自分はパソコン歴5年の,まぁ言ってみれば中級でしょうか?でもタイトルの質問をしているような初心者でもあります.
 いわゆるハードウェアを認識させるためのドライバーに関しての質問です.
 このドライバー.実体はソフトウェアだと思うのですが,よくw2k対応などと書かれています.しかし,今の時期のようにxpへの移行期などは 対応ドライバーそろわない などの文字が多数見受けられます.ここからが素人の質問です.
世の中には,オリジナルのフリーソフトなどを自力で開発されておられるパワフルな方が大勢おられるのですが,たとえば,
w2kのドライバーを参考にxpのドライバーを自作する 
というようなことは,現実的には難しいのでしょうか?
16bit→32bitの自力での書き換えができないものか?と考えることがあったものですから.
難しいとしたら,何がどう難しいのでしょうか?
もしかしたら,ものすごくとんちんかんな質問かも知れませんが,ソフトウェアである以上人が創っていると思うんです.
よく理解されている方,わかりやすい説明をお願いいたします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ドライバ開発キット(DDK)が存在すると思うので,不可能ではないと思います。




問題になるのはドライバを作るために必要なハードウェアに関する情報が得られないことでしょう。
例えば,プリンタでもドライバを作るために必要な情報を提供すると,プリンタの中身がどうなっているかが知られてしまうため、
最新の技術を他社に隠すために社外に公開しないとか聞いてます。

それほどでない場合でも企業なら契約などにより提供することはあっても、
一個人に提供しない場合も多いようです。


また、16bitと32bitの書き換えと言うのは、簡単な話ではありません。
ドライバレベルでのAPIやらなにやらが違い、
それほど単純な作業になりません。
2000とXPならかなり中身は近いように推測しますが、どちらも中身は知りませんので,詳しいことはわかりません。


それと、ドライバの作成はアプリケーションレベルのソフトよりかなりシビアです。
ドライバで変なことをすると、unixでもNT系でも簡単にOSを落とせます。
また、時間的,資源的制約もきつく,OSの動作についてやハードウェアレベルの知識もかなり必要となり,
通常のソフトを作るのとはかなり違う,技術や知識が要求されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.やはり考えているほど簡単なことではないのですね.だから,ドライバーの対応が重要かつ大変なんですね.

お礼日時:2001/10/24 20:20

ドライバー作成の問題としては.


マイクロソフト社で販売している技術情報が高価であること(45万/年)
アセンブラ(機械語)の知識を必要とすること(今の多くの方々は知らないと思います)
同じようなことをする方法がかぎられていて.誰も彼もが同じようなコードを書く(書かないと動かない)ので.ちょしゃくけん関連の問題が発生しやすい
割り込みを意識したプログラムにする必要がある(高級言語ばかり使っていると.高級言語のランタイムルーチン中で処理しているので原則として意識しない)
ある一定時間内に終了するように書かないと.資源の取り合いの関係でハングアップする
16ビット36ビットの関係は.レジスタも割り込みルーチンもアドレッシングも異なりますので.簡単に解決できる移植ではありません。
一応逆アゼソフトを作りましたが.命令形系が異なるので.2つに分けいる状態てす。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.回答をあわせてみると,よりハードウェア的な知識が必要となり一般人では開発は事実上不可能 という結果になりましょうか.それにしても,マイクロソフト社は,ぼったくりですね(それが企業秘密?).私的な意見ですが,xpの認証機能を含めてマイクロソフト社の思うがままなような気がします.こらからは,MAC OSにでも移行しようかなあって考えてます.でもAT互換機がやすいしなぁ~.linuxにはまだなれてないしなぁ~.後半は独り言
どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/10/24 20:27

著作権の問題が起きるんと違うかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに著作権も問題ありのようですね.
どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/10/24 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポータブルヘッドホンアンプを自作しています。

ポータブルヘッドホンアンプを自作しています。
一つのアンプで出力を2つにしたいのですが、通常のアンプに改良を加えて作ることは可能でしょうか?増幅回路の部分は共通で出力を2つにしても問題ないのでしょうか?2つのヘッドホンは100Ω以下の異なるヘッドホンを想定しています。

Aベストアンサー

No.2です。
英語に弱いのと、私も回路図が見た瞬間にスラスラわかるほどの技量はないので、まだ斜め読みですから細かい所は間違っているかもしれませんが…

ただ、それでも見た瞬間に言えるのは、入力バッファに当たるのはLME49720です。
LME49720が入力信号処理をして、LME49600がヘッドフォンパワーアンプの役目をしています。

なので、あえて言いますが、質問者の方がこの図を見て、なんでバッファとパワーアンプ役のICが逆だと思ったのか、私には逆に理解できません。
もしかして、LME49600のスペックシートに「High Current Audio Buffer」って書いてあるから、とにかくLME49600はバッファに決まってる…などと短絡的に考えられていたのではないでしょうな?
また、LME49720のスペックシートには「OPERATIONAL AMPLIFIER」と書いてあるから、LME49720はアンプに決まってる…などと思われているのではないでしょうな?


スペックシートには、メーカー側の設計上の「予定機能」というか「こういう機能素子のつもりで設計してます」ということを書いてあるだけで、実際の使われ方は回路図見ないとわかんないんですが、11ページの図は、ちょっとオペアンプ回路囓った奴なら誰も間違わないくらい明確に
「LME49720が信号バッファ、LME49600が電流増幅(=パワーアンプ役)」
ですよ。
オペアンプの教科書なら真っ先に出てくるような基本構成そのまんまの回路ですからね。
信号の流れを見て、どういう素子がどういう役割をしなければならないか…という概念がわかっていれば、間違いようがありません。

何でそんな事がわかるのか、そんなに偉そうに言いきれるのか…と不思議に感じるレベルだと、オペアンプの回路図を読むこと自体が「まだ早い。もっと勉強しないと、この手の回路はキット以外は扱えない。自分で改造なんか無理」と言われても仕方ないです。

もっとも、私もLME49720の「B」の回路の役割は、現時点ではLME49720のスペックも見てないし電卓も叩いてないので、「帰還回路の補償回路かな?」くらいしかわかりませんが。
(これは、専門家から私がボロカスに言われるかもしれない(^^ゞ)

あと、オペアンプとパワーアンプは全然意味が違いますから、もしそのあたりの知識に自信がないなら、是非ともまともに勉強されて下さい。
でないと、それくらいの知識量で、それこそオペアンプを使った出力分岐回路なんか作ったら、下手したら回路焼いちゃいますよ。

ついでですが、そういう「下手したら回路焼いちゃいますよ」的にヘマをしたら、例え9Vどころか3V程度の電源電圧でも、ヘッドフォンを壊すという事は現実にはあり得ます。
まぁ、普通はヘッドフォン側の頑丈さに助けられて、本当に壊れる確率は低いですが、電気的に危険な状態には十二分になり得ます。音が出なくまではならないまでも、以後使い物にならないくらい音質的に痛めてしまう事は、意外と簡単に起きますよ。

No.2です。
英語に弱いのと、私も回路図が見た瞬間にスラスラわかるほどの技量はないので、まだ斜め読みですから細かい所は間違っているかもしれませんが…

ただ、それでも見た瞬間に言えるのは、入力バッファに当たるのはLME49720です。
LME49720が入力信号処理をして、LME49600がヘッドフォンパワーアンプの役目をしています。

なので、あえて言いますが、質問者の方がこの図を見て、なんでバッファとパワーアンプ役のICが逆だと思ったのか、私には逆に理解できません。
もしかして、LME49600のスペックシー...続きを読む

Q米国製ソフトウェア使用時のプリンタドライバーインストールについて

初心者的質問ですが
米国製ソフトウェアの使用中にエラーが出て 問い合わせましたら
パッカード社のプリンタードライバーのインストールが必要との返事を受け取りました
物理的にではなくインストールが必要 とは どういう意味でしょうか
プリンター本体は購入する必要はない訳でしょうか
わかりやすく説明お願いいたします  よろしく

Aベストアンサー

アプリケーションがある特定のプリンタードライバーを内部的に呼び出し、何らかの処理をさせるという作りは、余り一般的でないにしてもあり得ます。
上記の場合は「本体は購入」の必要はありません。
しかし「問い合わせて」の結果に対する疑問であれば、更に問い合わせる方がよいのでは。仮に英語での問い合わせにせよ「プリンターの購入が必要か?」はかなり簡単なことだと考えます。

Q自作ヘッドホンアンプの排他出力

今自作のポータブルヘッドホンアンプを作っているのですが、2つの出力(6.3mmと3.5mm)をつけてどっちでも使えるようにしたいと思っています。
ただし、つなぐときはどっちか1つのみです。
それをやりたい場合はそのまま並列につなげばいいのでしょうか?
それとも両方に並列に大きな抵抗を入れればいいのでしょうか?
探してもなかなか情報がないので、知ってる方がいましたら助言をお願いします。

Aベストアンサー

通常、並列接続で大丈夫だと思います
配線が長くなる場合は、その静電容量などで、高域の低下やノイズの原因になったりする場合があります
その場合はスイッチで切り替える様にします

>探してもなかなか情報がないので

自作ですから、いろいろ試して見ましょう

Qオークションでコンバートスター14総合版を購入しましたが...........

私の会社は、8割がMACで、転職組の私はWINを使用しており、どうしてもコンバートスターが欲しくて、予算がなく、オークションで購入しました(CD-ROMのみ)。私のPCは、ソニーバイオPCG-QR3E/BPを使用しており、フロッピーが内臓されておらず(フラッシュメモリはある)、いろいろやってみましたが、変換できせんでした。メーカーに問い合わせてみたところ、FDがなくてもできるとのことで、詳しくはマニュアルを見ればわかるとのことで、当然、ユーザー登録もしておらず、サポートもしてもらえませんでした。その辺のところをわかる方がいらっしゃれば教えて頂けませんでしょうか?FDを使わなくても、ハードディスクのみで変換する方法、又は、フラッシュメモリで変換する方法、それができれば、あとは、ヘルプを参照すれば対応できるものと考えております。仕事上、どうしても早い回答が頂きたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

どこでどううまくいかないかが全くかかれていないので何ともいえませんがとりあえずアップデータは当てていますか?

もちろんメーカーのFAQところにも参考になるものはなかったのですよね?

http://www.systemport.co.jp/support/faq/faq.htm

参考URL:http://www.systemport.co.jp/download/1406updt.htm

Q自作ヘッドホンアンプ制作初心者です。 電気の知識は中学高校程度ですのでその点を踏まえて回答を下されば

自作ヘッドホンアンプ制作初心者です。
電気の知識は中学高校程度ですのでその点を踏まえて回答を下されば助かります。

質問なのですが、単三電池二本を使用した自作のDCDC昇圧回路(12.78v固定)を三端子レギュレータ(9v固定)でノイズを低減させ±4.5Vの両電源にしたものを、自作の前段A47回路+後段SEPP回路増幅器に繋げて駆動させてみたところ、点灯するはずの電源用ランプのLEDが点滅し±電源は計測出来ない程の変動をしました。
試しに、電源をDCDC昇圧回路から15V固定のスイチングアダプターに変更して電源を入れたところ、目視ではLEDの点滅は収まり点灯しているのですが、増幅器の電圧は±4.5Vで安定せず±3.4V~±4.5V付近を定間隔で波打ってました。
長々と書きましたが要約すると、増幅器を繋いだとたん両電源の電圧が安定しなくなった原因として何があるのか知りたいです。
テスターのみでの測定で取り急ぎ質問した為、回路図やオシロでの正確な実測データは用意できてませんが『○○が怪しい』などで結構なので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問題がどこにあるかは切り分けをして明らかにしなければならず、まずは確かな電源を供給して様子を観察しないと先に進めません。過去の経緯はともかく、今回の問題がどこにあるかを明らかにしないといけません。

もし「最初の30分くらいは普通に動作していたのですが、その後に新しい乾電池に交換した後かまたら症状が出た」のなら、最初の30分くらいの動作中にSEPPのトランジスターが発熱で損傷した可能性もありますし、新しい乾電池の容量不足の可能性も考えられます。
確かな事実を積上げて、どこまで正常であったかを追って行く(トラブルシューティングする)必要があります。実は、回路を組み立てるよりも問題があったときにトラブルシューティングして不具合原因を明らかにし、手直し修正するほうが高度の技術・知識・経験がいるんです。

Q32bit環境で64bit演算

秀丸マクロ、プログラム初心者です。
秀丸マクロでunsigned _int64(20桁)の数値文字列の引き算をしたいのですが、うまくいきません。
秀丸で扱えるのがint(10桁)のため、文字列を単純に数値変換して計算ががきません。
20桁の文字列を2桁、9桁、9桁の3ブロックに分けて、unsigned _int64のロールオーバーや桁上がり(ブック上がり)を考慮しながらブロックごとに引き算をし、文字列に戻しているのですが、計算結果が期待通りになりません。
秀丸でのよい方法、または秀丸ではなくとも、上記と同じことをしているソースなどあれば教えていただけると幸いです。

ちなみに職場環境でインストール制限等がありできれば秀丸がよいのです。

Aベストアンサー

・10桁と書いてありますが、表現できるのは符号付き32bitの範囲なので、99...9まで全て使えるわけではありません。
・比較的簡単な手段は、配列を使って1桁1要素にして、小学校の筆算の要領でやることだと思います。
・その他、なにがどううまくいかなかったのかが不明なので、回答できません

Qヘッドホンアンプの購入について

今の再生環境(PC→ヘッドホン)が不満なのでヘッドホンアンプを買いたいと思うのです。
そこで皆さんにお勧めのヘッドホンアンプを教えていただきたいです。

ー条件ー
【予算】15000円以内
【使用ヘッドホン】E4c、DJ1PRO、super.fi 5 pro
【よく聴くジャンル】洋楽pops,rock
【重視する音質】ボーカルがしっかり、ヘッドホンの特徴を壊さないようなもの。
【使用場所】室内限定PC・iPod用
【希望の形状】できるだけ小型
【期待すること】PC・iPod用なので皆さんにとって見ると邪道なのかもしれませんが、予算内でできるだけ音質のいいものをお願いします。
また、海外から個人輸入というのは不安があるので、できればSOUND HOUSEあたりで購入できるものがよいです。

また、他に何か低価格で高音質になるものがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

50才の会社員です。私は、ANo.1さんが書かれていますが、エゴシステムのアンプがいいのではないかと思います。
アナログ入力のみなら、Dr.HEADという製品が実売価格15,000円くらいで出ています。下記URLはメーカの日本のサイトです。ご参考まで。
かつて、エゴシステムはDr.DACというデジタル信号が入るヘッドホンアンプを35,000円くらいで出していて、これを改造することがマニアの間で流行していましたが、今は販売中止になっているようです。まだ、どこかに在庫があるかもしれません。
なお、私の経験ですが、ヘッドホンアンプは音を大きく左右します。私は結局、Grace Design というメーカーのものに行き着いてしまいました。約20万円するアンプですが、高速感、定位、これらが全く違います。ご質問者も、専用アンプを使い始めることによって、迷路に迷い込むのではないでしょうか。

参考URL:http://www.egosys.co.jp/HP/php/home.php

Q64bitから32bit変更可能?

Windows Anytime Upgrade パック (Windows 7 Home Premium から Windows 7 Professional)
を買おうと思います。FMVNFD70W(2009年夏モデル・intel CORE2 Duo inside) で Vista Home Premium からWindows 7 Home Premium へすでにアップグレード。
32bit版と64bitがあると思いますが、64bitに変更って可能なんですか?それとも購入するのは32bitiだけなのでしょうか

Aベストアンサー

変更は、そんな簡単に出来ません。どちらでも選べますが、32と、64では、ソフトに依っては 動きませんよ。充分に調べてから買った方が宜しいと思います。

少し時間を掛けて調べる価値は御座います。

Qヘッドホンアンプの事で質問です

この前PCを自作したのですがヘッドホン直差しだとノイズが凄いです。
ヘッドホンアンプを買えばノイズは無くなるものなんでしょうか?
それと、例えばS-AMPというヘッドホンアンプはどの様にしてPCに繋ぐんでしょうか?必要なケーブルなどあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

オーディオ製品やパソコンが好きで、いろいろ安い物ばかりですが楽しんでいます。

パソコンもオーディオも小学生や中学生の頃から好きで、壊れた物もいくつか捨てず持っています。

WindowsはNTから触れてますが、95、98、Me、2000、どれも気に入らずメイン機にはなっていません。現在は仕事上でどうしても必要なのでBTO機のXPを毎日操作してますよ。(あ、弟から貰ったVista機、Linaxでも動くのがどこかに埋もれてたはず。笑)
さて、私のBTO機はMeが動ければ良い程度のベースにメモリHDDなど増設しXP新規インストールなのですが、事務用と言う事で、組み立て会社から前面のUSBとヘッドホン端子はノイズが多くなる場合が有り、未配線で良いでしょうか?って確認電話を下さいました。

Macなら、そんな事有り得ない。(と言うか、ノイズの影響が有るような端子は無いようです。少なくとも私が購入した4台では)

実際にWin機は未配線でしたので、シールド構造のプロ用マイクケーブルで配線してみたけれどヘッドホン端子はダメでしたね。 マザボや電源など、かなりノイズ出しまくりなのか、オンボードのオーディオチップかな?(背面の端子からPC用スピーカーだとそんなにノイズでないから、チップ周りじゃ無いかもね、、)


こういった場合は、アナログで増幅するヘッドホンアンップはノイズを正確に増幅するだけでしょうから、目的には向かないでしょう。

USBなど、デジタルデータを受け取り、ヘッドホン用に増幅するヘッドホンアンプやオーディオインターフェースが今回の解決には良いと思います。

キーポイントはPC内蔵のデジタル信号をアナログに変換するDA(DAC)を本体の外に置く事です。 ヘッドホン自体やアナログのアンプが気になる程のノイズを発生する事は滅多に有りません。アナログのアンプ回路部がデジタル環境で汚染される事は多々有りますので、本体の外でデジタルからアナログへ変換するのが良いと思いますよ~♪

はじめまして♪

オーディオ製品やパソコンが好きで、いろいろ安い物ばかりですが楽しんでいます。

パソコンもオーディオも小学生や中学生の頃から好きで、壊れた物もいくつか捨てず持っています。

WindowsはNTから触れてますが、95、98、Me、2000、どれも気に入らずメイン機にはなっていません。現在は仕事上でどうしても必要なのでBTO機のXPを毎日操作してますよ。(あ、弟から貰ったVista機、Linaxでも動くのがどこかに埋もれてたはず。笑)
さて、私のBTO機はMeが動ければ良い程度のベースにメモリHD...続きを読む

Q音源◆サンプルビットデブス24bit16bit違い

DTMに使う音源の質問です。

EASTWEST社の出しているシンフォニックオーケストラ音源について

▼参照▼
http://www.h-resolution.com/EastWest/Orchestra.html

Platinum Plusと ただのPlatinumとの違いは
サンプルビットデプス24+16bitか24bitのみの様なのですが

Q1
勝手な推測ですが、最終的に使う音が24bit(この数値が何なのかもよくわからないが)
制作中に聞きながら作る時に使う音が16bitとして、
頻繁に再生しなおす16bitの音の方が読み込みが早いとかそういう話でしょうか?

Q1がYESの場合
ということは最終的に出来上がる物はPlusもそうでないのも同じになるのでしょうか?

Q2
そもそもサンプルビットデブスが何なのかよくわからないのですが、
Platinum Plusと ただのPlatinumは
噛み砕いて言うと何がどう違うのでしょうか?

PCについてめちゃくちゃ詳しいわけじゃないので、
出来るだけ解りやすい言葉で説明していただけると助かります…。

(余談ですが上記ページでは何故か「デブス」になってますが デPUスですよね…。)

DTMに使う音源の質問です。

EASTWEST社の出しているシンフォニックオーケストラ音源について

▼参照▼
http://www.h-resolution.com/EastWest/Orchestra.html

Platinum Plusと ただのPlatinumとの違いは
サンプルビットデプス24+16bitか24bitのみの様なのですが

Q1
勝手な推測ですが、最終的に使う音が24bit(この数値が何なのかもよくわからないが)
制作中に聞きながら作る時に使う音が16bitとして、
頻繁に再生しなおす16bitの音の方が読み込みが早いとかそういう話でしょうか?

Q1がYESの場合
という...続きを読む

Aベストアンサー

製品情報ページを見て来ました。確かにデブになってましたねw 余談はさておき、回答です。

まあ確かに、16bitの方が読み込みは多少は速くなるでしょう。ただそれよりは、メモリ使用量の節約とPC速度要求の緩和の方に意義があります。サンプリングレート(サンプリング周波数)が同じでも、サンプリングデプス(サンプリングビット数)が大きい方がサンプルデータが大きくなります。すなわち24bitサンプルの方が16bitサンプルよりも大きい。

大きいサンプルデータを扱うためにはより多くのメモリ量を必要とするし、読み出さなければならないデータ量が増えることで、それに追いつけるだけの高いディスク性能が要求されます。これが満たされないPC性能だと、パート数や発音数が減ってしまったり、演奏中にプチノイズが出たりします。なので若干サンプルの質は落ちてもいいから、パート数や発音数を多く確保したい場合は16bitサンプルを、PCの性能的に余力がある場合はパワーにものを言わせて24bitサンプル、みたいな使い分けがしたくなる。それに対応できるのがPlatinum Plusだというわけです。

マイクアレンジはPlatinumもPlatinum Plusも同じなので、この二つの違いは16bitサンプルを持っているかどうかだけですね。PCが十分に高速でメモリも16GBとか積んでいるなら、別に16bitサンプルは必要ない気がするけど…

またスペック不足で全パート同時24bit演奏ができなくても、半分だけ鳴らしたものをwavファイルにエクスポートしておき、残りの半分を鳴らす時にエクスポートしたwavファイルと合成すれば、結果として全体が24bitで演奏できることになります。なので手間さえかければ、16bit/24bitの2系統のサンプルを持つ必要性は薄いです。

製品情報ページを見て来ました。確かにデブになってましたねw 余談はさておき、回答です。

まあ確かに、16bitの方が読み込みは多少は速くなるでしょう。ただそれよりは、メモリ使用量の節約とPC速度要求の緩和の方に意義があります。サンプリングレート(サンプリング周波数)が同じでも、サンプリングデプス(サンプリングビット数)が大きい方がサンプルデータが大きくなります。すなわち24bitサンプルの方が16bitサンプルよりも大きい。

大きいサンプルデータを扱うためにはより多くのメモリ量を必要とする...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報