日本のことを偏見をもって描いている外国映画をさがしたいのですかなにかご存じの映画はないでしょうか?

たとえば、日本人はみんな着物と袴をきていて、お茶会みたいなのをしている。日本人の家はすべてきれいな庭がある。日本人はみんな空手や合気道ができる、みたいな映画です。

またそういった偏見(ステレオタイプ)を覆す映画などありましたら教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

バック・トゥ・ザ・フューチャー2に出た日系人は


苗字が『富士通』です。
    • good
    • 0

「ブラックレイン」はまだ良いほうだと思います。

ラストシーンの
お茶畑は、カリフォルニアのナパというワインの産地で、あれは
ブドウ収穫後のブドウ畑です。

ジョディ・フォスター「コンタクト」に北海道の秘密基地が出てました。
スケスケ着物を着せられて、障子張りに仏壇付の控え室でパイロット
が待機。出発前には守衛がものすごくゆっくり深々とおじぎ。

それにしてもみんなおじぎがヘタクソだよね~。
    • good
    • 0

「リトル・トーキョー殺人課」でしたか・・・?


 すばらしいですよん。ごらんあれ。いや、ごらんにならずにどうぞ。
 ヤクザが中国屋敷に住んでいたり、女性が切腹前に神棚にささげものをしたり、なぜか広い日本庭園にドラム缶の五右衛門風呂が出てきたり。ちなみに、前述の切腹解釈は「女性が辱めを受けたときに行なう儀式」だそうです。
 あと、ヤクザがとにかく日本刀振り回したり、カラテが妙な具合に解釈されていたり、そういうものもいろいろ見ていたのですが・・。あまりの馬鹿らしさにタイトルはあんまり。ごめんなさい。
 有名どころでは、「ライジング/サン」。ちなみにこの原作者は「ジュラシック・パーク」でちらっと日本人の名前を企業設立資金提供者(悪者)として出しています。邦訳を読むと翻訳者の方の手直しが入っているのでわかりませんが原作だと恐ろしくでたらめな、アメリカ人の思いつきそうな和名になっています。
 ほかには、「ダイ・ハード2」でのっとられるのは日本企業。あ、ジャパンバッシングの話じゃないんでしたっけ。
 あと、誰も話題にされていないのが不思議なぐらいなのが、「○○(プロデューサーの名前。忘れました)の枕草子」。誕生日ごとに背中に墨で般若心経を書くとかそんな話・・。
 あと、割と好きなのですが、「ハイランダー」シリーズの中には北海道が出てくるものもあります。13世紀かなにか、とにかく中世なのですが・・。「北海道に忍者の隠れ里がある」らしいです。にゃにゃにゃ!!(笑)
 
    • good
    • 0

『ベストキッド2』には妙な沖縄が出てきます。

    • good
    • 0

『グランブルー』(仏映画)見て下さい。

絶対に笑います。日本人の扱いがかなりひどいです
    • good
    • 0

偏見をくつがえすとまではいえませんが、


スピルバーグ監督の「太陽の帝国」にでていた
日本兵はかなり克明に表現されていたのでは無いでしょうか。
中国侵略時に米国の子供(主人公)と仲良くなる少年日本兵が
いるのですが、主人公に果物を差し出したときに
上官?に敵人と仲良くするなと言わんばかりに刺されてしまいます。
たしかこのような内容でしたが、
当時の軍国体制があらわになっていて、
さすがスピルバーグと感動させられました。

番外編ですが、国内のVシネマで「くのいち忍法帳」シリーズの
くのいちはかなり忍者をバカにしてると思いますが、、、。
    • good
    • 0

メジャーなところでは「ザ・ヤクザ」なんかどうでしょ?1974年ワーナーブラザース映画。

監督シドニーポラック。主演ロバートミッチャム、高倉健。日本で撮影されたアメリカ映画の異色作です。偏見といえるかどうかは分かりませんが、1970年代の日本に「着流し長ドス」の任侠渡世人なんかいるはずないのに^^;・・・。
あと超マイナーですが「ゴーストイン京都」っていう映画もえぐいです。アメリカから日本に観光に来たカップルが幽霊騒動に巻き込まれるお話です。
(劇場未公開。ビデオは出てます)
それから最近の映画でも日本が登場するとき、よくお琴や尺八のBGMが流れますがそれも偏見といえば偏見かなあ?
もうひとつ。「アルマゲドン」です。ブルースウイリスが日本人の客を案内する場面で、日本人は英語が分からずニコニコしながら「イエスイエス」だけしか言えない。完全におちょくった態度をとってるシーンがありました。
    • good
    • 0

偏見じゃないですけれど、日本ってアメリカについで映画興行収入がある国でしょ。

そのために映画の中に無理矢理日本を登場させることが多々ありますよね。
最近見たジャッキーチェンのシャンハイヌーンも時代的にも内容的にも何も関係ないのにチェンがアメリカのカウボーイにお別れは「さよなら」って言うんだ。って場面があります。変ですね。
    • good
    • 0

思いっきり日本人偏見の映画があります。

「ブル-スリ-死亡の塔」です。日本人はみんな着物着ているんだという時代錯誤な設定が為されています。他にも色々ありますけどね。
    • good
    • 0

 koronosukeさんありがとおうございます。

実は『ガン・ホー』は観たことがありませんでした。すみません。「CinemaScape-映画批評空間-」でも評価する人が多いようですね。ただこの映画が日本公開されなかったことは覚えていました。当時は日米貿易摩擦が問題になったころで、ニュース映像で日本車を壊すシーンがよく出ていました。そういった時期には公開できなかったのでしょう。
http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi? …
 それから以前テレビ朝日系『週刊地球TV』に「外国で見つけたヘンな日本&日本で見つけたヘンな外国」というコンセプトの『奇妙な果実』でコーナーがありました。同名の本もあるようですが、現物を持っていないのでわかりませんが、テレビでは映画が色々と取り上げられていました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/gl …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「プライドと偏見」予告編の音楽

下記公式サイトの劇場版予告編で、1分17秒あたりから流れる音楽をご存知のかた、いらっしゃいましたら教えてください。米国の予告編とは違う音楽でした。

http://www.pride-h.jp/

Aベストアンサー

質問欄に記載されているHPの予告編で流れている曲は、イギリス映画「ラブ・アクチュアリー」の曲です。(プロポーズするシーンで使用されています)
曲名までは分かりませんが、同作品のサントラCDには収録されているはずです。
TV版のCMでも同曲が使われています。

本作「プライドと偏見」のヒロイン役のキーラ・ナイトレイは、「ラブ・アクチュアリー」にも出演していますし、英国モノ、恋愛モノという共通項つながりで使用されたのかもしれませんね。

Q日本映画のハリウッド映画化の著作権使用料

最近「シャルウイダンス?」「リング」「呪恩」
「アストロボーイ 鉄腕アトム」「ドラゴンボール」
「ゴジラ」等々、日本映画の
ハリウッド映画化が行われていますが、
この場合の著作権の使用料の業界の相場とか、
計算の仕方をご存知ですか?
例えば、映画製作者の収入の5%とか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No2です。
ややこしいかき方をしたので、くだけた感じにしてまた書き込みます。

一部想像で申し訳ないのですが、ハリウッドのやり方を見るに、権利関係はまとめてグロスで買い叩いてるのではないかと思います。
実はこういった方々と仕事で一緒をしたことがありまして、もうむちゃくちゃでした。
有名企業へ出向くと、「お前のところの商品の○○を、私が作る映画の中で使うから、宣伝になるだろう。だから1億円出せ!」
と、こんな感じなんです。



大物のタレントが出演契約を交わすときに、ギャランティーの他に、配給上映の収益の○パーセントを受け取ることが出来るように、別途に契約するとか、よく新聞なんかで話題になってますよね。
前項にも書きましたが、それと同じで映画が完成するといろいろな権利が生じるので、そのひとつひとつの権利に関してクリアにしていくのは大変です。


対人に関して言えば、監督や脚本家、プロデューサーやカメラマン等々のスタッフに著作権及び著作隣接権が生じます。
著作隣接権というのは”著作物の創作者ではないがその著作物の伝達に重要な役割を果たす関係者に生じる権利”
ということで平たく言えば監督や脚本家を除くメインスタッフを指します。

他国でのリメイクといっても、こういった諸処の権利は厳密には存在するでしょうから、
「ぜ~んぶまとめて権利はこの金額でどう?」
ってな感じで買い叩いてしまうのではないでしょうか?

「ゴジラ」のような映画史に名を残すキャラクターになると、権利がある側からの要求ももっと出来るんでしょうけど。

そういえば米版ゴジラに関しては、東宝へエメリッヒ監督とプロデューサーらが説明に来て、「こんな感じのモンスターで」とあの恐竜もどきみたいな新ゴジラのミニチュアで説明をし始めたときには、関係者はあまりの違いように驚いたそうです。
それでもOKしちゃうのが、日本人らしいですよネ。


エンターテイメントロイヤーに関しては内藤 篤さんが有名です。
「エンターテイメントロイヤー」なる言葉を定着させたのもこの方です。

下記関連書籍の案内です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785711701/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-8120699-6779541

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785711965/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-8120699-6779541

No2です。
ややこしいかき方をしたので、くだけた感じにしてまた書き込みます。

一部想像で申し訳ないのですが、ハリウッドのやり方を見るに、権利関係はまとめてグロスで買い叩いてるのではないかと思います。
実はこういった方々と仕事で一緒をしたことがありまして、もうむちゃくちゃでした。
有名企業へ出向くと、「お前のところの商品の○○を、私が作る映画の中で使うから、宣伝になるだろう。だから1億円出せ!」
と、こんな感じなんです。



大物のタレントが出演契約を交わすときに、ギャラン...続きを読む

Q映画「サイコ」。日本で似たシーンの映画を観た気が

先日、ヒッチコックの「鳥」「北北西に進路を取れ」を観た後に、「サイコ」を観ました。
シャワーシーンの惨殺ですが、なんとなく日本でも似たようなオマージュで、シャワーシーンでの惨殺を取り入れた映画かドラマがあった気がしますが、気のせいでしょうか?

うろ覚えですが、殺人鬼はマスクをはめて(被って)いました。
確かカラーでしたので(80~90年代)、明らかに「サイコ」の方が昔です。

ストーリーに興味があったのでもう一度観たいのですが、「サイコ」以来オマージュ作が増えて、絞り込めません。

「サイコ」のオマージュした、日本作品などがありましたら、教えてください。
うろ覚えの条件に合致しなくても、オマージュ作品であれば、紹介していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

そりゃそうです。女性のシャワーシーンと来れば殺人鬼。
これは映画史に残る有名なシーンで、星の数ほどのオマージュが作られています。
ホント数えきれないほどありまして、オマージュのオマージュが出来ちゃうくらい有名な古典です。

Q映画で外国映画に字幕を採用しているのは、日本だけですか?

映画で外国映画に字幕を採用しているのは、日本だけですか?

Aベストアンサー

そうですね。だけ、ではないです。

ただ国によって違います
ほぼ全部吹き替え版という国と、子供向け以外は字幕という国…

まあ字幕も吹き替えも一長一短ありますよね
昔は字幕派でしたが、最近は欠点のほうが気になっています
気に入った映画はDVDで両方見ます。

移民が多いとか多言語の国とかだと、日常会話はできても
すらすらハイスピードで読めない、って人もいるんじゃないかなー?
日本にいる外国人でも、会話はできるけど、読み書きは得意じゃないって人もいるし

Q映画のタイトルを知りたいです 70年代の日本の暗く重いエロの青春映画です

70年代の日本の映画です とてもタッチが重く暗い映画なのでatgぽいと思っています。ストーリーは途中から見ましたので、ラストシーンしか覚えていません。
主人公の若い男性が地方で暮らしてます。日々女性の体に興味があり、思春期(でも年齢は20才ぐらいな感じでした)なので毎日がむずむずして苦しんでいます。それにまた、毎日が冴えない孤独の日々で虚しさをため込んでしまっている状況であります。ある日に都会からたまたま旅行で来た若く活発な女性グループを見つけます。自分とはまったく違う輝きを持った女性たちがうらやましく、興味をそそられます。彼は彼女らの後をつけて、そのグループの一人を偶然に引き寄せた誰も知らない村のはずれの沼地でいきなり犯そうとします。しかし女にとても激しく抵抗されてしまい、とっさに首を絞めて女を殺してしまいます。そしてその後に女を全裸にして、死んで動かない死体に思い切りやるせない気持ちで全力で犯します。事が済むと我にかえり、突然何もかもが嫌になり、大声で空に向かって泣きわめきます。
以上です これで映画が終わりますが、これだけしか記憶にありません。1980年ごろの昼のテレビ(12チャンネルの気がします)で見ました。女が全裸になり、白い肌に沼地の泥が肌に黒くついてとてもエロいかんじでした。裸のシーンがテレビとは思えないくらいに露出があって、目に焼き付き記憶に残りました。
なんとかタイトルを知りたいと思っています。そして再発があればもう一度見てみたいと思っています
無理かもしれませんが、何とかお力を貸しくださいお願いします。

70年代の日本の映画です とてもタッチが重く暗い映画なのでatgぽいと思っています。ストーリーは途中から見ましたので、ラストシーンしか覚えていません。
主人公の若い男性が地方で暮らしてます。日々女性の体に興味があり、思春期(でも年齢は20才ぐらいな感じでした)なので毎日がむずむずして苦しんでいます。それにまた、毎日が冴えない孤独の日々で虚しさをため込んでしまっている状況であります。ある日に都会からたまたま旅行で来た若く活発な女性グループを見つけます。自分とはまったく違う輝きを持っ...続きを読む

Aベストアンサー

後藤幸一監督の1978年製作「正午なり」ではないでしょうか?
http://eiga.com/movie/39508/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報