群馬県の30センチほどの積雪地帯に済んでいますが、そこでイモリやサワガニ、アメリカザリガニを、室内でそれぞれ別の水槽で飼っていますが、だいぶ気温が低くなり、冬越しが出きるか心配になってきました。そこで、冬越しの方法などを教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イモリは野生では水温が低くなると、たくさんの個体が集まって寒さをしのぐそうです。

人から聞いた話だと、水の表面が凍ってしまっても、皮膚呼吸をして水中でずっと氷が溶けるまで生きていることが可能だとか・・・。

僕の大学ではアカハライモリとシリケンイモリを実験の都合上、冷蔵庫(最低で6℃設定)に入れて飼育していますが、みんな元気です。
あまり動かなくなるので、エサの量や、水替えの回数をちょっと減らしても大丈夫でした。

さすがに水が凍ってしまうと、ホントに大丈夫か?と不安になりますが、室内で飼育しているとのことなので、その心配はないですよね?イモリはかなり寒さに強い生き物なので、特に冬越しのための準備などをしなくても良いと思います。
ただ急激な温度変化を避けるため、水替え用のカルキ抜きした水もそれまでの飼育水と同じ位の水温のものを使用してあげてください。

サワガニやアメリカザリガニについては飼育したことがないので、自信のある解答はできません。申し訳ないです・・・。

それでは。かわいがってあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 解答ありがとうございました。こちらはだいぶ気温も低くなり、早朝の外気温は日によっては零下になるようになりました。そろそろ雪の季節です。でも、2匹のアカハライモリは元気です。このまま様子を見ていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/19 15:40

それじゃ、ザリガニについて答えましょう。



水田や湖沼に住んでいるザリガニは、冬の間、水田の畦(あぜ)や、湖沼の岸に穴を掘って冬越しすると図鑑か学研の科学で読んだ記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 解答ありがとうございました。少し水底を厚くしたりしてみます。

お礼日時:2001/11/19 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアカテガニの冬越しは?

夏に、子供の自由研究のため、三浦半島の
干潟へいって、アカテガニをとってきました。

博物館の学芸員のかたにお尋ねしたところ、
「飼ってていいですよ。」といわれ、
かっています。が、アカテガニは、冬越しできるのでしょうか?また、そのときの、コツは、なんでしょうか?

今は、水槽で、水道水に、いっしょにとってきた
ほらがいなどをいれ、あしばをつくり、とちのき
のはっぱをいれて、かつおぶしをやっています。
家のなか、玄関においています。

はたして冬がこせるのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

アカテガニはカニといいましてもほとんど陸ガニです。水の中で生活するのでなく,林の中で生活します。

エラ呼吸ですから水は必要ですが…一般に飼育する場合は,水槽に土を入れ,一部に水を置いて飼育します。

冬は冬眠します。水の中では冬眠出来ないのではと思います。残念ながら冬眠させたことはありません。詳しい方の回答をお待ちください。

私も,妻が唐揚げ用に買ってきた沢ガニを飼っています。冬はどうしたものかと思っています。妻に,「もう情が移ったので唐揚げにして食べるようなことはしません。」といわれていますし…

ほとんど参考にもなりませんが…

Qアメリカザリガニの通称(?)について

私は埼玉に住んでいるのですが、先日友人とアメリカザリガニの話をしたときに、アメリカザリガニを私の地元では「マッカチン」と言う、と言ったときに友人からは「聞いたことがない」と言われ、小バカにされてしまいました。私の周りは、大体言うらしいのですが、地域限定なのか知りたくて、質問させていただきました。ちなみに友人は、栃木県南部出身です。私は、埼玉県南部出身です。回答には言う、言わないと、よろしければ出身県及び、南部とか北部とかも回答していただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何でも調査してる人って居るもんですね(^^;
 ↓こちらのサイトを見てください

参考URL:http://weekly.freeml.com/chousa/zarigani.html

Qイモリ胚の灰色三日月環について

灰色三日月環は、精子進入点の反対側にできる、と書いてありますが、でも、灰色三日月環ができるのは、植物極よりちょっと下のいつも同じ場所と書いてあります。ということは、精子進入点もいつも決まった場所なんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ここご覧ください。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1900701

Qアメリカザリガニが脱皮と共に死んでしまった・・。なぜ??

おはようございます。
1ヶ月位飼っていたザリが死にました。
昨日夜、脱皮し終わった直後?位に目撃し、本体が、ひっくり返った状態でもがいていました。カラが柔らかい状態だと思い、触らずそのままそっとしておいたら、2時間後くらいに死んでいるのが発見されました。
今まで元気にしていたのになぜ?って感じです。

1.水は水道水を使用。カルキ抜きはしていない。
2.それでも1ヶ月(以上)位生きていた。
3.餌はザリ専用の乾燥餌をあげている。
4.いつもは2日に一回くらい水を替えていたがその日は3日位替えていなかった。
5.サイズは伸ばした状態で7cm位。まだ大人ではないように見える。

客観的に分かりにくいかもしれませんが、考えられる原因をお教え頂けますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

脱皮というのは、出産と同じくらい大変なことだと思います。
無事に済むのは、ありとあらゆる条件がすべて完璧にそろった時だけではないでしょうか。
何かちょっとしたアクシデントでも、死に至ることは多いと思っています。
その生物にとって一生の一大事、非常に無防備で、細菌などにもおかされやすい場面だと思います。
水道水は、是非汲み置きにして、一日たったものを使ってあげて欲しかったと、残念です。
そうすればカルキは抜けますから。
えさとして、ときどきは浮草など、新鮮なグリーンを与えることも必要ではないかとふと思いましたが。
田んぼの浮草か、熱帯魚屋さんのほてい草などでいいので、水槽に入れておいて欲しかったと思いました。
そうすれば、水は替えなくても、継ぎ足すだけでよかったかも。
カルキも、それらの草が処理してくれそうですし。
そのザリガニがとてもかわいそうです。
次に飼うときには、是非これらのことを参考にしてくださいね。

Qイモリのテドロトキシン

イモリには、危険を感じるとテドロトキシンを出しますが、
そのテドロトキシンは、ふぐと同じ危険なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ化学構造をもつ同じ物質だと思います。
同じ量を摂取すれば同じように危険ですが,フグの食中毒が起こるのと同じ量のテトロドトキシンをイモリを食べることで摂取することは,まれなことと思います。そう考えると,フグと同じに危険なものとはいえないのではないでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報