私は今大学4年で来年から就職します。
それで先日、親が「就職したら扶養家族に入れてね」と言ってきました。
父は56歳で母は61歳です。父はまだ働いているのですが、病気持ちで体力を使う仕事なので、働けなくなったら扶養家族にいれてねってことらしいです。
でも私は社会保険とか国民保険とか健康保険の区別もつきません…。扶養家族もよく分かりません…。
そこで質問なんですが、
(1)親を扶養家族に入れると、私の収入が少なくなったりするんでしょうか?
(2)会社に嫌がられるのでしょうか?
(3)私の支払う税金(何税?)が変化したりするのでしょうか?

どなたか親切な方、全くの素人なので分かりにくい専門用語抜きでお願いいたします。
よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>私の姉はいわゆるフリーターでまだ父の扶養家族なんですが、父が会社をやめたら、私の扶養になるんですか?



直系親族(両親、兄弟、子供など)で、前念の1月から12月までの年収(源泉徴収される前の税込み収入)が130万円以下で、かつ、あなたの年収の1/2以下なら、被扶養者にすることは可能です。するかしないかは自由です。(健康保険(社会保険)上の扶養家族)

#2での補充ですが、60歳以上の親を被扶養者にする要件は、父、母別々について、年金(遺族厚生年金は非課税で対象外)やその他の前年(1~12月)の合計年収が、60歳以上で180万円以下、60才未満で130万円以下であることが必要です。また、父、母別々に、両親の収入が、あなたの年収の1/2以下である。逆に言えばご両親のそれぞれの年収の2倍以上の年収があなたにあることも要件に含まれます。(健康保険(社会保険)上の扶養家族)

所得税法上の被扶養者の要件は配偶者が103万円ですね。お姉さんはなれませんね。
両親の場合は、同居し生計を同じにしている(つまり主にあなたの収入で生活している)こと、両親のそれぞれの年収が38万円以下(公的年金制度による遺族厚生年金や遺族基礎年金などを非課税で含めない)であることが要件になっています。

参考)
http://media.jpc-sed.or.jp/jinji/875.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1373346
    • good
    • 25
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!
とりあえずあまり被害はなさそうなので(笑)、気楽に考えようと思います。
ご親切にどうもありがとうございました!

お礼日時:2005/06/08 23:50

補充です。


両親の年間(1月から12月)に病院や処方箋による薬局など支払う医療費についても、領収書を整理してノート等に貼り付けておけば、あなたの医療費と両親の医療費のあわせた金額が10万円を超えた分について、翌年の2月中旬~3月中旬に税務署のに医療費の確定申告すれば、所得税の税金納付額がある範囲で、税金が戻ってきます。
会社で給料から天引きされた源泉所得税に対して、年末調整や税務署での確定申告をしなければ、収めすぎの税金は戻ってくることはありません。給料から天引きされる税金の納付額(所得税)が減少すれば、その翌年の7月ころから住民税(県民、市町村税)も減額されてきます。
以上、ご両親を扶養家族に入れる条件を満たしているなら、あなたにとっても、ご両親にとっても月々の経済的負担が減りますね。ただし、あなたの年収が、課税の対象となる最低年収以下であれば、所得税がゼロとなりますので税金の還付はなくなります(税制改革でどんな少ない年収でも年収に応じた小額の徴税をする方向に税制改革が行われることが検討されていますね。)。ただし、ご両親は、あなたの扶養家族になることで健康保険料は支払わなくて良くなることには変りありません。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

まとめての回答失礼いたします。
詳しくありがとうございました!
なんだか聞きなれない言葉ばかりでチンプンカンプンですが、とりあえず私にとっても両親にとっても良いことなんですね!

ところで、私の姉はいわゆるフリーターでまだ父の扶養家族なんですが、父が会社をやめたら、私の扶養になるんですか?

お礼日時:2005/06/08 22:12

扶養家族に入れると両親の健康保険があなたの勤務先の健康保険(国家公務員、地方公務員、民間会社などにより保険の種類が変ります)に加入することになります。

あなたの健康保険の毎月の天引き額が変るわけではありません。現在、両親が国民健康保険に加入していれば、両親は健康保険料の2人分の毎月の負担が減ります。(両親にとっては経済的なかなりのメリットがあります。あなたの負担が増加するわけではありません。勤務者全体で健康保険料を負担しているわけです。)扶養者になるには年間の収入が130万円以下(未確認、大体の額です。)の収入であることが必要です。
両親の国民年金保険は、両親は60~65才(年齢は徐々に引き上げられていますので将来は65才までに統一される予定)までは、払い続けなくてはなりません。あなたの扶養者になっていれば、両親の国民年金保険の保険料をあなたの所得から控除できます。つまり、あなたが給料から源泉徴収される所得税の一部が還付されます(戻ってきます。)年末調整で払いすぎの分が調整されます。
(1)収入が少なくなることはありません。
(2)会社の負担が増えることはありません。保険証の発行の事務が多少変りますが、通常の事務の範囲ですから特に嫌がられることはないです。
(3)あなたが天引きで支払う所得税の一部(源泉徴収)が、会社で行う確定申告で年末調整で還付される(戻ってくる)ので手取りはは幾分増えます。単身者の税金が、扶養者がいないと多少重くなります。
両親が70歳以上になると、特別老人扶養家族控除がついて、その分、源泉所得税の還付が多くなります。源泉所得税の総額を還付額が超えるときは、所得税の額がゼロになります。源泉所得税で納税した以上の還付は受けられません。(還付の最大は増税した範囲までです。)
    • good
    • 27

就職して健康保険に加入する場合、一般的には政府管掌健康保険(いわゆる社会保険)に入ります。


それ以外にその企業(業種)独自の健康保険組合があったり、公務員などが入る共済保険があります。

一般的な社会保険で説明します。
(1)保険料は扶養者の人数に関係なく、Figaro123さんの収入によって決められます。何人扶養者がいようと保険料はそのままです。
(2)会社がいやがることはありません。
(3)社会保険の扶養のみの場合、税金(所得税など)の変化はありません。

社会保険の扶養の条件は、扶養にはいる人の12ヶ月の収入の見込みが130万以下で、月額108,333円以下であることで、Figaro123さんの年収の2分の1であること。ご両親それぞれの収入がこれを超えている場合は扶養に入ることはできません。ご両親が60歳以上の場合は、12ヶ月の収入見込みが180万以下、月額15万円以下です。
尚。別居の場合は、実親で、仕送りしているなどの条件があります。

税金の扶養とは条件が違うので、気をつけてください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
とりあえず私も両親も損するってことはないんですね!
分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/08 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険の扶養資格条件についてお伺いします 夫が年金受給者なので、私の健康保険(社会保険)の扶養にな

社会保険の扶養資格条件についてお伺いします
夫が年金受給者なので、私の健康保険(社会保険)の扶養になっていましたが今日、職場から扶養資格条件が158万円になったから対象外との連絡がありました。
いつ改正になったのでしょうか?

Aベストアンサー

>いつ改正になったのでしょうか?
いいえ。
改正になってはいません。
年金収入が180万円未満なら、健康保険の扶養でいられます。

158万円というのは、税金上の扶養の所得限度額です。
担当者もしくは貴方がそれと勘違いしていると思われます。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養があり別物です。
ただ、その場合でも、196万円未満なら「配偶者特別控除」を受けられます。
年末調整に間に合うなら、「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除申告書」に必要事項を記入して出し直しすればいいですし、間に合わないようなら、来年確定申告すればいいです。

来年になったら、源泉徴収票、マイナンバーの通知カード、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます

Q父は、母を年金の扶養 母を私の健康保険の扶養 可能か。

両親と同居しています。
父は、母を年金の扶養として年金を貰っています。母は無職です。
健康保険は、国民健康保険です。
私働いています。母を私の健康保険の扶養したいと思います。
この時、父の年金に影響しますか。また、私の健康保険の扶養にできますか。
教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の扶養に入れられるかどうかについてはすでに回答がついていますので加給年金について。

加給年金の対象になるのは扶養している配偶者ではなく、「生計を一にする配偶者」となります。
扶養は、扶養者の収入だけでほぼ生活している人が対象ですが、生計を一にするというのは一緒に生活して生活費を共用している関係があれば良く健康保険や税金の扶養とは扱いが違います。そのため配偶者にある程度収入があっても認められます。
ですから、加給年金対象配偶者=扶養というのは認識として正しくはありません。

ちなみに加給年金の配偶者が将来にわたって年収850万以上の収入が見込まれる場合は加給年金の対象から外れます。

Q夫の扶養家族?妻の扶養家族?

相談を受けています。

・ご主人・・・がん闘病中で収入なし
・奥様・・・昨年まで非課税、ご主人の扶養家族の範囲内(103万円未満)で就労
     今年はこのままいくと総支給額130万円を超える
・ご主人のお母様と同居中

現在は非課税世帯ということで、高額医療費限度額が3万5千円程度で済んでいます。
しかし今年は収入が130万円を超える(140万円程度)と見込まれ、現在の限度額より大きく引き上げられることになります。

そこで、このままご主人の扶養になっているより、逆に収入のある奥様が世帯主となり、
ご主人とご主人のお母様を扶養に入れると収入の壁を超えて非課税世帯でいられるのではないか?
と考えました。

この方法で、後々何か不都合は起こるでしょうか?

ちなみに健保は組合、奥さまはパート勤務です。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「扶養家族」という制度はありません。
健康保険で被保険者に扶養されている人は「被扶養者」です。

〉今年はこのままいくと総支給額130万円を超える
所定の労働時間・労働日数を働いたときの収入が130万円以上になるのなら、その条件で働き始めた時点で被扶養者の資格がありません。
※月収10万8334円以上になる条件で働き始めたら、その初日に資格喪失です。

奥さんはさかのぼって被扶養者資格が取り消しになり、国民健康保険に加入していることになります。

〉現在の限度額より大きく引き上げられることになります。
「低所得者」に該当するかどうかは、被保険者が住民税非課税かどうかによるのでは?

〉収入のある奥様が世帯主となり、ご主人とご主人のお母様を扶養に入れる
「世帯主」は、住民基本台帳(住民票)の制度です。健康保険とは何の関係もありません。
健康保険では、「被保険者」に扶養されている人が「被扶養者」という関係です。「世帯主」という語は出てきません。
※そもそも「低所得者」の基準が「非課税世帯」かどうかだったら、世帯の誰かに住民税が課税されていれば対象ではなくなるのだから、奥さんが世帯主になっても意味がない。

というわけで、法律の規定通り、奥さんが国保に加入し、ご主人とお母さんだけが健保に残れば、残った人は住民税非課税だから低所得者扱いになるのでは?

「扶養家族」という制度はありません。
健康保険で被保険者に扶養されている人は「被扶養者」です。

〉今年はこのままいくと総支給額130万円を超える
所定の労働時間・労働日数を働いたときの収入が130万円以上になるのなら、その条件で働き始めた時点で被扶養者の資格がありません。
※月収10万8334円以上になる条件で働き始めたら、その初日に資格喪失です。

奥さんはさかのぼって被扶養者資格が取り消しになり、国民健康保険に加入していることになります。

〉現在の限度額より大きく引き上げら...続きを読む

Q家族の健康保険→自分の健康保険→家族の健康保険

主人の会社で扶養として国民年金、健康保険を支払っておりました。
私が仕事を始め、その仕事の都合で社会保険(厚生年金、健康保険)を数ヶ月払いました。
多忙だったため、主人の会社や役所へ扶養を抜ける手続きを怠ったまま再び厚生年金、健康保険を抜けたのですが、
古いものを(自分の名前も入っている夫の健康保険)そのまま使用しても大丈夫でしょうか?
夫の会社へなにか申し出なくはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

本来なら申し出るべき事項ですが、今から申し出てもそのまま扶養として健康保険使うのでしょ。
ならほっておいて問題ないです。
次回このような事になったら、申し出ましょうね。

Q私の親は、私の扶養家族に入れますか?

 来年の1月に父が定年退職します。フル出勤での延長雇用は難しく、
週3日程度の出勤で、という条件なら延長して貰えるようです。
 父の収入が年収103万を切る場合、両親を私(もしくは弟)の扶養に入れた方が良いでしょうか?
 また、条件を満たしているでしょうか?
 

 ・同居の家族構成は祖母(年金・78)、父(59)、母(パート・56)、弟(正社員・26)、私(正社員・30)
 ・私の年収は250万程度
 ・祖母は亡祖父の企業年金?が多い為、父の扶養に入れなかったとの事です。
 

 税務上の扶養は1月~12月までの収入で審査されるとの事ですので、
父の場合は再来年1月に来年の収入証明を提出し、扶養に入れるのは再来年から、となりますか?
(その場合、父の来年の収入見込み100万を切っても、1年間は母を扶養する事になるのでしょうか?それとも母だけを先に異動させるべきでしょうか?)

 また、健康保険の扶養は別らしいのですが、こちらについても扶養に入れた方がよいか、
教えてください。


 質問が多くてすみませんが、よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

No.2です。

>焦っていたので退職金の存在を忘れており、来年は見込み108万を超えてしまう為再来年にまた考えようと思います。
退職金の所得税は、給与とは別に計算され控除額も大きいので考えなくてもいいかもしれません。
勤続20年超なら 800万円+70万円×(勤続年数-20年) が控除額です。
これ以下なら、所得は0円となります。

>健康保険については、退職しても何年かはそのまま引継げるらしい
(国民健康保険より安く済む)、という話をお聞きましたので父に確認して貰います。
任意継続ですね。
でも、保険料は会社負担分がなくなるので、現役時代の2倍(ただし、上限はあり)になりますので、決して安いということはありません。
なので、扶養に入れたほうがいいと思います。
なお、通常、退職金は収入には含めません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報