占いがはずれることにも意味があるのでしょうか?

私は何人かの占い師の方に直感や洞察力が鋭いと指摘されたことがあり、不可思議な現象の体験も多く、占いはたとえタロットや易でも結果に整合性があり、的中は当然の成り行きだという実感を持っています。当たる占い師の方とお話していると、ズバリと知らないはずの男性の客観的事実を言い当てられたり、時期が的中することも経験しました。

ただ、気になっていることとして、一度だけ明らかに外れていると思う(思いたい)占いがありました。

しかし、その占い結果をきっかけに私は一つの恋愛にとにかく飛び込み、半ば意に反して本命ではない方とのお付き合いを始め、数ヵ月後、その恋愛を完全に終わらせることができました。

あの占いがなければ本命以外の男性と付き合うことはなかったはずです。
事実私はお付き合いすることに関し、一度お断りしたのですが、その後、占っていただき、ショックのあまり、本命の方を忘れるためにも、私を好きだと言ってくれる方ととにかく付き合ってみよう、好きになる努力をしてみようと思うようになりました。

その反面、一度付き合ってダメだと知るというプロセスを経なければ、私はいずれつまらない ないものねだり をしたかもしれないと思います。ハズレが予想される占いでは巡り合って良かったねと相性の良さを指摘された男性も、後々、基本的な誕生日などから占ってても相性が悪く、反発しやすい間柄であることが判明しましたが交際前は知りませんでした。

一回だけ占いが大はずれすることにも意味や意義があったのではないかと納得したいのですが、その辺りどう思われますか?

または同じような経験をされた方はいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


私は占いというものは、不思議な自分の魂の傾向を読むガイドラインのようなもので、絶対的なものではないと思います。私達の周りに起こる全ての出来事や、私達自身の行動や決断などは、結局私達が魂レベルで自分達の成長を促すために行っていると思うので、占いが大外れするという経験を選んだ質問者さんの魂は、それによって質問者さんに、占いの本質的な意味を教えてくれようとしているのではないでしょうか。ちょっと判りづらい説明ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「成長を促すため」という言葉に共感しております。私は、その占い結果がなければ気づけなかったにちがいないものを、痛みと共に学習することができました。No.2のお礼でも申しましたように荒療治でしたが今は感謝しなければいけないのかもしれないという方向へ気持ちが向かっております。当たらない占いにもやはり、自分の糧となるんですね。

お礼日時:2005/08/14 07:34

>占いがはずれることにも意味があるのでしょうか?



外れると言う事に何の意味もありません!
ただ単に外れだけです!
しかし当たり外れの問題には常に一般的社会常識を踏まえた上で当たり外れを決めて下さい。

貴方は、どういう時期に何の目的で占ったのでしょう。
この文面から察するに、交際する事に付いて交際を始める前に占ったのではないかと推察出来ます。
では何の目的で占ったかは不明ですが色々と例を上げますと、
彼と付き合う事が出来るか?
彼と付き合ってゴールまで行けるか?
彼と付き合って楽しい時間を過ごせるか?
等と細分化すれば色々な場合が生じますから最初に占う目的を絞り込まなければ、余程の偶然でもない限りあたるわけありませんが、偶然に当たる場合が有るから日本の占いは人生の指針としてはいけないのです。
占いという物は、当たる時は驚く程当たり、外れる時はハッキリと外れたと認識出来なければ行動の指針には成り得ないのです。
では、外れる時とはどんな時でしょうか?
それは前にも書きましたように、一般社会常識を加味しないままに判断を下した時は、それこそとんでも無い外れ方をします。
それ故に、外れた事には、何の意味もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/08/19 11:46

占い師も人間です。

預言者のごとく他人の運命を全部把握してる占い師はほとんどいません。
娯楽で占ってもらうのはいいけど自分の人生を委ねるのは危険ですよ。自分で考えて判断した方が意義や意味があります。
不思議現象より日常の方が大事です。占いといってもあくまで他人の意見ですし参考程度にしかならないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。占いは参考にするものだと思っていますよ。あくまで決めるのは自分だと考えています。全てを委ねているわけではありません。「当たらなかった」と判断したのも私自身です。

お礼日時:2005/08/18 20:43

私はタロット占いを致します。

占いをする側からの意見として参考になればと思いレス致します。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と良く言いますが、タロットはもともと儀式魔術の途中経過です。その中で「原因」と「結果」を抽出し、その原因を変えれば結果もこの様に変わります。というのが本質だと考え、実践いたしております。
私は、クライアントとの話の中で、「これがこの人に必要な人生の壁か」を考え、必要と考えればあえて「当たらない回答」を告げます。また、その人に困難を乗り切る力を感じれば、ありのままを伝え「試練と思ってこの道も考えてみて」ということもありますが。

占いによって道を知ることができればどの道を選択するかはクライアントなのです。壁をよけて生きることもある程度は可能ですが、人間としての成長ができるとは限りませんので。

支離滅裂になりました。申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

占いをする方からご回答いただけたこと、光栄に思っております。本当にありがとうございます。「必要な人生の壁か」「試練」という言葉に共感を感じております。私自身が、占いの結果に自分なりの意味づけをし、解釈することによって気持ちに整理をつけていく必要があるのかもしれないと今は思っております。今では、あの占いははずれているというのを理屈ではなく実感として感じていますし、はずれたこと自体がある種の導きだったような気がしています。本当に荒療治でしたが、様々なことを学ばせていただきました。

お礼日時:2005/08/14 07:30

 こんにちは。



 私自身は、占いを否定するものでは有りませんので、それを前提に読んでいただけると幸いです。

 占いとは、占う方の経験と洞察力(推理力と言ってもいいかもしれません)と、占われる方の「こう言う結果が欲しい」と言う思いの、共同作業だと思います。

 占い師は、有る程度場数を踏めば、相談内容や、相談者のしゃべり方、風貌で分かるようになるのだと思っています。
 また、占ってもらわれる方は、自分のいいように解釈されると思いますから(いいことは当たっていると思われ、外れたことは余り印象に残らないと言うことです)、結果的に何だか当たったように思うんだと思います。

 ただ、それだけでは割り切れないこともあるのは確かで、「ズバリと知らないはずの男性の客観的事実を言い当てられたり、時期が的中することも経験」するわけですね。

>占いがはずれることにも意味があるのでしょうか?

 勿論、占いのとおりになるように、生活する必要はありませんから、占いを警鐘として、そうならないように生活した結果、占いが外れることもあると思います。
 これは、大いに意味があることだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なコメント、ありがとうございます。占いについては、長らく無関心で深く考えたことがなかったので信じる信じない以前の状態でした。しかし、本当に悩んでいた際に、タロット等本来偶発的なものの一致を目の当たりにして、自然と信じるようになりました。私はタロットについてであれば軽く独学しているので(自分でも占います)、占い師の方の言葉だけでなく、出たカードに毎回注目しています。その意味で対面鑑定は目の前でカードを見ることができますから信頼性が増します。そして、自分ひとりで占った際と、占い師の方と一緒に占った際のカードの一致や相違にも注目します。

お礼日時:2005/08/13 07:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング