央値(あるいは最頻値)よりも必要性があるのはなぜでしょうか?
年収は高額所得者が平均を吊り上げるため平均年収よりも中央値のほうが実態(一般人)にあっていると聞きます。
では気温も平均値よりも中央値のほうが大幅な外れ値が影響しないので良さそうに思えるのですが、実際気象庁は平均気温を出していますし、この「教えて」でも中央値をわざわざだす必要性はないようなことを言われました。
どうして中央値の気温は不要あるいは平均気温より必要性がないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。「お礼」に書かれたことについて。

>年平均ではなく年中央値のほうが異常気象のような外れ値を外せてより実際の普通の気温に近くなりませんか?

「外れ値を外す」というのは、「説明のつかない、都合の悪いデータを除外する」ということであり、それはある種の「データ改ざん」です。
それをするには、それ相応の理論的な根拠が必要ですが、その根拠をきちんと主張できますか?

「平均値」は、説明のつかない、都合の悪いデータも含めて、すべてのデータ群から「それを代表する指標」を求めるということです。
「外れ値といえるかどうか」は、「平均値」と「標準偏差」を使えば、確率の数値付きで評価・判定できます。「統計データ」はそういう使い方をします。

質問者さんは、ある種の「意図的なデータ」を求めたいとお考えのようなので、それは何らかの「仮説」を立てて、その上でその仮説に基づく「論理的」なデータ処理をされればよいと思います。

Q月末の値と、毎日の値の差額を計算したい。

株の収支をエクセルで管理していますが、関数がわかりません。

例えば、

日付     日経平均
2月末     10.624
3/1       10.754
3/2       10.492

合計       -132

毎日、日経平均を記入したときに下段の合計額に、2月末との差異を計算したいです。
3/1なら +130 3/2なら -132というように前月末比の金額を表示させたいのですが、
関数がわかりません。

わかる方いましたら教えてください。よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

添付図のように作成して
=LOOKUP(99999,B2:B33)-B2
のように。

Q中央値と平均値

最近、中央値というものがあることを知りました。
アンケートの統計結果でも中央値が使われるとか、、、
平均値よりも中央値の方がよい場合ってどういう時なんでしょうか??

ちなみに統計学などは全くわかりません。
平均値は全部を足してその数だけ割る、
中央値は全部の数の真ん中にある数字、
という事しかわかっていません。
(それすら間違ってるのかな。。。)

Aベストアンサー

中央値の理解はあってます。
こういう統計量を代表値といいます。全体を代表する値だからです。
一般には平均は代表値として向いていることが多いですが、そうでないこともあります。
次のような場合です。

あるグループの平均的な所得を知りたいとします。
内訳は10000万円の人が1人、100万円のひとが9人です。
平均をとると1090万円になります。
しかし、このグループの「平均的な人」の像からはかけ離れています。
中央値を取れば100万円になるので、「平均的な人」をよりよく表せます。

こういう事態が起こるのは、ここで見たように数値の分布に偏りがある場合です。
そういう場合は、平均より一見いい加減にみえる中央値の方が頑健なのです。

マスコミの人などはそういう知識がないので、どんな中身であろうと平均を使って済ませてしまいます。平均を使う場合には、分布の広がりを表すため、標準偏差を表示すべきなのですが、それすら知りません。

Qアクセスへの自動インポート

エクセルデータをアクセスへインポートしているのですが
ファイル数が多いため自動化を考えています。

※決まったフォルダーへファイルを入れておいて
メニューフォームから作業できるようにしたいと考えています

ファイルはcsv形式です
win98 アクセスは2000です

1.ファイルには全て見出しがついています。
(手動の場合は先頭行をフィールド名として使うにチェックを入れています)

2.ファイル名は常に同じ名前です

各ファイルを指定のテーブルにインポートしたいのですが
どのようなマクロを組めばよろしいのでしょうか?
(マクロを組まなければ出来ないですよね?)

また、参考図書がありましたら出版社と本の名前を教えていただけると
助かります。
(本屋で立ち読みをしたのですが、見つけることが出来ませんでした。)

お盆でお休みのところすみませんが、アクセス初心者のため、
ご教授願います。

Aベストアンサー

補足に対する回答です。

> データ型はそろえたのですがテーブルでは主キーでオートナンバー型の
> フィールドを先頭に入れています。
> これはファイルにはないので削除したほうがいいのですか?
削除してください。フィールド数が一致しないと良くないです。
一度テーブルが無い状態で試してください。
インポートですのでテーブルが新規で作成されるはずです。
ちなみに TransferSpreadsheet メソッドのパラメータでTrueとしているのは、
先頭行を項目名として扱うという意味です。
インポートすると、項目名が自動設定されます。
その後、型が会わない各種データを調整してください。
また、インポート時は、NULL値があったりすると正確にインポートできない場合がありますので気をつけてください。
そういう場合は、先頭20行程度、ダミーデータを予めExcelのシートに突っ込んでおく必要があります。

Q平均値と中央値の関係

平均値は異常値に引っ張られ、データが大きくなったりすると聞きました。
中央値はそのような影響を受けないとも聞きました。

平均年収などは、一部の高給な人が平均年収を吊り上げているので
より現実に近いのは中央値だとも聞きました。

中央値<平均値

となるケースはあると思いますが、

平均値<中央値

となることもあるのでしょうか?

無効な数字がある場合は、除外してエクセルのaverageやMedianは
異常値をはじいて出してくれるのでしょうか?
(1,2,3,4 という数字の中に あ、か、さ、のようなひらがながある場合)

教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

データの分布が左右対称であれば、
平均値=中央値
となりますが、
不均等であれば、平均値と中央値はずれてきます。
代表的なものは年収で、大きく高年収側に偏った分布となり、
平均値>中央値
となります。

>平均値<中央値
>となることもあるのでしょうか?

当然あります。
たとえば寿命は、病気、事故などで若くして亡くなる人がいるのに対し、
長寿側は自ずと制限されます。150歳で亡くなる人は現実にはいません。
平均値<中央値
となります。

尚、エクセルはエラー以外の無効なデータは除外して計算してくれます。

Qアクセス(ACCESS) インポート定義について

アクセスのインポート定義ファイルのコピーをしたのですが格納場所とかあるのですか?

現在使用中のMDBファイルが幾つかあります。MDBファイル毎にインポート定義ファイルが設定されてしまうので、別のMDBで同インポート定義ファイルを使用したい場合は、再度同じ仕様のインポート定義ファイルを作成しなくてはならないので面倒です。
他に、良いやり方がありましたらご教示願います。

Aベストアンサー

No2 です。
言葉が足りませんでした。
> ファイルを指定して「インポート」をクリック。
インポート定義が含まれる、mdb ファイルを指定して「インポート」をクリック。
です。

Q質的データの中央値の求め方

質的データの中央値の求め方を教えてください。
例えば、[2,4,3,2,2,1,3,5]の中央値は[2.5]ということはわかるのですが
[b,d,c,b,b,a,c,e]の中央値だと何になるのでしょうか。
統計学はまったくの初心者です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[b,d,c,b,b,a,c,e]

このデータは、名義尺度、つまり、順序づけができないカテゴリカリーデータであるので、分布の代表値としては、中央値ではなく、最頻値(モード、mode)を使用します。

最頻値は、文字通り、最も頻度の高い値です。

したがって、[b,d,c,b,b,a,c,e]の最頻値は、bとなります。

中央値は、データを昇順に並べたときに、ちょうど真ん中の位置にあるデータです。したがって、中央値を算出するためには、順序づけできるデータでないといけません。[順序尺度以上:順序尺度、間隔尺度、比例尺度]

まずは、名義尺度、順序尺度、間隔尺度、比例尺度の4つの尺度の意味を理解するようにしましょう。

Qアクセスからエクセルへインポートの際に

アクセスからエクセルへクエリの結果をインポートしています。
そこでワークシートができるのですが、その後、そのワークシート
が残るので同じ処理をした際に、同じ名前のワークシートに上書き
すると思っていたのですが、新たにワークシートを作成して
しまい困っています。

VarAccess = "入力禁止LEJOUR"
の部分がワークシート名になりますが
同じ処理をすると入力禁止LEJOUR1というワークシートが横に
できてしまいます。
これを入力禁止LEJOURのシートに上書きさせるには
どんなコードを使用したらいいでしょうか?

教えてください。
よろしくお願い致します。


Private Sub コマンド15_Click()
On Error GoTo エラー

Dim VarAccess As Variant

Dim VarExcelpass As Variant

Dim strmsg As String

VarAccess = "入力禁止LEJOUR"

VarExcelpass = "\\Shiob030\共有\生産戦略事業部\03.生産L.C.海\B.指図進捗表(月単位)\07\SS\07SS-LE JOUR.xls"

strmsg = VarAccess & "を、Excelファイルへ出力します。" & _
Chr(13) & "出力先は" & VarExcelpass & "、 シート名は" _
& VarAccess & "です。" & Chr(13) & "よろしければ、OKをクリックして下さい。"

If MsgBox(strmsg, vbOKCancel) = vbOK Then

DoCmd.TransferSpreadsheet acExport, acSpreadsheetTypeExcel9, VarAccess, VarExcelpass, True

MsgBox "データ出力は、正常に完了しました。"

End If

Exit Sub

エラー:
If Err.Number = 3044 Then
MsgBox "Excelファイルのパス指定が間違っています。", vbCritical

Else

MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。", vbCritical

End If
End Sub

アクセスからエクセルへクエリの結果をインポートしています。
そこでワークシートができるのですが、その後、そのワークシート
が残るので同じ処理をした際に、同じ名前のワークシートに上書き
すると思っていたのですが、新たにワークシートを作成して
しまい困っています。

VarAccess = "入力禁止LEJOUR"
の部分がワークシート名になりますが
同じ処理をすると入力禁止LEJOUR1というワークシートが横に
できてしまいます。
これを入力禁止LEJOURのシートに上書きさせるには
どんなコードを使用した...続きを読む

Aベストアンサー

こちら(WinXp Pro SP2+10月までのパッチ、Office2002 SP3Sp2+10月までのパッチ)
で試したところ、シートの追加にはなりませんでした。なんでかな????
ただ、
 A B C D
1 x x 
2  x 
3   X
の「シート」に「上書き」される時、「上書き」するシートの方の範囲が狭いと
 A B C D
1 z z 
2  z 
3    X
のように前の内容が残りました。
とレスしようと思ったのですが、途中から何故かシートが追加されるようになりました。
色々調べてゆくうちに、また追加されなくなってしまいました。 (^_^;)
ただ、追加しても、前のデータが残る場合も有ったので

結局、シートがあれば削除で対処しては如何でしょう?
もしかしたら、Book の使い回しをしている内に無駄な領域が増えて肥大化するかも?

Sub test2()
  Dim objXl As Object
  Dim objBk As Object
  Dim objSt As Object
  Set objXl = CreateObject("excel.application")
  Set objBk = objXl.Workbooks.Open("d:\_z.xls")

  For Each objSt In objBk.Worksheets
    If objSt.Name = "入力禁止LEJOUR" Then
      objXl.DisplayAlerts = False
      objSt.Delete
      objXl.DisplayAlerts = True
    End If
  Next objSt

  objBk.Save
  objXl.Quit
  Set objBk = Nothing: Set objXl = Nothing
  Docmd.TransferSpreadsheet ・・・
End Sub
あるいは、Dir関数でファイルの存在を確認し有ったら、Kill するとか?

なお、タスクマネージャにExcel が残ってしまう場合は下記をご覧下さい。
http://www.bcap.co.jp/hanafusa/VBHLP/ExcelErr.htm

こちら(WinXp Pro SP2+10月までのパッチ、Office2002 SP3Sp2+10月までのパッチ)
で試したところ、シートの追加にはなりませんでした。なんでかな????
ただ、
 A B C D
1 x x 
2  x 
3   X
の「シート」に「上書き」される時、「上書き」するシートの方の範囲が狭いと
 A B C D
1 z z 
2  z 
3    X
のように前の内容が残りました。
とレスしようと思ったのですが、途中から何故かシートが追加されるようになりました。
色々調べてゆくうちに、また追加されなくなって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報