家の周りにすむ野良猫に困っています。我が家はマンションの1階です。ベランダが地面より1m弱ほど高い位置にあって、私たちが引っ越してくるまでどうやらそのベランダの下に住んでいたみたいです。ベランダのものを荒らしたり、プランターに植えている花を掘り返されたりします。
ベランダにおくものはしっかりふたのついた物にいれたり、隙間から入ってこないようにふさいだり、猫をみかけたらこちらが威嚇したりいろいろやって5ヶ月ほどたちますが、敵もなかなか上手で2階からはいってきたり、夜にこっそり忍び込んできたりします。
猫の数も1匹ではなく5~6匹いてかわるがわる入ってきます。どうしたら猫がこなくなるのでしょうか。何か効き目のある方法、ご存知の方お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。


回答ではないですが、「猫とペットボトルの真事実」について書きます。

水を入れたペットボトルやビーダマ目玉のネコの模型(?)やらが流行っているみたいですが、真意を言えば、全くの無効果です。
別に反発しているわけではないので、ご理解下さいませ。
なぜ、意味がないのか………猫は光る物を嫌う、まぁ、間違ってはいません。
しかし、光る作用を持たしたペットボトルもいくらなんでも猫達も慣れてきますよ。
例えば同じお化け屋敷に入っても人間でも、慣れるでしょ?
それとおんなじです。
特に、水入りペットボトルの場合は最悪の事態も招きます。
真夏のサンサンと照る太陽光と凸レンズの役目を果たした水入りペットボトルが出会えば………これで火事になったケースもありますよ。

釣り糸も猫が誤って飲んでしまえば大変ですよ。
大阪のみさき公園も無闇に猫を殺害して非難受けてますからねぇ。

あ、余談ですが、猫が嫌う匂いのスプレー、めちゃ生姜臭かったです………(苦笑)。

有効な方法が見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。皆さんとはちょっと違う角度からのご意見、大変ありがたく読ませていただきました。水入りペットボトルの件・・・そうなんです、一応試したのですがまったく効果なしだったのです。で、火事のこともやっぱりひっかかっていて、夏場は日陰に置いていました。釣り糸のアドバイスもあって「やってみようかな?」と思っていたのですけど・・・少し怖いですね。その他の方法で考えたほうがいいのかしら?とにかく、ほんとに迷惑してるのでいろんな方法でがんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/05 00:14

プランターは木酢液を使用することで猫避けできます。



今年、私の花壇はこれで猫に1度も掘られませんでした。
(猫は柔らかい土を掘ってフンを埋める修正があるが、木酢液(モクサクエキ)の臭いで近寄らなくできる)
また、木酢液は植物の活性化に役立つ天然の農薬(肥料)です。上手に活用しましょう。


なお、他の被害は他の人が答えてくれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の方もおっしゃっていたように、嫌がる臭いで撃退!ということですね。木酢液、見かけたことあります。猫除けにも効果ありなんですね・・・いろんな方法があるんですね。今日、友人も花壇を猫が掘り返して困るといっていたので、早速知らせてあげようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/05 21:03

教えて!gooでは「野良猫」などで検索するといくつか他の方々への回答も


見られます。それらを試した上で、「これらの方法では効かなかったので」と
具体的に聞かれた方がよいと思います。

私の経験では一番簡単で安上がりで比較的有効なのは「水」だと思います。
手近なところにやかんやジョウロに水を入れて置いて、泣き声・物音がする
度にその方向に蒔くのを繰り返します。ほかにもうすいバットのようなものを
買ってきてベランダの周囲に着地すると水浸しになるようにする、など応用
したらどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

先ほども早速ベランダに2匹の侵入者(?)が!私の姿をみるなり逃げましたが、一定の距離まで行くとそこからはじっとこちらをみて動かないので、また入られては困ると思い、勢いよく水をまいてみました。すっごくびっくりしてすっごく遠くまで逃げていきました。・・効果あるかも!
教えて!gooでも検索してみます。

お礼日時:2001/10/05 00:00

yan-yanさん、こんにちは



タケダ園芸からでている、「のら猫にげる練り状」という物があります。
主成分は、レモングラスですから、生のレモングラスを植えても
いいかも知れません。
後は唐辛子を撒いておくのも有効的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kotokoさん、こんばんは。アドバイスありがとうございました。
「のら猫にげる練り状」ですね。とってもよく効きそうな名前ですね!いろいろでているんで、具体的に言ってくださると参考になります。明日お店のぞいてみます。
この機会に、kotokoさんのいうとおり、レモングラスを植えるのもいいかも!試してみます。

お礼日時:2001/10/05 00:06

効き目の程は定かではないですけど、ペットボトルに水を入れておいておくと、ネコよけになるっていいますよね?


うちの近所でもやってらっしゃるお家、ありますよ。
反射する光を嫌うんだとか。

後は、薬剤を使うかですねぇ。
ネコのいやがる臭いをつけて入ってこなくする薬があるので、それをネコの侵入口を中心にまくか。
しつけようのスプレーなんかもあって、こちらは、ネコを近づけないようにして、なおかつ人間にも安全というものです。
ただ、主に室内の家具なんかを守るものなので、屋外での使用で効果があるかどうかは不明です。
ペットショップや、東急ハンズのようなお店に売っていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HIROYOさん、こんばんは。
実は、ペットボトル、試してたんですけど全然効果なかったんです(泣)・・・とほほ。
やっぱり、薬ですかねえ。確かに色々売っていますね。「この家に入るとこわーい薬があるよ」というのを覚えさせよう。明日早速購入します!お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/05 00:22

侵入経路を特定したら、つり糸(透明のやつ)を張り巡らす!


猫は見えない(らしい)
そこへ猫は頭を入れようとするけど何かが当たるので入るのを嫌います。
カラスにも有効です。
いっそのこと釣り糸でペットボトルをつり下げますか?
ホームセンターへ行けば犬猫よけの薬が売っていますけど?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
釣り糸とペットボトルですね。ペットボトルは実はやっていたのですが効果なかったもので・・・ダブルで試すとよさそうですね。
それに加えて、薬をまく!これ、いいかも知れません。
色々試してみようと思っているので、この方法も挑戦してみます。これらの方法で猫がはいってこなくなればいいのだけど・・・負けずに戦います。

お礼日時:2001/10/05 00:29

二回からの侵入は・・わかりません。


ただネットは効果的だと思います。
ねこは足に何か絡むのは嫌いだそうです。
私はマンションでは試していませんが、地面から10センチくらいの場所に網をはりました。また、くる場所に、(はれない地面)人工芝をおきました。
ですから有効かどうかわかりませんが、入ってきそうな場所にネットを張ったりされては??
ベランダの外側に支障がなければネットを張る(地面から離さないと無意味です)そうすると、私の例だと、きません。
二回からの侵入に関しては自信がありませんが入れないようにネットを張る。?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくアドバイスいただき、ありがとうございました。
ネットと人工芝ですか。あ、そういえば、ベランダの下に人工芝おいているお宅がありました!「なんであんなところに?」と思ってみていたのですが、猫退治用かもしれませんね。ただ、うちの場合は、前に公園があって、子供たちもよくうろうろしたり、何か見つけてはおもちゃにして遊んだりしているので、人工芝はちょっと難しいかも・・・?でも、ベランダの外側にネットを張るのは支障がないのでやってみようと思います。
二階からの侵入は・・・どうしましょう?(笑)この際ネット張ってしまおうかしら・・・。がんばります。

お礼日時:2001/10/05 00:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野良猫の子猫が裏でうるさいのですがどのくらいで移動しますか?

野良猫の子猫が裏でうるさいのですが、(生まれて1週間ぐらい)猫って子供生まれても同じ所にずっと居ると子猫の匂いで外敵にやられる恐れが有るから、1週間ごとくらいに場所を移動すると話に聞きましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

 移動します。
 子猫を咥えて運ぶこともあるかと思いますが、私の実家の近所にいる野良の母猫は、子猫が歩けるようになると連れて移動させます。
 廃屋とか草むらとか、安全そうで見つからない場所で生んで、しばらくは餌を運んでいます。
 で、あるとき自分の餌場に連れてきていて、生んだ場所にはあんまり戻ってないと思います。テリトリーなのでウロウロしてるのは見かけますが。
 完全に成猫にならなくても、母猫が子離れしたら子猫は一人でウロウロして、母猫を呼んで鳴くこともなくなるので、鳴き声はしなくなると思います。

Q東向き9階マンションベランダでのミニトマト栽培

日当たりが大事と聞きますが、東向き(午前中しかお日様があたりません。このような状態でミニトマト栽培って可能でしょうか??また、雨の時はどうするんでしょうか?事前にシートなどでカバー?室内に移動?詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も同じ環境(東向き・直射日光は午前中のみのベランダ)で育てた事がありますが、
トマトはギリギリ大丈夫!という感じでした。

おいしいトマトを作るのであれば、
水遣りはあまり多くやらず、雨などにも当たらないようにした方が
甘くておいしいトマトが出来るので、出来れば雨には当たらないように
雨の日はベランダの奥に引っ込めておく、などしてみてください。

普通のトマトでは、水を多くあげたり、雨に当ててしまうと、
実が割れたり病気になりやすくなったり、味が薄くなったり・・と問題も躊躇に現れますが、
ミニトマトは大玉トマトと比べて、その様な問題も少ないので
どんな状況でも比較的大丈夫と言えば大丈夫です。

ただ、出来るだけおいしい実を作りたい場合は、
水を控えめにするのがトマト作りの秘訣となってきます。
※トマトは元々乾燥地帯の植物なので。

また、トマト以外では、葉物野菜や枝豆などはヒョロヒョロに徒長してしまい、
上手に育てるのは困難で、出来ても実の数が極端に少なかったりと、
植物の種類によっては、「東向きのベランダ」では上手に育てられない植物もあります。

その様な環境では、半日陰でも育つ植物を選んで育てる工夫も必要です。
私の経験ではニラやこねぎ、島らっきょうなどは問題なく普通に育てられました。
逆にきゅうりや日光を多く必要とする&育ちが早く、大きな葉が出来る物等は、
失敗する傾向にありました。
軽く参考にしてみてください。

私も同じ環境(東向き・直射日光は午前中のみのベランダ)で育てた事がありますが、
トマトはギリギリ大丈夫!という感じでした。

おいしいトマトを作るのであれば、
水遣りはあまり多くやらず、雨などにも当たらないようにした方が
甘くておいしいトマトが出来るので、出来れば雨には当たらないように
雨の日はベランダの奥に引っ込めておく、などしてみてください。

普通のトマトでは、水を多くあげたり、雨に当ててしまうと、
実が割れたり病気になりやすくなったり、味が薄くなったり・・と問題も躊躇に現れ...続きを読む

Qどちらの子猫なのか教えてください。野良猫姉妹が殆ど同時期に出産しました

どちらの子猫なのか教えてください。野良猫姉妹が殆ど同時期に出産しました。約、出産後の三週間目ぐらいの雨降りの日に我が家の軒下の縁台下に2匹の子猫さんを姉妹猫が連れてきました。野良猫ですが可愛いがっていた姉妹猫で姉妹のうちの一匹が子猫をくわえて家の中へ入ってきました。さすがに家の中での飼育は排便など障害があるので無理と思い一匹の子猫さんをまた外へ出しました。姉妹猫は子猫を私が触っても怒る気配もなくその後、雨が止んだら何処か移動して育てた様子です。それから2週間後のまた雨降りの日に我が家の軒下の縁台下へ連れてきました。必ず姉妹で一緒に来るのでどちらの子猫なのか分かりません。子猫はいずれもも2匹で不思議と姉妹猫のまた姉妹子猫といった似た毛色です。それぞれ姉妹一匹ずつの子猫さんなのでしょうか?それとも片方のだけの子猫さんなのでしょうか?姉妹猫はどちらも子猫を可愛いがっています。子猫の数からして片方だけの子猫と想像しましたが、だとすると子猫から見たら片方は叔母猫ですよね。不思議です。

Aベストアンサー

真実は母猫にしかわからないと思いますが…。
猫が一匹しか産まないというのは不自然です。(死産などはよくありますが
どちらか片方が二匹産んだと考える方が自然かもしれません。

叔母猫がかわいがるのは不思議なことではないと思います。
犬と猫を室内飼いしている家で、流産してしまった猫が子犬に乳をやっているのを何かの番組で見たことがあります。

Q2階ベランダのカエルに困ってます

カエルが大大大嫌いな私は近寄ることさえできず、ただ困っています。狭いベランダでいつ跳ねるかと思うとベランダにも出られません。除虫のメリットがあるからカエル駆除ってあまりやらないのでしょうか。過去の質問等拝見しても共生に話が落ち着いているようです。カエルが嫌がるにおいとか環境とか、忌避剤のようなものがあれば教えてください。自分から出ていってくれるのがベストですが、もしかして降りられないのかな?いい天気なのに、布団を干せず、洗濯物は部屋干し・・・ブルーです。

Aベストアンサー

>もしかして降りられないのかな?

そうです、

ご自分で、もしくは誰かに頼んで、自然に戻してあげましょう。

嫌いだから、というだけで、生物を殺傷するのは気がひけます。

素手で触らず、厚いゴム手袋を使用しましょう。

手に抱えて、自然に戻すのです。

私もそうやって戻してあげましたよ。

登っても下に自力で下りられないようでしたから。

自分で出来ないなら、誰かに頼んでは?

Q野良猫が軒下で子猫を生みました!

 野良猫が我が家の軒下で子猫を4匹、先ほど生みました。親猫が離れず、付き添っています。
 我が家では飼うことが出来ないのでどのようにすればよろしいでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

結論から申し上げると、一切何もしないのが良いと思います。野良猫に限らず出産直後の猫は、とても敏感な心理状態ですので、人間が可愛いからとか、心配だとか、世話したいとか、善意で何かをしてあげても、すべて猫にとっては有りがた迷惑です。最悪の場合、言い難いことですが、親猫が子猫を食べてしまいます。その内に適切な場所へ移動すると思います。静かに距離を保って見守ってあげるのが猫にとっては最善だと思います。強いて守るとすれば、犬とか子供は近寄らせないこと。

Q上階のベランダの非常口から水が漏れてくるのですが…

3階建てのマンション(アパート?)の2階に住んでいます。
上の部屋の人が毎朝、ベランダに水を撒いているようで
(音がするので分かります。ホースじゃなくて、バケツ等から汲んで撒く感じ)
たくさん撒いているのか?、非常口の扉の隙間からいつもうちのベランダに水が漏れてきます。
そんなに広いベランダではないので、非常口の下にも洗濯物が干してあるため
タイミングが悪いと、洗濯物に漏れてきた水がかかってしまい最悪です。
毎朝、上階の水撒きが終わってから干せば良いのかもですが、こちらにも出かける都合があったりすので
毎日水撒きが終わるのを待っているわけにはいきません^^;

質問なのですが、
マンションのベランダの非常口(蓋を開けるとはしごが出て、下階へ降りるタイプ)から水が漏れるのは普通なのですか?
音から判断して、上階の人は、バケツごとバシャーン!と撒いている感じではなくて
そこから汲み出して撒いているように思います。でも念入りに隅々まで撒いているのかも。
非常口の扉の造りが甘いのか、それとも非常口はそういう造りなのだから水撒きはすべきで無いのか…?
非常時のことを考えると、非常口の下に洗濯物を干すのもマズイかと思うんですが
いかんせんスペースが足りず、非常口の下にも干さざるを得ない環境です。
まずは管理人さんに相談を、と思っているのですが、一般的にはどうなのかなあ?と思い質問させていただきました。

3階建てのマンション(アパート?)の2階に住んでいます。
上の部屋の人が毎朝、ベランダに水を撒いているようで
(音がするので分かります。ホースじゃなくて、バケツ等から汲んで撒く感じ)
たくさん撒いているのか?、非常口の扉の隙間からいつもうちのベランダに水が漏れてきます。
そんなに広いベランダではないので、非常口の下にも洗濯物が干してあるため
タイミングが悪いと、洗濯物に漏れてきた水がかかってしまい最悪です。
毎朝、上階の水撒きが終わってから干せば良いのかもですが、こちらに...続きを読む

Aベストアンサー

水を撒くと、漏れます。
絶対に漏れない様にはしてません・・・。
外ですからね・・・。
ベランダに水を撒くほうが、完全に非常識です。
強気で管理会社に言いましょう。

Q野良猫の子猫が・・・

隣の喫茶店で飼っている野良猫が子猫を5匹?か4匹生まれて
影ながら見守っていたんですが、最近子猫の声がずーと聞こえていたので 見に行ってみたら、親猫とは違う白いボスの風格漂う
猫が子猫を殺そうと?していました 思わず駆け寄って白い猫を追い払ったんですが 子猫(2匹)はかなり痛めつけられた様子で ふと白猫が逃げた方を見たら 違う子猫を銜えて逃げてしまいました・・・ 
追いかけて探したんですが結局見つからず・・・
痛めつけられた子猫をどうするか悩んでいたんですが
親猫が帰ってきたので とりあえず家に入りました。
その後 また見に行ってみたら 白猫がまた居て・・・
急いで追い払ったんですが 一匹が居なくなってしまいました・・
その後 3匹は親猫が見つけたようで 安心していたんですが
一日たって今日 一匹も居なくなっていました・・・

白猫の行動の意味と猫の行動範囲
を教えてください 
 

Aベストアンサー

こんばんは

恋敵だったのかもしれません
というのは家で飼っていたメス猫が子猫を生みました
そうしたらだんな猫(家の猫ではないです)じゃない猫が
家に入ってきて
1匹殺されちゃったんですよね

もしかしたら子猫の匂いとかに反応しているのかもしれませんけど

ご参考までに

Q赤茶色っぽいそこまで大きくない蜘蛛(1cmくらいかな?)を2階の壁に1匹いました… 普通の速さでのそ

赤茶色っぽいそこまで大きくない蜘蛛(1cmくらいかな?)を2階の壁に1匹いました…
普通の速さでのそのそどこかへ行ってしまい見失ってしまいました。 自分の部屋の外の壁にいたんですが、念の為ドアの下の隙間を雑誌やカタログなどで塞いでます。笑
ほんと窓も開けないのにどうやって入ってきたんでしょうか…不思議でしょうがないです。見失った蜘蛛はだいたいどの辺に行くんでしょうか?その蜘蛛がいた廊下は電気つけっぱなしです(T_T やはり暗いとこへ行きますか?手元に殺虫剤がなく、明日廊下を歩くのが怖いです。 何の種類の蜘蛛かわかりますか? また、蜘蛛の苦手なニオイや場所などを教えてください(><)

Aベストアンサー

蜘蛛は人けのない所を住処にするので、押し入れとか、鴨井とかです。もしくはドアの裏下側などですね。一応ですが、ダニを食べるいい蜘蛛もいますので、無下に扱ってはいけません。

Q近所で生まれた野良猫の子猫の保護時期について。

こんにちは。近所で生まれた子猫について、相談させて下さい。

先月の半ばに野良猫が4匹の子猫を生みました。
母ネコは面倒を見ているようで、子猫たちも歩けるようになりました。
産んだ場所が空き家同然の敷地内でその中で生活し、まだ道路には出てきていません。

それを知った近所の一家が欲しがっているのですが、朝から夕方まで家に誰もいなく
面倒を見られる人がいません。またネコを飼ったこともない中、子猫を保護し育てられるのか疑問に思いました。

先日、その一家が1匹を捕まえた所に私が会ったのですが、「母ネコもいることですし、まだ授乳中の
子猫なので、お世話が大変だからやめた方がいいんじゃないですか?」と口を挟んでしまいました。
子猫を育てるのは大変だと聞きますし、順調に育っているように見えても
1か月で死んでしまう場合もあると、最近TVでみました。

もし保護するとしたら、どの段階で保護した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最低、生後3週は母猫の母乳が大事なんすよ。
初乳をしっかり飲んでる仔は免疫付きますから。獣医さんはそれが分かるらしいです。
保護するならそれ以後ですね。質問内容からすると次週くらいそろそろ良いかも。
どうせなら、母猫ともども保護するのが理想。
質問の主旨から逸れるけど、離乳して2か月齢になるまでと、それ以後でワクチン接種前の時期は、ウィルスなどの衛生面は気を付けてやらないとだめです。
パルボウィルス発症すると致死率70~90%でまず助からないし、他の仔にも感染しますから、全滅ということも十分あり得ます。
獣医も診てくれるところは稀。町の個人獣医だと先ず無理。
保護して、ワクチン接種しても生後半年までは気を付けて見てやらないと、FIP発症することも結構ありますから。

仔猫は直ぐに体調変化するから、ほぼ終日家に誰も居ない家庭だとチョッと難しい面ありますね。
大げさかも知れませんが、子猫保護する前に、家の掃除と塩素系漂白剤の希釈液で消毒は必須。
ワクチン接種して抗体が出来るまでは、飼い主も外から帰ったら手洗いと消毒必須ということはアドバイスしてあげるべき。

仔猫は人間ほど免疫力強くないからね。

最低、生後3週は母猫の母乳が大事なんすよ。
初乳をしっかり飲んでる仔は免疫付きますから。獣医さんはそれが分かるらしいです。
保護するならそれ以後ですね。質問内容からすると次週くらいそろそろ良いかも。
どうせなら、母猫ともども保護するのが理想。
質問の主旨から逸れるけど、離乳して2か月齢になるまでと、それ以後でワクチン接種前の時期は、ウィルスなどの衛生面は気を付けてやらないとだめです。
パルボウィルス発症すると致死率70~90%でまず助からないし、他の仔にも感染しますから、全滅という...続きを読む

Q100匹の羊が100匹の狼に勝つ!?

”100匹の狼が1匹の羊をリーダーとするのに対し、1匹の狼に率いられた100匹の羊の群が、必ず勝利する”と言う、よくいわれるはなしがあります。「リーダーこそが重要で、そのほかは数そろえればなんとかなる」的な時に使われているとおもいます。
しかし、普通に考えると、100匹の狼がどう考えても勝つのですが、これはなんか古事かなんかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 言葉にまつわる寓話ということですが、これは寓話ではなく、当時のヨーロッパ人の一般的なイメージによるものです。

 昔からヨーロッパでは、「狼は力が強く、ずる賢く悪い生き物である」という観念がありました。
 これは昔からヨーロッパ諸国が、狼の農作物被害に悩まされてきたからです。
 このことは、グリム童話やアンデルセン童話、あるいはヨーロッパやアメリカのアニメなどでも推し量ることができます。
 狼はたいがい悪役ですよね。

 それに対して羊は、昔から「家畜」として扱われてきました。
 しかも羊は大変に気の小さな生き物ですから、ヨーロッパでは「弱い生き物の代表」のように扱われることが多かったのです。

 これらの観念があって、先のナポレオンの言葉が成り立つわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報