女性からみても魅力的な女性っているぢゃないですか。例えばとても仕事ができるキャリアウーマンだったり、メイクからファッションまでステキで気を配っていて、周りの方達にも気を配ることができたり、誰にも負けないくらい料理が上手だったり…。そういう女性って、それだけで輝いていたりしますよね。もちろん男性にも好まれるタイプでしょぅ。私は特にコレといって得意分野もなく取柄もない、色気もない、魅力的な女性には程遠いです。少しでも努力しようと思い、何でもいいので何か始めたいのですが、どこからどう手をつけていいのかわかりません。しかも特に女性的な料理・裁縫・化粧といった分野は大の苦手です。気持ち・やる気はあります、何でもいいのでアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

  


なりたいからなれる物でもないし、だからと言って初めから諦めることもないわよね。
puterさんが思う魅力的な女性像があるんでしょう。だったら出来そうなところから始めてみるのがいいわね。気づいてとりあえず努力する。それだけでもいいわよ、基本的なところを勘違いしなければマイナスにはならないでしょう。

一つ引っかかるのはputerさんが思う魅力的な女性像が、男性にも好まれるタイプかどうかは疑問ね。そもそも「男性に持てたい」が女性からみても魅力的な女性になる第一理由?、、、、まあいいわ。

外見的見た目はすべてリンクしている事ですね。どれかだけって言うわけには行かないわよ。でも見た目の印象を変えるのは、その気になれば一番手を付けやすい所よね。TVでプロが、一般人をいっきに変身させ「わぁ~」と言う番組が成り立つ様にね。(前の方がいいわと思うときもあるけど(^.^)
それを一つ一つ仕上げていくのも大変よね、そこで私のお薦めは高めのヒールを履く事。まず姿勢が良くなるでしょう、色々な所の筋肉が緊張してシェイプアップ効果もあるし。「姿勢が良い」は「できる女性像」とも一致してるでしょう。努力してみてください。

もう一つ高いヒールの使い方として
私はもとの背が高いから高いヒールを利用して、交渉事や嫌いな男性と会う場合意識的に高い靴を履いて行くの、相手が自分よりうんと高ければ別だけど、だいたいは有利に働くわよ。男性心理として自分より大きい物には負けた意識があるんだって。
「男性に持てたい」場合、puterさんの背が高い時は気を付けてね。

料理は私の経験上「料理が苦手」と言う女性のほとんどは、料理本の指示通り作ればいい物を、いい加減に(間違った勝手なアレンジorめんどくさがって一番やってはいけない所を手を抜く)して失敗してるのよね。
一度きっちり指示どうり作って、アレンジはその基本料理が出来てから
すること。

魅力的な女性になるにも、お金かかるわね。
まずはお金貯めなきゃ、それには仕事がんばらなきゃ、仕事が出来ればキャリアだわ、メイクもファッションも好きな物買えて、、、、、、、
おしまい!
 

この回答への補足

おっしゃる通りです、高いヒールなんて履く事もままなりません。
履こうともしません、自分には似合わないと思っているからです。
それと同じくスカートも穿こうとしません、好きではないし、似合わないから。
だから穿けないでいます。
その時点で女性として失格なのかもしれません、「もっと女性らしく」を心がけてはいるつもりですが、なかなかその「女性らしく」に反発してか、なにが「女性らしいだ」と感じてしまうのです。

補足日時:2001/10/03 21:35
    • good
    • 0

まずは、歩くとき背筋を伸ばしましょう。


猫背だと、どんな美人でも魅力18%(?)ダウンです。
足を引き摺って歩くなど絶対×。
表情もいつも笑っていろとはいいませんが、ブスっとして眉間に縦じわでへの字口はいけません。
歩き方がキレイだとそれだけで、カッコよく見えます。
そして外見が内面に作用することはよくあることです。

以上、おやぢからでした。

この回答への補足

姿勢は大事です、常日頃から意識はしているのですが、やはり私は姿勢がかなり悪いとの事(両親曰く)
背筋をピンと張って堂々と歩いている人を見ると、それだけで立派に見えたりするものです。

補足日時:2001/10/03 21:31
    • good
    • 0

 ちょっと感じたことがあるのでコメントさせてくださいね。



> もちろん男性にも好まれるタイプでしょぅ。
 女性が同性で憧れる魅力と、男性が異性で憧れる魅力って、完全に同じではないと思います。残念ながら。
 それに、何ごとでも理想的にできる人って、そうでない人からやっかまれたりします。たとえ同性でも。
 puterさんが「こうなれたらな」と思った理想そのままの人がだれからも好まれるかといえば、案外「ヤな奴・イヤミな奴」扱いされたりもしやすいのです。

 で、puterさんのやる気を挫きたいのではなく。
 がんばるぞ~!て気持ちをもって行動していると、そういうマイナスの反応を受けることもあるけど、負けないでね!
 と応援したいので書きました。
 こうありたいと思う自分、それを好きになってくれる人がきっといるはずです。
    • good
    • 0

 わたしも憧れてる人がいっぱいいるので、目下修行中です:



 それでですね、素敵な人、素敵な要素って世の中にいっぱいあるわけですよ。
その中から真似ようと思うとあれもこれもとなってしまい、最後には
「そんなニンゲンいる訳ないじゃん!」って、無理した自分の中で
いっぱいいっぱいになってしまいます。よくばり過ぎってやつですね。

 そこでワタクシが考えたのは、
逆に「魅力的ではない人」のやることを真似ない。
真似たくないな、と思ったことを自分の反面教師に。
これは、方法としてはやりやすいです。
 これがいいのは、イヤな対応を人から受けたとき、
それをプラスに自分の中で変えていけることです。

一芸のあるぴかりと輝く人も素敵ですよね。
puterさんは何かが「できる」女性を目指していらっしゃる印象を受けますが、
わたしは、目立たなくても決して人の嫌がることはしない人を尊敬します。
人の前に出よう、出ようとする輝きよりも控えな輝きの方が、単にわたしの
今の気分なだけかも知れないんですけど:

 また、お目にかかりましょう~。
    • good
    • 0

女性から見ても魅力的な女性って多分、自分をしっかり持った人だと思います。

仕事にしても妥協する事なくバリバリやってる人かっこよくないですか?
私が思う魅力的な女性は自分に決して妥協しない人だと思っています。
裁縫ができなくても、料理ができなくても、何かひとつ、自分で自分を誇れる物がある人ってかっこいいですよね。
魅力的な女性になりたいっていう願望は多分、世界中の女性が思ってる事だと思います。あなたが、本当になりたいならまず、うわ~いい女って思ってもらえるように内面を磨いたり何かひとつ打ちこめる物を極めたりしてはどうでしょうか?
内面を磨くって言っても実際なにからやればいいかなんて難しいですよね。私も常にいい女になれるよう内面を磨く努力をしているけど、近づけているのかわからないし・・・。
参考になればいいのですが、私は常に考えるようにしています。
ひとつ悩みができると解決するまで暇さえあれば何日かけても悩んで自分で答えがだせるようになるまで考えたりします。そうやって悩んで解決していく中で自分がちょっと成長したような気になるし・・・。
後、私にいつも言い聞かせてる言葉があって、”他人に負けても自分には負けるな”
自分に負けるという事は他人に負けると言う事だし常に自分と戦ってます。
自分の中にある弱気な心や甘えなどを追い払う為に戦わないと。
そういう強い心が自分を支えるわけだし、いい女って見た目じゃなくてその人の生き方なんじゃないのかな~って私は考えてます。
答えになってるのかわからないですけど、いい女になる為お互いがんばりましょうね!!

この回答への補足

同世代で(前レスなんかをちょこっと読みました)その考え方は素晴らしく、ステキです。
きっともぅあなたは魅力的な女性ですよ。
私もあなたに負けないよぅに、また自分に負けないよぅに頑張ります。

補足日時:2001/10/03 21:22
    • good
    • 0

人間はやっぱり特殊な能力がない限り、いっぺんに一度は出来ません。

できている人は、これもやっぱりそれなりに幼い頃からの親の教育や躾による所が多いと思います。例が極端かも知れませんが、例えば雅子サマなどは親御さん(なんて言い方をして良いのかな?)は外務省の偉いサンで、ハワイに行くのが一生の憧れだった頃から世界の各国での生活体験があったワケです。そんな雅子サマがお料理も得意で習字もキレイでマナーも行き届いていて外務省のエリートで・・・そういう事を報道していた番組が過去にありましたが、やっぱり『家庭環境』に左右される所も多いと思います。一般の人(?)が同じようになるには、やっぱり彼女以上の(環境として与えられる以上の)努力が必要だと思いますし、そういうのを全てカンペキにするには、幼い頃からの生活に頼る所も多いと思うのですが・・・(あくまで『私は』そう思うだけですけが)

だから、まず必要なのは1つずつ達成していく目標を定める事ではないでしょうか?私もputerさんと同じような事を思っています。そういう女性になりたいと思っています。ですが、やっぱりいっぺんには無理です。だから、まずキレイになりたいのか、仕事が出来る女になりたいのか、家事が出来る女性になりたいのか・・・。私の経験からして(と言っても大した経験はないですが)、仕事が出来る女性(自分で自分のこなす仕事に満足している女性)は色んな意味で自分自身にも自信を持っていますし、自分に(容姿なり性格なり能力なり)自信を持っている女性は仕事が出来ます。ですから何か1つを達成する事によって、他の分野においても相乗作用で達成できる可能性が高いと思います。

あくまで『完璧』な人間はそうそういない、という事を肝に銘じておくべきです。でないと、その努力をしている過程で必ず挫折を味わいます。自分が楽しんで(もしくは興味を持って)努力をしない限り、あまり身にも付きません。『特に女性的な料理、裁縫、化粧』と書かれていますが、そのうちの1つでも、もし自分が全く興味を持てなくているのであれば、やっぱり難しいと思います。でも「そうなりたい」という気持ちがあるなら、ある程度は頑張れると思うのですが・・・。料理ならテキスト購入して家で実践する、お母様に教えて頂く、料理が得意なお友達に時間を取って教えて頂く。裁縫もしかり。化粧であれば、会社帰りや週末にお店に通ってアドバイスを受ける(化粧品売場のアドバイスだけは無償ですし^^;)、など方法自体は色々あると思います。まずは、自分が『絶対にそうなりたい!』という何にも変えがたい意思を持つことです。

厳しい言い方かも知れませんが、puterさんが言われるような「女性像」は、多くの女性が憧れる所だと思います。なぜなら、なかなかそういう女性にはなれないからです。本来なら幼い頃からの教育、躾に多く頼る部分を今から手に入れようと思えば、必然的に多大な努力が必要です。その方法も、自分自身が『何が何でも手に入れたい』と思えば、方法はいくらでもあります(前述もしましたが、それこそここに書ききれない位の方法があるはずです)。好きこそモノの上手なれ、です。自分が興味もないのに、義務感だけでは達成できない分野です。義務感だけで達成するのであれば、それは『作られた自分』でしかありませんし、いつかガタがはずれます。好きならば『努力』という言葉以前に何かしらの行動を実行するのではないでしょうか?憧れだけでは決して達成できないコトだと私は感じます。
長くなって申し訳ありません。でも私には「そういう女性になりたい」という気持ちなるのであれば、何らかのアクションを既に起こしているはずだと思うのです・・・。
    • good
    • 0

やや酷な意見になってしまうと思うのですが、魅力と言うのは


そのように見返りを求めて何かをしようとする人にはついて来ない
物だと思います。
魅力的な女性は、そうなりたくてなったのではないと思います。
料理が出来なくても、裁縫が出来なくっても、魅力的な女性は自分を
しっかりと持っている人なのでは無いでしょうか?
確かに努力をすれば料理、裁縫は出来るようになると思います。
でも、その前にそんな事を考えないように内面を磨くのが魅力的な
女性になる近道だと思います。

この回答への補足

全ての皆様レスありがとうございます!
すでに読ませていただき色々考えさせていただきました。
本当にありがとうございます!
個々の意見は様々ですが、確かに皆様がおっしゃられている事に納得しましたし、自分自身を根底から根本から磨かなくてはいけないものだと私は考えます。
また磨けば磨くほど輝くものだと考えられるようになりました。
磨きもせずに諦めるのは1番いけないですね。
これから頑張ります!

補足日時:2001/10/03 21:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング