最新閲覧日:

ほとんどの運動靴の後ろに輪っかが付いてますが、何のためでしょうか?

A 回答 (3件)

昔は「ズック」と言っていたんですが、本来はひも又は金具を引っかけて、乾すための物のようです。

。。

その様に乾さない家では片方ずつ物干し竿の両端にズックを突っ込んで乾していました。

私の場合、足の大きくなるスピードが早くていつも踵をつぶして履いていて親に怒られていましたが、履くときにはその部分が

小さすぎてあまり履くためには使いませんでした。
    • good
    • 0

運動靴は靴べらを使わずに履きますよね。


履くときにかかとを入れようとするとどうしても指で後ろを上げてやらなければなりません。
そのときに指でつまんで引っ張りやすくする為の工夫ではないかと思います。(^_^)
    • good
    • 0

何のためでしょうね・・・。

よく分かんないんですけど、
私は靴を履く時に上にひっぱりあげます。
(そうすると履きやすい)

そのためにあるんだとずっと思ってましたが、
違うかしら、やっぱり。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報