私は、つい先日、待ちに待ったフレッツADSLを導入し、休日はネット三昧の日々を送っています。
フレッツADSLは常時接続であることから、気になるのはセキュリティの問題です。
私の場合、メルコ製のルーター(WLAR-L11G-L)を2台のパソコンにつないで(うち1台は無線)、インターネットに接続しています。
ルーターにはファイアウォール機能があるので、外部からの不正アクセスはブロックしてくれると聞いたことがあるのですが、クッキーをはじめコンピュータ内の情報の漏洩については、ルーターは無力なのでしょうか。
役に立っているのかどうか分からないのですが、いちおう、ウイルスバスター2001を入れてはいるんですが、もっと強力なファイアウォールソフトを導入した方がよいのでしょうか。
よきアドバイスをいただければ幸いです。
ちなみにOSはWin98SEです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ADSL/CABL接続用に売られているルーターは,一般に簡単なFWの機能を持っていることが多いですね。

通常の使用方法では,コストと手間の面から見て,ルーターに搭載されているファイアウォールの機能で十分ではないかと思います。
ファイアウォールは,基本的に外部から内部に対するアクセスを防御します。アドレス/ポート変換機能により,内部のアドレスに対して直接接続できなくし,またフィルター機能により,特定のポート(通常はWWWやMail)以外のポートへのアクセスを出来ないようにします。
このこととは別に,ウィルスの問題があり,ウィルス対策ソフトは必要だと思います。
クッキーを使用した内部情報の取得は,FWやVirus対策ソフトでは防げません。セキュリティを厳密にするには,ブラウザの設定でクッキーやスクリプトをOFFにしておけばさらに安全でしょう。(ただあまり厳しくするとWEBがちゃんと表示されなかったり,My Yahooなどクッキーを使用して画面を制御しているサービスが使えなかったりします。これではかえって不便ですよね。)
Win98SEであれば,共有フォルダの設定をしない。My Documentなどの一般的なフォルダに重要なファイルを保存しない。として,ルーターのFW機能をONにしてDMZを使用しなければ安心して使用できると思います。
コンピューターネットワークのセキュリティは家の警備と似ていて,一般家庭では,玄関に鍵とチェーンロック,そして窓には鍵をかけますが,それで本当に安心か?というと完全じゃないですよね。例えばセ○ム等に加入して,24時間監視してもらうとか,赤外線センサーを取り付けて監視するとか。方法はたくさんあり,それに応じてセキュリティは高くなる。けど,コストも高くなる。
コンピューターネットワークも同じで,専用のファイアウォールソフトを入れればそれだけセキュリティは高くなるけど,コストも高いし,パケットの監視や,FWソフトのバージョンアップ,設定などを実施していかないとあまり意味がなくなってしまいます。
フレッツADSL等の接続では,PPPoEの接続監視時間をあまり長くしないようにして,定期的に外部側IPアドレスが変更されるようにしておけば,それほど不正アクセスに対して神経質になる必要はないのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですね、あまり神経質になるときりがないですね。
セキュリティばかりに費用と手間をかけるのは、費用対効果の面でも得策とはいえませんね。
やはり、共有フォルダの設定をしないとか、重要なデータはこまめにバックアップを取るといった地道な作業こそが、大きなセキュリティ効果があるということがよく分かりました。
ファイアウォールは、ルーターに、ウイルス対策は、ウイルスバスターにお任せして、あまり神経質にならずにパソコンライフを送りたいと思います。
本当に、親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報