数論的な一方向関数として,RSA暗号で使われている素因数分解の方法
を習いました。そこで教えてほしいのですが,数論的な他の一方向関数
にはどのようなものがあるかできるだけたくさん教えてください。
是非よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

素因数分解の他の代表的な一方向性関数は,離散対数です.



離散対数問題とは以下のような問題です.
pを素数とします.また,gをpとは互いに素な数の一つとします.このとき,y=f(x)=g^x mod pとしたとき,yを求めるのは容易だが,逆にyからxを求めるのは難しいということです.
離散対数問題を利用した暗号にElGamal暗号があります.

また,楕円曲線の性質を利用することで,この離散対数問題の構成が可能であることを利用した暗号が,近年最も注目を浴びている楕円曲線暗号です.

これらのことについては,「現代暗号」,岡本龍明・山本博資著,産業図書に詳しく載っています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考文献に凄く詳しく載っていて
とても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/29 07:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報