こんにちは。
夢野久作の「ドグラマグラ」。
以前から気にはなっているのですが、大変長い話で難しそうなイメージもあり、読めずにいます。
読書は好きですが、昔の純文学など難しいと思いしり込みしてしまうような私でも、読破する事は可能なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.7 です。

ちょっと、書き添えておきます。

読んでいて少々難渋したところがあります。「ちゃかぽこちゃかぽこ」のあたりです。もし、この本を読んでいて途中で挫折した人がいるなら、このあたりかもしれません。難渋しましたが、その部分も面白いのです。それを乗り越えると後はすらすらでした。

なお、純文学かエンターテインメントかということは、読者は気にする必要はないと思います。そういうことは、批評家や評論家、あるいは出版界が作った概念です。要は面白いか面白くないかですから。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

かなり面白そうでますます興味が湧いてきました。
私の読書力では、難渋するところがあるのは覚悟してますので(笑)☆
ちなみに私の書き方が悪かったのですが特に純文学だという認識はなく、私の読書力の目安となれば・・・と思って純文学という言葉を出させて頂いたのですが、ご心配頂いてありがとうございました。

お礼日時:2005/07/14 21:44

大変な勘違いをしているみたいですが、『ドグラマグラ』は純文学ではありません。

「変格探偵小説」に分類するのが普通です。
また、夢野久作は『新青年』というエンターテイメント雑誌で活躍した娯楽作家であり、江戸川乱歩や横溝正史と同じ分類になります。あの時代の純文学作家とは、川端康成とか横光利一などを指します。難しいというイメージがどうして生まれたのか、不思議です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特に純文学だという認識はありません。

お礼日時:2005/07/14 21:45

若い頃に読みました。



半分くらいまでのところは、2週間くらい掛かったかと思いますが、残りの半分は一気に、一晩で読んでしまいました。それくらい面白かったです。

その頃、読んで面白かった本として、ゲーテのファウストがありますが、なにか共通点があるように感じました。読み終わったとき感じた不思議な感覚が余韻として残るという点で・・・。
 
    • good
    • 0

他の人の回答を読んでて、回答したくなりました。



この作品、エンタテイメントですよ。
少なくとも、純文学とは違います。江戸川乱歩系です。『孤島の鬼』と同類って感じです。
精神病院の解放を取り上げていて、けっこう先進的な作品です。これを読むと精神錯乱に落ち入る、というようなコピーがありますが、笑ってしまった私です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

一度チャレンジしてみますね☆
毎度思うのですが、精神錯乱におちいる・・・すごいコピーだなぁと思います。

お礼日時:2005/07/14 21:39

かなり以前に読みました。


確かに苦手だと思う人は多いでしょうね。

私にしても好きなタイプの書籍ではなかったのですが、あの独特の文書はすごいなと思った記憶があります。(マニアがいるというのも、何となく理解できます)
一度チャレンジしてみてはいかがですか。
もちろん合う、合わないというのがあると思います。でも、意外とおぉと思うかもしれませんよ。
良くも悪くもあれだけの独特な感覚に引きずり込む作風は少ないと思いますので、良い経験になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とにかく一度チャレンジしてみます☆

お礼日時:2005/07/14 21:35

私も気になっている作品です。


私は寝起きに夢と現実がごっちゃになることがあって、読んでみたい反面、混乱しそうで嫌だなという思いがあります。

私も読書は好きですが、この本は図書館で何度か借りて帰ったものの、毎回数ページで断念しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も不思議な感覚を味わってはみたいのですが、なかなか手が出せないですね。
でも頑張って読んでみようかと思っています。

お礼日時:2005/07/10 15:58

ショートSFにすれば読みやすく面白いのでしょうが、原稿料稼ぎに無駄に文章を連ねたのではないかという気がします。


一字一句を追うのではなく、飛ばし読みをすると結構読めるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SFなんですね。
一体どのジャンルに所属するのか見当もつかない感じでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/10 15:53

自分も純文学はあまり読んでないほうなので、


読破は可能だと思います。ですが、好き嫌いが
はっきり分かれる作品だと思います。

自分は初めて読んだときは、イマイチ内容がよく
わからなかったのですが、二度目にゆっくり
読んだ時は不思議な感覚を味わった記憶があります。
ゆっくり読んだので時間はかかりましたが・・。

何て言うのでしょうか・・読んでいくうちに自分の
居場所がわからなくなるような不思議な感覚が
味わえます。こういった本はなかなか無いのでは
ないでしょうか。そういう感覚が味わえただけでも、
読んで良かったなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ますます興味がわきました。
私にとって好きな作品であるといいんですけど☆

お礼日時:2005/07/10 15:51

人によるのでなんとも言えないと思いますけど…


自分はなんとなく読み始めたのですが、最初からそんなには面白いとは思えず、途中からはせっかくここまで読んだのだから最後まで読んでしまえ、と上下巻を読破するのは少々苦痛でした。

本屋で5分を立ち読みをして、あ、面白いなと思ったら読めると思います。
ダメな人は2~3ページで諦めると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2~3ページで諦めると言う事は文章が好きではない方が多いのでしょうか。
一度立ち読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/10 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気持ち良すぎて「おかしくなる」という感覚

気持ち良すぎて「おかしくなる」という感覚
かるめに全身愛撫した後にクンニや指マンをすると普通にイクのですが、全身を焦らしながらねっとり長時間愛撫した後にクンニをすると、「おかしくなる」と言って途中で止めさせられ挿入を求められます。
女性によりけりだと思いますが、今まで出会った女性の多くがこういう感じなのですが、
「おかしくなる」っていうのはどういう感覚なんでしょうか?分かりやすく教えて欲しいです。またイクのとは違うのですか?

Aベストアンサー

真面目に質問されていると信じて、真面目に回答します(笑)

イクというのは、快感が高まっていって波にのまれるような感覚、
一瞬頭が白くなるような。
少しじっとしてくれていれば‘戻ってこれる’だとすると。

おかしくなる、はそれこそ‘おかしくなっちゃう’そのものです。
自分が自分でなくなってしまうんじゃないか、何を口走っているのか
どんなあられもない肢体なのか、全て飛んでしまう。
気を失いそうになってもとてつもない快感が続いて、体がもっともっと
の体勢になってしまう。
イクの波の強いのにずーーーーーっと呑み込まれてる感じ?かもです。
禁止ワードかもしれませんが、私の場合は大量の潮だけでなく、愛液まで噴き出してます。
意図してないのにフェラしてたり。その後の挿入もまた強烈です。
1回終わるといつの間にかすっと眠ってしまうことが多いです。

実は‘おかしくなる’を知ったのはほんの1年くらい前です。
(年齢は熟女と呼ばれるくらいですよ 笑)

アダルトDVDなどを観るとあまりにも演技っぽ過ぎて笑ってしまいます。
女性を玩具扱いするような乱暴な男優には吐き気がします。
大切なことは男性が‘男目線で乱暴に扱わない’‘自分だけのために女性にあれこれさせない’
女性の体を愛しむように優しくしてくれて安心して心身ごとゆだねられることが必須です。
ドHでありながら、おかしくなっちゃった 女性を「きれい」と表して
「うれしい」と言ってもらえると‘おかしくなる’ことが幸せに感じます。

セックスというのは深いなーと、この年で改めて。
おかしくなっちゃう、の次はどうなるんだろうね? とパートナーと話してます。

真面目に質問されていると信じて、真面目に回答します(笑)

イクというのは、快感が高まっていって波にのまれるような感覚、
一瞬頭が白くなるような。
少しじっとしてくれていれば‘戻ってこれる’だとすると。

おかしくなる、はそれこそ‘おかしくなっちゃう’そのものです。
自分が自分でなくなってしまうんじゃないか、何を口走っているのか
どんなあられもない肢体なのか、全て飛んでしまう。
気を失いそうになってもとてつもない快感が続いて、体がもっともっと
の体勢になってしまう。
イクの波...続きを読む

Q夢野久作に似た作家

夢野久作に似ている作家さんを教えてください。
特に気に入った作品はドグラマグラ、瓶詰の地獄、キチガイ地獄です。

Aベストアンサー

もう読んだことがあるかもしれませんが、
江戸川乱歩
大石圭

推理的な要素はないのですが、川端康成の『片腕』や『眠れる美女』は
異常な感じのする作品で、ちょっと雰囲気似てるかなと思います

Qドグラ・マグラを読んでいる?または読みたい?と言っていたのは?

最近の音楽番組で夢野久作著「ドグラ・マグラ」を読んでいるか若しくは読んでみたいと言っていた歌手は誰かご存知ですか?

番組はたぶんHEY!HEY!HEY!で、歌手は若い方だったと思います。
番組を見ていた方、ご存知の方よろしくお願いします。

その時のコメントも知りたいです。

Aベストアンサー

宇多田ヒカルさんが読んでるっていってましたよ。
とくに「ドグラマグラ」についてのコメントはなかったような。。
漫画の話してましたけど。あまり興味が無かったからよく聞いてませんでした(^^ゞ
でも「ドグラマグラ」ってなんだろうって思って、憶えてました。

Q中学三年の女子です!! か「」く「」し「」ご「」と「 の本で、 ❶ミッキーと京くんは最後好きという気

中学三年の女子です!!
か「」く「」し「」ご「」と「
の本で、
❶ミッキーと京くんは最後好きという気持ちが伝わったのか?
❷エルの能力はどんなものなのか?
❸パラの性格がよく分からない・・・( *¯ㅿ¯*)
❹プロローグとエピローグは誰と誰が話しているのか?°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.
❺五人の能力をわかりやすく教えてください

(自分の頭じゃ読解力ないので°°・(>_<)・°°)
誰か教えてください!!

Aベストアンサー

自分は読解力がないと卑下する必要はありません。

分からないことを探求する事が大切です。

質問された解答の殆どがWikiにありますね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%80%8C%E3%80%8D%E3%81%8F%E3%80%8C%E3%80%8D%E3%81%97%E3%80%8C%E3%80%8D%E3%81%94%E3%80%8C%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C

ちゃんと読んだのならこういった解説サイトを見る事を恥じる必要はありません。
自分の見逃した部分とかが分かれば再読や次の本の読書がより深くなります。

Qドグラマグラについて

こんにちは。
夢野久作の「ドグラマグラ」。
以前から気にはなっているのですが、大変長い話で難しそうなイメージもあり、読めずにいます。
読書は好きですが、昔の純文学など難しいと思いしり込みしてしまうような私でも、読破する事は可能なのでしょうか??

Aベストアンサー

No.7 です。ちょっと、書き添えておきます。

読んでいて少々難渋したところがあります。「ちゃかぽこちゃかぽこ」のあたりです。もし、この本を読んでいて途中で挫折した人がいるなら、このあたりかもしれません。難渋しましたが、その部分も面白いのです。それを乗り越えると後はすらすらでした。

なお、純文学かエンターテインメントかということは、読者は気にする必要はないと思います。そういうことは、批評家や評論家、あるいは出版界が作った概念です。要は面白いか面白くないかですから。
 

Q夢野大江三島安部

夢野久作、大江健三郎、三島由紀夫、安部公房
上記の方々の作品でおすすめがありましたら、教えてください。

夢野→「ドグラマグラ」とその他短編を少々読んだことがあります。
   「押絵の奇蹟」は意外にも感動しました。
大江→初期作品「われらの時代」「○○」(度忘れ・・・主人公がバード)
   などは読みましたが、それ以降の作品はいかがでしょうか?
三島→最近になってやっと「金閣寺」を読み、改めて三島の美意識や文章の美
   しさに感銘を受けました。
安部→たまに頭がこんがらがってきます・・・
   でも人間の「存在」について追究するそのリアルさが好きです。

Aベストアンサー

興味のある作家が完璧に私とマッチしてますね。勝手にいろいろ書いていいですか?

夢野→怪奇幻想傑作選とだぶってるかも知れませんが社会思想社からも夢野久作傑作選で5冊出てます。私は「死後の恋」「戦場」といった異国の物語が独特の文体に合ってて好きです。

大江→個人的にでいいですか?河馬シリーズ(勝手に呼んでる)オススメです。「河馬に噛まれる」以降連作でいくつかありますが、文春文庫のこのタイトルの文庫に全部入っています。(このほかにもあるのかな?)
関係ないけど、この河馬とか「マユゲ犬の伝説」(藤原新也)とか「ダックスフントのワープ」(藤原伊織)とか、動物もので意表をついたタイトルのものって、以外とハズレがないんだなあ・・・私の経験則。

三島→小説とは言えないけど「葉隠入門」三島由紀夫の根本にある考え方が分かります。影響されてしまった。短編ですが「真夏の死」も面白いというか・・・やっぱり葉隠と同じ、死に対する考え方が。

安部→この人面白すぎるよう~。「ユープケッチャ」がマイベスト。それから、新潮文庫でいっぱい出てますが「R62号の発明・鉛の卵」短編集はハズレなしと思います。長いのでは「密会」。自分が入院したときこういう病院じゃなくてほっとした。

書き出すと止まらないので(特に夢野は~)このくらいにしておきます。

興味のある作家が完璧に私とマッチしてますね。勝手にいろいろ書いていいですか?

夢野→怪奇幻想傑作選とだぶってるかも知れませんが社会思想社からも夢野久作傑作選で5冊出てます。私は「死後の恋」「戦場」といった異国の物語が独特の文体に合ってて好きです。

大江→個人的にでいいですか?河馬シリーズ(勝手に呼んでる)オススメです。「河馬に噛まれる」以降連作でいくつかありますが、文春文庫のこのタイトルの文庫に全部入っています。(このほかにもあるのかな?)
関係ないけど、この河馬とか「...続きを読む

Q非純文学の定義

僕は最近小説を読むようになり純文学というものの存在を知りました。
辞書によれば「通俗文学・大衆文学と違って多く売れることを期待せず、純粋に芸術的な意図の下に作られている文芸作品」だそうです。

それはすごくすばらしい事だから純文学を読みたいと思ったのですが、何をもって多く売れることを期待しているかいなかを判断すればいいのか?という疑問がわきました。
その他にも純文学なのか非純文学なのかを判断するポイントがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
読書好きの二十代後半の女性です。

「純文学」と「非純文学」の線引き、ですか。。。「多様な価値観」が叫ばれ「尊ばれるべき」とされる中で、語弊/誤解を恐れずにこれを語る事はなかなかに難しいな。。。と思えます。^^

ちょっと、ウィキペディアを覗いてみましたら、
「現代の主要な純文学作家としては、北杜夫、村上龍、村上春樹、高橋源一郎、島田雅彦らの名前が挙げられる。」となっておりました。「純文学」で検索したら出て来ましたので、参考になさると良いかと思われます。

さて、
「何をもって多く売れることを期待しているかいなかを判断すればいいのか?」を「中心」に、「純文学か非純文学か?」について、がご質問ですね。。。。

「評価」「分類」と言うものは、「過去に対して」のもので、「作家の意図/主題」と言うものは「未来に対する」ものです。そして、私が考える「純文学か非純文学か?」の違いは、この「作家の意図/主題」の違い、です。

故灰谷健次郎さんの「少女の器」にこんな一節がありました。。。。
「それで、何? パパ」
「なんだったっけな」
「人に認められるのはうれしいことだけど、しかし・・・とパパはいったでしょ」
ああ、と男はいった。
「つくり手はね・・・」
「芸術家という意味?」
「自分で芸術家というのは面映いだろ」
「分かる」
と絣はいった。
「つくり手というものは作品の値打ちと世間の評価は本質的に関係ないと思っていないと堕落するってことをいいたかったんだよ」

「純文学作家」は、
*「作家の意図/主題」先行
*この「意図/主題」に「流行」「人気」は加味されず、
*作家自身の「思考」「本質」「衝動」によって「生成」される
*「商業面の成功」については「まあ、売れたらいいかな。。。」くらい

「非純文学作家」は、
*「意図/主題」に「流行」「人気」が多分に加味されて「選択」される。
*「商業面の成功」の目処が立っている。
*いわば「職業作家」という感じ。

いくつもお読みになって行くと、「重たい」と感じる作品に出会うと思います。私はそれこそが「純文学の必須項目」だと思えます。「重たさ」は「作家の人格の重たさ」だと思えるのです。「重たい人」って、昨今「人気が無い」ですよね。「彼女にこんな発言されたら重たくて嫌ですよね?」等と言うフレーズを良く聞きます。あまり「重たさ」って「好かれません」。

古くなりますが、夏目漱石の「我が輩は猫である」は「大衆小説」だと思われますが、「こころ」等はとてもそのような分類は出来ません。この「重さ」の違いが、「純文学と非純文学」の違い、と私は考えております。

これで回答になっていますでしょうか。。。

こんばんは。
読書好きの二十代後半の女性です。

「純文学」と「非純文学」の線引き、ですか。。。「多様な価値観」が叫ばれ「尊ばれるべき」とされる中で、語弊/誤解を恐れずにこれを語る事はなかなかに難しいな。。。と思えます。^^

ちょっと、ウィキペディアを覗いてみましたら、
「現代の主要な純文学作家としては、北杜夫、村上龍、村上春樹、高橋源一郎、島田雅彦らの名前が挙げられる。」となっておりました。「純文学」で検索したら出て来ましたので、参考になさると良いかと思われます。

...続きを読む

Qサガンの「悲しみよこんにちは」の訳

先日サガンの悲しみよこんにちはを読みました。
訳がいかにも海外小説を訳したタイプで、それはそれで楽しめたのですが、違う人の訳も読みたくなりました。
私が読んだのは朝吹登水子さんの訳です。
その他の方が訳した、同小説は存在しますか?
あれば、お勧めの約本を教えてください。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 この質問を見て、「え、ほかに訳が存在するのか?」と先ず感じました。それくらいにサガン=朝吹=新潮社の構図が出来上がっています。ところが調べてみると、これがあるんですね。
 と言うよりも、実際には先ずダヴィッド社が1957年に出しました。
http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000967099/jpn
これは相当売れたようで、54年には改版されて更に売られています(改版によりページ数も減っているので、値下げされた可能性も高い)。上記の新潮文庫版が出たのは55年で、この時に朝吹訳になり、以後サガン=朝吹=新潮社がかなり長期に亘って続きました。独占契約が存在したのでしょう。それでも80年代に入ると集英社が新刊を出したり、訳者も変わったりしています。
 売れた証拠にこんな記事が在ります(ブログをここで紹介すると大方は削除されるので中止)。古書市で続け様にこの安東訳を見つけ、1冊には「30刷」とある、と書いてあります。実際に古書店でも在庫はいくつか見つかります。
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do;jsessionid=454743405FED88E2F52E8117DBF69E52?tourokubi=B84565FADC18A2C398567E7B392C9C866126ED5785994050&seq=8&sc=A5AF29CCE0F6B5DA4ED18997687098EA
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do;jsessionid=454743405FED88E2F52E8117DBF69E52?tourokubi=2F23207B82F34B30769081F632391E6BD65F5A22351D343E&seq=37&sc=22ABB357B8605E684ED18997687098EA
これ以外に以下でも検索すると、もっと安いものが見つかるかもしれません(朝吹訳も同時に表示されるため、私はやらないでおきます)。
http://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/
http://sgenji.jp/
 この状況なら図書館にも在りそうなものですが、東京の公立館で持っているところは都立多摩の1館だけです。↓は全国の図書館の検索。
http://www.jla.or.jp/link/public.html

 最後に、では直接両者を読んで比較する意見を述べている記事はと言うと、無さそうです。2ちゃんねるのサガン・スレッドの投稿24以下は多少参考になるかもしれません。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1187286712/1-44

 おはようございます。
 この質問を見て、「え、ほかに訳が存在するのか?」と先ず感じました。それくらいにサガン=朝吹=新潮社の構図が出来上がっています。ところが調べてみると、これがあるんですね。
 と言うよりも、実際には先ずダヴィッド社が1957年に出しました。
http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000967099/jpn
これは相当売れたようで、54年には改版されて更に売られています(改版によりページ数も減っているので、値下げされた可能性も高い)。上記の新潮文庫版が出たのは55年で、この時に...続きを読む

Q頭がおかしくなるのを防ぐ方法ってあるんですか?

頭がおかしくなるのを防ぐ方法ってあるんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

人は他人の考えが完全に分かるわけじゃないから、
厳密には頭がおかしい、おかしくないと
比較すること自体ができない。

なので人と比べて頭がおかしい状態というのは
本人が頭がおかしいと思っているか
他人が頭がおかしいと言っているだけ。

対策としては、
本人が頭がおかしいと思わないか、
全ての他人と会わなければいいんじゃないでしょうか。

ただ、前述した通り、
他人と比べて頭がおかしい状態かどうかは、
本人にも正確に判断できないので
対策しても、何も対策しないでも
結果は変わらないと思います。

Q小説「白夜行」の以前の表紙のデザイン

現在TBS系のテレビドラマで東野圭吾さん原作の、「白夜行」を放映していますが、その原作の小説で、ドラマ化される前の表紙のデザインの本を探しています。

古本屋ならあるかもしれませんが、プレゼントにしたいので出来れば新品が欲しいのです。

今のデザインはドラマの主人公の顔写真が出ていて・・・。

以前の黄色い感じのデザインが気に入っています。
文庫本でも単行本でもどちらでもかまいません。

住んでる場所は大阪です。ネットショッピングでもかまいません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。「以前の黄色い感じのデザイン」とありますが、黄色いベースで家屋の写真のようなデザインのものですか?
それでしたらハードカバー仕様のタイプは現在もそのデザインで流通しているはずです。
ハードカバーでつい最近再販されたものをもっていましたので・・・又再販はされますので当分は通常どおり本屋さんで手に入るはずですよ~!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報