こんばんわ~。
実は先週やった実験のことで皆さんに教えていただきたいことがあります。
全然わからなくって困っています(ToT)
それはこのようなせつもんです。

1)まずある抵抗器の抵抗を電子電圧計で測りました。・・・(1)
  次に電源電圧と抵抗の直流回路を配線し、電源電圧を
  0から徐々に上昇し電圧と電流の関係を測定し、その結果から
  抵抗値をもとめました。・・・(2)
  
  Q1、(1),(2)で求められた抵抗は一致したか?異なる場合にそれぞれ
     考えられる理由は何か?
   
2)今回の実験で直流、交流の電流、電圧計を使ったのですが、
  これらにはそれぞれ固有の誤差が存在します。
  
  Q2、この計器の持つ誤差と計器を回路に挿入したために生ずる
     測定誤差の関連について考え、どのような条件の下で電圧計の
     内部抵抗を∞、電流計のそれを0とみなせるかについて述べてください

えっとこの2問なんですけど、全然意味わかりません・・・
どなたかわかる方いませんか?教えていただけるとうれしいです!
どっちか片方でもいいのでお願いします!
できたら今日の深夜2時くらいまでにお願いしたいのですが・・・
明日提出なもので・・・すいません・・・
おねがいします!失礼しました~。 
    

このQ&Aに関連する最新のQ&A

考察」に関するQ&A: 移民についての考察

A 回答 (2件)

Q1,2共に、ヒントは「内部抵抗」ですね。



内部抵抗を持つ測定器で電圧や電流を測定する場合、回路に流れる電流やそこでロスされる電圧を考えればそれが答えになります。
    • good
    • 3

電圧計の等価回路と電流計の等価回路を書き、測定したときと同様に、又は、及び別の接続の仕方で測定の回路を書いて、その図を見て考察検討しては、どうでしょうか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング